芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小栗旬

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/29(日) 18:33:08.23 _USER9 BE:709795992-2BP(0)
 モデル・山田優(36)が28日に投稿されたLA LA LandaersのYouTubeチャンネルに出演。俳優・小栗旬(37)との結婚などについて笑顔で語った。

 山田は2012年3月に小栗と結婚。14年10月1日に第1子(女児)誕生を発表。17年1月に第2子が誕生。今年4月に第3子が生まれていたことが報じられている。

 小栗とは声優の仕事で、舞台あいさつや宣伝で一緒になったが「その時はなんともなくて」と意識しなかったが、08年に放送されたドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で共演。現場ではとても「気を遣う(遣ってくれる)」し、「キラキラしてた」といい、山田が役作りで悩んでいると「みんなで1回リハーサルしてみようよ」とよびかけてくれるなど、「(現場)全体をひっぱっていってくれて。この人すごいなー」とひかれていったという。

 共演者の八嶋智人、小栗と3人で仲良く遊ぶようになり、「この人といたらすごい楽だな、と。付き合って、その先どうなりたいとか、どういう家庭を作りたい、とかが同じような感じがして。この人と一緒にいてもいいかなー、って」と思うようになったことを明かした。

 結婚しようと思ったきっかけについては「この人の子供が欲しいと思った」と笑顔できっぱり。「子供作らないんだったら、別に結婚しなくていいかなー、と思った」とも話していた。


11/29(日) 17:27 
デイリースポーツ 

山田優 小栗旬との結婚「この人の子供が欲しいと思った」 
山田優 
https://news.yahoo.co.jp/articles/8479ea8feaf34dc6e8aed84e93db46f90064539c
no title 【山田優 小栗旬との結婚「この人の子供が欲しいと思った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/26(木) 05:39:50.63 _USER9
俳優の小栗旬が、2021年10月スタートのTBS系日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(毎週日曜21:00)で主演を務めることが25日、明らかになった。

原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作『日本沈没』。翌年にはTBSでテレビドラマ化がされているが、それ以降もドラマのみならず映画やアニメ、漫画など様々なかたちで語り継がれてきた。刊行から48年の時を経て、大きくアレンジを加えて新たにお届けする今作は、主人公を含めオリジナルキャラクターで、2023年の東京を舞台に、今だからこそ描くべき物語。沈没という目に見えない危機が迫る中で「見出していく希望」をテーマに描いていく。

主人公・天海啓示(あまみ・けいし)を演じるのは小栗旬。2021年公開のハリウッド映画『GODZILLA VS.KONG』(原題)に出演、2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では主演が決定している小栗が、2010年主演の日曜劇場『獣医ドリトル』以来、11年ぶりに日曜劇場に戻ってくる。

小栗が今作で演じる天海は、目的のためには手段を選ばず、時には強引な手法で政策を推し進めてきた野心家の環境省官僚。各省庁の次代を担う精鋭達を招集した“日本未来推進会議”に環境省代表として参加している中、日本地球物理学界の異端児・田所博士の“ある暴論”を通し、日本が未曾有の事態へと追い込まれていく運命に巻き込まれていく。

そして天海と同じく“日本未来推進会議”に経産省代表として参加している常盤紘一(ときわ・こういち)を演じるのは松山ケンイチ。松山と小栗の共演は『リターンマッチ ~敗者復活戦~』(東海テレビ・2004年)以来17年ぶりとなる。

週刊誌の女性記者・椎名実梨(しいな・みのり)役には、杏が決定。また、天海や常盤が参加している“日本未来推進会議”を発足した張本人であり、誠実さが売りで国民からの支持率が高い総理大臣・東山栄一(ひがしやま・えいいち)役は仲村トオル。そして、原作でも重要な鍵を握る屈指の人気キャラクター、田所雄介(たどころ・ゆうすけ)は香川照之が演じる。

キャスト、脚本家・橋本裕志氏、プロデューサー・東仲恵吾氏のコメントは以下の通り。

■小栗旬
「日本沈没」という未だかつてない困難に立ち向かっていく作品です。ただでさえ苦しい環境の中、この題材は非常に難しいお話ですが、その中でも“希望”と“人間の強さ”を届けられるよう、自分を含め、キャスト・スタッフ全力で希望を持って真摯に作品に向かっていきます。今を生きる皆さんへの賛歌になれるような作品にしていきたいと思っておりますので、ぜひご期待ください。

■松山ケンイチ
まだ全ての台本が手元に無いのでどんな話になるのか分かりませんが、想定外の国の危機に日本人はどう立ち振る舞っていくのか、どう助け合っていくのか、どんな答えが出るのか、楽しみです。客観的に国のこととそこに生きている自分自身を見つめ直すきっかけになる作品になると思います。

