芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小栗旬

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ochanoma_smile

1: なまえないよぉ~ 2021/12/13(月) 09:13:44.76 _USER9
俳優の小栗旬(38)が主演を務めたTBS日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(日曜後9・00)の最終回(第9話)が12日に2時間3分スペシャルで放送され、平均世帯視聴率は16・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。
番組2位の高視聴率でフィニッシュ。同時間帯(後9・00~11・03)横並びも、他局が軒並み1桁とダントツのトップだった。


日曜劇場最終回の2時間3分スペシャルは、同枠としては11年1月期「冬のサクラ」最終回(3月20日)と並ぶ10年ぶり最長タイの放送分数。
オンエア中の午後9時55分には「#日本沈没」がツイッターの国内トレンド1位に輝くなど、SNS上で反響。
放送終了後には「北海道と九州」「フォッサマグナ」「田所博士」もトレンド入りした。

初回15・8%、第2話15・7%、第3話15・7%、第4話15・5%、第5話16・9%、第6話15・8%、第7話15・4%、第8話13・5%、最終回16・6%と推移。


小栗が2010年10月期「獣医ドリトル」以来11年ぶりに同局の看板枠・日曜劇場に主演。
1973年に刊行された小松左京による不朽の同名名作SF小説を原作に、当時も扱われた題材「環境問題」を2021年バージョンとして鮮明に描く。

原作に大きくアレンジを加え、舞台は2023年の東京。
国家の危機に瀕してなお、一筋の希望の光を見いだそうとひた走る究極の人間ドラマがオリジナルのキャラクター&ストーリーとして繰り広げられた。



最終回は、東山総理(仲村トオル)を狙った爆破テロのニュースは全世界に大きな衝撃を与えた。
国内の情勢が不安定と判断され、移民計画に影響が及ぶことを恐れた日本政府は、早急に里城副総理(石橋蓮司)を総理代行にして世界へアピール。

しかし、移民計画が進行していた矢先、さらなる悲劇に襲われる。
天海(小栗)や常盤(松山ケンイチ)ら未来推進会議が中心となって事態の打開に挑むが、状況は改善しない。

そして、全世界から日本人移民の受け入れ停止が発表される。
追いうちをかけるように田所博士(香川照之)は「日本沈没まで、もう時間がない」と警告。
それでも天海は関東に残り、最後の1人を救うまで闘う決意を固めるが、ついに恐れていた日本沈没が始まる…という展開だった。

「日本沈没」最終回は16・6% 同時間帯横並びダントツ1位 トレンド1位 フォッサマグナや田所博士も
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f3226f73813907c2448db72ededc92c8d17818c

【【視聴率】小栗旬主演「日本沈没」最終回は16・6% 同時間帯横並びダントツ1位で他局は軒並み1桁 トレンド1位】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
building_gekijou_theater_shitsunai

1: なまえないよぉ~ 2021/12/11(土) 14:33:30.01 _USER9
 俳優の小栗旬(38)が10日放送のTBS「中居正広の金スマスペシャル」(金曜後8・00)に出演。盟友でもある藤原竜也(39)との思い出を語った。

 1997年にドラマで共演して以来の仲。VTR出演した藤原は「一緒に電車に乗って撮影に通って。主張やアピールは強く、繊細で寂しがり屋」と小栗の性格を表現。

 さらに、人柄を表すエピソードとして「前に飲んでて、小出恵介を呼ぼうって呼んだら、小出が来たんですよ。そしたら小栗が『本当にお前よく来たなあ』ってすごい泣いてて。ぱっと気づいたらあいついなくて。酔っぱらって一人で帰ってたんですよ。あの涙はなんだったんだって」と苦笑しつつ「酔っぱらうとダメですよ、小栗は。それも魅力の一つ。冷静に見ても説得力ある役者になってるし、注目して見てしまう。ともに走ってくれる俳優で良かった。この時代で一緒に仕事できてよかったって本当に思える」と思いを明かした。

 小栗は「竜也は同志。うらやましいと思う存在だった」という。

 20歳の時、舞台「ハムレット」で共演。同世代で最前線を走っていた藤原を目の当たりにし「全然レベルが違う。毎日命を削ってお芝居してる姿を楽屋とかで見ていて、素敵だなかっこいいなって」と純粋に憧れた。

 25歳で挑んだ舞台「ムサシ」では、藤原が宮本武蔵、小栗が佐々木小次郎を演じ「やっと俺は竜也の横に立ってもいいよって言われるところまでこれたのかなって」と感慨深かったという。

 「ギリギリまで台本が来なくて、朝練とか夜練一緒にやって、本番始まっても、埋まり切ってないから早めに入って稽古しようとか。途中から毎回終わると、『なんであそこ、あんなにセリフの間あけたんだよ』とか話せるくらいになった。それができた時にこういう仲間ができて本当に幸せだと思った」と、言い合えるほどの仲になったことが嬉しかったと振り返った。

12/11(土) 13:29
スポニチアネックス

小栗旬 20歳で痛感した藤原竜也との差 「全然レベルが違う。毎日命を削ってお芝居してる」
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211211-00000172-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/385394e21e2540b387f28071158242020271e70b

【小栗旬 20歳で痛感した藤原竜也との差 「全然レベルが違う。毎日命を削ってお芝居してる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ochanoma_happy

1: なまえないよぉ~ 2021/11/15(月) 09:15:23.16 _USER9
 俳優の小栗旬(38)が主演を務めるTBS日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(日曜後9・00)は14日、15分拡大で第5話が放送され、平均世帯視聴率は16・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

