芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小林麻耶

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 23:01:16.42 ID:CAP_USER9
8月に芸能界からの引退を表明した元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが28日、滞在先のハワイからインスタグラムを更新。今年7月24日に結婚した夫との2ショットを公開した。

 結婚後初の海外旅行中の麻耶さんは、ハワイ・オアフ島の超高級ホテル、ハレクラニに滞在中であることをインスタで何度か示唆。「#優しいカップルさん が #声をかけてくれて #撮影してくれました #ありがとうございます」と記して、夕暮れのワイキキビーチをバックに仲良く手をつないだラブラブな夫婦2ショットの写真を初投稿。「#初めてのタグ付け」として、夫のアカウントも初公表している。
 また、この日更新したブログでは、「M(ハートマーク)A 2018 724 JUST MARRIED」と砂の上にビーチサンダルで描いた写真を投稿。夫のアカウントからもイニシャルがAであることが分かる。

※ 参考
https://instagram.com/p/BquCczqBHEX/media?size=l

no title

2018.11.28 
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/28/0011860443.shtml 
no title

小林麻耶さん 


【小林麻耶さん 夫との手つなぎ2ショットを公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/11(土) 08:40:58.34 ID:CAP_USER9
 3日に芸能界から引退することを表明した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が9日、自身のインスタグラムを更新し、
7月24日に結婚した4歳下の一般男性とのお祝いディナーを公開した。

 麻耶さんは、両手でハートマークを作った笑顔の写真をアップし「結婚お祝いディナー」とつづり、お祝いディナーの店名を
「#wolfgang」と公開し、写真で披露したお祝いパフェを「#チョコレートパフェ美味しい」と記していた。

 このインスタにフォロワーからは「ご主人様も密かにハートの練習してる」「麻耶さんの笑顔、見れて嬉しいです 幸せいっぱい!が
伝わってきます」「とっても、素敵な笑顔 幸せが伝わってくる写真ですね 結婚おめでとうございます」
「一生忘れないチョコレートパフェですね ハートも可愛い」など祝福コメントが集中している。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000048-sph-ent
no title

【小林麻耶さん、「結婚お祝いディナー」をインスタで公開 両手でハートマークwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/05(日) 00:38:23.95 ID:CAP_USER9
先月24日に結婚したフリーアナウンサーの小林麻耶(39)が、今月3日付のブログにて所属事務所との契約終了を報告し、芸能界引退を発表。
4日、公式ブログは続けていく理由を改めてつづっている。

◆芸能界引退の小林麻耶、ブログ継続の理由

「突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」と芸能界を引退することを発表し、
今後ブログは「小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、
皆様と触れ合う場所にさせてください」としていた小林は、「ブログもやめたら?と言う方へ」と題したエントリーを更新。

「芸能界を引退するならブログも辞めたら?というご意見があるので、ブログを続ける理由を書きたいと思います」と切り出し、
「このブログは、プライベートの自分として書き綴って参りましたので、今後も、ブログの読者の皆様と繋がっていたいのです」と説明。

これまでブログに寄せられたコメントに救われてきたといい、
「今度は、写真や文字を通して私が恩返しを少しでも出来たらいいなと思うのです」と読者への感謝を込めてブログ継続を決めたことを明かし、
「そして、何よりここのブログの読者の皆様のことが大好きなんです。だから、ブログを続けます!!!!!」と結んでいる。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180804/Mdpr_news1784040.html
モデルプレス 2018年8月4日 15時01分
no title

【【大きなお世話 】芸能界引退の小林麻耶「ブログもやめたら?と言う方へ」 一部意見に言及】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/27(金) 09:11:53.58 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が27日、自身のブログを更新し、今月24日に結婚したことを発表した。
お相手は「4歳歳下の優しい男性です」という。妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。

麻耶はブログで「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」と昨年6月に亡くなった妹の麻央さん(享年34)への思いをつづった。

麻耶は16年5月19日、レギュラーを務めていたフジテレビ「バイキング」の生放送中に体調を崩し、救急車で病院に搬送。
同年6月1日に所属事務所が「過労による体調不良」として休養を発表した。
その8日後の9日に歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が会見を開き、海老蔵の妻で、麻耶の妹の麻央さんが乳がんのため闘病中と公表。
麻央さんのサポートを続けながら、17年4月3日に「バイキング」に出演し、約11カ月ぶりにテレビ復帰を果たした。

同年6月22日に麻央さんが死去。
翌日23日には悲しみをこらえながらもパーソナリティーを務めるラジオ番組「LOVE in Action」(TOKYO FM、月~木曜後9・40)の収録に臨んだほか、その後も日本赤十字社主催の献血啓発イベントなど、社会活動も続けてきた。
先月23日には、都内で行われた麻央さんを「偲(しの)ぶ会」に参加し、悲しみをこらえながらもユーモアあふれるスピーチを披露。
関係者によると、スピーチで「私と海老蔵さんが付き合っているとか、私が振られたということになっちゃってる」と週刊誌などでの報道に触れ、「そういう報道が出ないように、麻央ちゃん見守っていてね」と話して笑いを誘っていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000077-spnannex-ent

