芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

山崎天

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/19(金) 11:25:18.66 _USER9
櫻坂46の最年少・山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)が、22日発売の雑誌「ViVi」4月号に登場。
春のトレンドファッションで魅せる。

山崎天、春のトレンドファッション着こなす
櫻坂46のメンバーとして同誌2月号で登場してからたった2ヶ月。「もっと見たい!」の声に応え、ソロで早くもカムバック。

この春同誌が提案する、“ちょっとスポーティなガーリーさん”をテーマにしたコーデを5体も披露。
高身長に小さな顔とスタイル抜群の山崎は、用意した衣装を素敵に着こなし。
それぞれヘアメイクにもこだわり、メイクをしてもらった山崎もニコニコ。

この日1番はじめに撮影したカットでは、スタジオ内に高くそびえ立つ箱馬ピラミッドが登場。怖がることなく、頂点にスンと座る山崎。
普段パフォーマンスをしているだけあって、鍛えられた体幹を使い、まるで宙に浮いているかのようなポージングが続々。
緊張が解けたのか、OKが出た瞬間に「フゥ」と安堵の声が聞こえ、スタッフ一同も和んだ。

また、ページの扉ではウインクを見せた山崎。
スポーティな背景のラインは、カメラマンと編集が当日悩みに悩んで作ったもの。
現場では年始の撮影とあって、富士山のようにも見える!との声も。しかしよ?く見ると、浮かび上がってくる文字が……。

“天カメ”で撮影のメンバー写真も
写真はもちろん、50個のQ&Aも必見。ファンから山崎に聞きたいことを事前募集したところ、たった1日で1300件以上もの質問が。
山崎はその中から担当が泣く泣く厳選した50個の質問に回答し、中には15歳ならではの可愛らしいコメントや、撮影当日のバッグの中身、同誌だけに見せてくれた、“天カメ”で撮ったメンバーの写真など、1問たりとも見逃せない内容になっている。

撮影後、「今日はありがとうございました!」と挨拶をして帰っていった山崎。
1日の撮影を通して、スタッフ一同、山崎にメロメロだった。

http://mdpr.jp/news/detail/2445818

『ViVi』4月号 高身長&小顔 抜群のスタイル 山崎天
no title

no title


【櫻坂46山崎天、春のトレンドファッション着こなす “天カメ”で撮影のメンバー写真も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/02(月) 00:21:38.16 _USER9
アイドルグループ「乃木坂46」の筒井あやめさん、「櫻坂46」の山崎天さん、「日向坂46」の上村ひなのさんが、11月2日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)49号の表紙に登場した。

奇跡の“坂道”美少女競演 豪華「ヤンマガ」コラボ 写真を一挙公開

3人は「3坂道 最年少メンバーが異例のコラボ」と紹介され、“坂道シリーズ”の3人がコラボした。

同号は、宝依図さんのマンガ「錬金ブライカン」が巻頭カラーを飾った。

http://news.yahoo.co.jp/articles/33231718ccd6e1b41af029a5ac742766262fad34

「週刊ヤングマガジン」49号 奇跡の“坂道”美少女競演 (左から)上村ひなの、筒井あやめ、山崎天
no title

no title


乃木坂46 筒井あやめ
no title

no title

no title


櫻坂46 山崎天
no title

no title

no title


日向坂46 上村ひなの
no title

no title

no title

【「坂道美少女」乃木坂46筒井あやめ(16)・櫻坂46山崎天(15)・日向坂46上村ひなの(16) 、奇跡のグラビア競演!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/15(木) 11:16:08.28 _USER9
今月12日・13日のライブで欅坂46としての活動に終止符を打ち、新たなスタートを切ったアイドルグループ・櫻坂46の森田ひかる、井上梨名、山崎天が、15日発売の『週刊少年チャンピオン』46号(秋田書店)の表紙&巻頭グラビアに登場した。

制服姿で表紙を飾った森田ひかる&井上梨名&山崎天

13日の無観客配信ライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』で、エンドロールが流れ、ライブが終わったかと思われた瞬間、鼓動音に合わせて照明が点滅し、「櫻坂46」に改名する告知映像が流れ、新名称「櫻坂46」の1stシングル「Nobody's fault」(ノーバディーズ フォルト)を初披露。
そのセンターを務めたのが、森田だった。

