芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

川栄李奈

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/28(火) 12:33:48.54 _USER9
 元AKB48で女優の川栄李奈(25)が28日までに自身のインスタグラムを更新。フェースシールドを装着している姿を披露した。

 6月9日の投稿で仕事再開を報告していた川栄。この日は、フェースシールド姿でカメラ目線を決めているショットを公開し「暑かったり急に雨降ってきたり忙しい天気だぜ。日々頑張ろうねっ」と意気込んだ。

 ファンからは「フェイスシールド似合いすぎです。なんなんですか…!!可愛いっ」「フェイスシールドすら似合うなんてさすがりっちゃん」「フェイスガードしてもここまで可愛いとはなんぞや」など、反響の書き込みが集まっていた。

no title


画像
no title

7/28(火) 11:46 
スポニチアネックス 

川栄李奈、フェースシールド姿披露 ファン「ここまで可愛いとは」「似合いすぎ」 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200728-00000131-spnannex-ent

【元AKB48川栄李奈さんが、フェースシールド姿披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/26(金) 09:10:55.58
木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が、6月25日に第2話を迎えた。

シーズン2の初回では、島崎章(木村拓哉)がフリーのボディーガードに転身。
その後を追うように高梨雅也(斎藤工)も「KICKS CORP.」を辞め、2人の最強バディが本格始動することになった。

シーズン1で毎話ゲストを迎えていたように、シーズン2も基本ゲスト出演の1話完結型で進行していくようだ(とはいえ、裏でストーリーはシームレスに進んでいく)。
第2話のゲストは川栄李奈。2019年11月に第一子を出産し、これが久々の女優復帰となる。

川栄が演じるのは、目の不自由な天才ピアニスト・守尾恵麻。
第2話の幕開けは一点を見つめる恵麻の顔から、カメラが引いていきピアノの演奏シーンへと移っていくのだが、物語が進むにつれ、全盲の役を演じるのがどれだけ難しく、デリケートであるかを理解する。

まず、演技の基本となるのは目の焦点。
恵麻の表情から始まるのはそのことを印象付けているが、焦点を合わせずに歩く、もしくは人と話すということが、どれだけ大変なことかは想像に難くない。
見えているのに見えていない演技をしなければならないのだから。ましてや、川栄が与えられた役はピアニスト。
驚くことに、川栄は音符も読めずどの鍵盤が「ド」かも分からないレベルから、猛練習を重ね、リサイタルシーンを演じきったという。
正直、前情報がなければ当て振りだと誰もが思うだろう。
努力家である川栄の女優魂が炸裂した気迫溢れるシーンである。
そして、川栄は目の不自由な役のため、視覚障害者支援団体でも指導を受けたというが、演技に苦戦している彼女に手を差し伸べたのが、主演映画『武士の一分』で失明した役を演じた経験のある木村だったという。

和解した姉の美和(谷村美月)と恵麻が一緒に教会でピアノを弾くシーンも印象的だったが、もう一つ挙げるとすれば、任務を終えた島崎との別れの場面。
身を以て“池田屋階段落ち”で襲撃から護ってくれた島崎に恵麻は心を許していく。「しつこい」と言いながら、笑みを隠せない恵麻。
島崎の顔を触り、恵麻は「ハハ」と微笑む。先述したように、視覚障害者は触覚の感度が高く、恵麻は気恥ずかしそうにしている島崎の表情を読み取ったのだろう。
陰鬱な表情を浮かべていた前半から、晴れやかな笑顔を見せるギャップも流石だ。
2019年初頭、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK総合)、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)、『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系)と出演ラッシュが続き、名実ともに女優として確固たる地位を築いた川栄。
2020年、再びリスタートを切るのに、川栄にとって相応しい役柄だったのではないだろうか。

恵麻は「全盲」であることを“武器”にしているという島崎とのやり取りに、「元AKB48」と見出しについてしまうアイドル出身という宿命を川栄も背負っていることが、少し重なって見えた。
けれど、島崎の言う通りに「もう“武器”なんか必要はない」。それは川栄にも言えることだ。

全文
http://news.yahoo.co.jp/articles/f567422874495c1b2be7e0135130b126c8acaac0

ドラマ『BG~身辺警護人~』 目の不自由な天才ピアニストの難役を好演 川栄李奈
no title

no title

木村拓哉と川栄李奈
no title




【川栄李奈に“元AKB48”の肩書は必要なし! 復帰作の『BG』で女優としての実力を証明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/12(金) 06:42:22.95
女優の川栄李奈が、テレビ朝日系木曜ドラマ『BG(ビージー)~身辺警護人~』(18日スタート、毎週木曜 後9:00※初回は拡大スペシャル ~後10:14)の第2話(25日放送※拡大スペシャル ~後10:04)にゲスト出演することが明らかになった。昨年に第1子出産を報告していた川栄は、約1年ぶりのドラマ出演。しかも“目の不自由な天才ピアニスト”という「すごく難しい役」に挑戦した。主演の木村拓哉とは初共演で、「木村さんのアドバイスがありがたく、心強いです!」とコメントしている。

