芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小芝風花

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 12:44:51.72
芸能事務所「オスカープロモーション」が発行している、「OSCAR PROMOTION NEWS」という広報紙がある。

非売品のため、一般の元に届くことは、まずないという。
テレビ局やスポーツ紙、出版社など、関係者に配られるものだ。

手元に最新の「’20 SPRING Vol.59」がある。「日刊ゲンダイ」や「夕刊フジ」といった夕刊紙と、ほぼ同じ大きさだ。
オールカラーで6ページ。所属芸能人の顔写真と出演番組などが掲載されている。

オスカープロモーションといえば、美人揃いの芸能事務所として有名だ。
公式サイトを見ると、後藤久美子(46)、上戸彩(34)、菊川怜(42)の順でプロフィールが紹介されている。

一方、今回の表紙には、上戸彩、武井咲(26)、小芝風花(23)、真矢ミキ(56)の4人が選ばれている。
そして、小芝が表紙に掲載されたことが業界で話題になっているという。芸能担当記者が言う。

「ご存知の通り、オスカーでは今、所属芸能人の退社が相次いでいます。一番のビッグネームは米倉涼子さん(44)。他にも草刈民代さん(55)、長谷川潤さん(33)、忽那汐里さん(27)、岡田結実さん(20)などという売れっ子が相次いで去りました。背景には役員のパワハラ問題があり、古参社員も相次いで辞めていると報じられました。今回の広報紙は、オスカー側が嫌なムードを吹き飛ばそうと、急遽、発行されたそうです。その表紙に小芝さんが掲載されたということは、オスカーが一丸となって彼女を推すという決意表明だと受け止められています」

確かに上戸、武井、真矢、そして米倉という表紙が実現したのなら、いかにもオスカーという印象を持つ人も多いだろう。

美女揃いのオスカーには、他にも話題を呼んだ宇垣美里(29)や、河北麻友子(28)という売れっ子もいる。
だが、会社側はフレッシュな小芝を選んだことになる。期待の大きさが分かるというものだ。

「米倉さんの売上高は年に3億と言われていました。それが消えたのですから、オスカーさんも大変です。小芝さんは『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系列・日・22:30)でヒロイン役を熱演。現在は新型コロナ問題で放送が中止されていますが、初回の視聴率が10・0%(註:ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことも注目されました。オスカーさんは今後、会社の屋台骨を支える女優になると期待を込めて、広報紙の表紙に抜擢したのだと思います」(同)

“ポスト米倉”として期待されているわけだが、そもそも小芝が芸能界にデビューした時は、“武井咲の妹”という位置づけだった

彼女は小学校3年生から中学2年生まで、フィギュアスケートに打ち込んでいた。大会で入賞するなど、かなり期待されていたという。

フィギュア少女の心境に変化があったのは2011年。浅田真央(29)のCMを見て、「私もCMに出たい」と口にしたのだ。

姉がオーディション雑誌を買ってきたところ、大手流通の「イオン」とオスカーが「ガールズオーディション2011~武井咲のお姉さん&妹キャラクター大募集~」を開催していたことを把握。何気ない気持ちで応募したという。

すると、いきなりグランプリを受賞。トントン拍子でCMやテレビドラマの出演も決まり、当初は両立を考えていたフィギュアスケーターの夢を断念したという。

知名度を大きく伸ばしたのが、2014年に公開された実写版映画「魔女の宅急便」[東映:清水崇監督(47)]。
ヒロインのキキを演じ、ブルーリボン賞の新人賞などに輝いた。

演技力を視聴者に印象づけたのが、NHKの朝ドラ「あさが来た」(2015~16年)だった。
波瑠(28)が演じたヒロイン・今井あさの長女・白岡千代役を担当した。

ヒロインのオーディションにも挑戦しており、スタッフの評価は高かった。
しかし年齢がネックになったという。これが縁となって長女の役がオファーされ、スタッフの期待に応えたのだ。

昨年は、同じNHK総合のテレビドラマ「トクサツガガガ」(1~3月)でヒロインに抜擢。
特撮オタクであることをひた隠しにしているOLを軽妙に演じ、コメディエンヌの才能も発揮した。

(続きはコチラ)
http://news.yahoo.co.jp/articles/8a2c6d26bcaa98e975ab81a9b4bb01a935f74c63

