芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

山口真帆

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/16(月) 09:12:56.51
元NGT48で女優・山口真帆のデジタル写真集『TOP SECRET』が、16日より配信開始された。

昨年11月に『週刊ビッグコミックスピリッツスピリッツ』の表紙、巻頭グラビアに登場した際に、ページ数の都合から泣く泣く削ったカットが多数あったことからデジタル写真集発売が決定した。

http://news.mynavi.jp/article/20200316-997035/

山口真帆のデジタル写真集『TOP SECRET』より
no title

no title


元NGT48 山口真帆
no title

no title

no title

no title

【元NGT48山口真帆さんのデジタル写真集発売決定にアンチさんの嫉妬炸裂wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/13(金) 17:03:55.61
3月6日、元NGT48でタレントの山口真帆がインスタグラムを使ったライブを実施したものの、
視聴者が少なく、人気に陰りが出てきたのではないかと囁かれている。

山口は、前日のインスタグラムのストーリーにて「明日もしかしたら、‪16:00~17:00‬の間にインスタライブするかも。
できなかったら来週」と告知。そして翌日の6日の午後4時半すぎから午後5時くらいまで生配信を行った。

内容は、おもに新しく作ったグッズについての説明で、山口は終始にこやかにインスタライブを楽しんでいる様子を見せていた。

「ライブ配信の視聴者はマックスで559人くらいという、人気メンバーなどに比べると何ともさみしい数字でした。
金曜日の夕方‬ということで見ることができる人が限られた時間帯というのは考慮すべきだとは思いますが。

なんせ昨年、同じNGT48の中井りかさんがインスタライブをやった時は1400人超え。
元HKT48の指原莉乃さんの時は6,000人超えという数字を叩きだしていますからね」(芸能事務所勤務)

山口といえば2月28日にインスタグラムを更新し、所属事務所の公式ショップにて新グッズを発売したことを発表。
カレンダーやマグカップ、トートバックにアクリルミラーといった新グッズの購入を熱心に呼びかけており、
グッズの中には6,500円のビッグタオルがあることも紹介。

この商品について、山口は「BIGタオルはsexyうさぴょん」と表現しており、
たしかにタオルにはランジェリー風の衣装にファーコートを羽織った山口の艶めかしい姿がプリントされネットで「セクシー」だと話題を呼んでいた。

「NGT48をやめてから、いまだに世間にこれといった大きな仕事で打って出ていない印象があるため、
熱心なファン以外からは存在を忘れられつつあるのが正直なところでは。

ビッグタオルでのセクシーな装いは、そんな現状に危機感を持っている山口さんの気合いの現れだと思いましたね」(テレビ局勤務)
https://entamega.com/34083
no title

【【ネガキャン】元NGT48山口真帆、インスタライブ 「閑散」で悲鳴! 事前告知も意味なく 「ファン離れ」加速か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/08(土) 18:14:34.30 ● BE:472367308-PLT(16000)
美人すぎる有機物の山口真帆さん(24歳)が、黒髪にしてさらなる進化を遂げた事が判明し、ファンの多くが彼女の美人すぎる姿に興奮している。

時間の経過とともに美しくなり続ける彼女は最終的にどんな到達点を迎えるのか。

山口真帆さんは写真を自身の公式Twitterに投稿しつつ、「前回役で染めた黒髪が好評だったので、前回よりは明るめの暗髪にしました」とコメントした。

山口真帆さんは以前から美人すぎることで知られていたが、今回の黒髪イメチェンによってさらなる美しさを得たことになる。

(以下略)

全画像と全文はサイトで
https://buzz-plus.com/article/2020/02/08/yamaguchi-maho-kawaii-news/
no title

【【美人ニュース】美人すぎる山口真帆の黒髪が従来の美人すぎる山口真帆を超越している件】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/18(土) 03:20:02.84
 “客寄せパンダ”の役割はひとまず果たせたようだ。

