芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小澤征悦

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/01(水) 18:36:02.03 _USER9
 俳優の小澤征悦とNHKの桑子真帆アナウンサーが1日に結婚したことが分かった。スポーツ報知の取材に対し、所属事務所が「結婚したことは事実です」と認めた。桑子アナは再婚となる。

 この日、都内の区役所に婚姻届を提出。「9・1」は小澤の父で、世界的指揮者の小澤征爾氏の86回目の誕生日。暦のうえでの吉日にあたる「一粒万倍日」も重なる日を記念日に選んだようだ。

 2人の交際は昨年4月に週刊誌報道で明らかに。徒歩15分圏内の近所に位置する、互いの自宅を車で行き来するオープンな交際を続けてきた。もともと周囲には結婚を前提とした交際を公言しており、互いの親族への紹介も済ませている。双方のスケジュールが落ち着くタイミングを計っており、日取りの相談などを進めていた。

 桑子アナは、先月閉幕した東京五輪の中継番組や閉会式のキャスターを担当した。57年ぶりに自国開催となった夏季五輪の盛り上がりを伝える大役を務め上げた裏側には小澤の支えがあったとみられ、大きな仕事が一段落したことで、プライベートの決断に至ったようだ。

2021年9月1日 18時30分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210901-OHT1T51163.html

no title 【【祝報】小澤征悦とNHK・桑子真帆アナが結婚…父・征爾氏の86歳誕生日に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/25(土) 14:58:57.96
NHKのエースのひとり、桑子真帆アナ(32)と俳優の小澤征悦(45)の熱愛がすっぱ抜かれた。

23日発売の女性セブンが「昨年春ごろから交際している」などと報じたもので、新型コロナ感染拡大の中、突然出た看板アナの“浮かれ話”に「局上層部はカンカンです」とスポーツ紙芸能担当デスクがこう言う。

「女性セブンは、桑子アナが4月中旬、1泊した小澤の自宅から出てきて並んで路上を歩く写真を掲載しています。同誌によると、2人は数年前に共通の知人、俳優・和田正人の紹介で知り合い、昨年春ごろに急接近。桑子が小澤を追いかけるかのように、小澤の自宅近くに引っ越したというのです」

桑子アナは、2017年5月に結婚したフジテレビの谷岡慎一アナ(33)とは約1年でスピード離婚。
渋いイケメンの小澤も、かつてフリーアナの滝川クリステル(42)との真剣交際で話題になったが、15年に破局している。

お互いに独身なので恋愛自由だが、時期がまずかった。
政府が緊急事態宣言を発令し、都と共に外出自粛や“3密”を避けるように呼びかけている状況下での「ツーショット報道」だったからだ。

「局の看板アナがこんな時期に、自宅を飛び出して新恋人の家にお泊まりし、対人距離も取らず、路上を無防備に並んで歩いていた写真が撮られたのだから、目も当てられません。しかも桑子アナは、マスクをせずに歩くという、致命的なミスも犯した。

万が一感染したら大混乱するだけに、NHKの複数の幹部が、彼女の危機意識の低さと浮わついた私生活に、『こんな時期に何をやっているのか』と激怒しています。今後“人事問題”に発展する可能性もささやかれています」(前出のスポーツ紙芸能担当デスク)

桑子アナは親しみやすい笑顔と高いトーク力でブレークし、17年、18年と「NHK紅白歌合戦」総合司会を2年連続で務め、「ポスト有働由美子」的な立ち位置で国民的アナになった。

その一方でミスも目立ち、18年2月の平昌冬季五輪開会式の現地中継で「閉会式」と言ってしまったり、18年大みそかの紅白では白組が優勝したのに「紅組に優勝旗が」と、絶対まずいレベルの言い間違えをした過去がある。

「そうしたミスや、1年で離婚するなど私生活の不安定さなどから、NHK幹部の間では桑子アナをエースから外す意見も強くなり、今年3月末には、局の看板報道番組『ニュースウォッチ9』キャスターの座を、1年後輩の東大卒・和久田麻由子アナに奪われ、それまで和久田アナが務めていた朝報道番組『おはよう日本』キャスターに“更迭気味”の異動をさせられたばかりです。
今回の小澤との熱愛報道で、桑子アナを干す空気が局内でさらに強まるかもしれませんよ」(芸能ライターの吉崎まもる氏)

知名度と実績からここ数年、独立説も絶えない桑子アナ。Xデーが近くなることもありそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00000006-nkgendai-ent
20200425-00000006-nkgendai-000-4-view[1]

【NHK桑子真帆アナ、小澤征悦と熱愛発覚で複数の幹部が激怒 ← この人なんでこんなに敵が多いの?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/22(水) 21:01:15.58
 俳優の小澤征悦とNHKアナウンサーの桑子真帆アナの熱愛が『NEWSポストセブン』の報道により明らかになった。

 世界的指揮者である小澤征爾の息子である彼は、これまで杏や滝川クリステルといった数々の大物と浮名を流してきたわけだが、またもや“NHKの看板アナ”をものにしたわけだ。

無防備な姿で外を出歩いて……

「桑子さんは'15年にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚しましたが、わずか1年たらずで離婚しています。子どもが欲しかった桑子さんでしたが、谷岡さんは結婚後しばらくしてすぐに夜に飲みにいったりで帰りが遅かったみたいです。加えて、合コンにいったり、局内に親密な関係の女性のカゲがちらついていたりと、女性関係にルーズだった一面も。そこに桑子アナが愛想を尽かしたというのが離婚の原因のようです」(スポーツ紙記者)

