芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小芝風花

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/30(木) 05:11:41.92
 女優の小芝風花さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが1月30日、分かった。同局のドラマに出演するのは初めてで、中村さんとは初共演。主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)を演じる。小芝さんはデリバリー用の自動車を運転する苺の役作りのため、普通自動車運転免許を取得したという。

 苺は、いつも明智に助手として駆り出されてしまうが、たしかな味覚と料理の腕があり、それが事件解決の鍵になることも。明智から「小林一号(いちごう)」と呼ばれ、「苺です!」と返すのがお約束。明智への恋愛感情については、「全然好みじゃない」と言ってはいるが……という役どころ。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)では小芝さんのサイン入りチェキが当たるキャンペーンが行われる。

 ◇小芝風花さんのコメント

 --役柄について

 すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。料理の腕も良くて、中村さん演じる明智五郎さんの探偵事務所の前で“いちご・デリ”という移動販売のワゴン車でお弁当を販売しています。明智さんが常連客なのですが、いろいろ振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。

 苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑い)。

--原作について

 マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディー要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。

 --初共演の中村さんについて

 すごく優しい方です。本読みで初めて顔を合わせた時から、優しく声を掛けて下さって。チャーミングな方で、カメラが回っている時もそうではないときも、ずっと笑わせていただいています。だから、すごく楽しく和やかな現場です。

 --作品にかける意気込み

 この作品を見てくださった皆様に面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる! というワクワク感をお届けできるように頑張りますのでぜひ、楽しみにしていてください。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

小芝風花:“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「必死に勉強して一発で合格!」 春ドラマ「美食探偵 明智五郎」 
2020年01月30日 
https://mantan-web.jp/article/20200129dog00m200038000c.html 

20200130003

20200130004

20200130005


【小芝風花ちゃん、“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「勉強して一発で合格!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/03(金) 17:30:35.40
2019年1月期に放送されたNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」で特撮オタクの主人公を演じ話題となった女優の小芝風花さん(22)が晴れ着姿でインタビューに応じた。
昨年は、7月12日から2夜連続で放送された特別ドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」(テレビ朝日系)、12月2日から4夜連続で放送の特別ドラマ「パラレル東京」(NHK)で主演を務めたほか、連続ドラマ「べしゃり暮らし」でヒロインを演じるなど、目覚ましい活躍を見せた。
小芝さんに、昨年の活動で得られた経験、今後の目標などについて聞いた。

小芝さんは、「パラレル東京」でアナウンサー、「べしゃり暮らし」では漫才師など、幅広い役柄に挑戦。
昨年の活動には「いろいろな役をやらせていただき、幅が広がりました。今までも役とはしっかり向き合ってきたつもりでしたが、いろいろな意味で真摯(しんし)に作品や役に向き合っていかないといけないなと強く感じた年でした」と振り返る。

さまざまな役を演じたことで「言葉の大切さを改めて感じた」と話し、「漫才師の言葉は人を笑わせるためのものですし、アナウンサーの言葉は人の命に関わるものでもある。本当に言葉の重大さを痛感しました。私のお仕事も、自分で言葉を発信するお仕事なので、怖さと同時に、もっと慎重に言葉を選ばなければいけない、発信しなければいけないと気付くことができました」と気を引き締める。

小芝さんは、昨年1月から、深夜バラエティー番組「オスカル!はなきんリサーチ」(テレビ朝日系、金曜深夜1時20分)のメイン司会も務めている。
「バラエティーに苦手意識を持っていたのですが、あの番組だけはホーム(笑い)。スタッフから『頑張って進行しなくていい。楽しんでくれたらいいよ』と言ってくださっているので、甘えてしまっています(笑い)。一緒に出演している岡田結実ちゃん、井本彩花ちゃん、ゲストで来てくれる井森美幸さんにも甘えまくって、好き勝手にやらせていただいています(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに語る。

