芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

山本彩

1: なまえないよぉ~ 2020/02/03(月) 23:14:57.07
元NMB48でシンガーソング・ライターの山本彩(26)が3日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」に出演し、転倒して左手首の骨にひびが入り、じん帯も痛めて全治4週間と診断されたことを明かした。

冒頭で「やらかしてしまいまして」と切り出した山本は、「左手首の骨とじん帯をやりまして」と報告。
共演者から「職業的にやばいでしょ」と心配されると、「そうですね。楽器がちょっと扱えなかったりとか。日常生活もちょっと大変な部分もあるんです」とした。

経緯について聞かれると、「ちょっと、こけて」といい、「その日もお仕事があって、ちょっと本番が近くて、急ごうと思って小走りにしてたら、こけちゃいまして。普通の道です。(時期は)先週くらいです」と説明。
「平らな道でつっかかって。足がもつれたんですかね」といい、「とっとっとっとってなって、最終的に防げなくて、前からこけて、腕が下敷きになっちゃって。スローになって。こけるって分かるけど、どうにもできないっていう」と振り返った。

「その瞬間から、これは普通の痛みじゃないと思って、どんどん腫れてきて」といい、本番は「何とか」乗り切り、その後に病院に行ったという。
「全治4週間くらいで、骨にひびが入ってて」と診断を明かした。
「指は動くけど、握れない」といい、風呂や着替えも大変とした。
22日の千葉から全国ツアーがスタートするが練習もできないという山本は「こけるだけで結構、いっちゃうんで、皆さん、気をつけてください」と注意を呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000162-dal-ent

元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

【元NMB48山本彩が大怪我 転倒して左手首の骨にひび じん帯も痛め全治4週間】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/25(土) 09:15:54.48
シンガーソングライターの山本彩が24日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。
NMB48卒業後、ソロ歌手として初となる「Mステ」のステージに立ち、ネット上で大きな反響が見られる。

2018年にNMB48を卒業し、ソロ歌手として新たにスタートを切った山本。
Mステ出演が決まって以降、自身のSNSでソロとしてMステに出演する心境や、緊張する様子をコメントしていた。

山本が歌唱したのは、自身が作詞作曲したソロ歌手としてのデビュー曲「イチリンソウ」。
ステージに立った山本は、「一人になっても自分の足でしっかり歩いていけるように、決意と覚悟を歌った曲です」と楽曲について紹介した。

柔らかい低音から伸びていく高音。
滑らかに歌い上げる山本は、サビで力強い歌声を響かせる。
歌唱を終えると深々とお辞儀し、久しぶりのステージ、ソロ歌手としての初の舞台でやり切った様子を見せた。

この山本のMステ出演はネット上のファンを歓喜させ、「#山本彩Mステ」のワードがツイッターのトレンド入りしている。

ファンからは「かっこいい...さすがさや姉」「やっぱり歌声、1番好き」「見事なイチリンソウやったな」「アイドルの時より今の方が さや姉らしくて好き」「シンガーソングライターとしての山本彩は推せる」などと称賛のコメントが続々と挙がった。

また、「山本彩さんこんな歌うまかったんや しかも自分で作られてるんや」「Mステ見たら山本彩って人すっごい可愛くてびっくりした…え、声も好き、可愛い」と初見ながら魅了されたとする声も見られている。

山本は2018年11月にNMB48を卒業し、ソロ歌手としての活動をスタート。
これまでにシングルとアルバムをそれぞれ3枚リリース。
今年はホールツアーを予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00010001-musicv-ent

『ミュージックステーション』 山本彩

20200125004

no title

no title

no title

元NMB48 山本彩
no title

no title


no title


山本彩 - 1st Single「イチリンソウ」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=GX63_e_grY0


【元NMB48山本彩、「Mステ」ソロ初出演にネット大反響「可愛くてびっくりした」「歌うま」絶賛の声殺到】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/18(土) 14:55:42.29
山本彩@SayakaNeon

来週のミュージックステーションに
出演させて頂きます。

ソロで出演できる日が来るとは
正直、思っていなかったので
驚きと歓喜に溢れています...

既にとても緊張してやばいですが
精一杯歌わせて頂きだきます。

よろしくお願いします。

山本彩@SayakaNeon

緊張と興奮のせいか、誤字が...
"歌わせて頂きます。"

1月24日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に大黒摩季、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SixTONES、TOMORROW X TOGETHER、原慎一郎、山本彩が出演する。

■ テレビ朝日系「ミュージックステーション」
2020年1月24日(金)21:00~21:48
<出演者および披露曲>
・大黒摩季「SPメドレー」
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「FULLMETAL TRIGGER」
・SixTONES「Imitation Rain」
・TOMORROW X TOGETHER「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]」
・原慎一郎「恋の迷い子」
・山本彩
no title


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000149-natalien-musi

元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

no title


山本彩 ? 3rd Single「追憶の光」Music Video (2019.11.20 release!)
https://www.youtube.com/watch?v=O9pt4CSn_6w


【元NMB48山本彩、「Mステ」ソロ出演決定!緊張と興奮で誤字www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/11(土) 09:54:48.77
歌手の山本彩(26歳)が、1月10日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。
リスナーから寄せられた、自身のあだ名について語った。