■杏
今回初めてTBS連続ドラマにレギュラー出演させていただくことになりました。 日本沈没というどうしようもない自然の脅威にどう立ち向かうかというキャラクターたちの姿は、今の混乱の世の中で戦っている皆様と近い気持ちで共鳴し合えるのかなと思っています。そして、演じる私たちもそのような不安や脅威を抱えつつ乗り切ることになります。これを映像として残せることは意味があるような気がしています。万全の体制で挑みつつ、全力でぶつかっていきたいと思います。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

小栗旬、『日本沈没』で11年ぶり日曜劇場主演 松山ケンイチ、香川照之らと共演 
2020/11/26 05:00マイナビニュース 
https://news.mynavi.jp/article/20201126-1529718/ 
左から香川照之、松山ケンイチ、小栗旬、杏、仲村トオル 
no title



【小栗旬、『日本沈没』で11年ぶりTBS系日曜劇場主演 松山ケンイチ、香川照之らと共演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/06(土) 10:50:42.15
今年1月期の連ドラ「テセウスの船」(TBS系)で改めて評価を高めた竹内涼真(27)の“爽やか”なイメージが崩れつつある。結婚を前提に同棲していた女優の吉谷彩子(28)に一方的に別れを告げて家から追い出したとスクープしたのは、5月29日発売のフライデー。一方、6月4日発売の週刊文春は“ポイ捨て報道”は否定しつつ、「竹内涼真 肉食系にヘンシン!」と報じた。

 これらの報道を滞在先の米ロサンゼルスで耳にした小栗旬(37)が、いたく御立腹だという。小栗と吉谷は、同じ芸能プロダクションの先輩後輩の間柄。ふたりの共演は2013年にオンエアされたNHK大河ドラマ「八重の桜」だけ(絡みはなし)だが、面倒見のいいことで知られる小栗は、これまで吉谷の役作りや私生活の相談にも乗ってきたという。そんな可愛いがってきた後輩がヒドイ目にあったと聞けば、「冗談じゃない!」となるのが人情というものだろう。親分肌の小栗は、特にその傾向が強そうだ。

 小栗と聞いてすぐに連想するのが、2002年にオンエアされ、最高視聴率23.5%を記録した「ごくせん」(日本テレビ系)での逸話だ。偶然にも、今週から来週にかけて再放送されている。このドラマで嵐の松本潤(36)と共演した小栗は、満足に挨拶もしない松潤と控室で険悪な雰囲気となり、後に酒席で取っ組み合いの大ゲンカに発展したエピソードがある。そんな“ボスキャラ”の小栗を慕う役者仲間も多く、定期的に仲間同士で情報交換を兼ねて親睦を深める「小栗会」なる集いがある。

■「小栗会」から呼び出しも

 メンバーは中村勘九郎(38)・七之助兄弟(37)、尾上松也(35)といった歌舞伎俳優から、綾野剛(38)、生田斗真(35)、永山瑛太(37)、菅田将暉(27)といった中堅・若手俳優までバリエーションに富んでいる。そんな小栗会のボスに睨まれたら、竹内としても今後、芸能界で仕事がしにくくなる。

 新型コロナウイルスの感染状況にもよるが、関係者によれば小栗が3人の子供たちを連れて日本に帰国するのは早くて梅雨明けくらい。帰国したら早々に、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の打ち合わせに入る予定だという。この関係者は「スケジュールが一段落したら、小栗は三軒茶屋界隈に竹内を呼び出すのではないか」と推測する。

「たぶん仲介者は、小栗会幹事のひとりである藤原竜也か鈴木亮平あたりになるのでしょう。2人とも竹内の所属事務所の先輩にあたります。竹内と会えば、小栗のことですから『かわいがってる後輩に随分手荒いことをしてくれたなぁ……』のひと言くらいは言うでしょうね」

 2人の間には藤原なり鈴木が入るわけで、小栗も今や3児の父親。さすがに10代の頃のような“鉄拳制裁”を繰り出すとは思えないが、小栗会の“パシリ”に指名したとしても不思議ではない。竹内と映画やドラマで共演し、下の方の番手で使うことができれば、小栗にとっても悪い話ではない。

 竹内の“ポイ捨て”の代償は、思ったよりも高くつきそうだ。

6/6(土) 9:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b87b85271ce071943d3132329ceb3addc5e7b5d0
no title

【小栗旬が竹内涼真“吉谷彩子ポイ捨て”に御立腹…「小栗会」のパシリに指名か?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/02(火) 18:54:19.05
 小栗旬(37才)と山田優(35才)夫妻の間に第3子が誕生していたことがわかった。現在、夫妻はアメリカ・ロサンゼルスで生活中。小栗のハリウッド進出を見据えて、昨夏に2人の子供を連れ、
家族全員で日本を発っていた。山田の知人が語る。

