芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

岡山の奇跡

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/23(月) 10:37:20.10
3月20日放送の「アナザースカイII」(日本テレビ系)に桜井日奈子がゲスト出演、プライベート旅行の最中に感じた“気まずい空気”について語る場面があった。

2014年、「おかやま美少女美人コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りした桜井。

翌年に出演したCMで注目を集め、その美少女ぶりは「岡山の奇跡」というキャッチコピーで呼ばれるようになった。

桜井は「そのキャッチコピーのおかげで知ってくださった方が大勢いらっしゃる」と感謝しつつ、自分の認知度について「名前は知らないんだけどキャッチコピーは知ってる」という人も少なくないと指摘した。

■ まだまだこれから

芸能界に入ってから父母と3人で出掛けたプライベート旅行では、宿泊先のおかみさんから「橋本環奈ちゃんに似てるね」と声を掛けられたことも。

その時の気まずい空気を思い返しながら「すごい苦い顔を両親がしていて、『あー、こんな思いさせちゃったな』みたいな」と桜井は説明。

それでも桜井は前向きな表情で「まだまだこれからだっていうのは自覚はしていましたけど、『桜井日奈子さんですよね』って言ってもらえるように」「桜井日奈子が出てるから見たいって思ってもらえるような女優になること」と今後の目標を語っていた。

放送終了後のSNS上では「すごくしっかりした考え方で仕事に向き合っていて素敵ですね」「家族思いの優しさも垣間見えた。ええ子や」といったメッセージが寄せられていた。

次回、3月27日(金)放送の「アナザースカイII」、日本テレビ水卜麻美アナウンサーがイギリスを訪問する予定。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00227359-the_tv-ent
3/21(土) 7:30配信

no title

no title

no title

【“岡山の奇跡”桜井日奈子「まだまだこれから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/20(金) 22:10:18.76
今田耕司と広瀬アリスがMCを務める旅番組「アナザースカイII」。2020年3月20日(金)放送分[日本テレビ系 23:00~23:30]では、女優の桜井日奈子が韓国を訪れる。

桜井は今回、親友との約束を叶えるために訪韓。韓国グルメに舌鼓を打ち、ソウルのアクションスクールでトレーニングをする様子などが公開される。

果たして、桜井は韓国でどんなことを感じ、何を語るのか? そして、親友との約束とは? 気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【MC】今田耕司、広瀬アリス
【ゲスト】桜井日奈子
【ナレーション】バッキー木場

桜井日奈子が韓国へ…親友と誓った約束とは? 『アナザースカイII』 
2020年 3月20日 06:30 

https://www.google.co.jp/amp/s/music-book.jp/amp/news/405361
20200321001

【【岡山の奇跡】桜井日奈子、約束の地・韓国へ…親友と誓った約束とは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井日奈子2

1: なまえないよぉ~ 2019/09/08(日) 12:26:43.09 0
ビフォー・アフター

no title

no title

【【岡山の奇跡】桜井日奈子ちゃん、終了のお知らせwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/14(水) 12:12:13.89
桜井日奈子さんが主演を務めるFODオリジナル連続ドラマ『ヤヌスの鏡』が、8月15日(木)24時から配信される。同ドラマで桜井さんは、厳格な家庭で育つ真面目な高校生・裕美(ヒロミ)と、凶悪な不良少女・ユミという2つの人格を持つ少女を演じます。

原作は「週刊セブンティーン」に連載されていた人気漫画。1985年に杉浦幸さん主演でドラマ化され、“ヤヌスごっこ”という遊びが生まれるなど大ブームを巻き起こした名作が、34年の時を経て再び実写化されます。二重人格、さらには“不良”という役どころに初挑戦した桜井さんに、撮影秘話と自身の二面性について語っていただきました。

――34年ぶりの映像化ということに、プレッシャーはありましたか?

当時、折檻シーンを真似する“ヤヌスごっこ”が流行ったという話を聞いて、それだけ話題になるおもしろさがあったんだと思いました。ただ、前作を意識せずに“別の作品”として作りたいと聞いていたので、あえて1話しか見なかったんです。プレッシャーはありましたが、監督、スタッフ、共演者の方々を信じて、一緒に作っていけたらと思っていました。

――やはり気になるのは、国生さゆりさん演じる祖母・貴子による折檻シーンです。

ヒロミの人格が乖離してしまった原因の1つにお婆様の存在があるのですが、「これは二重人格になっちゃっても仕方ないよね」と思えるくらいに、しばかれています(笑)。そのおかげで心の底から泣くことができたので、目が腫れちゃって大変でした。折檻シーンの後は、ずっと目を冷やしていました(笑)。痛みも伴ったけれど、そうやって追い詰められていくヒロミを肌で感じたことが、ユミを演じる強さに繋がった気がします。

――(ヒロミの実父・甲本一成を演じる)萩原聖人さんとも初共演でしたね。

大先輩なので緊張しましたが、ユミのメイクの時に「お前、胡散臭い占い師みたいだな」と言われて、一気に和みました(笑)。一度、萩原さんがパワーを使う場面の撮影前に、動きながらセリフを繰り返しているところをお見かけしたんです。本番に向けて、自分のテンションを保つ具体的なテクニックも学べた気がしますし、すごく勉強になる現場でした。



<あらすじ>
ヒロミ(桜井)は、厳格な家庭に育ち、幼い頃から祖母の貴子(国生)に厳しく教育されてきた。特に異性との交友については厳しく、交際などもってのほか。しかし、ヒロミも普通の女子高生と同様に恋をし、ひそかに生徒会長の進東(白洲迅)に憧れていた。

ある時、進東の存在が貴子に知られ、激怒した貴子は納戸にヒロミを閉じ込めてしまう。その納戸で見つけた古い鏡台の引き出しの中には、口紅や香水、さらに母・由起子の破れた写真が……。動揺したヒロミは誤って香水を床に落としてしまう。すると、幼いヒロミが鏡台に映った自分に話しかけている姿を見て、過去の記憶がフラッシュバックし、遂には気を失う。気がつくとヒロミは全く違う人格のユミに入れ替わっていて……。

全文はソースでご覧ください

https://dogatch.jp/news/cx/66227/detail/ 
2019.08.14 

no title

【【岡山の奇跡】桜井日奈子、主演ドラマ『ヤヌスの鏡』不良少女役でイメージぶち壊す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 19:55:31.16
かつて「岡山の奇跡」と呼ばれ、期待の中デビューした桜井日奈子だが、残念ながらパッとしない。最近もチラホラと見掛けはするが、話題になることはめっきり少なくなり、「岡山の限界」「岡山の奇跡起こらず」なんて声もネット上で囁かれる始末。

「彼女に関しては、妄想的にイメージが膨らんだような気がしますね。とんでもない美少女だというのが、独り歩きしてしまった典型でしょう。しばらくの間、顔のアップを見せなかったのも失敗ですね」(芸能プロ関係者)

https://myjitsu.jp/archives/90396
no title

【桜井日奈子「岡山の限界…」このままパッとせずグラドル転身か ← ひどすぎwwwww】の続きを読む