芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

島崎遥香

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 13:21:50.06 ID:CAP_USER9
11月8日放送のテレビ朝日、米倉涼子主演ドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』を見た視聴者から、「ガッカリした」という声が上がっている。

ドラマは10月のスタート。第4話まで平均視聴率16.4%と、相変わらず高い視聴率を維持している。

「『ドクターX』が視聴率20%に乗ることがありましたから、まだ物足りない数字かもしれませんが、2位の『下町ロケット2』を3%近く離し、今期ドラマでは独走です」(ドラマライター)

このまま突っ走って圧勝となりそうだが、8日放送の第4話は、なかなかショッキングだったようだ。元『AKB48』の“ぱるる”こと島崎遥香がゲストで出演。ドラマ内では主人公を演じた。

「島崎は、例のワガママな態度とファンを平気でバカにする態度が裏目に出て、ドンドン出番減。5月など自身のツイッターに『暇してます』と書き込んだほどで、このまま引退すると思われていた。よく起用したなという感じです」(同・ライター)

ドラマで島崎は、子供のころ牧場を乗っ取った会社社長に高級クラブ嬢・峰島玲奈(島崎)として近づき、死の間際に入籍。50歳差と不自然な年齢差ながら婚姻届は受理されており、玲奈は社長の遺産で牧場を再興しようとする内容だ。

「島崎演じる玲奈は、とても高級クラブ嬢に見えませんでした。頬はこけていてすごい老け具合。店の売れっ子だという生き生き感もない。それに、彼女独特の子供っぽい声が役柄に合っていない。本当はやさしい娘だという設定も、ドラマ前半での悪女も、どれもこれも全然不似合いで臨場感もなし。完全にミスキャストと言えるでしょう」(テレビ雑誌編集者)

塩対応から塩女優へ

島崎は2016年にAKBを卒業。在籍中はファンを「キモオタ」と呼び、握手会をたびたび欠席。「明日にでも辞める」と年中公言し、結局は他のメンバーからも毛嫌いされ飛び出すようにソロになった。

「女優でやっていくと大ミエを切ったものの、主役はなしでほとんどが脇役ばかり。ひねくれたイメージが先行して使いにくい。何より女優として輝くようなオーラが全然ない。しょせんAKBのひと山メンバーです」(同・編集者)

今回の『リーガルV――』の出番にしても、

「同じAKB出身で売れていない人間なら、板野友美の方がはるかに適役だったはず。板野なら高級クラブ嬢はともかく、キャバクラ嬢役なら似合っていたと思います。島崎は人目を引く売り物がなく、板野以下ですね」(同)

こりゃ島崎の見納め作になりかねないかも…。

https://myjitsu.jp/archives/67076 
まいじつ 
2018.11.15 17:31 
no title

【元AKB島崎遥香というミスキャストでも失敗しない米倉涼子『リーガルV』wwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/29(月) 06:36:09.73 ID:CAP_USER9
上は頭が固いし、下はサボって働かない。「こんな会社辞めてやる!」と、簡単には啖呵を切れないのが我ら凡人の哀しい性。
組織を飛び出し、独立して食っていくほどの自信はなく、終生、宮仕えに甘んじる。「ピン」で糊口を凌(しの)ぐのは生半可なことではない。アイドルとて事情は変わらず……。

 ***

「うおおおおお~っ!」

10月12日12時過ぎ、福岡市の海鮮料理屋の2階座敷。
昼食を取っていた約130名の参加者から地鳴りのようなどよめきが上がった。「彼女」が姿を見せたのである。なかには、

「今日の『ぱるる』のファンサービスは半端ない。AKB時代の握手会では実質ひとり6秒くらいしか彼女と話せなかったのに、今日は4分もぱるるを至近距離で見られた!」

と、感涙に咽(むせ)び泣かんばかりの20代の女性参加者もいたほど。こうして「ピン」となって初の、「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香(はるか)(24)によるファンクラブ旅行は幕を開けたのだった――。

