芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

川栄李奈

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/13(土) 08:52:50.75 _USER9
「最初の立ち稽古のときから、こちらはまだ何も演出をしていないのに、絶妙な間とトーンでセリフを言うので、びっくりしましたね」

お笑いトリオ・東京03のリーダー、飯塚悟志(47)がそう絶賛するのは、2018年の舞台『東京03 FROLIC A HOLIC「何が格好いいのか、まだ分からない。」』で共演した女優・川栄李奈(26)のことだ。

2015年にAKB48を卒業して女優に転じてからは、着々と評価を高め、2021年はNHK大河ドラマ『青天を衝け』に徳川慶喜の正室・美賀君役で出演するほか、2021年度後期のNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で主演を務めることが決まっている。

“おバカアイドル” としてバラエティ番組でイジられてきた彼女が、なぜ続けて大役を獲得できるのか。
冒頭の飯塚は、こう話す。

「川栄さんは、演技についての勘がめちゃくちゃいいんだと思います。『こういう人を天才っていうんだろう』って、稽古のときに感じたことを鮮明に覚えていますね」

事実、川栄の演技力を高く評価する声は少なくない。

「2015年8月、AKB48卒業直後の初主演舞台『AZUMI幕末編』の公開稽古(冒頭の写真)の取材に行ったんですが、『どうせアイドル上がりでたいしたことない』と、取材陣のほとんどが高をくくっていました。

でも、殺陣やアクションもこなれていて、感情表現も豊かに演じていた。先入観とのギャップからか、みんな度肝を抜かれたんです」(芸能ライター)

映画評論家の前田有一氏は、「庶民的な役が似合い、日常的な空気を醸し出すのが上手い」と、演技力を絶賛する。

「川栄さんの出演作で印象に残っているのは、東野圭吾原作で、2018年に公開された映画『人魚の眠る家』。彼女の役どころは、坂口健太郎さん演じる星野の恋人・真緒。恋心が失われていく過程を、笑顔の増減や繊細な目線の動きで見事に表現し、作品に深みを与えていた。

一方で、映画『亜人』などのアクション作品でも、与えられた役柄を演じ切っています。さらに、主役を引き立てる役柄もこなせる。こうしたポジションの女優は多くない。映画監督から重宝がられるのは、自然なことなんです」

朝ドラヒロイン役への抜擢も、実力でもぎ取ったという。

「朝ドラのヒロインは、新人女優の登竜門としての意味合いが薄れ、近年は知名度が高い女優が選ばれる傾向が強くなっていました。しかし今回、川栄さんはオーディションで選ばれた。演技力がなければ、けっして勝ち残れなかったはずですから」(スポーツ紙記者)

2019年に俳優の廣瀬智紀(34)と結婚し、同年11月には出産したことを発表。
「出産が演技の幅を広げた」と話すのは、テレビ局局員だ。

「2020年秋の、『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)で連続ドラマに本格復帰していますが、母親になってから、慈しみの表情が滲み出るようになりました」(同前)

引っぱりだこなのには、演技力以外の事情もある。

「CMの契約料金が比較的安価で、好感度が高いわりに存在感が強すぎない。多くのクライアントからは、『川栄さんは、ちょうどいいから』と、キャスティング時に聞きます」(大手広告代理店関係者)

“ちょうどよさ”も、バカ売れの秘密か。

http://news.yahoo.co.jp/articles/e6cfd504603a61518ad8c5660afbeee08ab27a9d

元AKB48 川栄李奈
no title

【元AKB48川栄李奈(26)、「朝ドラ主演」抜擢でトップ女優へ!東京03・飯塚も演技力を絶賛】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/08(月) 10:36:58.22 _USER9
国民的アイドルグループを卒業し、華麗に女優として飛躍。1児のママとなっても、快進撃を続けている。大河出演を果たすや、返す刀で朝ドラのヒロインも射止めて見せた。
かつては「おバカキャラ」なのだとばかり思っていたのだが──。

今秋放送スタートとなるNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」は、昭和から令和へ3つの時代にわたり、ラジオ英語講座とともに生きた祖母、母、娘という3世代の100年に及ぶ家族の物語を描いたハートフルコメディーだ。
ヒロインが3人という朝ドラ史上初の試みで、川栄李奈(26)、深津絵里(48)、上白石萌音(23)が主演に抜擢されたのだ。

川栄と上白石は3000人を超えるオーディションを勝ち抜いてのものだが、

「川栄にとって朝ドラは16年放送の高畑充希主演『とと姉ちゃん』以来です。AKB48在籍時の14年頃から女優業を本格化させていますが、朝ドラヒロインのオーディションは当時から受け続けており、悲願でした。6度目の挑戦で、ついに念願となるヒロインの座を勝ち取りました」(スポーツ紙芸能デスク)

