芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

山崎怜奈

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/06(水) 15:16:05.43
 東京都江戸川区出身で元乃木坂46の山崎怜奈(26)が5日放送の日本テレビ系「午前0時の森」(月、火曜後11・59)に出演。千葉県市川市出身でありながら「ほぼ東京」と言い張って生きてきたMCで同局系アナウンサーの水卜麻美(36)を嘆かせる場面があった。

番組は「『おかえり、こっち側の集い』街シリーズ第2弾! 憩いの街を語る」と題して放送された。番組MCでお笑いコンビ、オードリーの若林正恭(45)を先頭にした、華やかな芸能界に潜む小心者でいろいろ考えちゃう「こっち側」と称するゲストたちが集合。若林から「東京出身?」と尋ねられた〝小心者〟の山崎は「(東京都)江戸川区出身なので、ほぼ千葉です」と断言。「あんまり誇って23区って言えないんですけど。家の目の前の川(江戸川)を挟んだら千葉ですし」と強調し、「だいたい千葉みたいなもん」と言い張った。

 逆に、市川市出身の水卜アナは、自身が千葉県出身ということにコンプレックスがある様子。水卜アナは「私、市川で。逆に言うと、私の場合は『ほぼ東京』」と言ってきたことを明かし、「自分が思ってた東京の人に東京じゃないって言われたら拠りどころがない」と嘆いた。

 江戸川を挟んでほぼ同じ位置にある江戸川区と市川市。江戸川花火大会も川を挟めば、どっちから見ても同じであるとする山崎は「江戸川区に住んでると、だいたい遊びに行くところがないんで、浦安行くしかないんですよ」と学生時代の遊び場を含め、自分が〝千葉寄り〟であることを譲らず。

 若林から「錦糸町は?」と聞かれた山崎は「錦糸町は受け入れてくれるんですけど」としたものの、「住吉で乗り換えて錦糸町(に行く)か、バスで浦安の海辺の国(ディズニーランド)近辺の人にお世話になるかなので」と説明。終いには「だから千葉には親近感しかありません」と、なぜか水卜アナに感謝していた。



2023/12/06 14:59

元乃木坂46山崎怜奈「江戸川区出身なので、ほぼ千葉」 市川市出身の水卜アナを嘆かせる - サンスポ
https://www.sanspo.com/article/20231206-5NJJYMAWOFEZFGWUGEMZB2RWWM/

pose_naruhodo_woman (1)

【元乃木坂46山崎怜奈「江戸川区出身なので、ほぼ千葉」 市川市出身の水卜アナを嘆かせる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/06/11(日) 18:58:56.57
アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーでタレントの山崎怜奈(26歳)が、6月7日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。山崎流の“読書の嗜み方”について語った。

番組はこの日、読書家の山崎が「本離れについて個人的に思っていること」をプレゼンすることに。

山崎は「『本は丁寧に扱わないとダメ』と思っている人が多すぎるのでは?」と投げかけた上で、「ラジオで、『お風呂で本を読んでいると、湿気を吸ってシワシワになるけど、それが好き』と話したところ、『そんな人と友達になれない』と言われた。そんなに丁寧に扱わないといけないんだっけ? と思った。もしかしたら、“綺麗な状態のまま、最後まで読まないといけない”と思い込んでることで、本離れが進んでいるのかも」と持論を展開。プレゼンを聞いてた共演者からも「読んでいくうちに出来た傷で愛着が湧く」と声が上がった。

さらに、山崎は「動画は再生ボタンを押すと勝手に進むけど、本は自分の意思でページをめくらないと進んでいかない。自由意思を与えられていることで、本へのハードルが上がっているのかもしれないけど、それも魅力のひとつ。つまらないと思ったら、読むのを止めてもいいんですよ」と呼びかけた上で、「本が大好きだし、書店も長く続いてほしい。もっと本を買ってほしいです」と熱弁した。

https://www.narinari.com/Nd/20230680049.html
2023/06/09 17:35

https://img.hanako.tokyo/2021/09/30114508/20210702h0080-1.jpg
https://img.hanako.tokyo/2021/09/31215526/20210702h20176.jpg

ofuro_nyuyokuzai_woman

【元乃木坂46山崎怜奈が『本離れ』に持論「『本は丁寧に扱わないと』と思っているのでは?」「お風呂で読んで湿気を吸ってシワシワ、それが好き」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/06(日) 11:11:30.22
 小池百合子東京都知事は元「乃木坂46」メンバーでタレントの山崎怜奈(25)に一体何を期待しているのか。

 4日、東京都庁で「歴史・文化を軸にした東京の魅力発信に係る懇談会」が開催。東京都は「スシテックトーキョー」というプロジェクトを展開予定で、これは“Sustainable High City―Tech.Tokyo”の略。最先端のテクノロジーやデジタルノウハウを通じて「持続可能な新しい価値」を東京から世界に発信するというコンセプトだという。懇談会はサステナビリティー(持続可能性)のあった江戸の魅力を発掘して広めていこうという目的がある。

 出席した山崎はあいさつで「情報発信に近いところにいる身としては、文化芸術をどう伝えていけばいいかというと、若者に興味を持ってもらうことが重要」と訴えた。

 懇談会にはほかに東京学芸大学名誉教授の大石学氏、NHKメディア総局編成センターチーフリードの土屋勝裕氏、城郭ライターの萩原さちこ氏が参加。なぜ山崎が懇談会のメンバーに選ばれたのか。

 都の担当者は「山崎さんは歴史についての本を出版しており、歴史に詳しい。また、歴史というと年齢層が高い人が好きな印象がありますが、元乃木坂46ということで、若い人と特に女性に対しての発信力があり、そこに期待をしています」と明かした。

