芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

山口達也

1: なまえないよぉ~ 2018/05/15(火) 06:59:59.03 ID:CAP_USER9
「5月2日のメンバー4人による謝罪会見の後、4人はあるテレビ局を謝罪に訪れたそうです。そこでは、山口さんの事件に対するざんげと謝罪の言葉、そしてファンへの感謝などの発言があったと聞いています。とくに、国分さんの落ち込みぶりが激しかったそうで、かなりふさぎ込んでいたようです」(芸能プロ関係者)

未成年への強制わいせつの疑いで書類送検された元TOKIOの山口達也(46)。5月6日、ジャニーズ事務所から契約解除された。現在放送中のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の主演を務める松岡昌宏(41)は撮影現場で沈んでいるとテレビ局関係者が話す。

「あれだけ明るかった松岡さんが、カメラが回っていないときはずっと楽屋にこもってひとりでいます。事件が発覚するまでは本当に明るくて、スタジオでスケボーをして『元気でやってる!?』とみんなに声をかけたり。共演者の剛力彩芽さんの熱愛報道があったときも業界用語を使ったジョークを交えながら彼女をイジって冗談が言い合えるいい雰囲気だったんですが、事件後に『お騒がせしました』と謝ってからは本当に元気がないようすです」

あと1カ月間ほど残っている撮影を松岡が乗り切れるのか、スタッフも心配しているという。とはいえTOKIOが務めてきた東京五輪『フラッグツアー』のスペシャルアンバサダーについて11日に小池百合子都知事が4人での続投を宣言するなど、TOKIOの前途は光が差し始めている。

いっぽうの山口は――。現在も関東地方にある心療内科の専門病院で入院生活を送っている。別のテレビ局関係者が話す。

「当面はこの病院での入院生活となります。今は憔悴しきっており、精神的にも専門医のケアが必要な状態だと聞いています」

入院は長期化も懸念されるが、退院後に向け驚きの計画も水面下で進行中だという。

「体調が良くなり次第、ハワイに行く計画があるんです。これまでも山口さんは毎年ハワイを訪れ、趣味のサーフィンを満喫してきました。ハワイならサーフィンやこれまでの仕事で培った人脈や土地勘があり、生活に心配がないんです。今後、社会復帰を目指して更生するのに最適な場所だと考えているそうです」(前出・テレビ局関係者)

16年に離婚を発表した山口だが、じつは元妻と2人の子どもたちは昨年からハワイに移住している。昨年末も恒例の大晦日カウントダウンライブを終えた山口は、正月早々ハワイを訪れ子供たちと面会している。しかし退院後のハワイ療養生活では子どもたちが騒動に巻き込まれることも考えて、山口は家族といっさい会わないつもりだという。

「元奥さんたちには頼らず、日本人が少ない地域でひっそりと生活するつもりだと聞いています」(前出・テレビ局関係者)

だが、山口の友人たちからは、こんな心配の声も――。

「常夏の楽園ですから、冷えたビールなんかたまりませんよね。彼がその誘惑に本当に耐えられるのか。それでも彼は、本気で心配してくれる友人たちに支えてもらい、乗り切ろうと必死なんです」

更生を目指す山口と、再生を目指すTOKIOの4人。それぞれの行く手は――。

女性自身 5/15(火) 0:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00010001-jisin-ent

写真
no title

【【裏山】<元TOKIOの山口達也>退院後はハワイ療養…水面下で進む驚きの更生計画】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/14(月) 17:06:06.30 ID:CAP_USER9
AKB48第1期生の峯岸みなみ(25)が、5月13日放送のバラエティ番組『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にアイドル枠のパネリストでゲスト出演した。
今回は“選ばれし人たちの悪しき振る舞い「特権階級と特権意識」徹底解明スペシャル”と題して討論をすすめるなか「人気芸能人の特権意識」のテーマでは、山口達也さんが強制わいせつによる書類送検からジャニーズを契約解除となった件を取り上げた。

番組では有名人の豪邸で働いた経験があるメイドという設定で、女性2人がコーナー毎に寸劇風に問題提起する形をとった。

「山口達也さんはお酒のせいだけではないと思う。“自分の甘さ”というよりおごりがあったのでは」「芸能界の頂点つまり特権階級にいるという意識があったのでは」との趣旨を受けて、パネリストに「人気芸能人の特権意識 理解できる? 理解できない?」と問いかけると、峯岸みなみは「理解できる」として「私も全盛期は…」とパネルに書いた。