小芝風花がオスカープロモーションの広報紙「OSCAR PROMOTION NEWS」の表紙に
no title

小芝風花
no title

no title

【オスカー広報紙で分かったポスト米倉は「小芝風花」 “武井咲の妹”で元フィギュア少女】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 05:09:30.71
女優の小芝風花さんが、7月期にテレビ朝日系で放送される連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(土曜午後11時15分)で主演を務めることが6月10日、分かった。小芝さんが民放の連続ドラマで主演を務めるのは本作が初めて。

 2012年にドラマデビューした小芝さんは、2014年公開の映画「魔女の宅急便」(清水崇監督)でキキ役を務め、映画初主演で「ブルーリボン賞」新人賞を受賞。2016年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」ではヒロインの娘役で、母に反抗的な態度をみせる熱演ぶりが話題になった。近年はコメディエンヌとして評価が高く、2019年の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で隠れ特撮オタク、同年7月期の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系)では漫才師のヒロインを演じた。現在は「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で、探偵の助手として駆り出されるヒロインを演じている。

 本作は「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さん、「世にも奇妙な物語」シリーズなどで知られるブラジリィー・アン・山田さんらが脚本を担当するオリジナルホラーコメディー。小芝さん演じる目黒澪(めぐろ・みお)は人に嫌われることを恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた女の子。恋したダメ男にお金や仕事、住まいを奪われ、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着く。澪が直面するトラブルや面倒な相手を、おせっかいな妖怪たちがしゃしゃり出て、「やり過ぎ」なほど過激なやり方でやっつけていく……というストーリー。「怪談新耳袋」シリーズや「怪奇大家族」「ケータイ刑事」シリーズの豊島圭介さん、「民王」「おっさんずラブ」などの山本大輔さんが監督を担当する。

 ドラマには「四谷怪談」のお岩さんや鬼の大将の酒呑童子、座敷童子、ぬらりひょんといった妖怪が登場するほか、2話で「皿屋敷」のお菊、4話でアマビエ、6話ではギャルメークのやまんばといった“ゲスト妖怪”が出演。毎回、妖怪たちの「昔話」が紹介され、伝承や古典の陰で妖怪たちはどんな気持ちだったのかが語られる。また、物語中盤では、妖怪たちと共に過ごす澪が、自分でも気づかないうちに妖怪化していくといい、そんな澪の妖怪化も注目を集めそうだ。

 「妖怪シェアハウス」は、テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)で今夏放送スタート。

 ◇小芝風花さんのコメント 

 今回の作品は、これまで聞いたことがないような題材だったので、「新しい!」と思いました。もともと、妖怪ものやファンタジー要素がある作品などを見るのが好きだったので、「妖怪シェアハウス」への出演が決まり、しかも妖怪たちとルームシェアできるなんて、すごく楽しみです!

 私が演じる澪ちゃんは、人に嫌われたくなくて、言いたいことも言えず、だまされてしまったり、いいように人に使われてしまうのですが、私もどちらかというと、人に嫌われたくないと思ったり、言いたくても「今言うと空気が悪くなってしまうな」と考えて言えなかったりすることがあるので、似ていると感じる部分があります。そんな澪ちゃんを、妖怪たちは人間と深く関わることが禁止されているはずなのに、それでも助けてしまう、それは澪ちゃんが持つ真っすぐさや純粋さからだと思うんですね。なので、そこは見ている方々が、「もう仕方ないな、澪は」と、助けたくなるような、応援してあげたくなるような人物を演じられたらいいなと思っています。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

小芝風花:「妖怪シェアハウス」で民放連ドラ初主演 妖怪と同居する女性演じる 
2020年06月10日 
https://mantan-web.jp/article/20200609dog00m200071000c.html 

連続ドラマ「妖怪シェアハウス」主演の小芝風花さん=テレビ朝日提供 
no title



  【小芝風花ちゃん「妖怪シェアハウス」で民放連ドラ初主演 妖怪と同居する女性演じる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/09(火) 05:26:33.21
女優の小芝風花が、9日発売の「週刊FLASH」表紙、巻頭グラビアに登場。美しい肌が際立つ姿で魅せた。

小芝風花、美肌輝く

およそ1年ぶりとなる撮り下ろしグラビアで、小芝は元気で爽快な笑顔に加え、女性らしい仕草や表情を存分に披露。抜群の透明肌が目を引くワンピース姿で魅了した。

また、インタンビューでは、ヒロインを務めるドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で、役作りのために「去年の11月から12月にかけて、1カ月半くらい教習所に通い詰めて運転免許を取りました」と明かした。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

