芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小雪

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/31(火) 06:31:10.59
都内の桜も満開を迎えた3月下旬。ランチどきの繁華街を歩くのは小雪(43)だった。長い黒髪を束ね、マスク姿の小雪はブランドショップに入店。子供服売場で店員と談笑しながら、ワンピースやトップスを品定め。3人の子供たちのために、春服を買いに来たようだった。

「実は2月末で小雪さんは個人事務所が提携していたエイベックスを退社。3月から新たなスタートを切っているんです」(小雪の知人)

今春、中居正広(47)、米倉涼子(44)など、有名芸能人の約30年も所属した事務所からの独立が相次いでいる。小雪も約13年間、苦楽を共にした事務所を離れる決断をしたことになる。その背景には、小雪の“スローライフ志向”があるという。

「小雪さんと夫・松山ケンイチさん(35)は最近、自然豊かな土地でのスローライフに強い関心があるそうで、雪深い地域に別宅を持っていると聞いています。もちろん2人とも俳優業を続けていきますが、将来的に本格移住も考えているといいます。現在8歳の長男、7歳の長女、4歳の次男の3人の子供たちの子育てという点でも、田舎暮らしのほうが最適なのではないか、と。今回、小雪さんが大手事務所を離れたのも、将来を見据え、もっと自由に仕事を調整できる準備の一環だったようです」(前出の知人)

小雪は昨年12月、映画の完成披露試写会に出席した際、最近の家族のライフスタイルについてこう語っている。

「今年から半分田舎生活というのを始めています。自分たちの生活の中に食べるものや生き方も含め、ゴミを捨てないように生きるとか、そういうことがどういうことか体験できるように、地方で半年住む生活を始めたところです」

その地で畑仕事をして自作の野菜を食べ、鳥も飼っているという。松山もここ数年は農業について勉強していたという。’18年3月の『Numero』のWEBインタビューで「自給自足の生活と俳優業を両立するのが理想?」と聞かれ、「その二つは真逆なんですよ。俳優の仕事はすごく人工的だから、(両立することで)バランスが取れると思う」と答えていた。

「彼女の育児ポリシーは『子供にとって学校だけがすべてじゃない。どういう時間の過ごし方をするかが大事』。小学校は公立に通わせています。彼女のお母さんが自然食志向で、その影響も受けたとか。“田舎暮らし生活”経験が、子供たちの未来に役立つと体感しているのだと思います」(前出の知人)

小雪の独立は今後の“スローライフ生活”の決意表明なのだろう。

「女性自身」2020年4月14日号 掲載

投稿日:2020/03/31 06:00 更新日:2020/03/31 06:00 
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1845976/ 
no title

【小雪 事務所を退社していた!スローライフ志向で田舎に移住か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/12(木) 09:25:52.54
俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の初回が、10月11日に放送されることが9月12日、明らかになった。また、初回のメインゲストとして、女優の小雪さんが出演することも発表された。冠をかぶり白い着物をまとった見た目が怪しい新興宗教の教祖を演じる。

 オダギリさんと小雪さんは、2002年に放送された連続ドラマ「天体観測」以来、17年ぶりの共演。「17年前はお互いに若かったり、絡むシーンが少なかったこともあって、オダギリさんとはあまりお話ししたことがなかった」と振り返り、「今回はすごく気さくにお話ししていただいたんですよ。お互いに子どもの話もしたりしましたね」「オダギリさんはすごくクリエーティブなので、発想の視点も面白く、新たな発見がありました。大人になってまた、表現者同士としてお会いすることができて、うれしかったです」と共演を喜んでいる。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗(オダギリさん)が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する姿を描く。2006年1月期に第1弾となるドラマが放送され、2007年4月期に第2弾「帰ってきた時効警察」が放送された。

 初回は、25年前、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男、要玲蔵と彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖・神沼絹枝(伊勢志摩さん)が、ほぼ同じ時刻に別の場所で死亡した事件を霧山が捜査する。絹枝の娘で、ウタマロの妻でもあった「阿修羅の水」の2代目教祖・神沼美沙子(小雪さん)のもとを霧山が訪れ……というストーリー。

 また、六角精児さんが美沙子に思いを寄せる信者・花崎新一役、「時効警察」第1、2シリーズにもゲスト出演した村松利史さんが、「総武のウタマロ」こと要玲蔵役でゲスト出演することも併せて発表された。

2019年09月12日 テレビ 
ドラマ「時効警察はじめました」に出演する小雪さん(左)とオダギリジョーさん =テレビ朝日提供 
no title

https://mantan-web.jp/article/20190911dog00m200076000c.html 


【時効警察はじめました、小雪が新興宗教の教祖役でゲスト出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/23(木) 17:35:15.87 ID:4hCEzz2A9
デヴィ夫人が23日、ブログを更新。女優・小雪(42)とのプライベートでのツーショット写真を公開した。

都内のイタリアン・レストランでプライベートで訪れていた小雪とばったり。「偶然小雪さんにお会いしました!」と2ショット写真を撮影。「すっぴんでもとても爽やかでお綺麗でした」と伝えた。

髪を後ろで結んだ小雪は、確かに正真正銘の「すっぴん」に見える。まゆ毛もいじっていない自然な感じで、透き通るような美肌。穏やかな微笑みをたたえている。くしゃっとなったナプキンを手にしていることから、本当にとっさに席を立ち上がって写真を撮ったようだ。

小雪は2011年4月に俳優・松山ケンイチと結婚し、12年1月5日に長男、13年1月10日に長女、15年7月8日に次男を出産している。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/23/0012357971.shtml 
2019.05.23 

no title

【小雪のすっぴんの美しさにデヴィ夫人驚く、2ショット公開】の続きを読む