 山崎は2021年に著書「歴史のじかん」を出版するなど、歴女(歴史好きな女性)の一面がある。江戸川区の出身で、東京が地元ということもある。

 メンバー選定は事務方で行っているが、もちろん小池氏の了解あってのこと。懇談会では小池氏から「AKB?」と間違われるハプニングもあったものの、山崎の発信力が買われているのは間違いない。

元乃木坂46山崎怜奈は筋金入り〝歴女〟だった! 小池都知事も発信力期待
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/244035

2022年11月5日 11:30

東スポWeb

https://tokyo-sports.ismcdn.jp/mwimgs/f/f/1760w/img_ff023ccba3edc9a654e25ebdd90ebd1b281157.jpg

pose_english_shrug_woman

【元乃木坂46山崎怜奈は筋金入り〝歴女〟だった! 小池都知事も発信力期待】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/08/18(木) 19:03:33.86 _USER9
 7月17日に乃木坂46を卒業した山崎怜奈が17日、テレビ東京系「あちこちオードリー」に出演し、所属事務所が決まっていないことを明かした。

 この日はお笑いコンビ・とろサーモンと「トップを極めたけれどもまぁまぁ苦労もしてきた2組」として登場した。MCのオードリー・若林正恭に「事務所まだ決まってないんでしょ?」と尋ねられると山崎は「そうなんですよ。事務所なんも決まってないのに出てきちゃいました」と認めた。

 現状は「保留」のようになっており、「しばらくは今の事務所にお世話になるんですけど、決まり次第、契約終了みたいな」と説明した。行きたい事務所を尋ねられることもあるが「どこの事務所にも憧れはないんですよ」と迷える思いを吐露した。

 慶応大学卒業で、クイズ番組などでも活躍。乃木坂の2期メンバーとして9年半活動してきた実績もあり、TOKYO FMでレギュラー番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月~木曜、後1・00)も持つなど安定した活動を行っている。

 若林は「いろいろできる人だから、自分でやればいいじゃん」と個人事務所の設立を勧めた。山崎も社長業には興味を示したが「ブレーンの部分が足りないので、そこを補ってくれる人がいらっしゃったら」とあくまで冷静だった。

元乃木坂46山崎怜奈、7月に卒業したが「事務所なんも決まってない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220818-00000117-dal-ent
 山崎怜奈
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220818-00000117-dal-000-3-view.jpg

warai_koraeru_boy

【元乃木坂46山崎怜奈、7月に卒業したが「事務所なんも決まってない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/23(水) 07:54:19.25 _USER9
乃木坂46山崎怜奈(23)がパーソナリティーを務める生ワイド番組、TOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月~木曜午後1時)が、10月1日からスタートすることが22日、分かった。
グループきっての「歴女」で、知的好奇心の強い「知りたがり」。
このほど日刊スポーツのインタビューに応じ、抜てきされた驚きや、喜びを語った。

   ◇   ◇   ◇

ラジオのレギュラー出演経験はあるが、冠番組は初めて。しかも乃木坂46初の帯番組レギュラーだ。
「最初はドッキリだと思っていました。かなったらいいな、と思っていた夢の、倍以上のものがきてしまいました」と驚いたという。
乃木坂46加入前からTOKYO FMの「SCHOOL OF LOCK!」などラジオ番組が大好きだった。
「ラジオに助けていただいて、育ってきました。本当に光栄です」と喜んだ。

今年3月に慶大を卒業。
歴史好きの歴女で、高学歴アイドルとしてテレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」などのクイズ番組でも活躍中だ。
「知的好奇心が強くて、知りたがりなんですよ」。ラジオでは、23歳の等身大の声を届けながら、リスナーから知見を学ぶことも多そうだ。
「純粋にいろんな人の話を聞いたりして、裏側や本音を知りたい。リスナーさんたちの価値観や考え方を吸収できるのが楽しみです」と笑った。

「物作りに関わっている人を特に尊敬していて。(デザイナーの)吉田ユニさんとか、クリエーターの方々とか、職人さんとか、いろんな方のお話を聞きたいです。あと、FM局って、『会話と音楽との調和』というイメージがあるので、私自身もたくさんの音楽と出会いたいです」

10月からは週4回、約2時間の生放送に臨む。
「話が大きすぎて不安もあるんですけど、ポジティブな気持ちのほうが大きいです。これまで以上に健康第一で頑張っていきたいです」と意気込んだ。
「都度、柔軟に吸収していきたいです。スポンジのように。坂本龍馬のように」。
幕末にさまざまな人々と関わり、近代日本の幕開けに貢献した志士のごとく、縦横無尽に活躍していきそうだ。

◆山崎怜奈(やまざき・れな)
1997年(平9)5月21日、東京都生まれ。
13年3月加入、乃木坂46の2期生。
「れなち」「ザキさん」など多数の愛称を持つ。
bayfm「金つぶ」アシスタントMC。
164センチ。血液型B。

http://news.yahoo.co.jp/articles/367c89106af5f01222b47b70e382b4775535aa72

山崎怜奈、初冠番組決定! TOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」パーソナリティに抜擢
http://video.twimg.com/ext_tw_video/1308496476662718464/pu/vid/1280x720/q_nERh43oJ3etkq_.mp4

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 山崎怜奈
no title

no title

no title

no title

no title

【「高学歴アイドル」乃木坂46山崎怜奈(23)、ラジオ帯番組パーソナリティに抜擢!週4回2時間の生放送】の続きを読む