再出発するグループの中心として期待のかかる3人が、早くも表紙でフレッシュな力を発揮。
「3人での撮影は初めてで、初登場初表紙ということでとてもうれしいです。皆さんにたくさん見ていただきたいです! 今まで応援してくださった皆さんに恩返しできるようになりたいし、櫻坂46でもみんなで、全力で坂をかけ上がりたいです。がんばります!!」と意欲を語っている。

http://news.yahoo.co.jp/articles/813edf3cd23c2bc0ee46cc39833999c998604a46

『週刊少年チャンピオン』初登場初表紙! 櫻坂46山崎天、森田ひかる、井上梨名 
no title

no title


櫻坂46 新センター森田ひかる
no title

no title

no title


井上梨名
no title

no title

no title


山崎天
no title

no title

no title

【櫻坂46『チャンピオン』で最速表紙&グラビア 新センター森田ひかる&井上梨名&山崎天】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/23(水) 10:27:27.30 _USER9
新グループ名が発表された欅坂46。改名後は「櫻坂46」として活動していくという。
広告には「全員で、輝ける、未来へ」といった文言とともに「欅坂46を、超えろ」と力強い言葉が打ち出されている。
現在同グループは、キャプテンの菅井友香をはじめとして、小林由依や渡邉理佐といった人気メンバーへの期待が高い。
それに加えて、急成長を遂げている2期生メンバーへの注目度も日に日に高まっている。
そんな中、改名後に最も期待されているメンバーのひとりが山崎天だ。
今月28日に15歳の誕生日を迎える山崎。今回はそんな彼女に焦点を当ててみたい。


●落ち着きと繊細さ
2005年生まれの山崎はグループ最年少。しかし、14歳(記事執筆時点)とは思えない落ち着きがある。
たとえば、番組などで見せる表情を見てもどこか達観している雰囲気があり、発言も控えめな印象だ。
メンバーたちが爆笑している傍で、口元を隠しながらくすりと微笑んでいることも少なくない。
一方で、『欅って、書けない?』(テレビ東京)のフィーリングカップル回では、指名した1期生と両思いにならなかったことが判明すると、人目もはばからず号泣してしまう場面があった。
当時の彼女はまだ13歳。ショックで泣いてしまうのも無理はない。とはいえ、バラエティだからと割り切れないその“繊細さ”は年頃の女の子といった様子だった。
“落ち着き”がある分、逆に年相応のリアクションを見せると意外に思われるのかもしれない。

●視聴者の目を引くステージ上での魅力
落ち着きと繊細さを持つ山崎。しかし、ステージ上となるとまた別の顔を見せる。
先日、久しぶりのライブパフォーマンスとなった配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』では、これまでの彼女ともまた違った姿を見せていた。
164.6cmという高身長から繰り出されるダイナミックな表現力、鋭い表情、迫り来るような迫力……。
配信中にも「天ちゃんすごい成長してる」といった感想が多かったが、彼女には、ステージに立つと自然と目で追ってしまう魅力があるように思う。

9月12日に放送された『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』(日本テレビ)においても、カメラに向かって誘い込むような振り付けを見せると「あの黒髪ポニーテールの子は誰?」とファン以外の視聴者からもSNSで反響が寄せられた。
そこはかとなく漂う“主人公感”というべきか、彼女には観る者を惹きつける何かがあるようだ

欅坂46 山崎天が持つ、独特な絵のセンス
また、他のメンバーにはない独特な絵のセンスも見逃せない。
番組で2期生のまだ知られていない一面を掘り下げる企画の際、「謎の絵を描いている」として彼女の絵が紹介されたことがあった。
「目の絵を描くのが好き」だという山崎は、気持ちを落ち着かせたいときなどに目の絵を描くのだとか。
その絵のタッチが非常に独特で、一見不穏な印象も受けるが、細部もこだわっていて深みがある。
公式ブログでも「欅坂46をイメージして書きました」として、不思議なデザインの「目」を公開している。
(参照:https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/33189)こうした不思議なセンスも彼女の魅力だ。

グループ最年少とは思えない落ち着きと、ステージでの異様な存在感、そして独特の感性……彼女を見ていると2年後、3年後の同グループの中心的存在として活躍している未来が目に浮かぶ。
「全員で、輝ける、未来へ」との言葉に従えば、彼女以外のメンバーも活躍してこそ「櫻坂46」なのだろうが、櫻坂46が欅坂46を超えるとき、必ずその鍵を握るひとりに山崎天はなるだろう。

http://news.yahoo.co.jp/articles/d391ab8be6d22771c3069da04354fae015df2b24

「THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?」 山崎天
no title


「ミュージックステーション」 山崎天
no title

no title


欅坂46 2期生 山崎天
no title

no title

no title

no title

no title

【欅坂46、山崎天(14)に注目!「あの黒髪ポニーテールの子は誰?」と話題に】の続きを読む