芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小芝風花

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/29(火) 18:29:42.20 ID:x+PaX6zE9
 女優の小芝風花さんが主演する連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)の第1回「トクサツジョシ」から第3回「ツイカセンシ」までの3話分が、2月3日に一挙再放送されることが分かった。

 今回、小芝さんは隠れ特撮オタクの主人公を熱演。「仮面ライダー」や「スーパー戦隊シリーズ」で知られる東映の協力で撮影された特撮パートのクオリティー、劇中ヒーロー(ジュウショウワンやエマージェイソン)の造形からグッズ、起用声優に至るまで、特撮愛あふれる作り込みが話題となっている。

 「トクサツガガガ」は、マンガ誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で丹羽庭さんが連載中のマンガが原作。特撮オタクの叶(小芝さん)が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、その言葉に勇気づけられ、次々とピンチを切り抜けていく……という物語。

 一挙再放送は、NHK総合で2月3日午後3時40分~同5時51分を予定している(変更の可能性あり)。

2019年01月29日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190129dog00m200008000c.html
no title

【トクサツガガガ:小芝風花主演の“特オタ”ドラマ 2月3日(日)に第1~3回の一挙再放送決定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/27(日) 15:38:45.85 ID:ZJeVnP9J9
女優の小芝風花が27日、都内にて、セカンド写真集「F」の発売記念イベントを開催した。

10代のころにファースト写真集を刊行して以来、2冊目の写真集に、囲み取材では、開口一番「やりたいことをいっぱい、やらせて頂きました」と笑顔を弾けさた小芝。
「ファースト写真集のときは“ナチュラル”という印象だったのですが、その感じも残しつつ、色々なものに挑戦しました。ちょっと大人っぽい写真もあれば、ファッション的なところで遊んだ部分もあります。盛りだくさんになっています」と続けた。

また、「今までは“ナチュラル”が多かったのですが、衣装に合わせて、ヘアスタイルやメイクで遊んでみたりしました」と撮影の様子を紹介。
「あとは、童顔に見られることが多くて、でも、『二十歳も超えたんだぞ!』というところも見せられたらいいなと思いましたので、水着だけでなく、下着カットがあったりなど、ちょっと頑張ってみました」と、大人の女性のセクシーさにも挑戦したことを明かした。

小芝風花、2nd写真集は「100点」
それを受けて、報道陣から「背伸びしたわけではなくて?」とイジられると、「『背伸び』と言われると恥ずかしいです(笑)」と照れ笑い。
「でも、今まで応援してくださっている方が、『こんな表情もできるようになったんだ』と驚いて下さったら嬉しいなと思って、撮っていました」と写真集に込めた思いを言葉にし、自己採点が話題にあがると「100点。今、できることは全部、できたかなと思います」と声を弾ませた。

小芝風花のお気に入りカットは?
撮影は9月上旬に沖縄で行い、体作りにも「(体重を)4キロ落としたんです。頑張ったのです。いつもダイエットに失敗していたのですが、今回は、頑張ろうと思って、半年くらいかけてゆっくり落としていったので、今もリバウンドすることなくキープしています」と励んでいたことを笑顔で告白。

お気に入りのカットは、水たまりができた屋上でセクシーな衣装を身に着け、しゃがみ込んだ姿で撮影した1枚を選び、「朝から雨が降っていて、『屋上で撮る予定なのに、大丈夫かな?』と思っていたら、ちょうど止んで。しかも、そのおかげで水たまりに反射するカットが撮れました」と嬉しそうに披露。
「この写真は、メチャメチャお天気が良くてもちょっと違っていたなと思います。曇りっぽくて、水たまりがある感じが衣装にもマッチしていて、お気に入りの写真です」と紹介した。

小芝風花「色々なことにたくさん挑戦できたら」
そして、“2019年の抱負”の話題では、「連続ドラマ初主演の『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜22時)だったり、写真集だったり、バラエティでMCを務めさせて頂いたりと、2019年は1月から色々なことに挑戦させて頂いています。1個だけに決めず、役の幅も、お仕事も、色々なことにたくさん挑戦できたらいいなと思っています」と期待に胸を膨らませた。

