芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

山本彩

1: なまえないよぉ~ 2018/11/01(木) 08:31:11.54 ID:CAP_USER9
4日の劇場公演でNMB48を卒業する山本彩(25)が31日、大阪市内でカンテレ「NMBとまなぶくん」(金曜深夜0・55)の自身ラスト収録に参加した。
2013年4月12日の初回放送から番組を支え、「一番来られなくなって寂しい現場」というさや姉は、バラエティー分野での後継に渋谷凪咲(なぎさ、22)を指名。
自らはグループでかなわなかったドーム公演開催の野望とともに、講師役などでの番組復帰を熱望した。

卒業後はシンガー・ソングライターの道を極めていくさや姉。
今後については「人生設計としては、NMBで立ったようなステージには全部立って、グループで立てなかったドームとか大規模な場所で、時間がかかっても、ライブをできるようなアーティストになりたい」と抱負。
講師として「まなぶくん」に戻ってくるときは、カリスマになっているかも!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000001-sanspo-ent

「NMBとまなぶくん」 卒業証書を授与された山本彩
no title

「NMBとまなぶくん」
no title

no title


NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

【【NMB48】山本彩、卒業後はシンガー・ソングライターの道へ「ドームでライブできるアーティストになりたい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/31(水) 23:31:11.83 ID:CAP_USER9
 NMB48の“さや姉”こと山本彩が、10月27日に開催した卒業コンサートのオフショットを公開。「#ハッピーハロウィン」とのハッシュタグを付けて“うさぎ耳”姿の画像などを公開すると、ファンから反響が挙がった。

 10月31日に自身のインスタグラムを更新した山本。「卒コングッズ撮影のオフショット」とコメントし、「#ハッピーハロウィン」「#trickortreat」などのハッシュタグを付けて画像を3枚公開した。

 10月24日に大阪・万博公園 東の広場で自身の卒業コンサートを開催した山本。ライブ当日は多くの観客が屋外の会場に集まり、その雄姿を見届けている。

 山本が公開したのは、その際のグッズを着用した自身の姿。白いうさぎの耳を付け、笑顔を見せたショットをはじめ、メイド風衣装、さらに、ポップなカラーリングが印象的な衣装のショット。楽曲「妄想ガールフレンド」などの衣装のようだ。

 この趣きの異なる山本の姿にファンから反響の声が続々と挙がり、公開からわずか2時間ほどで「いいね!」の数は6万件を突破する反響を得ている。

 ファンからは「うさみみ可愛いやん」「ぜんぶ好きな衣装だー」「さや姉はなにをしても素敵」「さや姉やっぱ神ですね どれも似合ってます」「かわいすぎて心臓一瞬とまったよ…」と称賛の声が続々と寄せられた。

 その一方で、「可愛すぎるぅぅ いや可愛すぎ 語彙力笑」「語彙力の無さに 恥ずかしいです」などと、“可愛い”と呼称するほかに言葉を見つけられないことを嘆くファンも見られている。

 その山本は10月29日のインスタグラムの更新で、「2日経つけど、余韻なのか 本当にあったんだなぁって 何だか不思議な気持ちです。。一生忘れることのない1日」とコメント。卒業コンサートでのショットを公開している。

 11月4日にNMB48劇場で最後の公演を控える山本。アイドルを卒業するまでの一日一日を大切に過ごしているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010010-musicv-ent
no title

no title

no title

【【NMB48】山本彩、“うさぎ”姿でファンを虜にwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/28(日) 23:26:51.55 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩(25)が27日、大阪・万博記念公園で、卒業コンサートを開催し約3万人のファンが集まった。

各スポーツ紙などによると、山本は「1度夢をあきらめた私に、NMB48は歌うチャンスをくれた。
だから8年すべてをNMB48にささげてきた。NMB48は私の青春でした」とあいさつ。

さらに、「メンバーの道標になれるよう、あきらめずに挑戦していきたい」と、ソロシンガーとして飛躍することを誓った。

「山本はグループの絶対的エース。ただでさえ、毎年の総選挙ではほかのグループに比べて“集票”が少ないことを露呈しているだけに、山本の卒業でさらなる人気の急落が危惧されている」(レコード会社関係者)

11月4日にNMB48劇場で卒業公演を開催。来年明けにもソロ作品の発表を控え、シンガー・ソングライターとして活動するという山本だが、ファンが期待するのは、自慢の巨乳の大解禁だというのだ。

「これまで何度かグラビアもこなしているが、スタイルは抜群でバストは推定Dカップ。
今年話題になった写真集といえば乃木坂46の白石麻衣だが、エロさはまったくないお上品なもの。
その点、山本がこれまで以上に限界ギリギリ、欲を言えばヘアまで見せるような写真集を発売すれば白石超えも期待できそうだ」(芸能記者)

ソロになったからこそ、すべてをさらけ出したさやねえが見たい!