彼女は自身の経験をもとに「中学の頃から芸能界で仕事をしていると、服を買えば一着タダにしてもらえたり、美容院で安くなったりと得することが多い。それを重ねていくうちに“自分は特別”と錯覚してしまい、外の世界を見ていないので子どもの時からそうやってるとよけいに思い込む」と持論を展開する。

司会の辛坊治郎が気になって「今は、全盛を過ぎているの?」と振ったところ、「全盛期はちょっと過ぎました、今は落ち着いてます」「街で声をかけられる数も減りましたし、寂しさは感じます」「今はAKBより坂道、乃木坂・欅坂っていうのが流行ってますし、ブームの移り変わりを経験すると“慢心していてはダメだな”と分かる」と溜まったものを吐き出すように話した。

峯岸はそういう経験から「慢心」に気づいたものの、「彼のようにずーっと上り調子だとなかなか気づけないのではないかな」という考えに辛坊も聞き入った。

山口達也さんとは「歌番組でちょっとだけ共演した程度」という峯岸。
彼の印象を「面倒見の良い兄貴分みたいな、すごい好感度の高い、優しい接しやすいオーラがあった」と振り返る。
そこで辛坊が「(お誘いの)声をかけられたりとかは?」と踏み込むと「そういうのはないです、ないです!」「そんな風に見えなかった、めちゃくちゃ感じの良いお兄さんみたいな」と答えた。

折しも、ネットで“TOKIO山口達也が口説いていた国民的アイドル”として峯岸みなみの名前が挙がっていただけに、彼女が今回の番組で発言したことはそれを否定する形となった。

http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_505656/

『そこまで言って委員会NP』 峯岸みなみ
no title

no title

no title


AKB48 峯岸みなみ
no title

no title

【【AKB48】峯岸みなみ、“山口達也が口説いていたアイドル”説否定「ちょっと共演した程度」「声かけられたとかは無い」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/11(金) 23:46:01.27 ID:CAP_USER9
女子高生を自宅に呼びつけキスをしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予処分を受けた元TOKIO山口達也さん(46)。
今回の騒動を被害者と同年代の女子高生たちはどのように受け止めているのだろうか。女子高生たちにアンケートを行ったYouTubeメディアの代表に話を聞いた。

*  *  *
 
東京・渋谷と原宿で100人の女子高生にアンケートを行ったのは、「speeedy.inc」が運営するYouTubeチャンネル「ごじゃテレビ」
同社の岸本龍也代表は「同じような事件を起こさないためには事実を知ることが何よりも大事だと思う。既存メディアが報じない女子高生たちの本音を伝えたかった」と話す。

女子高生たちへの質問は「山口達也についてどう思いますか」というシンプルなもの。

「気持ち悪いとしか言えない」
「軽率な行動だと思います」
「女子高生はダメ。キャバクラにでも行けばよかった」

山口さんの行為を非難する意見が次々と飛び出す。なかには「あんなおっさんにやられたら死にたい」とつぶやく女性の姿もあった。

山口さんは実績も人気もある有名アイドルで46歳の成人男性だ。被害者は仕事を通じて知り合った未成年。両者のパワーバランスは対等ではない。
だからこそ山口さんは6日付でジャニーズ事務所から契約解除され、事実上の芸能界引退という社会的な制裁を受けた。

「今回の事件はどう解釈しても山口氏が悪者で、被害に遭った女子高生に非はない。
ただ、それだけで終わってしまうと既存のメディアと同じ。アンケート結果から、女子高生たちの意外な本音を聞くことができた」(岸本代表)

岸本代表が言う「意外な本音」とは、女子高生から被害者の責任を問う声が相次いだことだ。
「アンケート前は山口氏への非難の声が圧倒的で被害者側の責任を問う声はほとんどないだろうと予想していました。けれど実際は半々に割れたんです」

では女子高生たちの本音を紹介しよう。

「46歳のおじさんの家に入って何もされないわけがない。警戒すべきだ」
「女子高生も絶対そういうことになるってわかっていた」
「家に行ったんだから仕方がない。それぐらいされても……」