(略)

■猛特訓の末、圧巻のピアノ演奏シーンを演じきる

第2話で、川栄が演じるのは、国際コンクールへの出場も控えている“目の不自由な天才ピアニスト”守尾恵麻。事務所の社長である実姉の献身的な支えと戦略も功を奏し、日本クラシック界の寵児となった。ところが、本人はハンディキャップを武器にした売り出し方など、姉のやり方に反感を募らせる日々…。姉に反発するだけでなく、なんと自らの死を招き寄せるような行動にまで出てしまう。この状況に危機感を覚えた姉の依頼で、章は恵麻をほかでもない“恵麻自身”から警護することになる。

川栄は「私自身にも姉がいて、今でこそ仲良しですけど、小さい頃は全然仲良くなかったんです(笑)。だから、恵麻とお姉ちゃんの温度感も理解できますし、昔の感覚を思い出しながら演じる日々です」と話す。ところが、ピアノとなると、話は別。ピアノ経験ゼロの川栄は、撮影前から猛特訓を受け、「音符も読めないし、どの鍵盤が『ド』かも分からないレベルなのに、先生から『鍵盤を見ずに弾いてください』って言われて…(苦笑)。本当に難しかったです」と、苦労を打ち明ける。

しかし、川栄は人一倍努力家だった。くじけることなく、膨大な時間を練習に割き、リサイタルのシーンも見事に演じきった。「ピアノは繊細。でも、私は力強くてガサツな性格で、それが演奏にも出ちゃう! 向いてないなぁって思いました(笑)」と、どこまでも謙虚に語るが、演奏シーンには彼女のほとばしる気迫が感じられる圧巻のシーンとなった。

■木村拓哉のアドバイスと場の和ませ方に感動

さらに、目の不自由な役も初挑戦となるため、視覚障害支援団体でも指導を受けたという。しかし、「見えていないと意識して演じていても、ついつい目が動いてしまったりして、すごく難しかった」そう。そんな彼女に手を差し伸べたのが、主演映画『武士の一分』(2006年)でも失明した役を演じた経験のある木村だった。

「毎回、リハーサルの後に『こうした方がいいんじゃない?』と、目線の動かし方や振り向き方を、理由と一緒に教えてくださるんです。木村さんのアドバイスがすごくありがたく、心強いです!」と川栄。「撮影合間にも気さくに、他愛もない話もしながら、場の空気を和ませてくださるので、すごくうれしいです。本当にスゴい方です!」と、感動していた。

((略)

省略していますので、全文はソース元を参照して下さい。

川栄李奈、出産経て1年ぶりのドラマ出演は『BG』 木村拓哉と初共演が「心強い!」 | ORICON NEWS 
https://www.oricon.co.jp/news/2164372/full/ 

2020-06-12 05:00 
20200612002

【川栄李奈、出産経て1年ぶりのドラマ出演は『BG』 木村拓哉と初共演が「心強い!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/20(水) 20:36:47.25
「若手女優の登竜門」と呼ばれ、数々の女優を輩出してきたNHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。
近年は年齢やキャリア、性別に関係なく、実力や人気のある役者が主演を務める傾向にあるが、スポットライトが当たるポジションは主役だけではない。
共演者の中には“朝ドラ女優”“朝ドラ俳優”として飛躍する人も多い。
そんな中、AKB48やSKE48などのアイドルグループを擁するAKBグループの卒業生たちが、存在感ある芝居で注目を集めている。

その後、ついにオーディションでレギュラー役をつかみ取ったのが、15年にAKB48を卒業した川栄李奈。
生活総合誌『暮しの手帖』の創業者・大橋鎮子の軌跡をモチーフにした高畑充希主演の「とと姉ちゃん」(16年度前期)で、常子(高畑)が住み込みで働く仕出し屋「森田屋」の大将の娘・森田富江役を演じた。

朝ドラ出演が夢だったという川栄は、過去にオーディションで数回の落選を経験していたが、同作では一見クールに見えるが実は優しくてしっかり者の富江役を好演。
アイドル時代は“おばかキャラ”で人気者だっただけに、当初は女優としてのリスタートを心配する声もあったが、真摯(しんし)に作りこんだ芝居の出来は好評だった。