 清野菜名と横浜流星がダブル主演を務めるドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)が1月12日にスタートし、平均視聴率が9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 同ドラマは清野演じる囲碁棋士の川田レンと彼女のもうひとつの顔である謎の存在・ミスパンダ、そして横浜演じる大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レンを操ってミスパンダに仕立て上げる“飼育員さん”こと森島直輝の最凶バディが、世の中のグレーゾーンにシロクロつける様を描く物語。初回はゲスト出演した元NGT48・山口真帆に注目が集まっていた。

「昨年5月、山口は大手芸能プロダクション・研音に移籍。満を持しての女優デビューとなりました。山口が演じたのは、IT会社でパワハラとセクハラに苦しむOL役。『社長のハラスメントを受けていた』という設定も、NGT騒動をほうふつとさせるもので、初回の“掴み”としての飛び道具的な演出となっていた。ネット上では『山口真帆が出てたから見た』との声も多く、大方の意見のとおり『及第点』といって良かったのでは」(テレビ誌ライター)

 ドラマ終盤には同枠の『あなたの番です』(日本テレビ系)で横浜と共演した田中圭がサプライズで登場し、ネット上で大きな反響を呼んだ。とはいえ、視聴率9.5%は飛び抜けていいわけでもなく、2話目が勝負だろう。日テレ関係者が明かす。

「日曜ドラマ枠は『今日から俺は!!』『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』『あなたの番です』と高視聴率が続き、とりわけ若者の注目度が高まっていた。しかし、制作費の高騰と働き方改革から『シロクロ』は系列の読売テレビの制作となっています。とはいえ、日テレのドラマスタッフは、自分たちで作りたかったのが本音。そのため、両局の話し合いで、平均視聴率9%を超えなかった場合は、再び日テレ制作に戻るという取り決めになっているといいます。19日放送の第2話は、俳優の中尾暢樹がゲスト出演することが発表されていますが、山口&田中に比べるとインパクト不足は否めません」

 制作するのは日本テレビか読売テレビか……。清野と横浜がこのグレーな問題にもシロクロつけるしかなさそうだ。


エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_228594/
20200118003

【“客寄せパンダ”山口真帆が登場の『シロクロ』、演技は及第点も肝心の視聴率は危険水域に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/13(月) 23:30:06.91
元NGT48で女優の山口真帆(24)が1月12日、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)にゲスト出演した。昨年5月、芸能事務所「研音」に所属することを発表した山口。
メディア露出も徐々に増えてきており、今年はさらなる快進撃が期待されている。

12日に放送された同ドラマで山口は、和田正人(40)演じる江本達郎が社長を務めるIT会社の女性社員・愛菜役に起用された。愛菜は自分の容姿を苦に整形。美しい顔となると涙をこらえるようにして、
江本のセクハラやパワハラを告発した。

ドラマ出演は初となる山口。各メディアによると「いろいろ悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で難しい役どころ」と難役ぶりを明かしたという。だが、その演技は大反響。
Twitterでは《まほほんの演技上手いね》《あの役やろうって決めたまほほんこれからも応援するがんばれ》といった賛辞が送られている。

「放送前には滑舌を気にするファンもいましたが、課題はクリアという印象です。また今回は、暴力を振るわれ叫ぶシーンもありました。迫真のシーンに挑戦したということは、山口さん自身にとっても大きな経験
だったのではないでしょうか。伸び代がたくさんありますから、『次はどんな役を演じさせよう』と業界で期待が高まっています」(テレビ局スタッフ)

山口は昨年9月にリリースした写真集が、オリコンの週間写真集ランキングで初登場一位を獲得。またテレビにラジオにと、メディアへの露出も増加している。

「所属事務所の研音は5月に創立40周年を記念したイベントを開催します。現在、ネット上ではそこに山口さんが登壇するのかどうかが話題になっています。もし出演するのならば、大きな注目を集めることになるでしょう。
またイベントにはトークコーナーがあるので、バラエティへの出演やパーソナリティとしての活躍を占う試金石になりそうです」(前出・テレビ局スタッフ)

暴行事件の告発から1年。今年は、表現者としての転機を迎えそうだ。 

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00010015-jisin-ent
20200114004

【山口真帆 告発から1年の快進撃…ドラマ好評で業界評価急上昇】の続きを読む