この間、川栄は女優として確実にステップアップしてきた。19年にNHK大河「いだてん~東京オリムピック噺~」をはじめ、4本のドラマ、3本の映画に出演。
産休を経た昨年も連続ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)や映画「ステップ」(エイベックス・ピクチャーズ)などで存在感を見せつけた。

「今年に入ってからも現在フジテレビで放送中の連続ドラマ『知ってるワイフ』に加え、2月14日にスタートしたNHK大河『青天を衝け』で草なぎ剛扮する徳川慶喜の正室役が話題となっている。結婚、出産を経験して、ますます女優としてパワーアップした観があります」(スポーツ紙芸能デスク)

人妻ママ女優にして異例の朝ドラヒロイン抜擢、それも納得という見方が業界内の大勢を占めている。

川栄の女優ロードは15年のAKB卒業後、すぐに舞台「AZUMI 幕末編」で主演を務めると、その後も立て続けに数多くのドラマ、映画に出演し続けた。

演技力が高く評価され、18年には「恋のしずく」(ブロードメディア・スタジオ)で、映画初主演を果たしている。

一見、誤解されがちだったが、芸能ジャーナリストの竹下光氏は、川栄の女優としての魅力をこう語る。

「AKBの頃は『おバカキャラ』ばかりが注目を集めていました。しかし撮影現場では、セリフ覚えがよく、監督からの演技指導もすぐに理解し、演じる役柄にピタッと順応できることから『頭のキレる女優』として評判でした。アイドル時代に出演していたバラエティー番組では『AKBのウソ泣きクイーン』などとイジられ、おバカとしての認知度が高まるばかりでしたが、仕事ぶりを知る周囲は、キャラ自体は演じているもので、ウソだと信じていました」

だとすれば、当時から相当な演技力の持ち主、天性の女優だったと言えようか。

「加えて、主役から脇役まで幅広いポジションの役柄を悪目立ちすることなく演じられるのも特筆です。このあたりは、TPOによって立場が変化するグループアイドル時代の経験も活きているのでしょう。彼女は劇場公演やコンサートで、MCや先輩メンバーの会話の流れを読み、自然な形で話に加わるのを得意としていましたからね」(竹下氏)

アイドル時代から、オブラートに包んだ女優の素養が垣間見えていたようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_170631/

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ヒロインに抜てき 川栄李奈
no title


【ついに朝ドラヒロインに!川栄李奈(26)は相当な演技力の持ち主、天性の女優 「おバカキャラ」はウソ 現場の評判は「頭のキレる女優」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/07(日) 17:01:06.81 _USER9
最近、西野七瀬のCMをよく見る。

「au」の「意識高すぎ!高杉くん」シリーズでは新キャラの「貯杉先生」として登場。
神木隆之介扮する高校生を悩殺し、松本穂香扮する女子高生を嫉妬させる役どころだ。そのかわいさを武器に、人気シリーズを活性化させる働きを見事に果たしている。

また「アサヒスーパードライ」の「春、待ってるよ」編では、同じく元・乃木坂46の白石麻衣と共演。「スーモハウス」の「ナナセさんの絞り込みカンリョウ!」編には単独で出演中だ。

どのCMでも、長年在籍したグループを2年以上前に卒業した26歳とは思えない新鮮な魅力が感じられ、ファンならずとも目を奪われる人が続出している。

ただ、こうした姿を見せているのは西野だけではない。欅坂46のセンターだった平手友梨奈は年明けの「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でかくし芸に挑戦するなどして、グループ時代とはまた違ったアイドル性をアピール。
同じく元欅坂の長濱ねるも、一年近くの活動休止を経て、しっとりとした魅力も加えたかたちで戻ってきた。

前出の白石もきれいなイメージをキープしているし、坂道系の卒業組はもっぱらアイドル性を維持、もしくは更新しながらソロに移行しているのである。

一方、AKB48をはじめとする48系グループの卒業組は対照的だ。
女優なり、バラドルなり、アイドル的ではないイメージを強く打ち出しているように見える。例外として渡辺麻友がいたものの、昨年、引退してしまった。

そんななか、ヒントになるような成功モデルを示したのが、川栄李奈と指原だ。前者は女優、後者はバラドルとして、道を切り開いた。
特に川栄は、選抜総選挙の最高順位が16位と、グループ時代は大した実績を残せず、ファンによる握手会襲撃事件の被害者という印象くらいしか持っていなかった人も多いだろう。
そんな脇役的存在が卒業後、出世頭と呼ばれるほどの大躍進を遂げたのである。