「選抜総選挙」で7位にまで上り詰めたことのある島崎の売りは、何と言っても「塩対応」にあった。愛想がなく、素っ気ない。時にファンを鬱陶(うっとう)しがる。
そうした「しょっぱい対応」が、逆にアイドルらしからぬキャラとして受けてきた。そんな彼女も一昨年の大晦日をもってAKBを卒業。
つまり組織からの独立を果たしたわけだ。しかし、「束売り」の頃はそういったキャラも「大勢のメンバーのなかのひとつの個性」として通用したが、「バラ売り」では厳しかったようで、

「最近、露出が減り、地上波ではドラマにゲスト出演したりする程度」(アイドルウォッチャー)

という苦境に立たされていた。そこで、栄光を取り戻すにはまず足場固めと考えたのか、今回、10月12日から2泊3日のファンクラブ旅行が開催されたのである。

チーママ「ぱるる」見参
「東京発着コース」でひとり部屋宿泊の場合、お値段19万円という旅行の目玉は、湯布院や阿蘇といった九州の名所をファンがバスで巡るなか、要所で本人が現れる「サプライズ生島崎」。

例えば初日の夕方、参加者が長さ390メートルの九重(ここのえ)“夢”大吊橋(大分県)を歩いて渡ると、島崎が待ち受けていて、

「ぱるる自らスタンプラリーのスタンプを押してくれました。130人全員分です!」(参加者のひとり)

また、杖立(つえたて)温泉(熊本県)のホテルでの夕食後には、
「わざわざピンク地の浴衣に『衣装替え』したぱるるが、私たちひとりずつと写真撮影をしてくれた!  超感激?」(同)

こうしたファンサービスもあってか、撮影会後に行われた「島崎グッズ」販売会では、

「百均で売っているようなオリジナル歯ブラシセット(1500円)なんかが飛ぶように売れていました」(同)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00550606-shincho-ent
10/29(月) 5:59配信

no title

no title

no title

no title


【ぱるること元AKB48の島崎遥香さん、ファン旅行で塩対応から転向した模様wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/23(火) 06:38:40.06 ID:CAP_USER9
元AKB48で女優の島崎遥香(24)がテレビ朝日系連ドラ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜・後9時)にゲスト出演することが22日、分かった。
主演の米倉涼子(43)とは初共演となる。

弁護士資格を剥奪された小鳥遊(たかなし)翔子(米倉)が法律事務所の管理人になり、若手弁護士らスタッフをこき使いながら裁判での勝利を目指す物語。
島崎は茨城から上京し高級クラブでアルバイトするホステス・峰島玲奈を演じる。
資産家とスピード結婚直後に旦那が死亡。
遺族から訴えられる役どころだ。

AKB時代は握手会などでファンへの素っ気ない“塩対応”で知られたぱるるだが、
今作へ向けて銀座のクラブを訪れて所作を勉強。酒の作り方も一から教えてもらいアイドル時代にはなかった“神対応”を学んだ。
さらに茨城なまりも「『ん~んん~♪』と鼻歌で音程を繰り返して覚えました」と明かした。

初共演の米倉について、普段あまり驚かない島崎も「ハッ! 芸能人ってこういう人のことを言うんだ!」と驚いたという。
「顔がこんなに小さくて、脚もすっごく細くて、胸がすごいあって! めちゃくちゃ芸能人だなって思いました。もうドキドキしちゃって、何を話したか覚えてません」と振り返った。

http://news.livedoor.com/article/detail/15483450/
2018年10月23日 5時0分 スポーツ報知

no title

【島崎遥香、ホステス役で“神対応”「リーガルV」で米倉涼子と初共演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/09(火) 12:02:37.35 ID:CAP_USER9
元『AKB48』の島崎遥香に、ついに引退説が持ち上がった。

