芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小島瑠璃子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/11(月) 09:49:35.94 ID:CAP_USER9
タレントの小島瑠璃子が、11日発売の「週刊プレイボーイ」39&40号に登場する。

バラエティーに引っ張りだこの小島が飾るのはセンターグラビア。
同誌ではファースト写真集『こじるりっ!』以来となる海外ロケをグアムで敢行し、「ザ・王道グラビア」に仕上がった。

http://mdpr.jp/news/detail/1713420

「週刊プレイボーイ」39&40号 小島瑠璃子
no title

no title


小島瑠璃子
no title

no title

【【グラビア】小島瑠璃子、“小麦美肌”輝く水着姿披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

小島瑠璃子2

1: なまえないよぉ~ 2017/08/13(日) 14:00:16.21 ID:CAP_USER9
タレントの小島瑠璃子(23)が、13日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、コンビニ店員による無断駐車対策について持論を述べた。

東京・府中市のコンビニエンスストア・ミニストップで、店員自らが用意した車に「タイヤロック中」「はずしてほしかったら4万ください」など手書きの注意書きを貼り、長時間駐車対策をしたことがネット上で物議をかもした。この車を撮った写真がツイッター上に投稿され、同社のコールセンターに批判が相次いだだめに撤去したという。

このことについてコメントを求められた小島は、「わかる」と店員側の判断に理解を示し、「この店員さんの生活もかかっていることですし、本当に使いたいお客さんが停められない」と擁護した。

さらに、「ツイッターに画像がアップされたわけじゃないですか? 撮った人はお店の人の車と知らなかったと思うんですよ」と推測し、「ってことは何が一番問題かって、ツイッターなんですよ」と指摘。
「パッと反応して本当はどうかを確かめないまま」と、実態を把握しないまま情報を拡散させる一部ユーザーの責任についても言及していた。

http://news.mynavi.jp/news/2017/08/13/065/ 
[2017/08/13] 

【小島瑠璃子、コンビニ無断駐車対策に持論「一番の問題はツイッター、パッと反応して本当はどうかを確かめないまま」情報を拡散】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/23(日) 20:10:08.03 ID:CAP_USER9
23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で、小島瑠璃子や指原莉乃が、男性から女性への「褒め言葉」セクハラについてコメントした。

 番組では、男性の体育教師が特定の女子生徒に「汗ダクダクでいいね」と褒め言葉として声をかけたことが、「気持ちが悪いのか」否かを討論。

「言い方ですよね」と指摘した指原は、もしも秋元康に言われたら「気持ち悪い」と即答しつつ、学校という状況下でのこの言葉も「気持ち悪い」と断言した。

 松本人志は「体育」の先生としての言葉であるなら「気持ち悪いかですかねぇ......」と首をかしげたものの、小島瑠璃子は「そもそものワードセンスが気持ちが悪いと思います」とバッサリ。

「汗だく」でなく「汗だくだく」というその言葉のセンスでは「イケメンの先生が言っても人気がなくなると思います」と不快感たっぷりの表情で語った。松本が「『汗ビチョビチョでいいね』なら?」と例えをだすと小嶋は「気持ち悪い~~!」と身悶え。松本が指原に「なんでそんな気持ちの悪いこと言うの!」と責められてしまう場面も。

 「汗びしょびしょ」「汗びっちょびちょ」とスタジオの男性陣が例えを出す中、小嶋からOKがでたのは「爽やかな汗でいいね」。「ワードチョイスだと思いますけどね」と、小嶋は女性への「褒め言葉」での言葉のセンスの必要性を繰り返し語った。

2017.7.23(日) 14:04 rbbtoday
https://s.rbbtoday.com/article/2017/07/23/153315.html

写真 

571253

【こじるりが激論!女性に「汗ダクダク」「汗ビチョビチョ」は言っちゃダメ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/19(水) 19:02:38.19 ID:CAP_USER9
タレントの小島瑠璃子さん(23)が2017年7月18日午前9時頃にツイッターを更新したのだが、アップした写真に小島さんと親しげにしている男性が写っていたため「彼氏だ!」などと騒ぎになった。
撮影場所は自宅と思われる場所だったため、男性は小島さんの弟など親族ではないか、という意見も出たが、小島さんは騒ぎが大きくなると当該の写真を何の説明もなく削除したため、かえって恋人疑惑がさらに深まった。

■ モデルの呂敏さんではないか?

