芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

川栄李奈

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 20:51:31.47 ID:CAP_USER9
映画『恋のしずく』の公開記念舞台挨拶が10月21日(日)、丸の内TOEIにて開催され、AKB48卒業後、女優として数々の作品に出演し、本作で映画初主演を務めた川栄李奈が登壇。
初主演の感想を述べた。

本作は、東広島市・西条が舞台。
日本酒の酒蔵へ研修に行くことになったリケジョの大学生・詩織が、酒作りを通じて人生の喜びや出会い、別れを経験しながら成長していくヒューマンドラマとなっている。
主演の、農大に通う大学三年生の詩織役は、現在放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や、映画『センセイ君主』などで、女優として活躍する川栄李奈。
今作が初主演映画。

イベントで初主演を果たしたことについて感想を聞かれると、川栄は「すごく不思議な感じ。でも周りの方々に助けられているなと実感していて、感謝しています」と撮影チームに感謝。
「嬉しいというより、悔しかったな、残念だったなと思うことの方が大きくて、公開できるのかなという不安もあったんですけど。でも昨日公開して、こうやってみなさんに見てもらえるというのが本当に嬉しい。キャストもスタッフも監督も音声さんも、皆が心を込めて作った作品。観終わったら、なんか温かいな、ほっこりするな、西条に行ってみたいな、おいしいお酒飲みたいなと思っていただけると思う。皆さんの心に残ってくれたら」と、後悔や不安を口にしつつも、無事に公開できた喜びを表現した。

また、川栄は瀬木監督について「本当に温厚な方で怒られたことはないです。演技も自分がやりたいようにやらせてくれました。私のやっていることを受け入れてくれる感じがありました」とコメント。

これに瀬木監督は「主演たるものはこういうもの、というのを意識してくれていたと思います。笑顔を絶やさず川栄さんが場をまとめてくれていた。是非、最初と最後の表情の違いを見てみてほしいですね。最後に近づくにつれ、川栄さんに風格が漂ってくるんです。今後が楽しみな女優さんです」と、監督ならではの視点で見どころを語り、「(撮影前の)打ち合わせのときは分かっているか分かっていないか分からない方だったんですが。お芝居を始めると声のトーン1つ、体の動き1つで、想定外のアプローチをしてきてすごく新鮮でした。アドリブもあって、カットをかけたくない、いつまでも川栄さんの芝居を見ていたいという感じでした」と川栄の演技力に驚いていた。

全文
http://abematimes.com/posts/5059538

映画『恋のしずく』の公開記念舞台挨拶 川栄李奈と瀬木直貴監督
no title

no title

no title


映画「恋のしずく」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=RULrfoZpb5E



元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【元AKB48川栄李奈、映画初主演 監督が演技力絶賛「いつまでも川栄さんの芝居を見ていたい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/30(木) 21:40:23.19 ID:CAP_USER9
 やっぱ吉岡里帆って可愛いじゃん!そんな声も決して褒め言葉ではなかったという。8月28日に放送されたドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の第7話では主演の吉岡を差しおいて、同僚役の川栄李奈が出ずっぱり。初めて同ドラマを観た人であれば、川栄の主演ドラマだと思ったに違いなさそうだ。その回についてテレビ誌のライターが指摘する。

https://www.asagei.com/excerpt/111320
no title


【吉岡里帆はやはり脇役向き!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/29(水) 12:13:00.16 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆が主演するドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第7話が28日に放送された。
今話では、川栄李奈演じる栗橋と、彼女が担当する生活保護受給者・中林(池田鉄洋)を中心にストーリーが展開。
SNSでは「川栄李奈さんの演技が良かった」「いい女優さんだなー。このドラマ、私は好き」という声が集まり、川栄の演技力が称賛された。

優等生の栗橋は、豊富な知識と福祉に対する高い意識を持って、バリバリと仕事をこなしている。
同期随一の“できる”ケースワーカーだが、そんな彼女にも「できない人の気持ちが分からず、人前で笑うのが苦手」という欠点があった。
だからこそ、栗林は、どんな利用者にも全身全霊でぶつかり、笑顔で接するえみる(吉岡)に人知れずコンプレックスを抱いていた。

そんな栗橋は、姉を1年前に亡くして以来、働く意欲を全く見せない中林という受給者に苦心していた。
このままでは税金のムダ遣いにしかならないと考えた栗橋は、求職活動をするように口頭で指導するが、中林は求職活動をする様子を見せない。
そこで、栗橋は生活保護廃止につながる内容を文章化した“指示書”を発行。
すると、翌日、“指示書”を持った中林が役所を訪れてきて…。