なお、この日は約1000人のファンがイベントに来場。
「(ファン層が)広がっていてくださっていたら嬉しいです。この写真集に関しては、女性の方にも楽しんで頂けたら嬉しいなと思って、水着や下着もあるのですが、女の子も好きそうな下着といいますか、ピンクでかわいらしい系もあったりするので、そういった意味でも色々な方に観て頂けたら嬉しいなと思います」と心境を話した。

http://mdpr.jp/news/detail/1818282

小芝風花セカンド写真集「F」発売記念イベント
no title

no title

no title


「F」より
no title

no title

no title

no title

no title

【小芝風花さんの、ちょっと攻めた写真集、発売記念イベント、なお、ソフマップではない模様www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/26(土) 07:52:52.32 ID:Issr78Do9
 女優の小芝風花さん(21)が主演する連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)。「仮面ライダー」や「スーパー戦隊シリーズ」で知られる東映の協力で撮影された特撮パートのクオリティーはもちろん、劇中ヒーロー(ジュウショウワンやエマージェイソン)の造形からグッズ、起用声優に至るまで、特撮愛あふれる作り込みが早くも話題となっている。その一方で、主演女優として確かな演技を見せているのが主人公・仲村叶(かの)役の小芝さんだ。隠れ特撮オタクとしての妄想から葛藤、興奮に奮闘ぶりまで体現。当たり役になりそうな予感も……。

 ◇「魔女宅」キキ、「あさが来た」の千代を超えるインパクトは…

 2012年にドラマ「息もできない夏」で武井咲さんの妹役を演じ、女優デビューを果たした小芝さんだが、2014年の映画「魔女の宅急便」(清水崇監督)で主人公のキキを演じたことで、その名前を知ったという人も多いだろう。

 小芝さんは翌15年に発表された「第57回ブルーリボン賞」で新人賞を受賞。17歳のときのことで、その年の10月に放送が始まったNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」では、波瑠さん演じるヒロイン・あさの長女・千代役に抜てき。16年の1月から登場すると“母に反抗的な態度を見せる娘”を熱演し、お茶の間をにぎわせた。

 以降も数々のドラマや映画に出演と、順調に活躍の場を広げてきた小芝さんだが、巡り合わせもあってか、「魔女の宅急便」のキキ、もしくは「あさが来た」の千代を超えるようなインパクトを視聴者に与える機会はなかったようにも思える。

 同じく「あさが来た」で小芝さん演じる千代の親友・田村宜役でブレークし、ここ1、2年で大きく飛躍を遂げた吉岡里帆さん、今井家の女中・ふゆを演じ、10代では浜辺美波さんと並び、期待の若手として真っ先に名前が上がる清原果耶さんの活躍を見て、歯がゆい思いをしたファンもいたのではないだろうか。

 ◇NHK制作の良質なドラマに次々と 「女子的生活」では艶っぽい姿も披露

 かといって小芝さんの演技力が同年代の他の女優に劣っていたわけでは決してない。17~18年にかけて、「ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス」「女子的生活」「夕凪の街 桜の国2018」といったNHK制作の良質なドラマに次々と起用されていることが何よりの証拠だ。

 中でも「トクサツガガガ」と同じ「ドラマ10」枠で1年前に放送された「女子的生活」では、“まがいもののくせに透明感がすごい”小悪魔女子に扮(ふん)し、初回からトランスジェンダー役の志尊淳さんとのキスにホテルでの“ベッドイン”と、艶っぽい姿も披露していた。

 ◇妄想特撮オタク女子も持ち前の愛らしさで! 「キレイになった」の声も

 一方、今回の「トクサツガガガ」における叶は「女子的生活」の小悪魔女子とは大きく異なる役どころ。妄想がちで一人語りが多く、表情も豊かで動きもコミカルと、一歩間違えれば見ている側が“寒く”感じてしまうようなキャラクターでもある。しかし、小芝さんは持ち前の愛らしさを、役にきっちりとにじみ込ませることに成功。見た目は清楚(せいそ)な叶=小芝さんが特撮ヒーローに悶絶(もんぜつ)する姿を見て、胸が“キュン”しまった人も多いのではないだろうか。

 ハタチを過ぎ、最近は「キレイになった」という意見も多い小芝さん。またNHKとの縁の多さも特筆すべき点で、本人も自覚あり。以前のインタビューでは「今、私の3分の2はNHKさんでできていると言っても過言ではないぐらい、お世話になっていて」と語っていたが、次のNHK作品が朝ドラヒロイン、なんてことになっても驚きはしないだろう。

