芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

川崎あや

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/14(土) 16:21:35.50 ● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアタレントの川崎あやが14日、都内にて引退式を執り行い約5年間の活動に幕を下ろす。式の前には報道陣の取材に応じ、今後についても語った。

「ミスFLASH2016」でグランプリ受賞後、驚異のウエスト52センチという細さから“くびれスト”として一躍注目を集め、その美ボディが際立つ超ハイレグ水着でも一時代を築いた川崎。引退当日を迎え、「引退発表してから8ヶ月間あっと言う間に時間が過ぎて今日を迎えました。この期間を全力で駆け抜けたので、今はとにかく清々しい気持ちです」と心境を明かした。

また、明日からは“普通の女の子”になることについて聞かれると、この日撮った写真をアップするためにTwitterは少し更新するようだが、「暫く働かない…明日からはスーパーニートです」と休息をとり、「(くびれ維持も)明日からは何も考えません」とのんびりする様子。

https://mdpr.jp/news/detail/1999493
no title

no title

no title

no title

【グラドル川崎あやさんが芸能界引退(´;ω;`)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/24(木) 00:37:12.01
来年3月に芸能界を引退するグラビアアイドルの川崎あや(28)が、23日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)の表紙に登場。
さらしと法被に身を包んだ“ふんどしハイレグ”や、男装風のスーツの下から特殊下着がのぞくカットなどを披露した。

身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディで多数のグラビア誌・漫画誌のカバーを次々と飾ってきた川崎。
今年7月に同誌で引退を発表した際には大きなニュースとなった。

今回のグラビアもインパクト抜群の“ふんどしハイレグ”をはじめ、正統派ハイレグ姿など、“現代最高のグラビアアイドル”とまで称されるようになった彼女が、今回も全力のグラビアに挑戦。
また、来年1月23日に“引退写真集”を発売することも発表された。

また、同号の巻末グラビアには一時芸能界を引退し、6月に復帰した早瀬あや(26)が登場。
「日本レースクイーン大賞2015新人部門グランプリ」や「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15」を受賞した元トップレースクイーンが、美しく磨かれたボディを存分に見せつけた。

http://www.oricon.co.jp/news/2147130/full/

『週刊ヤングジャンプ』47号 川崎あや
no title

no title

no title

【芸能界引退の川崎あや、衝撃の「ふんどしハイレグ」グラビア “引退写真集”発売を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/01(木) 20:30:32.50
NMB48の6期研究生である横野すみれ(よこの・すみれ/18)が、グラビアタレントの川崎あやから注目され、話題を呼んでいる。

“くびれスト”川崎あやが絶賛、NMB48研究生横野すみれの「グラビアがすっごいいい」

横野は2018年7月にお披露目された6期研究生の一人で、2000年12月12日生まれ、大阪府出身。
愛称は“すーちゃん”。

30日に発売された「月刊エンタメ」9月号で、初のソログラビアが掲載。
先輩メンバーも太鼓判を押すNMB48の新グラビアクイーンと紹介された。

横野はTwitterにて、グラビアのオフショットも多数公開。
豊満なバストと見事なくびれが目を引き、グラビア映えするメリハリボディが際立っている。

これに30日、“くびれスト”の異名を持つグラビアタレントの川崎がTwitterにて「月刊エンタメの横野すみれちゃんって子のグラビアがすっごいいい」と言及。
本職である川崎からの絶賛に「!?!?ありがとうございます」と横野が驚きを隠せない様子で感謝すると、川崎は「グラビアアイドルからしたら間違いなく脅威的な存在になると思うんだけど、それ以上にこんなに可愛くてスタイル良い子が水着になってくれるなんて有難や~だから、皆に早く知っておいて欲しい」と純粋に賛辞を送った。

横野すみれ初グラビアで「本職に見つかった」と話題
このやりとりに双方のファンから「本職に見つかった!」「まじそれなです!」「あやちゃんありがとう」「すぐにフォローしました」とコメントが寄せられ、横野のフォロワーも増加。

横野へは、NMB48の先輩メンバーからも多数コメントが寄せられ、グラビアに定評がある白間美瑠は「すばらっ」、上西怜は「すごかった!!」とそれぞれコメントしている。

横野すみれプロフィール
ニックネーム:すーちゃん
生年月日:2000年12月12日
血液型:A型
出身地:大阪府
身長:160 cm
好きな食べ物:抹茶スイーツ、タピオカドリンク
趣味:コスメ集め、観劇・お笑いライブに行くこと、 抹茶スイーツ巡り、美女ハンター
特技:料理、人の年齢を当てれる、1人ミュージカルごっこ、速く走ること
将来の夢:女優

http://mdpr.jp/news/detail/1856355

オフショット
no title

no title

no title

no title

『月刊エンタメ』9月号 横野すみれ 
no title

no title

グラドル川崎あや
no title


NMB48 6期研究生 横野すみれ
no title

no title

no title

no title

【NMB48横野すみれ(18)さんを、グラドル川崎あやさんが絶賛wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/28(日) 19:46:39.79 ● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアタレントの川崎あやが28日、都内にて囲み取材を行い、芸能界引退発表に至った想いを明かした。

