芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

山本彩

1: なまえないよぉ~ 2017/05/28(日) 16:48:08.01 ID:CAP_USER9
阪神タイガースの女子ファン「TORACO」の球団公認応援隊長を務める、NMB48の山本彩(23)と、応援隊研究生の村瀬紗英(20)、城恵理子(18)が28日、甲子園球場で行われた阪神-DeNA戦で始球式に登場した。

山本はノーバウンド投球で打者の空振りを奪い、大歓声を浴びた。
始球式後に取材対応した山本は、投球が高めだったため「緊張して、変なところにいってしまったのが悔しいです」とストライクゾーンにいかなかったことを残念がった。
ただ前日に練習し、入念な準備運動を行ってマウンドに上がったそうで「これまでの始球式より球にのびはありましたね」と笑顔で語った。

熱狂的な阪神ファンの山本は、好調のチームに関して「今年はいけると思ってます。夏が正念場ですね。いまは貯金がいくらあってもいい」とエール。
阪神優勝の際の公約を聞かれると「新しいマスコットを作って、ぬいぐるみに入ってみようかな。トラ姉。(正体が)バレバレですね」と新キャラクター構想を明かしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000083-dal-ent

「さや姉」山本彩がノーバン始球式
no title
【【NMB48】さや姉のノーバンに大喝采】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/15(月) 20:09:14.20 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩さんが5月15日、GLAYのTAKUROさんからギター(レスポール)をもらったことを自身のInstagramで写真付きで報告しています。

TAKUROさんは、山本さんの1stアルバム「Rainbow」で「BAD DAYS」の作詞・作曲を担当しており、ギターはその作曲の際に使用したものとのこと。
山本さんはTAKUROさんにアルバムやエッセイを贈っており、そのお礼にとメッセージ付きでギターが贈られてきたといいます。
なんて豪華なお返しなんだ……。

山本さんは過去にTwitterでGLAYのTERUさんと交流しており、
その際には「BADDAYSは頂いて初めて聴いたその日からTERUさんが歌ってらっしゃるのが想像できる程TAKUROさん・GLAYさんを感じさせる一曲でそんな曲を歌える事もとても嬉しく有難く思います」と、作曲してもらった喜びを伝えていました。

今回の出来事はファンにとっても衝撃的だったようで、
TwitterやInstagramでは「すんげー!!」「一生の宝物ですね」「TAKUROさん太っ腹」「かっこええ!!」「いつかLIVEとかTVでそのギター披露してほしいな」という興奮した声が寄せられていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000095-it_nlab-ent


sayaka__714

な、な、なんと . GLAYのTAKURO様から ギターを頂きました...!!!! .
アルバムやエッセイを送らせて頂いてたのですが そのお礼にとメッセージ付きで届きました(泣) .
私の1stアルバム「Rainbow」で 楽曲提供して下さった”BAD DAYS”を 作曲した際に使用されたレスポールだそうな。。

https://www.instagram.com/p/BUG3jDcAymU/


GLAY・TAKUROからプレゼントされたレスポール

18382646

【【NMB48】山本彩、GLAY・TAKUROからギター『レスポール』のプレゼント】の続きを読む

山本彩3

1: なまえないよぉ~ 2017/04/09(日) 12:44:06.14 ID:CAP_USER9
 NMB48のキャプテンで絶対的センター、そしてAKB48でも強い存在感のある山本彩さん。
アイドルとしての輝きを纏いながら、自身が作った曲をギターで奏で、アーティストとしての才能も十分。つまり、最強の美女なんです!

「アヴリル・ラヴィーンさんが大好きで憧れていて、小学生の時から歌手になりたかったんです」

 夢を叶え、昨年、初のソロアルバム「Rainbow」を発表。13曲中6曲が自身の作詞作曲だ。

「私自身はめっちゃネガティブで人見知り。休日はずっと家にいて、人が大勢いるところには足を運ばず、必要最低限だけ外に出るくらいなんですが(笑)、
歌詞では『こっちを向いてよ ずっと前からあなただけを見てるのよ』とか、『永遠という星があるのなら 君を連れ探しに行こう』みたいに、ポップで積極的になれるんです」

 高すぎない澄んだ声が耳に心地よく、歌唱力も抜群。だが、

「最近、声を褒められることがあってとてもうれしく思うのですが、私、実は子供のころはドラえもんに出てくるジャイアンみたいな声だったんです(笑)。
お母さんから『アンタは歌手は無理やな』って言われていました。これまでに2回声変わりして今に至りました」

 ジャイアン声の山本さんも、ちょっとだけ見てみたいような!

※週刊朝日 2017年4月14日号

http://news.livedoor.com/article/detail/12911524/
2017年4月9日 11時30分 dot.(ドット)

【山本彩、母から「歌手は無理やな」 そのワケは声がジャイアンだったから…】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/03(月) 21:04:13.10 ID:CAP_USER9
NMB48山本彩(23)が3日、都内の福家書店新宿サブナード店で、初のエッセー本「すべての理由」(幻冬舎)の発売イベントを行った。
先月31日に第9回AKB48選抜総選挙(6月17日、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチ)の立候補辞退を表明したばかり。
理由について「去年から『今年で最後』と伝えていて、私もその覚悟で挑んでいただいた結果(事項最高4位)は光栄でした。
その約束どおりです」と説明した。

立候補期間中に再度悩みもしたが、昨年の言葉を撤回しての出馬は「みなさんに期待を押し付ける感じだし、総選挙のてっぺんはもう考えなくなりました。
違うところで、もっと自分を高められるようになりたいと思うようになりました」と吹っ切れた表情で話した。

連覇中のHKT48指原莉乃(24)については「私と指原さんはそもそも人間性も違うし、比較するのと違うなと。指原さんの(投票数)は、やっぱりえげつない。
毎年それを更新されてて、次元が違う」と笑わせた。

グループからの卒業は、はっきりと否定し、総選挙の辞退も、グループでの活動を長く続けていくための、山本なりの選択だったと説明した。
今後もソロ歌手活動を活発にしていくことをにおわせる発言もした。

なお、この初エッセー本では「自分のすべてをさらけ出した」という。
「普段はアイドルとしてキラキラと明るく楽しいところを見せていますが、逆の私の本当の暗い部分を出すのは勇気がいりました。
今まであまり言葉や文にしてこなかったので」。中学時代の恋の話なども明かしている。
本を書くことで「あらためて自分を自分が理解できました。自分の気持ちを口にすることは大事なんだなと思えるようになりました」と話していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12887101/
2017年4月3日 20時29分 日刊スポーツ

no title

【山本彩、総選挙連覇中の指原投票数は「えげつない」】の続きを読む