仕事に真摯に取り組んでいるものの、どこかクールな印象が強かった栗橋。
中林とのやりとりを通し、受給者のためを思い、奔走する熱い気持ちと、迷い苦しみながらも前に進む健気な姿が見え、視聴者からは「とても素敵でした。観ていて胸熱になりました」「一番共感出来たかな 栗橋さんも中林さんも壁を乗り越えてひと皮剥けた感じがとても良い 二人とも頑張れ」「実際のケースワーカーって栗橋さんみたいなタイプの方が多い気がしますが間違ってない支援の在り方で優秀なケースワーカーだと思いました。川栄李奈ちゃん回良かったなぁ」など、大きな反響を集めた。

また、「識字障害」のリアルを描いたことから、「識字障害についてはじめて知りました。恥ずかしいです。でもありがとうです」「見た目だけでは気づかないこと、気づいても理解してくれる人がいないと意味がないこと。今回もまた学ばせてもらいました」という声も相次いだ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00058547-crankinn-ent

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活 』第7話 川栄李奈
no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【元AKB48川栄李奈の演技力に称賛の声集まる】の続きを読む

DlMrEoAVsAE4U_9

1: なまえないよぉ~ 2018/08/27(月) 06:13:14.64 ID:CAP_USER9
女優の川栄李奈が8月26日に自身のオフィシャルInstagramを更新し、キュートなスッピンショットを公開。スッピンでも変わらず美貌を披露し、ファンから「かわい過ぎる!」「マジ天使」と反響が上がっている。

川栄は、毎週火曜夜9時から放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)に出演中。

柏木ハルコの同名漫画が原作のヒューマンドラマである本作で、吉岡里帆演じる新人公務員の義経えみるの同期の“笑わない鉄の女”ことケースワーカー・栗橋千奈を好演している。

また、8月1日より公開の映画「センセイ君主」では、浜辺美波演じるヒロイン・あゆはの親友であるアオちん役を。
そして女優業の他、毎週金曜夜11時から放送中の「A-Studio」(TBS系)では、アシスタントMCを務めている。

その川栄が26日にインスタで「今日もお疲れ様でした 座ってるだけで汗だくな1日 日焼けするとぐったりしますな~! また明日 おやすみなさい」とつづり、
寝る前にメークを落としたと見られるスッピン姿の写真を公開。

スッピンながら美しい肌&顔が際立つ1枚に、ファンからは「すっぴんですか?可愛い 朝 隣にいたら最高」「あら、可愛い!」
「ツルツルすべすべね」「りっちゃん スッピン可愛い」「透明感がスゴい!」「ノーメイク!?美人過ぎ」「デコ出しすっぴんだと大人っぽく見えますな」
「すっぴんエエな!」「吸い込まれるような白く透明感溢れる肌」と絶賛コメントが殺到している。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00159870-the_tv-ent
8/27(月) 6:05配信

no title

【川栄李奈、スッピン姿も驚異的な美しさ…!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/10(金) 22:06:21.76 ID:CAP_USER9
女優の川栄李奈が9日放送のフジテレビ系バラエティー番組「VS嵐」(毎週木曜よる7時~)に出演。
高校時代の告白エピソードを明かした。

川栄李奈、NMB48山本彩の卒業発表にコメント ファンから期待の声も

放送では川栄が現在公開中の映画「センセイ君主」で共演している俳優の竹内涼真と矢本悠馬、女優の浜辺美波と新川優愛と福本莉子と共に出演。
同作の浜辺演じるヒロインが告白7連敗中という役どころであることから、「学生時代の告白の思い出」が話題にのぼった。

◆川栄李奈、高校時代の告白エピソード明かす

「高校の時に男の子に廊下に呼ばれて告白された」と明かした川栄。
告白は断ったそうだが、次の授業に男の子が居ないことに気が付き、探してみると廊下で号泣していたという。
川栄はその時のことを回顧し、「男性って泣くんだって思いました」と話していた。

また得意のアクションで活躍するなど存在感を発揮した川栄。
ネット上では「川栄李奈に廊下で告白したい人生だった~!」「川栄ちゃんに告白出来るだけでも羨ましい」
「告白できなくても近づけなくてもいいから同じ高校通いたかった!」などの声のほか「川栄さんの身体能力半端ない!」
「可愛くて運動神経抜群で惚れる」などの声が上がっていた。(modelpress編集部)

【川栄李奈/モデルプレス=8月10日】 
http://news.livedoor.com/article/detail/15141149/
2018年8月10日 15時24分 モデルプレス

no title

【川栄李奈、高校時代の告白エピソード明かす「男性って泣くんだって思いました」】の続きを読む