2016年にはミスFLASH2016でグランプリを受賞し、トレードマークの“くびれ”と超急角度のハイレグで人気を集める川崎は、「週刊ヤングジャンプ」34号(7月25日発売)の表紙&巻頭&センターグラビアに登場し、同号で「芸能界引退発表」をした。

引退の時期は、来年の3月頃を目安に考えているという。芸能界から完全に引退し、「自分的にはSNSもやめようかなと思っているのですが、まだ、決めていません」と明かした。

また、引退後についてはまったくの白紙。「今、“川崎あや”で検索をすると、その隣に“結婚”とか出るんですよ(笑)本当にないです(笑)」と、結婚については否定した。

https://mdpr.jp/news/detail/1855040
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【グラドル川崎あやさん、水着で引退記者会見wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/28(日) 13:01:07.39
25日発売の『週刊ヤングジャンプ』34号(集英社)で芸能界引退を発表したグラビアアイドルの川崎あや(28)が28日、都内で引退報告の取材会を開催した。

「ミスFLASH2016」グランプリを獲得した川崎は、SUPER GT300のレースクイーンとしても活躍。身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディを誇り、刺激たっぷりなハイレグ水着にも挑戦するなど、一気にブレイクした。

5回目のヤンジャン表紙で引退を電撃発表し、業界に激震が走った。約1年前から悩んでいたそう。「もうそろそろなのかな、と。でも、まだイケるとファンのみなさんの応援があって、もう少し頑張ろう、と。いいタイミングじゃないかと思って決断しました」と心境を明かす。写真集1冊、DVD11本、マンガ誌なども多く表紙を飾った。「自分がグラビアを始めたときに、目標としていたことが叶ってしまった。その次の目標が思い浮かばなかった。これ以上が出せないと気付いてしまった。今がピークなら辞めようかな、と」と引退理由を説明した。

引退発表時に「グラビアアイドルは通過点ではなく、始めたときからそこが目標でゴールでした」と明かしていたように、タレントや女優への転身という思いが強くならなかったそう。「グラビアの後に女優さん、タレントさんになるのは、すごく自然な流れ。変なことじゃない」と口にしたが「私にも、そういう気持ちが芽生えるのかなと、ちょいちょいかじってみたんですけど、ちょっと違うかなって。話すのが苦手なのでタレント活動が、感情を出すのが苦手なので女優さんは向いてないと思った。私はグラビアでやっていきたい気持ちが強かった」と振り返る。

また、川崎は次々に届くグラビア以外の仕事のオファーを断ることもありながら“本業一筋”を貫いた。事務所もサポートしていたが「だからこそ自分の活動スタイルが事務所のこれからに、邪魔じゃないですけど、そういう存在になっちゃうのかもしれない。みんなは、もっと演技の仕事やタレントやりたいと思っているのに、私はグラビアだけをやりたいというのが申し訳ないというか…。後輩たちにも、いい影響じゃないんじゃないかなと少し思って」と後輩への思いを語った。

アンジェラ芽衣、青山ひかる、黒木ひかり、桃月なしこら事務所には今をときめく、グラビアトップタレントが居並ぶゼロイチファミリアに所属。後輩の“後追い引退”を危惧していたが「いざ発表したら『あやちゃんがいなくなった後も頑張る』と言ってくれて安心した。そういう意識が芽生えてくれて私はうれしいです」としみじみと口に。所属事務所との“確執疑惑”は本当にない(笑)。何もない。本当にいい事務所に恵まれたと思っている」と笑い飛ばした。

活動終了時期は来年3月まで。発表前は考えすぎて泣くこともあったそう。それでも「いざ発表したら頑張るしかない。頑張ろうというがやる気が満ち溢れている。このまま下り坂にならないように頑張らなきゃいけない。(引退発表で)人気が落ちるのはかっこ悪い。最後まで頑張っていきたい」と力強く宣言した。

引退後は未定。「『川崎あや』で検索すると隣に『結婚』とか『AV』って出る。ホントにないんです(笑)」と苦笑い。結婚については「何年かしたら年頃なので、できたらいいな」と願望を語った。

『週刊ヤングジャンプ』34号のお気に入りカットは「見開きです。今までは明るい感じが多かったんですけど大人っぽく。光の加減もキレイです」とアピール。同誌の思い出として3色のハイレグ競泳水着を挙げ「かなり反響がありました。ここから始まったかな。トレードマークになってうれしいです」と笑顔を見せた。同誌編集でラスト写真集が発売されることも決定しており「胸がなくてもファンのみなさんの応援で、ここまで表紙になることができた。そういった意味で、頑張っている子たちの希望になれたら」と思いを口にしていた。


https://news.livedoor.com/article/detail/16843055/
2019年7月28日 12時27分 オリコン

no title

【川崎あやさん、意外な電撃引退理由を語る】の続きを読む