その転機となったのが、2016年前期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」。
ヒロインが身を寄せる下町の弁当店の娘を演じて、爪痕を残した。その後、ドラマや映画、CMにも引っ張りダコとなり、本年度後期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ではヒロインのひとりに決定。
今月スタートのNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演する。

これが女優志向の48系卒業組に影響を与えたことは、想像に難くない。
大島優子は二度目の朝ドラとなった「スカーレット」(19年度後期)でヒロインの幼なじみをオバサンになるまで演じきり、評価を高めることに。
島崎遥香は「ひよっこ」(17年前期)でクセの強い役をこなし、女優としての株を上げた。
松井玲奈は二度目の朝ドラ「エール」(20年度前期)にヒロインの姉役で登場。二階堂ふみや森七菜と絶妙なコントラストを見せたものだ。

また、朝ドラとは縁のない前田敦子にしても、川栄のことは気になるのではないか。
こちらは卒業後しばらくソロ歌手としても活動したが、やがて女優に専念。
一昨年の映画「葬式の名人」や昨年のドラマ「伝説のお母さん」(NHK総合)など、個性的な主演作を残している。
AKBの象徴的なポジションだった分、その後の展開が難しいことを思えば、十分に健闘しているといえる。

なお、川栄は早くから女優志望で、朝ドラへの憧れも強く、初めてオーディションを受けたのはグループ在籍中の「あさが来た」(15年後期)だという。
ヒロインを射止めた「カムカムエヴリバディ」は6度目の挑戦だったとのことだ。

そこにはAKBならではのハングリー精神もプラスに働いたのだろう。
なにせ、わずか観客7人の前で行われた初公演以来、この手のグループの草分けとして歴史を作ってきた存在だ。
「努力は必ず報われる」(高橋みなみ)という言葉に象徴されるメンタリティーが、第11期の川栄にも受け継がれていたのだろう。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/010c7cee3bf53f3a75d6ef7b3da82682f8cb4251

20210207007

【川栄李奈に続き「西野七瀬」も快進撃 坂道系と48系の卒業後の成功モデルの違いから見えるもの】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 18:03:21.19 _USER9
 今年度後期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(NHK総合)のヒロインに、元AKB48の川栄李奈(25)が選ばれた。AKB出身者が朝ドラに出演するのはこれまでにもあったが、ヒロインを演じるのは初のこと。川栄は“孤高のエース”前田敦子(29)を超えたか。


no title

 もっとも、「カムカムエヴリバディ」は、昭和から令和の3つの時代を、ラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代を描くため、朝ドラ史上初のトリプルヒロインである。脚本は「ちりとてちん」(07年度後期)を手掛けた藤本有紀によるオリジナル作品だ。

 祖母役を上白石萌音(22)、母役を深津絵里(48)、そして娘役を川栄が演じる。3分の1とはいえ、川栄にとって、朝ドラヒロインは夢だったようだ。彼女は以下のコメントを発表している。

〈この度、連続テレビ小説 「『カムカムエヴリバディ』」ひなた 役を務めさせていただく頂くことになりました。/朝ドラヒロインは一つの大きな夢であり、何度もオーディションに参加させていただき頂きました。/受かるまで受け続けようという気持ちでいて、今回も自分の全力を出し切って結果を待っていたので受かったと聞いたときは信じられないほどうれしかったです。〉

■朝ドラ挑戦は6度目

 芸能記者は言う。

「彼女が朝ドラに出演するのは、16年度前期の『とと姉ちゃん』以来、2度目になります。AKB卒業後の初ドラマとなった作品であり、幸先よく見えましたが、実は彼女はヒロインの座を狙っていたんです。彼女はAKB時代から、ヒロインオーディションを受けていて、『あさが来た』(15年後期)を皮切りに、これまで5回も挑戦してきたそうです。そして6度目の挑戦で、ヒロインの座を勝ち取ったのです」

 ちなみに、これまで朝ドラに出演した主な元AKBメンバーは以下の通り。
no title


■前田敦子を超えた

 意外に多くが出演しているものだ。川栄がオーディションを落ちた「あさが来た」には、大島優子が平塚らいてう役で出演している。彼女はその後、「スカーレット」でヒロイン・戸田恵梨香の幼なじみを好演して、女優としての評価を上げた。民放プロデューサーが語る。