「4月に出産していて、いまは3人の子供の育児ライフを送っています。上の2人のお子さんもまだ小さいですし、山田さんにとっては出産から育児と、かなり大変だったと思いますが、そういった姿を
一切見せず、本当に強いママさんですね。
 もともとは日本で出産予定だったといわれていましたが、新型コロナウイルスの影響で、帰国が困難になったそうです。3月下旬から日本ではアメリカからの帰国者は2週間隔離されるようになったので、
妊婦には負担が大きい。そこで、LAでの出産を決意したと聞いています」(山田の知人)
 山田が第三子を妊娠中だったことは、3月に一部で報じられていた。ところが続報はなく、本人たちもノーコメント。5月中旬に、山田が母子手帳ケースを新調したことをインスタグラムで明かしたが、
出産報告は一切していない。なぜ、ここまでシークレットだったのか。
「このコロナ禍で病院は感染リスクの高い場所となっています。さらに世界中で医療体制が逼迫し、医師不足も問題となっていた。小栗さん夫婦がどのような出産場所を選択したかはわかりませんが、
いずれにせよ厳戒態勢での出産で、世間に発表するタイミングが難しかったのではないでしょうか」(テレビ局関係者)
 世の中の状況がどうであれ、出産がうれしいニュースであることは間違いない。山田は親しい友人には報告済みだという。
「一部の友人にだけ直接報告をしたと聞いています。海外出産の苦労話をしていたそうですよ。小栗さんもコロナで世界が混乱するなか、新しい家族を無事に迎え入れることができ、感涙するほどの
うれしさだったとか」(前出・山田の知人)
 小栗は1人目が生まれるときは仕事で立ち会えなかったが、2人目は撮影の合間に病院に駆けつけ、立ち合った。今回はどうだったのだろうか。

「このコロナ禍では分娩室に家族の立ち入りを禁止しているところがほとんど。小栗さんは出産には立ち会えなかったのではないでしょうか」(前出・山田の知人)
 小栗のハリウッドデビュー作となる映画『ゴジラVSコング』の公開は3月から11月に延期となっている。しばらくはゆっくりと、パパ業に専念できそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/feeff77b42539d7e7415dbf036c8782f3e1c15f3
https://news.yahoo.co.jp/articles/feeff77b42539d7e7415dbf036c8782f3e1c15f3?page=2
no title

【【祝報】小栗旬・山田優夫妻、第3子誕生していた LAで厳戒出産】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/08(水) 18:19:10.93
 NHKは8日、東京・渋谷の同局で会見を行い、2022年に放送される大河ドラマ第61作は、鎌倉幕府の第2代執権・北条義時を主人公とした「鎌倉殿の13人」、主演は俳優の小栗旬(37)、脚本は三谷幸喜氏(58)に決まったと発表した。小栗は大河初主演。三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3回目の大河脚本に挑む。

 制作統括の清水拓哉氏は主演の小栗を提案したのは三谷氏であることを明かし、「(小栗には)大河ドラマに何本も出ていただいて、それぞれ魅力的な役を演じてくださる。ある種、満を持してじゃないですけど、大河ドラマも61作目。そのブランドはしっかり表現していきたい、大事にしていきたい。それを背負える役者さんって誰なんだろうと(考えた)。それは、小栗さんのスケールの大きさ、これまでの大河で何人も演じてこられたので文句ない」と力を込めた。

 小栗が演じる北条義時という人物について、三谷氏は「めちゃくちゃダーク。こんなダークの主人公が日曜の夜8時に描いていいのかと。そんなダークな主人公を明るく楽しく描いていきたい」と笑った。清水氏は「(今回の作品は)決断のドラマになっていくと思う。いろいろなポイントで義時は決断を下していく。その中で、やらなければやられるというのが中世のリアル。そこで自分の家族だったり、自分の身を守るために非情な決断もしていく。決断をしてうまくいくこともあれば、失敗することもある。その僕らは日頃やっていることと同じ。いろいろな決断をしないといけないときにドラマが生まれる。その決断の内容がものすごく重い。相手をだまして裏切って、滅ぼしてということは義時の場合はある。そういうことを描くのが歴史劇の醍醐味。それでドラマの強度が強くなる。そこが見せ場になるかなと思う」と語った。

スポニチアネックス 
1/8(水) 18:15配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000191-spnannex-ent
20200108004

【NHK2022年大河「鎌倉殿の13人」主演は小栗旬「大河ブランドを背負える役者」ダークヒーロー北条義時演じる】の続きを読む