芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小島瑠璃子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/17(土) 08:20:25.98 _USER9
 タレントの小島瑠璃子(26)が15日放送の日本テレビ系「任意同行願えますか?」(木曜後11・59)に出演。バラエティー番組での活躍が目立つタレントのファーストサマーウイカ(30)に対する本音を漏らす場面があった。

 MCの劇団ひとりから、ウイカの台頭について「ポジションを脅かす存在ではあると思うけど」と、水を向けられた小島。「もうガタガタですよ。目を付けているというか、おこがましいですけど年上ですし、指原莉乃ちゃんとは『ハンパねえやつ、出てきたな』って」と、親友の指原とウイカの存在感について話題にしていると明かした。

 今年1月の放送の人気バラエティ特番の「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)にウイカが出演したことにも触れて、「マジか。ここに出てるかって思って。さっしーにLINEで『ウイカちゃん、すべらない話に出てる』って送ったら、さっしーも『今、私も観てる』って」と、当時のやりとりを告白。さらに「度胸はハンパじゃないから。お話も面白いし」と、ウイカ人気の背景を分析した。

 この言葉にウイカが「さっしー、こじるりなんて2強ですから。巨大な2本、風神・雷神みたいなところがありますから。全力で取り入りますよ。(2人は)長期の夏休みもとれるキャリアじゃないですか。その時の3番手、4番手に入っていければ」と自分のスタンスを語ると、小島は「夏休み、とってられないですよ」と警戒感を口にしていた。


10/17(土) 7:57 
スポニチアネックス 

こじるり、ウイカのバラエティー台頭に焦り 指原莉乃と共有「『ハンパねえやつ、出てきたな』って」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/43429d4ed27bdcb842d531368f4710b8d57eb3c1

小島瑠璃子 
no title 【【こじるり】小島瑠璃子さん、ウイカのバラエティー台頭に焦り 指原莉乃と共有「『ハンパねえやつ、出てきたな』って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/16(金) 13:21:01.69 _USER9
タレント・小島瑠璃子(26歳)が、10月15日に放送されたバラエティ番組「『任意同行』願えますか?」(日本テレビ系)に出演。筋肉を鍛えている人への理解を深めた。

以前、ボディビルダーに対して「世界で一番意味がわからない」とコメントしたことで炎上してしまった小島は、「言い方が悪くて。私が言いたかったのは同じ努力をするんだったら、その先に格闘技とか護身術とか技術が獲得できる鍛え方のほうがいいんじゃないか、筋肉鍛えた先に何かあったほうが同じ努力するんだったらそっちのほうがいいじゃんって今も思ってるんですね。ただ努力をしている人のことを悪く言ったのはすごく反省していて、その方向で申し訳なく思っている」と弁解し、いまだにジムで身体を鍛えている人のことを理解できないと語った。

番組に登場したボディビルダーが、小島の発言で業界が荒れたことは認めつつも、「ボディビルの真髄はハートなんですよ。自分、己を超えていく。格闘技って対戦相手いるじゃないですか。だけど相手のこと殴ったりするのが嫌な人もいるんですね。自分、己を超えていくためにはすごい良いことで、その精神力っていうのは並大抵じゃないです。競技にかけた熱い想いというのを伝えたい」と語ると、小島も「競技ということなんですね。ありがとうございます」と話し、「自分が筋トレやろうとは思えないけれどやっている人のことは理解できた」と語った。

https://www.narinari.com/Nd/20201061978.html 
2020/10/16 09:31 


no title

【【こじるり】小島瑠璃子さんが弁解、“筋肉鍛えてる人”への理解深める「言い方が悪くて。私が言いたかったのは、同じ努力をするんだったら…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/13(火) 23:15:50.24 _USER9
例の “キングダム不倫略奪愛疑惑” で、いまや『令和のベッキー』ともいわれ、レギュラー番組以外はほとんど目にする機会が減っているあの小島瑠璃子(26)だ。