「今回のヒロイン達は、深津さん以外のを除く上白石さんと川栄さんはオーディションで選ばれました。最近の朝ドラは新人女優の登竜門的な意味合いは薄れてきていますからね、ふたりとも演技力が買われたんだと思います。まあ、川栄さんについては、ネット上で〈ヒロインに選ばれたのはAKB時代の握手会襲撃事件の同情から〉なんて心ない声もありますが、彼女は映画やドラマで着々と演技力を付けてきたのは紛れもない事実です」

 ところで、AKBといえば前田敦子だが、彼女はまだ朝ドラに出演していない。

「彼女はAKBメンバーとして初めて大河ドラマ『龍馬伝』(10年)に出演していますからね。敢えて朝ドラは狙わなかったのかもしれません。それに昨年末に14年間在籍した太田プロから独立し、今後はフリーでやっていくということですが、川栄に追い抜かれてしまった感じですね」

 AKBでは16位が最高位だった川栄に、トップのあっちゃんが敗れるとは……。

「前田はAKBを卒業してからも、センターのプライドが抜けませんでした。東宝制作のような大物俳優が出演する映画では素直に従っていましたが、自身が主役の映画やいい役どころの作品で、共演の役者が無名だったりすると、顔も合わせず撮影に入ったりしていましたからね。女優としてはまだまだなのに、脚本がお気に召さないと『このシーン意味ありますか?』なんて言ってくる。そういうところはスタッフから不評の声も上がっていましたから、独立後の仕事はなかなか難しいかもしれません。おバカキャラから演技派へとのし上がってきた川栄とは対照的です」

 川栄はといえば、朝ドラヒロインのみならず、2月スタートの大河「青天を衝け」にも出演する。役どころは15代将軍・徳川慶喜(草なぎ剛士)の正室である。

「『青天を衝け』にはもう一人のヒロイン、上白石萌音も13代将軍・徳川家定(渡辺大知)の正室として出演します。朝ドラの脇役でなくヒロインが、同じ年に放送される大河に出演するのは珍しい。撮影がカブるかどうかはわかりませんが、コロナ禍が長引きそうな中、NHKも思い切ったキャスティングをするものです」

 朝ドラと大河でさらに知名度を上げれば、川栄の女優としての評価はさらに高まりそうだ。

2021年1月30日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01301100/?all=1

【元AKB 明暗くっきり……「川栄李奈」が朝ドラヒロインで、「前田敦子」を超えた日 ← とっくに超えてたでしょwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/03(日) 15:44:01.30 _USER9
NHKが昨年12月24日、2021年度後期に放送する連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の3人のヒロイン役が、女優の深津絵里、川栄李奈、上白石萌音に決まったことを発表した。

同ドラマは、昭和・平成・令和の時代に、「ラジオ英語講座」とともに歩んだ祖母・母・娘の3世代の親子を描くもので、京都、岡山、大阪が舞台。

3人のヒロインが登場するのは、連続テレビ小説史上初。
上白石と川栄は、3061人の応募者の中からオーディションで選ばれたという。

中でも川栄は、「以前、『とと姉ちゃん』に出演させてもらった際にヒロインの高畑充希さんがとてもパワフルですてきな方だったので、私も周りの方々にパワーを与えられるように楽しく明るく撮影に挑めたらなと思っています」と意気込んでいる。

「元AKB48の川栄は総選挙での最高順位は16位。15年8月にAKBを卒業して、その後、エイベックス・マネジメントに所属しているが、女優として順調にステップアップを重ねている。19年5月には俳優の廣瀬智紀と結婚して同11月に第1子を出産したが、早々に仕事復帰を果たした」(芸能記者)

元AKBのメンバーではともに総選挙で1位を獲得した前田敦子、大島優子、総選挙での“神7”だった篠田麻里子らが卒業後、女優業を中心に活動。
しかし、朝ドラでヒロインを務めるのは川栄が初めてとなった。

「19年の時点で川栄は『CM起用社数ランキング』(ニホンモニター調べ)の女性タレント部門で綾瀬はるか、吉田羊らと同じ10社だった。CMギャラの単価が安いというのもあるが、元気なキャラで男女ともに好感度が高い。脇役でもOKで幅広い役をこなせたのも女優としての魅力。元AKBメンバーの出世頭になったのも納得」(同) 
朝ドラ出演がきっかけでさらに飛躍しそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/19476847/

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ヒロイン決定! 上白石萌音、川栄李奈、深津絵里
no title


「好感度が高い」川栄李奈出演のCM
no title

no title

no title


元AKB48 川栄李奈
no title

【元AKBメンバーで初の朝ドラヒロインに川栄李奈が「出世」した納得の理由】の続きを読む