芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

工藤静香

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/04(木) 23:37:50.87 ID:CAP_USER9
歌手の工藤静香が、3日のInstagramで新年の挨拶と近況報告した。愛用の私服やお気に入りのネイルポリッシュイルの紹介など、ファンを大いに喜ばせている。

新年最初の『Kudo_shizuka kudo_shizuka Instagram』には、普段使いもしているお洒落なゴルフウェアやお気に入りのワンピース、短く整えた手の指先を飾るのはパープルのセルフネイルとプライベートな写真ばかりだ。

「新年明けましておめでとうございます」「今年も自分に責任を持ち、信念を貫き頑張りましょう」と新しい年を迎え、工藤静香の覚悟が伝わる力強いメッセージが添えられている。

またフォロワーが最も注目したのは、独身時代と変わらない工藤のウエストの細さだ。
「細~い! 羨ましい限り」「ウエストほっそぉーっ」「静香さんめちゃくちゃスタイルいい」
といった驚きの声や、
「静香さん見習って今年は女子力上げまーす」「素敵すぎて、ネイルもファッションもですが生き方に憧れます」
とファッションやヘアメイクだけでなく、彼女のライフスタイルも参考にしたいという声も目立つ。

昨年1月に「30周年感謝の気持ちを込めファン用に始めました」という工藤静香のInstagram。2018年はどんな写真を投稿してくれるのか、楽しみである。

工藤静香、2018年最初のプライベートショットに「生き方に憧れます」の声 
2018.01.04 17:27 
http://japan.techinsight.jp/2018/01/miyabi01041552.html 
no title


【工藤静香、2018年最初のプライベートショットに「生き方に憧れます」の声wwwwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/14(火) 20:14:56.17 ID:CAP_USER9
工藤静香のインスタグラムが話題を呼んでいる。

11月6日に北海道からタマネギやカボチャが届いたことをコメント冒頭で喜ぶと、
続けて《イラッと来ること、信じられな~~い! 何て思うこと、いろいろありますが、今日からまた1週間、好きな人、ことに時間を使い頑張りましょう!!》と投稿した。

内容だけを見れば特に問題はないが、投稿した日は夫の木村拓哉と同じ『SMAP』のメンバーだった稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾のインターネット番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の放送翌日だったのだ。

ホンネテレビは、21年前にSMAPを脱退してオートレース選手になった森且行が出演したり、国内の過去最高同時視聴数7400万超を記録したりと、とにかく話題になった番組だ。
工藤がこの日に《イラッとくること》、《信じられない》を指したのは、この番組のことではないかと憶測を呼んだ。

何せ工藤といえばSMAPの解散騒動で黒幕とまでいわれ、夫のジャニーズ事務所残留を促したと噂されている人物。
このことを工藤が知らないはずはないにもかかわらず、こうした投稿をしてしまったのだ。

この工藤の投稿は大炎上を招いた。

《黙ってりゃ良いものを》
《悪口言わないと死んじゃう病気》
《ねえ、木村さんの奥さんの工藤静香のインスタやばくない?彼女の楽曲好きなのに残念。。
ジャニーズ事務所知ってるの?旦那は知ってるの?使い手の頭の良さも悪さも浮き彫りになるので恥ずかしい》
《工藤静香あほや。嫌われるタイミングでインスタ 飯島さんあたりに余計なことベラベラ喋るなと釘を刺されて逆恨みしてんじゃないか で、メリーさんに色々ちくる これ娘に嫌われる母親パーターン》

このように、工藤が過去にインスタで投稿したものも含めて批判をされてしまった。そのなかには、木村の放送当時の行動まで推測する人も現れた。

http://dailynewsonline.jp/article/1375840/
2017.11.14 19:31 まいじつ
no title

【工藤静香インスタ、また大炎上wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/08/05(土) 17:10:30.69 ID:CAP_USER9
歌手の工藤静香が4日のInstagramで、夕食のおかずを海釣りで「ゲット!」したと報告している。彼女は過去のテレビ番組で海は“乗る(サーフィン)”か“釣る”場所と語っていたほど、無類の釣り好きとして知られている。

『工藤静香 kudo_shizuka Instagram』によると、この日は次女と一緒に海に出て「夕食のアジ、スズキ、メバルをゲット!」したそうだ。アジは母親の友人らに分けてあげられるほどの量だという。

「アジは3枚に切りおろし、南蛮漬け」「メバルは甘ダレの煮付け」「スズキはカルパッチョ」とのコメントが添えられ、南蛮漬けを調理している写真も紹介されている。
また、1時間近く格闘してやっと釣り上げた魚が10kg近くの“エイ”だったことにガッカリだったらしい。

