芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

小島瑠璃子

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 09:28:21.83 ID:CAP_USER9
SNSでは炎上しないといわれていたタレントの小島瑠璃子。今年1月に出演したバラエティー番組での発言をきっかけに、とうとう炎上騒ぎを起こしてしまった。

 千葉県出身の小島は、東京や神奈川からはバカにされているとしつつ、埼玉には勝っていると発言。その根拠は、「埼玉に行かないでも人生を終えられる」が、「千葉に行かなくては人生は終えられない」というもの。千葉のどこへ行くのかといえば、言わずもがな、ディズニーランドに成田空港なのである。

 これに女優で埼玉県出身の夏菜が「ピーナツでも食ってろ!」とキツめのツッコミを入れて笑いを取っていた。これはこれでバラエティーらしい一場面だ。頓知のような小島の主張に対して、他県出身者が名産品を絡めて突き放すようにちゃちゃを入れる。なかなかのプロレスっぷりではないか。

 ところが、ネットでは直後から小島をくさす書き込みが殺到する。「一生埼玉へは来るな」「ここまでバカにする必要ある?」「千葉なんて行かねぇよ」

脇の甘さがなかったかと言われればあったかもしれないが、それにしても特に出過ぎた真似をしたわけでもないのに散々なじられる。辻希美や木下優樹菜と同タイプの炎上だ。

 実は、炎上しない小島が炎上するその理由は、別のところで明かされていた。昨年10月、俳優の中尾彬が別のバラエティー番組のなかで小島について「俺は嫌い」と言っていた。

 その訳は、「何やっても『わたしうまいでしょ』って顔する」からというもの。キメやふとした表情にドヤ顔が出るのが気に入らないというのである。

 小島はまだ20代にもかかわらず、最近では番組の司会進行やリポートで評価が高く、毎日のようにどこかの番組で見かける存在となっている。昨年秋の衆院選では、選挙特番のリポーターとして起用され、初めてとは思えない取材っぷりを見せて話題になっていた。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233221/2

【小島瑠璃子さんが嫌われ始めている模様wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/11(水) 07:56:56.58 ID:CAP_USER9
歌手で女優の板野友美が3日に27歳の誕生日を迎え、仲の良い友人らがお祝い。インスタグラムに公開したショットにはタレントの“こじるり”こと小島瑠璃子や女優の新木優子らの姿が見られ、
ファンを大いに沸かしている。

板野は10日、自身のインスタグラムを更新。「先日、大好きな みんなが誕生日をお祝いしてくれました 幸せすぎました」と報告。
「思い出写真お付き合いください」と続け、板野を含めた総勢8人の記念ショットを公開した。
そのメンバーを見ると、こじるりをはじめ、新木、モデルの大石絵理や野崎萌香、元AKB48の永尾まりやらの姿が確認できる。
そのショットの中で、笑顔で真ん中に座った板野は誕生ケーキの画像も公開。「素敵な誕生日でした 大好きな人にお祝いして頂き きっと、素晴らしい1年になる気がする」とコメントを添えた。
この豪華メンバーが集まったショットには、ファンから多くの反響の声が挙がった。
板野のインスタグラムの投稿欄には、誕生日を祝福する声とともに「すごい豪華!」「ともちゃん、幸せ者ですね」「大好きな人たちにお祝いしてもらって良かったですね」
「ギャルなともちんも好きだけど今の大人sexyな感じも好きよ!」などと歓喜のコメントが寄せられている。

その板野は6日、タレントの久本雅美とダブル主演を務める映画『イマジネーションゲーム』の完成披露上映会に出席。映画は28日から全国公開される予定となっているが、
仲の良い友人との誕生パーティは、新たな一年を迎えた板野に多くの英気をもたらしているのかもしれない。

2018年07月11日07時00分 MusicVoice
http://www.musicvoice.jp/news/20180711098496/

最近公開されたインスタグラムより
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e785a978056ba8c097b79c0a5ab53681/5BC74A98/t51.2885-15/e35/36148863_199204217430434_9172899350718709760_n.jpg
https://www.instagram.com/tomo.i_0703/
no title

【ともちん こと板野友美の誕生日にこじるり、新木優子…豪華メンバー集結】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/07(土) 18:13:39.58 ID:CAP_USER9
サッカーW杯ロシア大会で2ゴールを挙げた日本代表MF乾貴士(30)が7日、自身のツイッターを更新。
タレント、小島瑠璃子(24)との2ショットを公開し、「むっちゃファンやったから嬉しい」と喜んだ。