島崎は2016年にAKBを卒業。“脱アイドル”のつもりか、女優1本で行くことを明言していたが、とにかく島崎のファン嫌いはネット中心に批判の嵐だった。

「劇場に足を運び、握手権の入っているCDを大量購入してくれるファン。自分の生活な糧なのに、そんなファンを『キモオタ』と呼び、迷惑な限りだと言い放ってきたのが島崎。
そんなファンとの肝心な接点である握手会は、理由をつけて欠席するのが当たり前。
『なんであんなネチャネチャのキモい手を握らなきゃならないの。ヤダ!』とはっきり言ったほど。
“塩対応”なんて言葉、ジョークにもなりません。完全にアイドル失格です」(AKBライター)

選抜総選挙では2014年の7位、15年の9位、16年の8位と、「次こそトップ5入りは確実」と言われながらサヨナラ。
辞める直前には「明日にでもいなくなっていい」とまで言ったのだから、根っからAKBが嫌いだったのだろう。

「本人から出たということになっていますが、みんなから嫌われて辞めざるを得なかったといいます。
彼女はAKBの9期生としてグループ入り。『9期生はみんな仲がいい』などと言って、テレビで私生活も映したこともある。
でも、そのメンバーも彼女のファンを無視した行動について行けずシカト。
結局、誰も友だちがおらず、みんなに『出ていけ』と言われて辞めるハメになった。
だからAKBグループでは彼女を“惜しむ話”は全く出てきません」(同・ライター)

塩対応から一転ファンツアーへ

ソロデビューした17年こそ連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)などに出演。

主役ではなくとも、それなりの活動だったが、今年に入って出番が激減。チョイ役すらなくなった。

「“塩対応”なんてのは、要は仕事に責任感がなく、ファンを金集めの道具としか思っていない証拠。
結局は態度が悪いから金づるも遠のいたってことです」(芸能プロ関係者)

ところが驚いたことに来る10月12日、島崎はファンと一緒に行く『ぱるると行く!九周年九州旅行ツアー!』なる2泊3日の企画を開催。
ファンと親睦を深めるというのだから大笑いだ。

「完全に尻に火がついた感じ。年内ドラマは日曜10時過ぎの日本テレビドラマ『今日から俺は!!』にゲストで出る程度。単にワガママというより、何にでも文句を言うのが彼女。
干されるというより、みんなに敬遠される感じでしょう。ファンツアーなんて落ち目の元『モーニング娘。』の連中がよくやっていた手口で、完全に引退前の荒稼ぎでしょうね」(前出のAKBライター)

どんな犯罪者でも復帰可能な甘い甘い芸能界だが、ファンをバカにした態度で生き残るのは、さすがに厳しいのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1536617/
2018.10.09 10:30 まいじつ

no title

【元AKB48・島崎遥香さんに引退説…必殺『塩対応』も女優業では通用せずwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 14:34:43.16 ID:CAP_USER9
女優の島崎遥香が9日、自身のTwitterを更新。
寝起き姿の“ぷるぷるフェイス”を披露し、ファンの間で話題となっている。

同投稿で島崎は、「Good morning」とコメントし、前髪をヘアバンドであげ、枕を抱えた寝起きショットを公開。
ナチュラルメイクのまるで赤ちゃんのようなぷるぷるフェイスを披露している。

そんな島崎の姿にファンからは、「朝から天使が迎えに来たかと思ったらぱるるやん」「朝から可愛さが溢れてますね!」「ヤバい!!!!可愛すぎじゃないか!!!」「朝から癒やされた」「たまごから生まれた天使」「何度みてもかわいいな」「お肌綺麗で羨ましいです」と美しい一枚に惚れ惚れする様子の声が多数寄せられている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0909/abt_180909_1191741276.html

「Good morning」島崎遥香が寝起き姿の“ぷるぷるフェイス”を披露
no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

no title

【元AKB48島崎遥香さん、ハングルぶっこんで、媚びるwwwwwwww】の続きを読む