公開された工藤静香の“釣りガール”姿は、「釣りする姿もカッコイイです、FNSも素敵でした」「釣りの時もオシャレ、スタイル良すぎ」「釣ってさばいて調理しちゃう静香さん、カッコいい」「こんなお洒落で綺麗な釣り人いないですよ」と大きな反響を呼んでいる。

http://japan.techinsight.jp/2017/08/miyabi08051510.html 


no title

no title

no title

no title

【“釣りガール”工藤静香、次女と海に出て「夕食のアジ、スズキ、メバルをゲット!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/10(土) 00:49:59.12 ID:CAP_USER9
現在、ママタレントで人気ナンバーワンといわれているのが木村佳乃だ。

「今年、女性のお手本として評価される賞である『Women of Excellence Awards』と『ベストマザー賞』を両方獲得しました。
毎朝6時に起床し、洗濯、料理、掃除を済ませ、子育てに『アンガーマネジメント』を取り入れるなど、仕事と子育てをうまく
両立させているところが評価されていのでしょう」(芸能ライター)

木村が子育てなど、プライベートな面について話すようになったのは最近のことだという。

「もともとクールなイメージが強かった木村ですが、2015年に『世界の果までイッテQ!』でお笑い芸人も顔負けの体を張った
挑戦を見せ、親しみやすいキャラクターで人気が増しました。それ以来、イベント出演など、メディアの露出も増え、
母親業について話すことも増えました」(同・ライター)

木村の夫は少年隊の東山紀之だが、実は、木村はジャニーズ事務所のタレントの妻として“掟破り”をしているらしい。

「ファンからの反感を避けるために“ジャニ嫁”は夫や家庭の話はあまりしてはいけないという、暗黙のルールがあります。
しかし、木村はその禁を破っているのですが、なぜか東山のファンには受け入れられているようです」(同・ライター)

さらに木村のほかにもうひとり、掟破りのジャニ嫁がいて、こちらは風当たりが強いようだ。

「木村拓哉夫人の工藤静香です。昨年の『SMAP』解散騒動の際、イメージダウンした夫を助けるためか、
写真週刊誌の取材で猛反論をしました。その内容が木村以外の4人がお金を目的に独立を企てたと取れるため、
SMAPファンから怒りを買ったのです。今年1月にインスタグラムを開始すると、料理など私生活をうかがわせる画像を
次々とアップし、一部キムタクファンから批判を浴びました」(同・ライター)

人間性や性格の違いが出ている気もする。

no title

https://myjitsu.jp/archives/23873

【木村佳乃と工藤静香「ジャニーズ妻の明暗」どこで差がついたのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/26(水) 06:15:13.52 ID:CAP_USER9
「心美ちゃんは、まさにお父さんに生き写し。パッチリした瞳が印象的な美人です。同級生と比べると落ち着いた雰囲気で、高1とは思えないほど大人びた印象です。
早くも学内では評判になっていますよ」(学校関係者)

都内名門私立高校に入学して約2週間、すっかり“アイドルJK”ぶりを発揮しているのは工藤静香(47)と、木村拓哉(44)の長女・心美ちゃん(15)だ。
容姿に加え、中学までインターナショナルスクールに。日本語、英語、フランス語の3カ国語堪能。幼少期から習うフルート、ピアノも相当の腕前といわれる。

「心美ちゃんは交響楽団の先生にフルートの個人レッスンを受け、老舗楽器店のジュニアコンクールで入賞するほど実力をつけてきました。
ピアノも上手ですが、高校受験を目指すころには『本格的にフルートを学びたい』という思いが募り、音楽教育の土壌がしっかりしているこの高校を選んだみたいですね」(芸能関係者)

4月上旬に行われた入学式には、心美ちゃんが一足先に登校。入学式典に合わせて後から静香が現れた。
紺のスーツに身を包んだ静香が同伴していたのは次女・光希ちゃん(14)。
姉の入学式にわざわざ妹が駆けつけるほど“仲良し姉妹”なのだろう。

「光希ちゃんはすでに静香さんよりも背が高く、モデルさんのようなスタイル。お顔は、お姉さんと同じくパパそっくりなんです。
ほとんどすっぴんのナチュラルメイクでも、目を引く美人でした。
入学式の日はデコルテが透けた黒のワンピースにグレーのジャケット、足元はハイヒールというコーディネート。
とても中学生には見えない、大人顔負けのファッションセンスです」(前出・学校関係者)

自慢の可愛い娘たちに囲まれ入学式に参列した静香は、終始“ドヤ顔”をみせていた。

「静香さんが心美ちゃんを誇らしく思うのも分かります。それほどこの高校は、都内有数の難関校。
とくに心美ちゃんが進む専攻課程は、奏者を目指す精鋭たちが全国から集まります。
フルートはピアノやバイオリンに次ぐ人気楽器なので、倍率も相当高かったのではないでしょうか。
卒業生には、誰もが知っている世界的な音楽家たちが名を連ねています」(音楽教室運営者)

前途洋々な娘の将来が楽しみで仕方ないのだろう――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010000-jisin-ent
女性自身 4/26(水) 6:04配信

no title

【工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに】の続きを読む