今後挑戦してみたい役について聞くと「怖い役」と回答。
「今までは、“陽”のイメージの明るい役が多かったので、人間の汚い部分やドロドロした部分が出るような“陰”のイメージの猟奇的な役とかに挑戦してみたい」とにっこり。
「朝ドラのヒロインや大河への出演など、大きな夢は?」と聞くと「もちろんです! 今、挙げてくださったものは、私にとって大きな目標です」と力強く答え、「そのためには、もっと力を付ける必要があると思うので、いろいろな役に出会い、日々努力をして、日々成長をして、目標に近付けるように頑張りたい」と意気込む。

2020年をどんな年にしたいか、漢字で表現してもらうと「楽しいの『楽』です。
お仕事もプライベートも『すごい楽しかった』と思える1年にしたい」と即答し、「ご縁があれば映画に出演したい」と目標も語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000001-mantanv-ent

動画
小芝風花、朝ドラヒロイン&大河出演は「大きな目標」 「オスカル!」司会は「好き勝手」
https://www.youtube.com/watch?v=UUdkDqeFMUk



小芝風花
no title

no title

no title

no title

【小芝風花(22)ちゃん、朝ドラヒロイン&大河出演に意気込み(動画あり)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/05(木) 05:26:31.62
女優の小芝風花が、12月4日に東京都内で行われた所属事務所「オスカープロモーション」の晴れ着撮影会に登場。吉本実憂、岡田結実、藤田ニコル、本田望結、宮本茉由、尾碕真花、井頭愛海、是永瞳、井本彩花、川瀬莉子と共に、2020年の目標などを語った。

晴れ着撮影会は、毎年12月に行われるオスカープロモーションの恒例イベント。

もうすっかり同イベント常連メンバーとなった小芝は、2019年を振り返り「今年は役の振り幅が大きな年でした。コメディー作品から社会派な作品までやらせていただいてすごく勉強になりましたし、すごく充実した年でした」と力を込める。

続けて「2020年も幅広い役を、リアリティーを追求しながら楽しんでできたらなと思います」とコメントした。

また、「2019年を漢字一文字で表すとしたら」という質問には「誠」という字を選び、「今までも役に真面目に向き合ってきたつもりではあったんですけど、今年は今放送中の『パラレル東京』もそうですし、真摯(しんし)に向き合わなきゃいけないことがすごく多くて…。

役柄に関しても漫才師だったり、ラッパーだったり、アナウンサーもしうですし、前から準備して向き合わなければいけないことが多くて、もっと真摯に役に向き合いたいなという年だったので、誠にします」と理由を語った。

ほか、吉本は「基」、岡田は「響」、藤田は「積」、本田は「縁」、宮本は「恵」、尾碕は「始」、井頭は「一」、是永は「東」、井本・川瀬は「新」をそれぞれ選択した。(ザテレビジョン)


12/5(木) 5:05配信 ザテレビジョン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00214619-the_tv-ent 
20191205004

20191205005

20191205006


【小芝風花ちゃん、2019年は「役の振り幅が大きな年。充実した年でした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/04(水) 13:19:00.06
4日、都内にて「2020年オスカープロモーション晴れ着撮影会」が行われ、同事務所に所属する小芝風花、岡田結実、藤田ニコルらが出席した。

小芝風花らフレッシュなオスカー美女11人が集結
今年は、「全日本国民的美少女コンテスト」を登竜門にデビューし、2020年の活躍が期待される吉本実憂(22)、尾碕真花(19)、井頭愛海(18)、井本彩花(16)、「ガールズオーディション」を登竜門にデビューした小芝風花(22)、女優・フィギュアスケートの両方面で注目を集め2020年には中学を卒業し高校生となる本田望結(15)、同世代より圧倒的な人気を集めモデル・バラエティなど幅広く活動する藤田ニコル(21)、ドラマ・バラエティなど幅広く注目を集める岡田結実(19)、「ミス美しい20代コンテスト」を登竜門にデビューした宮本茉由(24)、是永瞳(24)、川瀬莉子(22)の総勢10人が集結。

