芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

小芝風花


no title
1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 05:04:44.02 ID:CKarDsC/9
女優の小芝風花さんが、7月にスタートする俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)にヒロイン役で出演することが6月17日、明らかになった。小芝さんは、かつて辻本潤(渡辺大知さん)とお笑いコンビ「SHIZU-JUN(シズジュン)」を組んでいた鳥谷静代を演じる。お笑いに強い情熱を注ぐ関西出身の女子高校生で、小芝さんがおかっぱのウイッグをかぶったドラマのキャラクタービジュアルも公開された。小芝さんは劇中で漫才にも挑戦する。小芝さんが同局の連続ドラマでヒロインを演じるのは、今回が初めて。

 原作は、2005年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタートし、2007年に「週刊ヤングジャンプ」(同)に移籍。2015年まで連載された。ドラマは、お笑いに青春のすべてを懸ける高校生・上妻圭右(間宮さん)がクラスメートの辻本潤(渡辺さん)とコンビを組み、お笑い芸人を目指して奮闘する姿を描いている。演出は、お笑い芸人の劇団ひとりさんが担当する。

 小芝さんが演じる静代は、かつて辻本とお笑いコンビを組み、芸人として活動していたが、辻本が一方的に離れ、コンビは解散状態に。また、静代は辻本のことを相方としても恋愛相手としても諦めきれないでいる。静代は関西出身で、演じる小芝さんも大阪府出身。小芝さんは「関西弁にはとてもなじみがあり、標準語よりも気持ちを表現しやすいですし、演じていて楽しいです」と語っている。

 おかっぱのウイッグについては「違和感しかありません」と恥ずかしそうにしながらも、「ウイッグをつけることで意思の強い静代になれます。このウイッグは気持ちを切り替えるスイッチですね」コメント。また、共演者からは「“毛量おばけ”と呼ばれている」と笑顔で明かした。

 ドラマは、7月27日から毎週土曜午後11時15分~深夜0時5分に放送。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2019年06月17日 
小芝風花:「べしゃり暮らし」でおかっぱのヒロインに 漫才に初挑戦 
https://mantan-web.jp/article/20190616dog00m200044000c.html 

連続ドラマ「べしゃり暮らし」でヒロイン・鳥谷静代を演じる小芝風花さん(右)と原作のビジュアル=テレビ朝日提供 
no title


【小芝風花:「べしゃり暮らし」でおかっぱのヒロインに 漫才に初挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/30(木) 13:02:06.28 ID:wR/gF7iC9
女優の小芝風花が29日、インスタグラムに自身のセーラー服姿を収めた写真を投稿。
制服を着こなす彼女の姿にファンからは「かわいい」「お似合いです」などのコメントが殺到している。

投稿されたのは、セーラー服姿の小芝がカメラに向けて笑顔でピースサインを向けているポートレート。
小芝は7月12日、13日に2夜連続で放送される主演ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』(テレビ朝日系)がクランクインし、1日目の撮影を無事に終えたことも報告しており、セーラー服が劇中の衣装であるようだ。

小芝の制服姿にファンからは「風花ちゃんの制服姿キターー」「制服ありがとうございます」「制服ファッションの風花ちゃん可愛いー」などのコメントが殺到。
さらに現在22歳の小芝に「制服まだまだイケるねー」などの声も多数寄せられている。

小芝の主演ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』はコメディーホラー作品。
噛まれて感染するとゾンビになり、生き残った人間にラップバトルを仕掛けてしまう「RAPウイルス」がまん延した地球を舞台に、ヒップホップを毛嫌いしていた稲穂みのり(小芝)が、恋人を救うために奔走する姿をコミカルに描く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00065339-crankinn-ent

小芝風花、ツインテール&セーラー服姿披露
no title


小芝風花
no title

no title

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

F 小芝風花写真集 [ 小芝風花 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2019/5/30時点)


【小芝風花(22)さん、ツインテール&セーラー服姿披露、絶賛の声殺到wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/20(月) 06:21:09.08 ID:J816NH1v9
 女優の小芝風花が、7月に2夜連続放送されるスペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表された。ヒロインを演じる小芝は「いままで“ゾンビもの”や“ラップもの”のドラマはありましたが、2つを融合させた作品は初めて! ものすごく面白そうだなと思って、とてもワクワクしています!」と語っている。

 本作は、「LINEマンガ」オリジナル作品として発表された『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』を原作にしたコメディーホラードラマ。噛まれて感染するとゾンビになり、生き残った人間にラップバトルを仕掛けてしまう「RAPウイルス」が蔓延した地球を舞台に、ヒップホップを毛嫌いしていた稲穂みのり(小芝)が、恋人を救うために奔走する姿をコミカルに描いていく。