有村架純主演の「ひよっこ」(17年度前期)には、16年にAKB48を卒業した島崎遥香が登場。
同作は1964年に開催された東京オリンピック前後に、奥茨城村から東京に集団就職したヒロインが懸命に生きる姿を描いたもので、島崎はみね子(有村)が働く洋食店のコック・省吾(佐々木蔵之介)のわがまま放題の跳ねっ返り娘・牧野由香を演じた。

島崎は川栄とは違い、オーディションは「マネジャーに言われたから受けた」と明かしたが、合格したからには期待に応えたいと頑張り、脚本家の岡田惠和が当て書きをした同役を全身全霊で演じ切った。
アイドル時代をほうふつとさせるキャラクターは、ほっこりとした雰囲気が漂う同作の中でスパイシーなアクセントとなり、「みね子にも“塩対応”」と視聴者を楽しませた。

記念すべき朝ドラ100作目となった広瀬すず主演の「なつぞら」(19年度前期)には、17年にAKB48を卒業した渡辺麻友が出演した。
同作は日本アニメの草創期を舞台にした、ヒロインなつのアニメーターとしての成長と家族の物語で、渡辺はアニメーターの三村茜役に抜てきされた。

現役時代はアイドルの王道を突き進んでいた“まゆゆ”だけに、眼鏡を掛けた地味な風貌での登場に驚いたファンも多かったが、根が真面目な渡辺らしく、仕事や育児に一生懸命に取り組む芯の通った茜を説得力を持って演じ、女優としての存在感を示した。

戦後の滋賀県を舞台に、女性陶芸家の草分けとして独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する喜美子(戸田恵梨香)の波瀾(はらん)万丈の人生を描いた「スカーレット」(19年度後期)には、大島がヒロインの幼なじみ・熊谷照子役で2度目の朝ドラ出演を果たした。

同作ではメインキャストの一人として、勝気な学生から旦那を立てる若奥様、家庭菜園にハマるパワフルなおばちゃんなど、15歳から40代後半の年代による違いを見事に演じ分けて高い評価を得た。

そして、現在放送中の「エール」には、15年にSKE48を卒業した松井玲奈が出演中。
同作は昭和を代表する作曲家・古関裕而と声楽家で妻の金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を描いており、主人公の裕一を窪田正孝、妻・音を二階堂ふみ、音の姉・関内吟を松井が演じている。

吟は「おしゃれ好きで、すてきな男性と出会って幸せな家庭を作りたいと願っている女性」という役どころ。松井は「長女らしくあろうという責任感があるけれど、少し抜けているところもあるかわいい人」と解釈し、表情豊かにキュートな吟を好演。
SNSでも「自然な演技が好き」「いい味出してる」「演技うまいなー」「育ちがよくてすっとした雰囲気が大変いいなぁ」と上々の評判だ。

AKBグループのメンバーは「アイドル活動は夢の通過点」と捉え、在籍中から本来の目標であるモデルや女優業に積極的に取り組む人が多い。
そんな中、女優を目指す者の中には朝ドラオーディションにも果敢に挑戦している人もいるようだ。
さて、次に朝ドラ女優として輝くのはどのメンバーだろうか…。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00000003-tvfan-ent

「スカーレット」大島優子
no title

「ひよっこ」島崎遥香
no title

【大島優子、川栄李奈、島崎遥香、渡辺麻友、松井玲奈…朝ドラでAKB卒業生が存在感ある芝居で注目!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/06(月) 19:54:15.27
元AKB48で女優の川栄李奈(25)が6日、自身のインスタグラムを更新し、手作りマスクを公開した。

昨年5月に俳優の廣瀬智紀との結婚と妊娠を電撃発表し、11月に出産したことを報告していた川栄。0歳児がいるだけに新型コロナ対策に気を使い「みなさん不安な毎日を過ごしているかと思います。私は外に出なきゃ行けない時はアルコールのウェットティッシュを持ち歩いたりなるべく物に触れないようにしたり帰宅したらすぐ除菌!」と日々の対策を紹介した。

さらに「お家で出来ることもたくさんあって先日マスクを作りました」と手作りのマスクも公開し「ダブルガーゼ生地とマスクヒモで サイズは顔に当ててこのくらいかなぁというざっくりな感じですが!笑 春なので桜柄」と春らしいデザインで「手縫いでも簡単にできますのでオススメです!」と呼びかけた。

この手作りマスクにファンからは「すごい!」「私も同じ柄でつくります」「マスクかわいい!」と称賛のコメントが寄せられた。

https://news.livedoor.com/article/detail/18080059/
2020年4月6日 19時21分 スポニチアネックス

no title

no title

【0歳児の母・川栄李奈(25)さんが新型コロナ対策を紹介 手作りマスクにファン「かわいい!」】の続きを読む