小島さんは、「うさぎも良いけどねこもすごく良い」とツイートし、1枚の写真をアップした。
写真の中央に小島さんが胡坐をかいて座り、身を乗り出して一匹のネコを見ている。

その左に、左手にグラスを持ってソファーから身を乗り出し同じようにネコを見ている若い男性が写っている。
この写真は男性が右手に持ったカメラで、自撮りで撮影したもののようだ。

ネット上ではすぐさま、この男性は誰なのかと話題になり彼氏説が浮上した。
そして、男性がかなりのイケメンであることから、ある男性モデルではないかと疑われ、写真の比較が始まった。

小島さんと男性モデルは14年9月に東京・銀座を親しげに歩く姿が写真週刊誌「フライデー」に掲載されている。
しかし比較の結果、この男性ではない、という結論が出て、撮影場所が自宅と思われる場所だったため弟に違いない、となった時点で、なぜか小島さんはこの写真とツイートを削除してしまった。

それでまたネットがざわつき出して、
「弟なのに消すの?」
「消したなら彼氏確定やな」
「まあ彼氏くらいおるやろ。相手がイケメンなだけマシや」
などといった事が掲示板に書き込まれ、
「小島瑠璃子、彼氏の写真をツイッターに誤爆か」などと騒動が再燃した。

そして、削除してから数時間後の18日の夕方、小島さんは削除した写真を再びツイッターにアップし、こうつぶやいた。

■ 「弟もメロメロですな。」と再投稿

「幼馴染のお家にネコちゃんがきました。可愛いです。ウサギもいいけどネコもいい。弟もメロメロですな。」
つまり、撮影場所は幼馴染の家で、写真に写っている男性は弟、という説明だ。

このツイートには、
「なんでアップし直した??」
「彼氏かと思ったら弟か、一安心」
「こじるりの弟?」
「写真の男性は弟さんですか。イケメンですね。兄妹美形ですね」
などといったコメントのほか、フォロワーたちは自分が飼っているというネコの写真を大量に送信している。

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/13358195/

【小島瑠璃子がアップした写真に恋人?速攻削除で疑惑が深まる(画像あり)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/17(月) 14:37:10.52 ID:CAP_USER9
17日、タレントの小島瑠璃子が自身のTwitter上で、上西小百合衆議院議員をたしなめるコメントを投稿した。

ことの発端は、15日に開催した浦和レッズとボルシア・ドルトムント(=ドイツ)の試合結果にある。この試合では、ドルトムントが2対3で勝利を収めたのだが、上西氏はTwitter上で「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と、浦和に対する苦言をつぶやいたのだ。

サポーターらから非難の声が殺到したほか現役選手まで参戦する騒動になっている。上西氏はここで我慢の限界を迎えたのか、「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と暴言を吐いてしまった。

騒動を念頭にしてか、スポーツ番組でキャスターを務めた経験もある小島は「SNS上で品のない汚い言葉使いをしたり、ひとを傷つける発言をしちゃうひと。心が満ち足りてないのかなあ」と切り出すと、上西氏を名指し「北海道旅行してみるのはどうかな」「サクラマスが滝を登る姿、健気でしたよ」と笑顔の絵文字付きで勧めていた。


http://news.livedoor.com/article/detail/13347984/

343e6f7936260d3da36a18b79cdc571c

【こじるり小島瑠璃子、関わっちゃいけない相手にケンカ売るwww】の続きを読む