 そんな過去があった桑子アナだけに、今回小澤を選んだのはよほど信頼できる理由があるのだろうか。同ニュースサイトによると、ふたりは昨年から交際をスタートさせ、4月中旬には、小澤の自宅での“お泊りデート”を楽しんでいたという。この様子が写真つきで大体的に報じられ、大手ネットニュースのトップページにも掲載されるほどの話題となった。しかし、そのことが今、世間をザワつかせていて……。

「ネットの記事には、並んで小澤さん宅から出てくるところを捉えた写真が掲載されています。ふたりともサングラス姿で周囲の目を気にしている様子だったにも関わらず、桑子さんのほうはなんとノーマスクだったんです。これにはネットも騒然で、《報道に携わる人間がこのような無防備な姿で歩き回ること自体、危機管理意識が欠如している》といった声が相次ぎ、SNS界隈が大炎上しているんです」(同前)

 こんな“不要不急の外出”を禁じられているご時世にも関わらず、自宅デートが報じられたうえに“ノーマスク”が発覚。紅白や五輪キャスターを務めた好感度バツグンの“国民的女子アナ”だっただけに、」交際がバレたことよりも大きな痛手になってしまったか──。

〈取材・文 野口侑弥〉

週刊女性PRIME
2020/4/22
https://www.jprime.jp/articles/-/17758?display=b
no title

no title

【NHK桑子真帆アナ、小澤征悦との熱愛で「ノーマスク外出」が発覚! NHKエースが炎上 ← なんか嫌われ過ぎワロタwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/22(水) 16:06:16.33
NHKの桑子真帆アナウンサー(32才)が、小澤征悦(45才)と交際していることが女性セブンの取材でわかった。
ふたりは昨年から交際をスタートさせ、4月中旬には、小澤の自宅での“お泊りデート”を楽しんでいる。

桑子アナは2010年にNHKに入局。2015年に『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢されると、
タモリが「お高く止まってないし、いい子」と絶賛したことも手伝って、一躍人気アナに。

以後、2017年から2年連続で紅白歌合戦の総合司会や2018年の平昌五輪開会式のキャスターを任されるなど、
NHKの看板アナに成長した。現在は『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターを務めている。

一方の小澤といえば、世界的指揮者・小澤征爾(84才)を父に持つセレブであり、
その育ちの良さも多くの女性を惹きつけた所以か、芸能界でもモテ男として知られる。

かつては杏と滝川クリステルが、彼をめぐり激しい恋のバトルを繰り広げていた。

「最初に小澤さんと付き合ったのは杏さんでしたが、その後、滝クリさんとのデートが発覚。
杏さんが奪還と報じられたかと思えば滝クリさんが再奪還。結局、滝クリさんとは結婚間近と目されていましたが、
2015年に完全破局と報じられました。ただ、滝クリさんとは腐れ縁なのか、昨年の春頃まで頻繁にふたりの姿が目撃されていましたよ」(芸能関係者)

独身を貫いてきた小澤と違い、桑子アナは結婚経験がある。2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナ(33才)と“局またぎ婚”を果たしたが、
わずか1年で結婚生活にピリオドを打った。

4月23日発売の女性セブンでは、ふたりの出会いのきっかけや“お泊りデート”、桑子アナの離婚の真相や前夫にまつわる新情報などを詳報している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00000012-pseven-ent

【NHK桑子真帆アナと小澤征悦が熱愛 自宅でお泊りデート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/30(金) 07:35:11.50 ID:CAP_USER9
 日傘を差し、マスクをして、近くの公園を回るのが滝川クリステル(39)の散歩スタイルだ。
相棒はラブラドールレトリバーの「アリス」。だが、6月半ばのある日――滝クリとアリスは
愛車のベンツで家に帰ってきた。しかも、ベンツは滝クリが住むマンションの駐車場入り口を通過。
近くのコインパーキングに入った。

 次に異変が起きたのは夜10時前。

 なんと、Tシャツ&デニム姿の滝クリがひょっこり表に出てきたのである。
こんな時間に何しに?――本誌が訝っていると、滝クリはスマホを取り出して誰かに電話をかけた。
いたのは、その後。彼女がマンションに戻ってから1分とたたないうちにアストンマーティンが出庫。
高級住宅街をカッ飛んで行ったのである。運転席から出てきた男を見て驚愕した。本誌が09年に
滝クリとの熱愛をスクープした元恋人、小澤征悦(43)だったのである。6月下旬、本誌は
愛犬の散歩に出た滝クリを直撃した。

 何を聞いても「事務所に聞いていただけますか」の一点張りだったが、小澤氏のお泊りの件を質すと、
ようやく足を止めた。彼とはいまも友だち関係が続いており、泊まりがけでトークをすることもあると
滝クリは言うのだった。

――それは交際が続いているということではないのでしょうか?

「お互いのこととか、将来のことを話し合ったりしています――交際という意味ではなくて」

――でも、いまだ泊まりに来られる関係にあるということで、これから二人がまた一緒の道を
歩んでいくということは考えられるのではないですか?

「それはわからないです。わかんない――」

―小澤さんのほうはまだ、滝川さんへの気持ちがあると。

「私が彼の気持ちを言うのはちょっと、おこがましいんですけど、前から強い気持ちを
いただいているので、それにどう向き合うかというか……」

 愛犬アリスが吠えだすまで約5分間にわたり、滝クリは悩める胸の内を明かしたのだった。

 6月30日発売のフライデーでは、直撃取材時の写真や滝クリの激白を詳報している。また、
FRIDAYデジタルでは、取材時の音声を公開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00010000-friday-ent
no title

【独占激白!「決めるのは、わたし」滝川クリステルが元恋人小澤征悦から復縁を迫られている!】の続きを読む