 映画「魔女の宅急便」から5年、朝ドラ「あさが来た」から3年、新たな当たり役を得て、確変を迎えようとしている小芝さんの活躍には今後も目が離せなくなりそうだ。


2019年01月26日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190125dog00m200053000c.html
no title

no title

no title

【小芝風花さん、「トクサツガガガ」特撮オタク女子が当たり役に ついに確変?wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/22(火) 06:35:04.68 ID:m1bbkpKk9
 主演連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合)も話題の女優・小芝風花さんの2冊目の写真集「F」(ワニブックス、27日発売)の掲載カットが22日、公開された。開放感あふれる海での水着カットに加え、大人っぽいランジェリー姿も披露。小芝さんは「セカンド写真集ということもありメチャクチャ頑張りたいという気持ちでした。水着とか下着とか露出が結構多いというのも分かっていたので、半年ぐらいかけて(体重を)4キロを落としたんです」と明かしている。

 写真集は昨年9月に沖縄で撮影された。「お天気にすごく恵まれていて、雨が降ったりもしたんですけど、降ったおかげで虹が出て、虹と一緒に撮れたりとか、すごい夕焼けがきれいに出たりとか、水たまりが空に反射してすごくすてきな写真が撮れたりして、すごく恵まれてました。あとは室内の撮影の時は雨が降っていたのに、外に出たらやんだりとか、めちゃくちゃお天気に恵まれました」と振り返る。

 また、3年前に発売した初の写真集と比べて「全然違います」と話す小芝さんは「ファースト写真集は衣装もそうですし、メークもほとんどしないナチュラルなものだったのですが、今までのナチュラルな部分もありつつ、ちょっと大人っぽい要素も入っています。ファッションやメークとか髪形を作り込んだりしている部分もあって、ファッション的に見ても可愛い。女性の方にも楽しんでもらえると思います」とアピール。

 発売日の27日にはブックファースト新宿店(東京都新宿区)でイベントも開催される。「昨年11月にカレンダーの発売をしていて、すごく近いんですけど、今までのファースト写真集も知っている昔から応援してくださっている方は、この写真集を見るとちょっとビックリしてくれると思います。楽しみにしています」とファンの反応を期待していた。


2019年01月22日
https://mantan-web.jp/article/20190121dog00m200036000c.html
no title

no title

no title

no title

【小芝風花さん、2冊目写真集は露出多めwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/18(金) 18:12:38.62 ID:gBolYTK99
1月18日スタートのドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で連ドラ初主演を務める小芝風花。丹羽庭による「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名漫画が原作で、小芝が演じるのは特撮オタクであることを周囲に隠して生活するOL・仲村叶(なかむらかの)。

特撮を嫌う母親との確執や特撮オタクであることを隠さずにはいられない現実での葛藤など、デリケートなオタク心理を小芝がどう演じるか、大きな注目を集めている。
小芝が所属するオスカープロモーションは、新人を「ゴリ押し」するといわれていることで知られており、
もしも小芝の演技力に疑問が生じれば「オスカーのゴリ押しが始まった」と叩きたがっている輩が手ぐすね引いて待ち構えているのだ。

「小芝は中学2年生までの5年間、フィギュアスケートに打ち込み、『全日本フィギュアスケートノービス選手権』(ノービスダンス)での優勝経験もあるほど。
表現力やド根性をスケートで身につけているためか、15年下半期放送のNHK朝ドラ『あさが来た』で共演した、口うるさいことで有名な友近から『演技派』と太鼓判を押され、舞台で共演した野間口徹や和田正人からもその実力を認められています。昨年12月14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』コーナーに出演した時は、浜田雅功に対し『は?』といって、また不貞をしたのかという意味のセリフを放つとともにみごとなビンタを敢行。立派なド根性も見せていますから、事務所のゴリ押しなどと批判されることはまずないでしょう」(女性誌記者)

“オスカーの最終兵器”の異名を持つ小芝。その実力を存分に見せつけてほしいものだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15892477/
2019年1月18日 17時59分 アサ芸プラス
no title

【連ドラ初主演の小芝風花が「事務所のゴリ押し」と言われない理由】の続きを読む