小林麻耶アナ
no title

【小林麻耶さんが結婚を電撃発表!さんざん海老蔵と噂をしていたやつら、これどうすんのwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/12(木) 21:15:32.93 ID:CAP_USER9
前日までの初夏の陽気から一転、花冷えとなった4月上旬。咲き残っていた桜の花びらが舞い散るなか、真新しい小さな制服に身を包んだ新入生と保護者たちが、胸を躍らせながら校門に向かって歩いていく。

「この日は都内の有名私立小学校の入学式でした。篠原涼子さん(44才)と市村正親さん(69才)、長谷川京子さん(39才)とポルノグラフィティの新藤晴一さん(43才)が新一年生のお子さんと一緒に家族そろって出席されていました」(目撃した人)

その中には市川海老蔵(40才)の長女、麗禾ちゃん(6才)の姿もあった。しかし、麗禾ちゃんの傍には海老蔵がおらず、小林麻央さん(享年34)が亡くなった後に“母親代わり”を務めてきた姉・麻耶(38才)の姿もない。

「この学校は海老蔵さんだけでなく父・團十郎さん(享年66)の母校でもあり、歌舞伎役者やその子供たちが多く通っています。いずれは勸玄くん(5才)もこの小学校を目指すはずです」(歌舞伎関係者)

入学式が待ちきれないといった様子で小走りしたり、軽くステップを踏んだりしながら校門に向かう麗禾ちゃん。その隣にいたのは、麻央さんのお母さん、つまり麗禾ちゃんのおばあちゃんだった。

「寒かったからか、おばあちゃんが近くのコンビニで貼るカイロを買い、それを麗禾ちゃんが店の隅っこでおばあちゃんの背中に貼ってあげていました。おばあちゃんが“ありがとう”と言うと、一緒に手をつないで店を出る姿が微笑ましかったですね」(居合わせた客)

海老蔵は3月から歌舞伎公演『源氏物語』の主演で全国を飛び回っており、この日は福岡・博多にいたため入学式に出席できなかった。ブログには登校前に麗禾ちゃんとテレビ電話をした様子を綴っている。

麻耶はこれまで麗禾ちゃんや勸玄くんの幼稚園への送り迎えだけでなく、ママ友との交流も積極的に行うなど、麻央さんに代わって母親役をこなしてきた。幼稚園の運動会にも朝早くから並んで場所取りをし、麗禾ちゃんのバレエ発表会にも駆けつけた。

この小学校の学校見学会にも麗禾ちゃんと一緒に参加する様子が目撃され、説明会にも願書受付にも姿を見せたのは麻耶だった。卒園式にももちろん出席。ボロボロと涙を流していた。
ところが、待ちに待った入学式には最後まで姿を見せず、ブログで触れてもいない。

「3年前に麗禾ちゃんは系列の幼稚園のお受験に合格していたという話を聞きました。麻央さんは前々から“子供たちをこの学校に進学させたい”と言っていて、念願かなったのですが、この学校は親御さんが参加するバザーや保護者会などの行事が多く、当時闘病中だった麻央さんにはかなり負担が大きいということで、近所の幼稚園に急きょ変更したそうなんです。
麻央さんの思いを誰よりわかっていた麻耶さんにとっても、思い入れは強かったと思います。合格を飛び上がるほど喜んでいましたし、当然入学式も行くつもりだったと思います。

ただ、海老蔵さんは麗禾ちゃんの小学校入学を一つの“区切り”と捉えていたようです。幼稚園までは子供たちも幼く、“母親代わり”が必要でしたが、小学生になったら変えていかなければいけない。
麻耶さんの気持ちは痛い程わかりながら海老蔵さんから“今回は出席しない方がいいと思う”とあえてNOサインを出したんでしょう。父親としての決断だったんだと思います」(別の歌舞伎関係者)

麗禾ちゃんが入学式を終えた後の4月6日、麻耶はブログに意味深な言葉を残した。

「ようやく自分の本当の気持ちを吐露できた、と書いていました。“生きる力”が戻ってきたとも。それでも、10日のブログには“神様がいるならば、妹ではなく、私を召せばよかった”とも綴っていて、なかなか心の整理はつかないようですけどね…。
麻耶さんにとっていちばんの幸せは、姪や甥の成長を見守ることで、一緒に遊んだり面倒を見たりするのが生き甲斐になっている。

今も週に何度かは海老蔵さんのマンションを訪れては2人の世話を焼いていますよ。でも、海老蔵さんはそんな麻耶さんに感謝しつつも“彼女を縛りつけたくない”と思い、麻耶さんは麻耶さんで“このままでいいのだろうか”と悩んでいたので、今回のことがいいきっかけになるかもしれません」(麻耶の知人)

花びらが散った後に青葉が芽吹くように、“家族”も新しい出発を迎えた。

小林麻耶、海老蔵長女の入学式に欠席「母親代わり」に区切り 
4/12(木) 16:00配信 NEWS ポストセブン 
https://www.news-postseven.com/archives/20180412_666505.html 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00000019-pseven-ent 

“家族”に大きな変化が 
no title


※女性セブン2018年4月26日号

【小林麻耶、市川海老蔵長女の入学式に欠席 「母親代わり」に区切り、か? 】の続きを読む