オスカープロモーションに所属する15~24歳のフレッシュな面々が、それぞれ艶やかな晴れ着姿を披露した。

オスカー美女、2019年を漢字一文字で振り返る
2019年を漢字一文字で表すとどんな年だったかを問われ、藤田は「積」と回答。
「どんな漢字かわからないんですけど」と前置きして笑わせながら、「今まで友達がいないんじゃないかと思っていたんですけど、自分から行動しようと思って、今すごい楽しいです」とプライベートが充実した様子。
またバラエティやモデルのほかプロデュース業もこなし「裏方なんじゃないかと思うくらい、裏で“積む積む”してました。積み上げた年だった」と振り返った。

漫才師やラッパー、アナウンサーなど幅広い役柄を演じてきた小芝は「真」。
「前から準備して役と真摯に向き合うことが多かった」といい、「響」と発表した岡田は「いろいろな人に影響されて自分自身が変わってきた。あと知覚過敏になって、響くなと思ってそれを直さないと」と語り笑いを誘っていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1905932

「2020年オスカープロモーション晴れ着撮影会」
(左から)是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結、吉本実憂、小芝風花、岡田結実、井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル
no title

是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結
no title

吉本実憂、小芝風花、岡田結実
no title

井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル
no title


小芝風花
no title

no title

【小芝風花・岡田結実・藤田ニコルらオスカー美女11人、艶やか晴れ着姿で集結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/03(火) 13:31:28.08
女優の小芝風花さん(22)に「アナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」といった反応が出ている。

小芝さんが演じたのは、報道番組のキャスター。
作品では、大震災に巻き込まれたテレビ局の葛藤を描いているが、そこでの「アナウンス力」が評価されている。

■「アナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」

NHKでは2019年12月1日から8日にかけて、「体感 首都直下地震ウイーク」と題した企画を行っている。
これはM(マグニチュード)7.3、最大震度7の地震が東京を襲ったら、といったテーマで、2日16時4分に地震が発生したとの想定のもと、ドキュメンタリーとドラマを組み合わせた「NHKスペシャル」として、NHK総合で連日放送される。

その一環として2日から5日に、時系列に合わせたドラマ「パラレル東京」が放送されている。
パラレルワールド(並行世界)にある「もう一つの東京」を舞台に、地震に直面した架空の放送局「NNJテレビ」が、いかに報道を続けるのかを題材としている。

その主役が、小芝さん演じる倉石美香だ。
倉石は、夜のニュース番組でスポーツコーナーを担当する、26歳のサブキャスター。
震災にともなって、メインキャスターの池上瑤子(藤原紀香さん)と連絡が付かなくなり、倉石が代役を務めることに――。

「DAY1」が放送された2日夜には、番組関連のツイートが多数投稿された。
その中で目立ったのが、

「そんじょそこらの女子アナより上手い」
「若い女子アナより、アナウンス力もある気がする」
「この女優さんアナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」
「ニュース読みがほんと上手くて本物のアナウンサーを凌ぐ感じ」
「あ、あの役小芝風花ちゃんやったんや。本物のアナウンサーかなぁ、滑舌いいしニュース読むのうまいなぁ。顔小さいなぁ可愛いなぁと思ってた」

といった声だ。
たしかに映像を見ると、声には安定感があり、アナウンス技術の高さを感じられる。

 NHK公式サイトの広報コーナー「NHK_PR」には11月29日、小芝さんへのインタビューが掲載された。
そこでは撮影前に、NHKの中川緑アナから、アナウンスレッスンを受けたと明かしている。
週1回、2時間を7回にわたり、「実際に新人アナウンサーが受ける内容を基礎から学びました」。
モニターに流れる映像に、その場でコメントを付ける「絵解き」も練習したと語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000004-jct-ent

NHKドラマ「パラレル東京」アナウンサー役 小芝風花
no title


小芝風花
no title

no title

【小芝風花(22)さんの報道キャスター役が「可愛い」と話題にwwwww】の続きを読む