http://dailynewsonline.jp/article/1551625/
2018.10.28 21:15 週刊実話

no title

no title

no title

【NMB卒業で自慢の巨乳大解禁が期待される山本彩wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/27(土) 19:56:01.39 ID:CAP_USER9
NMB48・山本彩(25)が27日、大阪・吹田市の万博記念公園東の広場で卒業コンサート「~SAYAKA SONIC~さやか、ささやか、さよなら、さやか~」を開催した。

白い衣装で後方ステージに登場した山本は、前方のメインステージまで150メートル超の花道を歓声を浴びながら一人で歩いた。
「ワロタピーポー」、デビュー曲「絶滅黒髪少女」などを歌った後の最初のMCでは「心配だった雨も見事に上がりました。本当に皆さんの応援のおかげです。始まるまでは責任感とかで緊張していたけど、始まったらやっぱり楽しい」と声をはずませた。

グループにとっても初となる野外ライブに約3万人が詰めかけ「すごい景色」と感激しきり。
中盤には、小学生の頃からギターを始めた山本にとって「『歌って踊る』とはまた違う、私のもう一つの原点」というバンド形式で、最初のソロ曲だった「ジャングルジム」「孤独ギター」などを聴かせた。

また、1期生OBの百花(21、木下百花から改名)のソロ曲「プライオリティー」を、ホスト風の衣装を着て百花とともに熱唱。
間奏では“恋人”の太田夢莉(ゆうり、18)とキス。
百花も三田麻央(23)と熱烈なキスをすると、女性ファンから黄色い悲鳴が上がった。

その後には渡辺美優紀(25)が登場し、自身の卒業曲「僕はいない」を披露。
山本と抱き合い笑顔を見せた。
「お疲れさまー。またこうしてさやかちゃんとステージに立つと思っていなかったので個人的にはうれしかった」というと、山本も「私も個人的にはうれしかった」と返した。2010年のグループ結成以来、キャプテンとしてチームを支えてきた山本の門出を祝うにふさわしい、豪華なイベントとなった。

アンコールでは「歌を仕事にしたいと思っていたけど、挫折して一度夢を手放した。もう一度、歌うことを許してくれたのがNMB48でした」と感謝。
「ファンの方には感謝しきれない。これからの人生をかけて恩返しをさせて下さい。今いるメンバーの道しるべとなれるよう頑張っていきたい。これからの山本彩、NMB48に期待して下さい」と前を向いた。

1期生OB20人が集結してお祝い。
「絶滅黒髪少女」のカップリング曲で1期生全員が参加した「三日月の背中」などを披露した後、山本の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」、グループ初のオリジナル曲「青春のラップタイム」で全36曲のステージを締めくくった。

11月3日には、卒業特別公演としてグループ最初のオリジナル公演「ここにだって天使はいる」を再演。
同4日のNMB48劇場での卒業公演をもってグループでの活動を終了し、シンガー・ソングライターとして活動を続ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000167-sph-ent

山本彩卒業コンサート『SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~』
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


NMB48 山本彩
no title

【【NMB48】山本彩、卒業コンサートに3万人 渡辺美優紀ら1期生集結】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/18(木) 13:04:35.98 ID:CAP_USER9
8周年を記念した「NMB48 8th Anniversary LIVE」が17日、地元・大阪城ホールで開催された。



白間美瑠は「8年は早いなって思います。今では、ひとりずつ個性を出してきて、個性を伸ばして仕事やチャンスをつかみ、新しいNMB48になってるなと思います。でも、まだ私には何もないなって思っていて。さや姉は歌やダンスが上手でキャプテンシーがあって、あかりんは女子力動画という顔があったり、本当にみんな努力して、自分のカラーを伸ばしていってすごいなと思います。でも私は何があるかなってよく考えるんですけど、まだないかなって悩んだりします。でも、1期生として9年目、ものすごく、最大の踏ん張りどころだと思っています。まだ悩んでばかりの私ですが、NMB48のことが一番大好きなのは誰にも負けません」と涙をこらえて話した。

そんな同期の告白に、山本から「人と比べたらいかんぜよ。比べていいのは、過去の自分と未来の自分」との名言が飛び出し、ファンとメンバーから「おお?」と拍手喝采。

続けて山本は、「それぞれは強みがあるけど、全員が集まったときに大きな力にならないと意味がない。昔、チームNの円陣であったんですが、『ワンフォーオール、オールフォーワン』、それがNMB48なのかなと改めて思います。今が最強で最高といえるグループであり続けてほしい。ひとりひとりを見つめ、そのひとりずつが合わさったNMB48を愛してくれたらと思います」と続けた。

最後は、NMB48にとって思い出いっぱいのナンバー『三日月の背中』、『青春のラップタイム』を熱唱。

笑いもあり、そしてNMB48に対する思いが溢れて、思わずこぼれた涙もあった今回のコンサート。
最後は「笑顔が一番やな」と、『ワロタピーポー』で幕を下ろした。

全文
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_32018

「NMB48 8th Anniversary LIVE」 山本彩
no title

白間美瑠
no title


山本彩と白間美瑠
no title

【【NMB48】山本彩「人と比べたらいかんぜよ。比べていいのは 過去の自分と未来の自分」名言がカッコ良すぎるwwwwww】の続きを読む