丸山欠席余波で、結果的にまたファンの怒りを買っているという。

「村上と小島は2017年から2年間ほど交際していたと言われています。その際もさんざん小島は村上ファンから叩かれ続けた。そして交際の噂が出て以降、2人はもう3年ほどテレビ共演していなかった。それが代役という形で実現したことで、また村上ファンを刺激してしまった」(ジャニーズに近い芸能レポーター)

当日の生放送の冒頭で『ひさしぶりやな~』と、まさにすべてを悟ったかのようにつっこむ村上に対して、引きつり気味の笑顔で『ご無沙汰しております』と返した小島。

「これは暗に過去の交際を認めたということにもなるでしょう。今、小島は大バッシングの最中にいる。元カレで一回りも年上の村上としては、何かと心配した上での冒頭の言葉だったのでしょう。そんな元カレにまで気を使わせる小島のことを良く思わない村上ファンは多い。ただ、小島の嫌われっぷりは想像のはるか上を行っているので、どんな状況でも叩かれていた可能性が高い」(同前)
 ★略、抜粋、以下全文
https://k-knuckles.jp/1/11120/2/

no title

【【こじるり】キングダム略奪愛疑惑の「令和のベッキー」こと小島瑠璃子(26) ファンの怒りを買ってレギュラー以外全滅の危機】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/26(土) 22:02:44.34 _USER9
〝高好感度タレント〟の代表格であった「こじるり」こと小島瑠璃子が、猛烈なスピードで世間から嫌われ始めている。

「ワイドショー番組はノータッチですが、小島は8月3日発売の『週刊ポスト』で、実写映画も大ヒットした人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との熱愛が発覚。その後は『週刊文春』が後追い記事を掲載し、原氏・小島・元妻・元アイドルで泥沼の四角関係にあったことも明かされました」(芸能記者)

原氏は2006年に結婚していたため、小島との熱愛報道には「不倫・略奪愛では?」との指摘が絶えない。これを受け、原氏は9月3日に《私は今年3月に離婚致しました》と公表し、疑惑の沈静化を図った。

しかし、疑惑を払拭するには至らず、ネット上には

《3月に離婚したばかりなのに、7月には若い女とお泊りデート。スパンが短過ぎて略奪を疑われても仕方ないな》
《離婚して、すぐ交際。なので、もう問題ないですって? いや、それを誰が信じるんだよ》
《今年の3月に離婚だと? こんなもん、絶対にこじるりの略奪じゃないかよ!》


などと厳しい声が殺到。小島の好感度は1カ月ほどで急落し、今なお炎上しているような状態にある。

「第二のベッキー」襲名へ…
一方、巨大事務所ゆえか仕事への影響はなく、TV等の出演は順調そのもの。9月24日には『VS嵐』(フジテレビ系)に出演し、『アンタッチャブル』や『アンジャッシュ』児嶋一哉といった人気タレントとゲームを繰り広げた。

しかし、不倫・略奪疑惑に対する視聴者の嫌悪感はかなり高いよう。特に同番組は、不倫に敏感である女性層が視聴者に多いこともあり、小島が画面に映るだけで

《こじるり嫌いです あまり出ないで欲しい》
《もうテレビ出なくて良いよ》
《こじるり出てんじゃん 見る気失せた》
《ゲストこじるりか… あんまりいい気はしないな》
《こんなとこ出てないで謹慎しろよ》

などの感想がネット上に噴出していたのだ。

「小島の場合、疑惑の悪質さもさることながら、その後の対応も好感度を下げた要因です。まず、ワイドショー番組では触れられない不気味さ、そしてツイッターで《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけない》と、原氏の元妻を差し置いて被害者ぶったことも悪手でした。その嫌われぶりは、芸風も含めて〝第二のベッキー〟と言うほかなく、いくら巨大事務所といえど、今後の活動に影響は必至でしょう」(芸能ジャーナリスト)

一部では、原氏とのゴールインも報道されている小島。果たして今後の芸能活動はどうなるのだろうか。

https://myjitsu.jp/archives/134094
no title

【【こじるり】小島瑠璃子は今や“国民的嫌われ者”?「第二のベッキー」TV出演に嫌悪感!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/19(土) 11:10:08.74 _USER9
《私が墓場まで持っていけばいい話》
《「類友」だから、私の友人も良い大人だし、裏切ったりしない》

