芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

岡田結実

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/18(日) 10:29:37.60 _USER9
 女優でタレントの岡田結実(20)が18日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。昨年11月に再婚した一般女性との間に“第1子”が誕生した父親の「ますだおかだ」岡田圭右(51)についてコメントした。

 MCの爆笑問題・太田光(55)が「岡田になんと、息子さんができたということで」と男児の誕生に触れると、結実は「事前に連絡があった。“僕もまだまだ頑張らないと”と言っていた」と父の様子を報告。20歳下の弟ができたことについては「複雑っちゃあ複雑」と率直な胸中を語った。

 それでも「スベりの血を受け継いだ人がまた1人生まれてしまった。苦労しないかな、大丈夫かなというのはありますね」と話して笑わせ、「おめでたいですね」と祝福した。


10/18(日) 10:19 
スポニチアネックス 

岡田結実、20歳下の弟誕生に「複雑」も父・圭右を祝福「スベりの血を受け継いだ人がまた1人」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe0d1f9804feb29998a2f100e577006873cdbc1a

no title 【岡田結実、20歳下の弟誕生に「複雑」も父・圭右を祝福「スベりの血を受け継いだ人がまた1人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/07(水) 14:47:24.90 _USER9
 タレントの岡田結実(20)が6日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー」(火曜深夜1・30)に出演。お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)の娘であることを公表するきっかけが、「ダウンタウン」浜田雅功(57)との共演だったことを明かした。

【写真】岡田結実の兄で俳優の岡田隆之介

 2001年にジュニアモデルとしてデビューした結実は、2010年からNHK Eテレの子供向け番組「天才てれびくん」に“てれび戦士”として小学校4年生でテレビデビュー。高校に入り、バラエティー番組にも進出した。

 圭右の娘ということは「一番最初は隠してたんですよ」と結実。準レギュラーとして出演していたTBS「炎の体育会TV」(12年10月~13年8月)で共演していた「オードリー」の春日俊彰(41)も「『体育会TV』の始まる頃、一緒でその頃は言ってなかったもんね」と同意した。

 結実は「何でこの子出てるんだろうって皆さんが思っているのが感覚で伝わっていて」と当時の複雑な心境を回顧。そして、その数年後、浜田と共演した際、“事件”が起きたという。

 「(浜田が)放送中に『お前、岡田の娘なんやろ?』みたいなことをおっしゃって。事務所の人が『できればカットしてほしいんですけど』と言ったら、浜田さんが『いや、あれはカットせんくてええ』っておっしゃったらしくて。芸能界のドンが言ったから、放送しなきゃってっていうので放送して」と苦笑。「それが広まって、出るきっかけにはなった。だから、ちょっとだけ浜田さん恨んでいるってところはある」と明かした。

 結実が「ありがたいんだけど、ちょっとおいおい!みたいな感じの感情になってます」と笑うと、若林正恭(42)は「まだ無理だっただろうね。(浜田じゃなくても)誰かがそれやってただろうね」と指摘。結実は「むしろいつかは向き合わなきゃとは思ってはいた」としつつも「まだちょっと父の名を使うのは申し訳ないとか、ちょっとヤダっていうのはありました」と当時を振り返った。


10/7(水) 13:16配信 
スポニチアネックス 

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e6fec4d28a7af2a8e0ca779e519312f9ed191e0

no title 【岡田結実さん、“岡田圭右の娘”公表きっかけは浜ちゃんだったwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/25(金) 06:36:31.40 _USER9 BE:948750711-2BP(0)
 女優でタレントの岡田結実(20)が上川隆也(55)主演のWOWOW「連続ドラマW 夜がどれほど暗くても」(11月22日スタート、日曜後10・0)で本格サスペンスに初挑戦することが24日、分かった。3月末に大手芸能事務所、オスカープロモーションを退社して初の連続ドラマ。被害者遺族の感情激しい女子高生・奈々美を演じ、これまでのイメージを覆す。

 お笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右(51)の娘で、バラエティー番組やCMで活躍する岡田結実。オスカーを3月末で退所後初の連ドラで、女優として新境地を切り開く。

 「今まで明るい役や楽しい役を演じることが多かったので、奈々美を演じるという事は私にとってはある意味チャレンジです」

 原作は、物語の先が読めないことから「どんでん返しの帝王」の異名を持つ人気作家、中山七里氏(58)の同名小説。上川演じる志賀は、スクープを追う有名週刊誌の副編集長。岡田は、志賀の息子が引き起こしたストーカー殺人事件によって両親を奪われた女子高生、奈々美を感情豊かに熱演する。

 今月に入って撮影開始。岡田にとっては、2018年のドラマデビュー作「静おばあちゃんにおまかせ」(テレビ朝日系)も中山氏の同名小説が原作。弁護士を目指す法学生役を試行錯誤しながら演じた当時を振り返り、「あの時の想いをリベンジできるように努めたい」と成長した姿をみせる覚悟だ。

 今作については「SNSや報道のあり方が考えられているこの現代に斬り込んでいく作品だと思うので、ごらんになった方が一人でも何か感じるものがあったらうれしい。少しでも誰かの希望の星になれるように演じたい」。これまでの元気ハツラツとした印象とは真逆の役にどう挑むのか注目だ。


9/25(金) 6:00 
サンケイスポーツ 

岡田結実「ある意味チャレンジ」 オスカー退社後初連ドラで本格サスペンス初挑戦 
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb5104d12e37b7cc8b1283d6addb7454b3f8415

オスカー退所後初ドラマで本格サスペンスに挑む岡田 
no title 【岡田結実さん、「ある意味チャレンジ」オスカー退社後初連ドラで本格サスペンス初挑戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/12(金) 23:24:36.78
岡田結実(20)が12日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」に出演。今年3月でオスカープロモーションを退社した理由を語った。

 一部では「女優業に専念するため」の退社などとも報じられたが、「一言も女優に専念したい、とは言ってない」と否定。ただ、「バラエティーも役者もどっちもやりたくて。それでバラエティー出てて。でもやっぱ、役者業に色がつく、って色々言われて。いつかバラエティーやめさせられるんじゃないか、っていう(不安が)」と事務所と意見が合わなかったことを明かした。

 退社までは「半年」ほどかかったというが、「切り替えの意味で1カ月は休みましたけど」と退社後の1カ月間を休んだだけの円満退社だと説明した。

 オスカーからは米倉涼子、長谷川潤ら次々と所属タレントがやめているが、「私はそことは違う辞め方なんです」と強調していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e65e9d67e9d9972c19793d1751fe7a2ad5dc95f5
20200612-00000165-dal-000-4-view[1]

【岡田結実、オスカー退社 事務所と意見が合わず】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/19(火) 14:54:26.68
今年3月末に芸能事務所、オスカープロモーションを退所したお笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右(51)の長女で女優兼タレント、岡田結実(20)が18日、新たに芸能事務所に所属したことを報告した。

岡田は自身のインスタグラムで、新事務所が「Viivo」であると明らかにし、「読み方はヴィーボですよ~!」と紹介し、 「ファンレターを出したいと言ってくださる方々お待たせしました」と事務所の住所も公開。
「たくさん読むので楽しみにしてます」と呼びかけ、「これからも岡田結実をよろしくお願いしまっすう」とあいさつした。

2020.5.19 10:12 
https://www.sanspo.com/geino/news/20200519/geo20051910120006-n1.html 

no title

岡田結実

【岡田結実、新たに芸能事務所『Viivo』所属を発表】の続きを読む