小芝風花、1年ぶりグラビアで“抜群透明肌”輝く 
2020.06.09 05:00 モデルプレス 
https://mdpr.jp/news/detail/2098102 

小芝風花(C)光文社/週刊FLASH 写真◎橋本雅司 
no title

小芝風花(C)光文社/週刊FLASH 写真◎橋本雅司 
no title

『FLASH』6月9日発売号表紙:小芝風花(C)光文社/週刊FLASH 
no title


【小芝風花ちゃんが1年ぶりグラビア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/09(土) 05:09:26.11
 外出自粛のおうち時間を使って女優、小芝風花(23)が甲斐バンドの「きんぽうげ」をアコースティックギターで弾き語りする映像をインスタグラムにアップし、反響を呼んでいる。

 母親の影響で小学生の頃から甲斐バンドのファンだった小芝は「奇跡が起きました…!!」と弾いているギターが甲斐バンドのボーカル、甲斐よしひろ(67)からのプレゼントであることを告白。「もう本当に本当に嬉しくて一生の宝物が出来ました。大切に、、大切にします」(原文ママ)と書き込んだ。

 関係者によると、甲斐は出演する文化放送のスタッフの話やネットニュースで小芝がファンであると知り、先月末に知人を通じてレコーディングで使っていたギターをプレゼントしたという。

 小芝は日本テレビ系「美食探偵 明智五郎」(日曜後10・30)に出演中だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため撮影は中断。そこで有効なおうち時間の使い方としてギターの弾き語りを披露した。なかなか聴けない小芝の美声にファンは大興奮。「コロナ騒動に疲れた身体が癒されていく」など、1700件を超えるコメントが寄せられた。

 映像を見た甲斐は「(シングルB面曲の)選曲がしぶく、ギターをしっかり弾けている」と感心していたという。甲斐バンドも、政府が緊急事態宣言を発令した4月7日にYouTubeで各メンバーの自宅から同時に「嵐の季節」をリモート演奏し話題になった。

5/9(土) 5:00 サンケイスポーツ 
小芝風花が甲斐バンドの名曲をギターで弾き語り 甲斐よしひろのプレゼントに「奇跡が起きました」 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000510-sanspo-ent 
甲斐よしひろからプレゼントされた生ギターで弾き語りを披露した小芝(小芝のインスタグラムより) 
no title


fuka_koshiba_official 
https://www.instagram.com/p/B_zbSN-nVJi/ 



【小芝風花が甲斐バンドの名曲をギターで弾き語り 甲斐よしひろのプレゼントに「奇跡が起きました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/30(木) 05:11:41.92
 女優の小芝風花さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが1月30日、分かった。同局のドラマに出演するのは初めてで、中村さんとは初共演。主人公・明智五郎(中村さん)の相棒で、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主の小林苺(いちご)を演じる。小芝さんはデリバリー用の自動車を運転する苺の役作りのため、普通自動車運転免許を取得したという。

 苺は、いつも明智に助手として駆り出されてしまうが、たしかな味覚と料理の腕があり、それが事件解決の鍵になることも。明智から「小林一号(いちごう)」と呼ばれ、「苺です!」と返すのがお約束。明智への恋愛感情については、「全然好みじゃない」と言ってはいるが……という役どころ。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。番組公式ツイッター(@bishoku_ntv)では小芝さんのサイン入りチェキが当たるキャンペーンが行われる。

 ◇小芝風花さんのコメント

 --役柄について

 すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。料理の腕も良くて、中村さん演じる明智五郎さんの探偵事務所の前で“いちご・デリ”という移動販売のワゴン車でお弁当を販売しています。明智さんが常連客なのですが、いろいろ振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。

 苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑い)。

--原作について

 マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディー要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。

 --初共演の中村さんについて

 すごく優しい方です。本読みで初めて顔を合わせた時から、優しく声を掛けて下さって。チャーミングな方で、カメラが回っている時もそうではないときも、ずっと笑わせていただいています。だから、すごく楽しく和やかな現場です。

 --作品にかける意気込み

 この作品を見てくださった皆様に面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる! というワクワク感をお届けできるように頑張りますのでぜひ、楽しみにしていてください。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

小芝風花:“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「必死に勉強して一発で合格!」 春ドラマ「美食探偵 明智五郎」 
2020年01月30日 
https://mantan-web.jp/article/20200129dog00m200038000c.html 

20200130003

20200130004

20200130005


【小芝風花ちゃん、“探偵”中村倫也の助手に 役作りで自動車免許取得「勉強して一発で合格!」】の続きを読む