乾は「小島瑠璃子さんに会えた しかも、わざわざ待っててくれて写真撮ってもらえたー!」とつづり、小島との写真をアップ。
乾は、両手でピースサインを作る小島の横で満面の笑みを浮かべており、
「まじ優しい!むっちゃファンやったから嬉しい ありがとうございました!!」と感激しているようだった。

小島もツイッターで「せやねん!に出演されていた乾貴士選手にお会い出来ました サタプラ終わりにロビーで とっても気さくで素敵な方でした。
W杯本当にお疲れ様でした 感動が蘇る~」と記し、乾との2ショットを掲載した。

2018.7.7 14:36 サンスポ
https://www.sanspo.com/soccer/news/20180707/jpn18070714360012-n1.html

乾ツイッターより
https://twitter.com/takashi73784537/status/1015429988504330240
no title

こじるりツイッターより
https://twitter.com/ruriko_kojima/status/1015417506062741505
no title

【サッカー乾、こじるりとの2ショットに感激wwwwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/07/06(金) 19:10:36.02 ID:dSsWznHR0● BE:322453424-2BP(2000)
タレントの小島瑠璃子(24)に、“最強のオヤジ殺し”の評価が高まっている。5月30日に発売された『週刊少年マガジン』で披露した水着グラビアが話題になっているのだ。
 「テレビそのままの明るい笑顔に、鮮やかな水色の三角ビキニに包まれたバストは、意外にも迫力のまん丸Eカップ。
その深い谷間に、くびれたウエストもセクシーで、まさに男が望む理想のボディーです。キメ顏のブロマイド的な健康的なグラビアで“色気不足”という意見もありましたが、売れっ子タレントとなっても、定期的にエッチなボディーを見せてくれるありがたさ&お宝感に、下半身がムズムズさせられること請け合いです」(芸能記者)

 テレビに出はじめたとたんに「水着卒業」なんて言い出すタレントが多い中、こうした“こじるり”の姿勢が、世の男たちに「エライ!」と賞賛されているのだ。
 「もちろん、こじるりも、今グラビアを披露する効果をよく分かってのことでしょう。まんまとオヤジ好感度を高めることに大成功しましたね」(同)
こじるりは現在、5本のレギュラー番組を抱えるほか、リアクション上手ぶりが買われて『アメトーーク!』(テレビ朝日系)などのバラエティー番組に華を添えるゲストとしても引っ張りだこ。特番シーズンにもご指名がかかることも多く、松本人志や中居正広、ヒロミや小堺一機をはじめ、あの池上彰にも「天才」と称される、当代きっての売れっ子。
今回のグラビア披露で、ますます仕事を増やしそうだ。
 「テレビでは、特別コメントが面白いとか、強烈な個性があるわけではありませんが、大物司会者が求める水準の85~95点くらいのコメントやリアクションを、コンスタントに出すことができる。しかも、決して炎上しない絶対安全保障付き。それでいて、実はムチムチEカップの持ち主ですから、大物MCにとっては、可愛くて仕方がないんじゃないでしょうか」(番組関係者)

 確かに、文句のつけようがないオヤジ殺傷力。こりゃ、たまらんわ!

https://wjn.jp/sp/article/detail/5898710/

【腹黒でも好感度は急上昇! 小島瑠璃子のセクシーボディー“定期見せ”戦略wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/26(火) 05:21:41.16 ID:CAP_USER9
22日『 必殺!バカリズム地獄 』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。

ゲストが自身の鬼ギレエピソードを明かす場面で、小島瑠璃子は「盗撮」について触れる。

 一時期、携帯やスマートフォンによる芸能人への無断撮影が問題化。「盗撮はダメ」と著名人らが注意を促したこともあり、若い女性らは「やっちゃいけない」と考えてくれるようになったため、トラブルはほぼなくなったそう。

 しかし、小島は「タチが悪いのがオジサンなんですよ」「オジサンがガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」と嘆く。スタッフが制止したとしても、撮影をまったく止めないというから相当悪質だ。

 当初は不快感をあらわにしていたという小島だったが、その思考が“一周”してしまったそうで、「この人、どんな会社で、どんな仕事で、どんな周りの感じで仕事してるのかなと心配になっちゃって」と、マナーを知らない大人たちに、むしろ憐れみを感じるようになったという。

 しかし「その粗い画素数の画像どうすんの?」と、撮った動画の使い道にも疑問を感じている小島は「あれはもう、止めて欲しい」と世の無礼なオジサンたちに苦言を呈していた。

2018年6月25日 17時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14916947/
no title

【<小島瑠璃子>悪質な“盗撮オジサン”に激怒!「ガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」】の続きを読む