芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

小西真奈美

1: なまえないよぉ~ 2018/10/31(水) 11:39:27.04 ID:CAP_USER9
小西真奈美が、31日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。生歌をテレビ初披露した。

 2年前、ラッパーKREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』に出たことを機に、音楽活動をスタート。日比谷野外音楽堂のステージに立ったり、去年リリースしたインディーズデビューアルバム『I miss you』がiTunesのHIPHOPチャートで1位を獲得するなど勢いを加速。そして10月24日、全曲本人が作詞・作曲したというメジャー1stアルバム『Here We Go』のリリースが決定した。

 この日、歌う前の心境を聞かれた小西は「だってもう、女優さんとしてゲストに出させていただくときも、生は緊張しますのに、もう今日は歌が……と思って」とガチガチ。

 だが、アルバムのタイトル曲でもある『Here We Go』を持ち前の透き通るような声で披露し、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。しかも途中入ってくる高速ラップも難なくクリア。

 歌い終えた小西に対し、ハリセンボン近藤春菜は「かっこいい!」と感激。さらに極楽とんぼ・加藤浩次も「小西真奈美ワールドでした」と絶賛した。彼女自身は肩の力が抜けたように「良かった……」と安堵の表情を浮かべていたが、ライブやツアーなどについては「いつかできるようになっていきたい」と抱負を語っていた。

no title

https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/31/164816.html 
2018年10月31日 

  【小西真奈美さんが生歌、高速ラップを初披露!】の続きを読む

00bed3

1: なまえないよぉ~ 2018/10/18(木) 15:21:57.22 ID:CAP_USER9
ファッションモデル顔負けのスタイルで知られる女優の小西真奈美が突如として豊かな胸になったとして、男性ファンの熱い注目を集めている。

 きっかけは小西がインスタグラムで公開した1枚の写真。10月11日に公開されたショットで、新アルバムのジャケット写真の撮影時に写されたものだ。小西は黒のチューブトップのドレスを身に着け、首筋から肩、胸元と肌を大胆にさらしている。

「これだけでかなりの艶っぽさ。生ツバものなんですが、さらに胸がこんもりと盛り上がっているからたまりません。彼女はこれまで大きく見てもBカップで実際はAだろうと言われてきました。でもこの写真ではCカップはあるように見えます。場合によってあと少しでDというところまで成長しているかもしれません」(週刊誌記者)

 実は小西、今年の7月ぐらいから胸が大きくなっているのではないかと、ささやかれていた。この時は疑惑にとどまっていたが、どうやら本格的に豊かになっているようだ。

「気になるのは巨大化の理由ですが、本格的に歌手デビューするからかもしれません。彼女はこれまでにシングルやネット配信限定でミニアルバムを出していますが、10月24日にアルバムをリリースし、メジャーデビューします。このアルバムのために、ボイストレーニングにも余念がなかったことでしょう。よく呼吸を鍛えると胸が大きくなると言われますから、小西もそうだと思われます」(前出・週刊誌記者)

no title

https://www.asagei.com/excerpt/114199

【小西真奈美の胸がまさかの急成長wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/25(土) 09:24:18.95 ID:CAP_USER9
 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)の来週第22週「何とかしたい!」(8月27日~9月1日)に、
女優の小西真奈美(39)が初登場することが25日、分かった。この日放送の第126話のラスト、次週予告で判明。緑一色の“衝撃ビジュアル”も初披露された。

 小西の朝ドラ出演は2001年前期「ちゅらさん」以来17年ぶり。

 小西演じる加藤恵子は、鈴愛(永野)の人生に大きな影響を与える津曲(つまがり)雅彦(有田哲平)の妹で主婦。キャラクターは「廃校を利用したシェアオフィスで“グリーングリーングリーン”という会社を1人で立ち上げ。
儲けは二の次に、自分の大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発している。当の本人も全身緑色のものをまとい、一面緑色のオフィスでモノづくりを行っている」と説明されていたが、髪の毛も緑色だった。

 インターネット上には「え、今の小西真奈美さん?」「小西真奈美がコスプレイヤーだと?w」「予告の小西真奈美さんに全部持っていかれた」などの書き込みが相次いだ。

 新キャスト発表の際、小西は「脚本家の北川悦吏子さんが“ぶっ飛んだ役です”と仰っていました。読みながら、ぶっ飛んだ、でも真っ直ぐで素敵なこのキャラクターを “私に”と書いてくださったことがとてもうれしく、
心を込めて、精いっぱい演じたいと思いました。北川さんの脚本からは、言葉の随所に、深い愛情と優しさを感じます。初回から欠かさず見ていたこの作品に、何度も勇気づけられ、涙した1人として、参加する立場になった今、
少しでも皆さまに楽しい朝のひと時を過ごしていただけるよう、元気に、そして丁寧に、愛情を持ってこの役に向き合っていきたいと思っています」と意気込み。その“ぶっ飛び”ぶりが注目される。

[ 2018年8月25日 09:00 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/25/kiji/20180825s00041000103000c.html
no title

【「半分、青い。」小西真奈美が来週初登場!全身緑色の“衝撃ビジュアル”解禁 コスプレイヤー?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/22(火) 07:56:17.43 ID:CAP_USER9
女優の小西真奈美が23日発売の雑誌『ゼクシィPremier』SUMMER 2018の表紙に登場。大人のパンツスタイルドレス姿を披露した。