グループ時代から一般的に“さや姉”と呼ばれることの多い山本だが、この日、「今までに名付けられた、変なあだ名を教えてください」「さや姉、アゴ姉、ホームベース、チャラ姉などいろいろな呼ばれ方があるけど、なんて呼ばれるのがしっくり来ますか?」といった質問が寄せられ、これに回答。

山本は「“さや姉”というのが唯一のあだ名くらいで、過去、学生時代もなかったんですよ。だからあだ名に憧れてたくらい。“山本”か“さやか”。名前からもじって付けられることもないし、見た目から付けられたこともなかった」と、これまでの人生を振り返り、あだ名がある人について「いいですよね、愛されてる感が」と、ある種の憧れのようなものがあったようだ。

“さや姉”というあだ名は、グループ時代、自身が年長メンバーだったこともあり、年下メンバーからそう呼ばれることが多く、そこからファンにも広がっていったとのこと。
また、「ホームベースも確かに言われてましたよ。野球好きだったこともあったので、メンバーにもイジられてたので、ホームベースっていうのは認識してましたけど、アゴ姉とかチャラ姉とかは、たぶん大衆的じゃないと思います。メジャーじゃないと思いますよ、そのあだ名は」と、少し落ち着いたトーンで語った。

ちなみに、“ホームベース”については「顔? 顔じゃないです、きっかけは。皆さんがどういう思いで使われてるかは知らないですけど、きっかけは、メンバーと野球の疑似体験とかするのに、バッター役、ピッチャー役、キャッチャー役、『じゃあさやかさんホームベース役で』って後輩のみんなに。(一番先輩なのに)ホームベース役をやらされたんですよ。それを見たファンの方がイジるようになりまして。顔の形のことではないと思います。ないと願いたい。たぶんね、わかんないですけど。きっかけはそうでした」と経緯を説明し、「ホームベースあだ名って悲しすぎるよね。もうちょっとかわいいあだ名とかさ、欲しいよ」と本音を覗かせた。

また、グループ時代のあだ名の話として、「グループ内で“にゃん”付けるの流行ってましたね」と振り返るも、自身は「“さやにゃん”ってキャラでもなかったんでね(笑)」と、“にゃん”の付くあだ名には抵抗があった様子。
そして「そのときに、初期に『“さやにゃん”って呼んでください』って言ってたら、“さやにゃん”で広まってたかと思うと、めちゃくちゃ恐ろしいですね。良かったよ、“さやにゃん”にしてなくて。そう思うと“さや姉”有り難いですね」と、“さや姉”で定着していることに安堵した。

http://news.livedoor.com/article/detail/17648122/

元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

no title

【元NMB48山本彩、自分のあだ名「ホームベース」「アゴ姉」「チャラ姉」にコメント】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/24(日) 21:51:21.62
シンガーソングライターの山本彩が24日、地元・大阪で3rdシングル「追憶の光」(11月20日発売)のリリースを記念したフリーライブを開催した。

本番直前、山本本人のInstagramで控室から会場までの移動車の中より生配信が行われ、その放送中にフリーライブの開催地がアメリカ村・三角公園であることを発表。
直前の告知にも関わらず、約3000人のファンが集結し、会場の熱量は始まる前からマックス状態だった。

開演時刻になると、ゆっくりとスクリーンが上がり、ステージ上に山本が登場。
会場は想像を超える歓声に包まれフリーライブが幕を開けた。

山本彩の歌声がアメ村を包み込む
1曲目は「追憶の光」。
山本の優しい歌声が会場を包み、この時期にピッタリの冬ソングはファンにとって少し早めのクリスマスプレゼントになった。

続く2曲目には2ndアルバム「identity」に収録されている「喝采」を披露。
ライブ映えするアッパーな曲に、会場全体は一気に一つに。
歓声と同時にファンたちは大きく右手を突き上げていた。

山本彩、新曲も披露
そして最後の楽曲は、ニューアルバム「α」(12月25日発売)の中から、大木伸夫(ACIDMAN)プロデュースの新曲「TRUE BLUE」。
フリーライブに集まった3000人近く人たちの心がひとつになり最高の盛り上げを見せた。

熱気が凄すぎてパニック
当初は4曲を予定していたが、その想定以上の会場の熱気を受けて会場側から判断が下り、フリーライブは3曲で終了。
終演後、本人は「最初は集まるのかとても不安でしたが、ビジョンが空いてステージからの景色が想像以上で本当に感謝しています」とコメント。

あっという間の15分前後のフリーライブではあったが、ファンの熱量と山本のファンに対する思いが1つになり、公演がすべて終了しても山本彩コールが会場を埋め尽くしていた。

http://mdpr.jp/music/detail/1900143

山本彩がフリーライブ
no title

no title

no title

no title

no title

ファン殺到 アメリカ村・三角公園がパニック状態に
no title


元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title


新曲MV
山本彩 3rd Single「追憶の光」Music Video (2019.11.20 release!)
https://www.youtube.com/watch?v=O9pt4CSn_6w


【元NMB48山本彩が大人気 フリーライブに想定以上のファン殺到!アメリカ村がパニックに】の続きを読む