 小芝が演じるヒロインのみのりは、茨城在住の23歳でヒップホップカルチャーとは無縁は地味目な女性という設定。恋人の山之内拓馬がヒップホップにハマりどんな時でも韻を踏みたがることにイライラを募らせていた矢先に、原因不明のRAPウイルスのパンデミックが発生し、みのりはラッパーゾンビが蔓延る世界を生きていくことになってしまう。

 小芝は自身の役柄について「みのりは彼の行方を捜すために命の危険を顧みずサバイバルをはじめますが、命をかけられる程好きになれる人に出会えるのってうらやましいなと思うし、みのりの行動力は素敵!」と評すると、続けて「個性の強いキャラクターたちに翻弄されながらも、みのりが成長していく過程をまっすぐに演じていきたいです」と意気込みをあらわにした。

 劇中のみのり同様、小芝もヒップホップカルチャーにまだなじみは浅いようで「今までまったく触れてこなかった分野なので、今はヒップホップ音楽を聴いたり、動画を見たりして勉強しています」とコメント。さらにファッションについては「パーカーが「オーバーすぎるやろ!」っていうぐらいオーバーサイズだったので、ダボっとしたヒップホップスタイルは、ものすごく新鮮でした」と語っている。

 スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』は、テレビ朝日系にて7月12日、13日の23時15分より2夜連続放送。


5/20(月) 5:30配信クランクイン!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00065039-crankinn-ent
no title

【小芝風花主演、『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』2夜連続放送】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/09(火) 18:43:21.18 ID:0Yuc7o/v9
 女優の小芝風花さん主演で、1~3月に放送されたNHK連続ドラマ「トクサツガガガ」の全7話が、27日深夜から28日早朝にかけてBSプレミアムで一挙放送されることが分かった。また、一挙放送の直前には、小芝さんや主題歌を担当した「ゴールデンボンバー」のお宝映像などで構成された特別番組「お宝映像蔵出しSP」も放送。“特オタ”の主人公・仲村叶(かの)を演じた小芝さんは「この度、『トクサツガガガ』が全話一挙再放送されることを、本当にうれしく思っています」と喜びを語っている。

 さらに、小芝さんは「放送が終わった後も、『ガガガ面白かったよ』と温かい言葉をかけていただくことが多く、こんなに愛される作品に携われて、とても幸せです。いろいろな愛が詰まった『トクサツガガガ』をリアルタイムで見てくださった皆さんにはもう一度。そして、気になっていたのに見られなかった!という皆さんにも、楽しんでいただけるとうれしいです。全話放送なので、録画の容量、確認しておいてくださいね!」と笑顔でメッセージを送っている。

 ドラマは、特撮オタクの主人公・仲村叶(かの)が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、その言葉に勇気付けられ、次々にピンチを切り抜けていく……という物語。オタクたちの生態に迫る“あるあるネタ”や共感必至の名言の数々に加え、「仮面ライダー」「スーパー戦隊シリーズ」で知られる東映の協力によって実現した“本気すぎる”特撮パートや劇中ソングが話題を集めた。

 「ドラマ10『トクサツガガガ』一挙再放送直前!お宝映像蔵出しSP」は27⽇午後11時45分~深夜0時35分、「ドラマ10『トクサツガガガ』一挙再放送(全7話)」は27日深夜0時35分~28日午前5時40分に放送される。

2019年04月09日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190409dog00m200013000c.html
no title

【小芝風花主演トクサツガガガ“特オタ”ドラマ一挙放送「お宝映像蔵出しSP」もwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/09(土) 19:20:01.09 ID:yAbwVR5V9
 女優の小芝風花さんが9日、東京都内で開かれた写真集「F」(ワニブックス)の増刷記念イベントに登場。イベント前の会見で、主演したNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」の反響を聞かれると「本当に出会えて良かったです。スタッフ、キャスト、誰一人として欠けていたらできなかった作品だったので、本当に恵まれているな」と作品に感謝し、続編の可能性について振れられると「えー! 本当にやってほしい!」と叫び、「どんどん言ってもらっていいですか?」と、熱烈にアピールした。

 小芝さんは同ドラマについて「最初は不安だったんです。(演じた役の)叶(かの)として受け入れてもらえるかな、大丈夫かな、という不安があったんですけれど、こういうお芝居って楽しいなと、すごく思えた現場でした」と振り返った。続編について聞かれると「やってみたいんです。原作は続いているので、スピンオフとかできたら。面白い話はたくさんあるので、できないかなと自分の中で思っているところです」と笑顔で語っていた。

 自身2冊目の写真集「F」は、昨年9月に2泊3日で沖縄で撮影した。B5判ハードカバー、96ページで3240円。

2019年03月09日
https://mantan-web.jp/article/20190309dog00m200035000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【小芝風花ちゃん「トクサツガガガ」続編熱望wwww】の続きを読む