今回の撮影を楽しみにしていたという小西。披露したブライズスタイルは、ロングドレスとパンツの対照的な2種類。
トレーンがエレガントなロングドレスは「一目見た瞬間『着たい!』と思うほど女心をくすぐられた」と話した。

パンツスタイルに関しても「シンプルなのに程よいディテールが女性的で美しく、今だからこそ着られた服なのかな」と好印象だったよう。
この日、初対面だったカメラマンともすぐに打ち解け、撮影スタジオの照明が“地中海っぽい雰囲気が出ている”と盛り上がる一面も。
小西の「地中海に来たかいがありましたね!」の冗談にカメラマンも「ありましたね!」と返すなど、小西のチャーミングな魅力いっぱいの撮影現場となり
「自分の想像の上を行く楽しい撮影になった!」と充実ぶりをのぞかせた。

◆小西真奈美の結婚観

小西が結婚相手に求める条件は「ありがとう」や「ごめんなさい」、「愛してる」など、言葉や態度で表現できる人とのこと。
周りの結婚している人の話を聞いて、基本的なことを言葉で伝え続けることが大切と思うようになったそうだ。

家族や仲の良い友達だと、距離が近くなるほど“言わなくても分かるでしょ感”が出てきてしまうと感じている小西は
「言わないと分からないし、言葉で伝える事ってすごく大切だと思うんですよね!」と大人の女性らしい人間関係に対する考え方を明かし
「それができていれば何があってもきっと大丈夫なんじゃないかと思います!」と明るく語った。

女優業以外にも沢山のチャレンジをしてきた小西。年齢を重ねるとドレスが恥ずかしい人や結婚式をエンジョイできない人もいると聞き
「結婚式は人生で何回もない大切な機会だから、年齢や状況など関係なく、後悔しないものにして欲しい」とコメント。
また、「そのトライが自分の新しい扉を開いてくれるかもしれないし、周りの人も新しい姿を見る事が出来て楽しいと思うかもしれない」と、メッセージを送った。

◆小西真奈美の起用理由

同誌の今西裕子編集長は、小西の起用理由について「女優業はもちろん、シンガーソングライターとしても活動される小西真奈美さん。
新たな領域にチャレンジし続ける姿が大人の女性として素敵だなと思い、今回ご依頼させていただきました」と説明。
見どころを「芯の強さとパワーを感じる表紙のブライズスタイルと、可憐な透明感あふれるインタビューページのブライズスタイルとの、小西さんならではの大人のギャップを楽しんでいただければと思います」とアピールした。
(modelpress編集部)

2018.05.22 00:00 
小西真奈美「女心をくすぐられた」ウエディングドレス姿が美しい 結婚観語る 

 『ゼクシィPremier』SUMMER 2018(2018年5月23日発売、リクルート)表紙:小西真奈美(提供画像)
no title

no title

no title


https://mdpr.jp/news/detail/1767791

【小西真奈美「女心をくすぐられた」ウエディングドレス姿が美しい 結婚相手に求める条件を語る】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/05(日) 07:41:52.94 ID:CAP_USER9
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。10月30日(月)のオンエアでは、女優の小西真奈美さんをお迎えしました。

先日、配信限定で「I miss you EP」をリリース、シンガーソングライターとしても活動を開始した小西さん。
去年の春に、KREVAさんの音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」に参加し、ラッパー揃いのキャストに囲まれて舞台上で初めてラップを披露したことがきっかけで、その後、ラップに挑戦することになったそうです。
去年5月には、そのKREVAさんのプロデュースで「トランキライザー」という曲をリリースしましたが、最新EPでは作詞作曲を小西さん、トラックをKREVAさんが担当しています。

制作作業については「ラップのフロウは、さすがに私一人ではどうにもならなかったのでKREVAさんにご指導いただいて。
そうじゃない部分は、私は歌詞とメロディが一緒に出てくるので、書き留めたり録音したりして、その他の部分を作ったらKREVAさんに託してトラックを作っていただいてという感じで…
私もやってみたら『こんなに出てくるものなんだ!』と自分でも驚いて(笑)」(小西さん、以下同)と振り返りました。

それでもKREVAさんとの作業のやり取りは、「『自分でやってみて』と言われて、下手くそながらやったのを録って。KREVAさんも女性ならではだったり、本人ならではの良さの部分を生かそうとしてカッコよくしてくださって…」と、手探り状態での制作だったそうです。
そんなEPについて「今は“THEラップ”という感じじゃないものもあるので、聴く方が偏らずに、いろんな感じで作品を聴いていただけたらうれしい」と話していました。

「よく食べて、よく動き、よく寝る」がモットーという小西さん。実は大人になってから、バレエを始めたそうです。
「友達にすすめられて海外の舞台を観に行くだけだったのが、あまりに素晴らしくて、やりたいと思って(笑)。
今思うと、なんでそんなこと思ったのか判らないんですけど、本格的に始めてから5年、まだまだ初心者です。
足をちょっと上げるだけでも難しくて、毎週、『来週は行かない…』と思いながら、毎週、頑張ろうとやって、少しづつできることが新鮮でうれしい」と、意外な習い事の話題も飛び出しました。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2017年11月03日 

小西真奈美が大人になって始めた習い事は? 


no title

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/11/post-4437.html

【小西真奈美が大人になって始めた習い事は?】の続きを読む