「キスぐらいで騒ぎすぎ」

こうした被害者の責任を問う声は「大人たち」からも聞こえてきた。歌手の中条きよしは昼の情報番組で「行かなきゃいいじゃない」とコメント。
タレントのデヴィ夫人はブログで「泥酔男性のKiss位で?」「騒ぎすぎ」などと発言し、ネット上では批判が噴出した。だが実は同じような考えを持つ女子高生たちも少なくないのだ。

「両者のパワーバランスを考慮せずに家に行ったことを責めるのはおかしいし、そもそも男性の家に行ったらキスをされるのが当たり前ってどう考えても間違った価値観です。
そうした価値観は一部の大人たちだけでなく女子高生にも浸透している。そうした現実を変えていく必要があるのでは」(岸本代表)

AERAムック教育編集部2018.5.10 19:13dot.
https://dot.asahi.com/dot/2018051000083.html?page=1

写真
no title

【<元TOKIO山口達也騒動で女子高生が語ったリアルな本音>「キスぐらいで騒ぎすぎ」wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/07(月) 13:16:31.53 ID:CAP_USER9
無期限謹慎中だったTOKIOの山口達也がジャニーズ事務所を退社、グループは山口をのぞく4人で存続することとなった。6日、同事務所が山口との契約を解除したことなどを発表。リーダーの城島が預かっていた辞表がジャニー喜多川社長に託され、山口自身も退社を強く願い出たという。女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検され不起訴(起訴猶予)処分となっていた山口だが、退社という形でTOKIOをはじめとする芸能活動について、けじめをつけた形となる。なお、同事務所は山口が社会復帰できるよう、今後もサポートをしていくという。

不祥事の発覚から、契約解除までの流れ
 山口の不祥事は4月25日にNHKなどの報道により発覚し、大型連休前の世間を騒がせた。翌26日には本人が多数の報道陣を前に弁護士同席のもと会見、涙を流しながら謝罪をし、無期限謹慎処分となったことも発表された。

 その後、山口以外のメンバー4人、城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也が5月2日に会見を開き、謝罪とともに一連の経緯についても報告、質疑応答を受けた。その時点では、4月30日に5人全員が集まって話し合いが持たれたこと、その席上、山口が辞表を提出しリーダーの城島が預かったことなどが明かされたが、山口やグループの今後などについて具体的なことはまだ決まっていないと話していた。

 そして不祥事発覚から約10日後に事態は急転。世間では大型連休の最終日となった6日にメンバーの総意として山口の辞表が喜多川社長に託され、本人からも直接、退社について強い意思表示があったという。ジャニーズ事務所がマスコミ各社に送った説明によると、辞表を託された城島がこの日、ジャニー社長と協議を行い、受理する判断に至ったという。

 ジャニーズ事務所の方針としては、山口との契約は解除とするものの、さまざまな問題を抱えながら社会復帰に向かう山口のサポートを継続するそうだ。

つづく

2018年5月7日 12時2分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14679143/
no title

【<山口達也>なぜ、このタイミングでの契約解除となったのか?「TOKIOのために」芸能活動にけじめ 問われる今後の生き方】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/07(月) 12:12:31.39 ID:CAP_USER9
 関係者によれば「今年に入って前妻が子供を連れて、海外に移住したそうだ。
原因は不明だが、山口さんにとって一段とショッキングな出来事だったのは間違いない」。

 直後の2月に事件を起こしたことも決して無関係ではないだろう。現在、山口はかねてアルコールの過剰摂取を治療していた病院に再入院中。
そばに付いているのは前妻ではなく、山口の両親だ。

「病院での治療はここ1~2年の話ではなく、前妻との結婚期間中から。酒を飲むと彼は目が据わり、攻撃的になる。
事務所も酒グセの悪さを把握していたので、酒席にマネジャーを同伴させることもあった。
そのマネジャーをも乱暴に扱い、家に帰れば妻に罵声を浴びせる。出待ちしているファンに食ってかかることもあったそうだ。
彼の症状は世間が思うよりも深刻なものです」(同)

 今回の事件をきっかけに、山口が酒をやめてスッキリ一から人生を出直すことができるのだろうか――。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000001-tospoweb-ent
no title

【【元TOKIO】山口達也 マネジャーをも乱暴に扱い、家に帰れば妻に罵声を浴びせる 症状は深刻なもの】の続きを読む