 初回の15・8%を上回り、番組最高を更新。次回第6話から「第二章 日本沈没篇」に突入する。

 小栗が2010年10月期「獣医ドリトル」以来11年ぶりに同局の看板枠・日曜劇場に主演。1973年に刊行された小松左京による不朽の同名名作SF小説を原作に、当時も扱われた題材「環境問題」を2021年バージョンとして鮮明に描く。

 原作に大きくアレンジを加え、舞台は2023年の東京。国家の危機に瀕してなお、一筋の希望の光を見いだそうとひた走る究極の人間ドラマがオリジナルのキャラクター&ストーリーとして展開される。

 第5話は、恐れていた関東沈没が突然始まり、首都圏を中心に深刻な打撃を受けた。沿岸部にいた天海(小栗)と椎名(杏)も巻き込まれ、天海は頭部を負傷。天海の妻・香織(比嘉愛未)と娘・茜(宝辺花帆美)、椎名の母・和子(宮崎美子)らが乗った九州行きの避難バスが、東名高速道路・大木松葉トンネルの崩落事故に巻き込まれたという情報も入る。東山総理(仲村トオル)は国民に全力の対応を約束。

常盤(松山ケンイチ)ら日本未来推進会議のメンバーは、不安を感じながらも被害状況の把握や被災者の救助などに全身全霊を注ぐ。そして、政府も国民も第2波を懸念する中、昼夜を徹してデータの検証作業を行う田所博士(香川照之)が一つの結論に達し…という展開だった。

小栗旬主演「日本沈没」第5話は16・9% 番組最高を更新!次回から第2章「日本沈没篇」突入
https://news.yahoo.co.jp/articles/7186dd16e2c905a1b0a6ef528118ffa97be7eceb


【【視聴率】小栗旬主演「日本沈没」第5話は16・9% 番組最高を更新! 次回から第2章「日本沈没篇」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bousouzoku_chinsoudan

1: なまえないよぉ~ 2021/11/03(水) 08:13:13.69 _USER9
 俳優の窪塚洋介さんが、1998年放送のドラマ「GTO」(フジテレビ系)で生徒役を務めたメンバーと同窓会を行ったと報告した。

 2021年11月2日に自身のインスタグラム上で、俳優・小栗旬さんらとの集合写真を公開している。

■定期開催されている同窓会

 この日、窪塚さんが「昨夜はGTO定期同窓会」と投稿したのは、山崎裕太さん、希良梨さん、小栗さん、そして自身が楽しそうに笑顔を浮かべた4ショットだ。

 GTO生徒役の同窓会は定期的に開催されているようで、窪塚さんは5月にも会の開催を報告。このときは、窪塚さん、池内博之さん、山崎さん、希良梨さんが参加していた。

 前回は小栗さんが不参加だったことから、窪塚さんは今回の投稿では、「旬も参加」と笑顔の顔文字を添え、喜びを表現していた。なお、池内さんは欠席だったことについても「※池内欠席」と丁寧に報告している。

 この投稿を受け、コメント欄には「超豪華」「絵面が最高過ぎます」「懐かしい!」といった同世代ファンの反響が多数寄せられたほか、

「ここに反町さんと松嶋さんいたら最高すぎる」
  「先生も呼ばないと!」
  「反町さんは?」

と主人公である鬼塚英吉役の反町隆史さん、ヒロインの冬月あずさ役を演じた松嶋菜々子さんの参加を熱望する声も見受けられた。

11/3(水) 8:00
J-CASTニュース

窪塚洋介&小栗旬が「GTO同窓会」 豪華ショットにファン感動「絵面が最高すぎます」
窪塚洋介さん(写真:アフロ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee53b623763dca454a66c3b5a2b5d201513baef8

【写真】窪塚さんの「GTO同窓会」ショット
https://www.j-cast.com/images/2021/11/news_20211102171113.jpg

【窪塚洋介&小栗旬が「GTO同窓会」 豪華ショットにファン感動「絵面が最高すぎます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ochanoma_smile

1: なまえないよぉ~ 2021/10/18(月) 10:30:28.70 _USER9
 俳優の小栗旬が主演するTBS系日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(日曜・午後9時)の第2話が17日放送され、世帯平均視聴率が15・7%だったことが18日、分かった。初回は15・8%で発進。今回も2話連続で15%台の高水準をキープした。個人視聴率は9・4%。

 1973年に刊行された小松左京氏の同名小説を原作に、過去にも映像化されてきた大作。2023年の東京を舞台に、小栗は出世に野心を燃やす環境省の官僚・天海啓示役を演じる。

 共演者も豪華キャストがそろい、経済産業省の官僚役を松山ケンイチ、週刊誌の女性記者役を杏、総理大臣役を仲村トオル、原作屈指の人気キャラクターである田所博士役を香川照之が演じる。主題歌は菅田将暉の「ラストシーン」。

 第2話では田所博士(香川)の予測通り、日之島が沈んだ。天海(小栗)は日本未来推進会議で対策を早急に行うように訴えるが、地球物理学の最高権威・世良教授(國村隼)は日之島が沈んだのはただの地滑りだと真っ向から否定。納得がいかない天海だったが、週刊誌に天海が企業から不正に金をもらっていたという記事が掲載され、環境省では謹慎処分となり、未来推進会議からも外されそうになってしまう…という展開だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/9572e31402a4bb6c959c5541a52523397eff3422

【【視聴率】小栗旬「日本沈没」第2話視聴率15・7%で高水準維持】の続きを読む