漫画「キングダム」の作者・原泰久氏との交際が報じられた小島瑠璃子。原氏は今年の3月に離婚したことを正式に発表し、小島とは不倫関係ではなかったことを強調した。
「文春なども報じていますが、小島さんとは今年の春から交際がスタートしたようです。

元々大ファンだった小島さんが猛アタックし見事、恋が成就した。離婚後に恋愛に発展したクリーンなイメージのためにわざわざ離婚時期を発表したのでしょう」(芸能リポーター)

しかし原氏には、2年前から親密な関係にあった元“歴女アイドル”のAさんという相手がいた、と週刊文春に報じられた。Aさんは原氏に結婚をほのめかされ、自身の婚約者とも別れた上で、
今年の5月21日にブログとツイッターで芸能界引退を発表した。原氏と結婚するために準備を整えていたのだ、といわれている。

現在Aさんのツイッターは非公開となっており、フォロワーのみが閲覧できるようになっている。引退を発表した8日後の5月29日に、ツイッターには
《おおー!放送中のキングダムが5巻まで無料!!全巻持ってるけど!》と投稿している。

「Aさんは自分のフィアンセだと信じていた原氏の作品を少しでも宣伝しようと頻繁に“キングダム”についてツイートしていました。小島さんと春から交際していたとなると、原氏はAさんと二股疑惑が浮上してきますよね」(芸能リポーター)
この2か月後の、7月31日に、週刊ポストによって原氏と小島は、福岡デートをスクープされる。この時の不自然すぎる至近距離の30枚のイチャイチャ写真は、業界では小島が“恋人は私だ”と主張するために撮らせたのではないか…
というウワサまでたったほどだ。

そして、このスクープでAさんは二股をかけられていたことを知ったのだろう。8月2日付のツイッターでは、
《許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。友達には「週刊誌にリークしたら?せめてお金もらったら?」と言われるけどしない》
とつぶやいている。

さらにフォロワーから“週刊誌の記者からDMが来たりしないか”と聞かれると、冒頭のように《DMが来ても無視して、私が墓場まで持っていけばいい話》とあえて取材は受けず公にはしないとコメントした。

2週間ほど経過してもそのスタイルは変わらず、

《でも強い女だからこそ、できることがあるはず。。。他人を許せる優しさを持てる強さを持っていて。》(8月17日)
《やられても やりかえさない 恩返しだ!》(8月19日)

と誰も責めないという姿勢を取っている。

「Aさんは小島さんに奪われたと感じているかもしれませんが、実際2年間は不倫関係を疑われても仕方ない状態だったわけで、原氏の元妻からするとAさんも許せない、と感じているかもしれません。
Aさんと原さんが昔出会ったころの写真が今もツイッターやブログにも残っていますが、原さんはAさんの隣で結婚指輪をしています。

原氏が豪邸も建てたのも同じ時期の2年前。その当時は離婚など全く考えていなかったということでしょう。Aさんはそれを全て知った上で近づいたことになる。歴女にとって、原氏はそれだけのカリスマだったのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

“女版キングダム”といわんばかりの熾烈な闘い。最後に笑ったのは小島だったということなのだろうが、安心はできないと言う。
「現在、A子さんはダンマリですが、時間が経つことで沸々を怒りがこみあげてくる可能性があります。また、小島さんと原氏が結婚するようなことになれば、一気に感情が爆発するかもしれません。

とにかく、2人の交際はA子さんといういつ破裂するかもしれない“爆弾”を抱えてしまっているともいえるのです。彼女が原氏との関係をすべて暴露したのなら、小島さんにも間違いなく飛び火するでしょうね」(前出・芸能レポーター)
いまはラブラブの2人だが、今後どのような展開になるのか。ファンは何事もないことを祈っているだろうが……。

9/19(土) 11:02配信 フライデー
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d89d3e6a7d01d0ad984632e0cc60bcdbe382ebc

no title 【【こじるり】小島瑠璃子さんが、『キングダム』作者の二股疑惑浮上で抱えた“不発弾”】の続きを読む