芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小倉優香

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/02(金) 06:22:18.35 _USER9
8月下旬にレギュラー出演していたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』で降板直訴騒動を起こした小倉優香。前代未聞の生放送降板劇には賛否が飛び交ったが、9月26日になって久々に公式ツイッターを更新した。

騒動以降、音沙汰なしだった小倉だが、約2カ月ぶりに再始動。ツイートではスタッフが投稿したと断りながら、小倉が出演するCMをアピール。黒のタンクトップ姿の写真も掲載されている。

在京ラジオ局関係者は「小倉の言動はラジオ界におけるテロ行為と言わざるを得ないほど、常識外れで、正直看過できない。騒動後は同事務所の出演者には注意するよう、社内で極秘に注意喚起があった」と明かす。

とはいえ、そもそも小倉にタレントとしての需要があるのかは極めて不透明で「こっそり芸能活動を再開したって、もう遅いです。どこのメディアも相手にしないのが正直なところ。本人もおそらく辞めてもいいと思ったからあんなことをやったわけで、
そのままフェードアウトすればいい」(同)と厳しい言葉を並べた。

それなりに人気のあったタレントだが、再起はやはり厳しいのだろうか。

2020/10/01 22:00
https://www.cyzo.com/2020/10/post_254248_entry.html

写真
no title

【小倉優香さん、“ラジオ界でのテロ行為”後こっそり再始動も…復活の目は前途多難すぎ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/28(月) 15:46:36.71 _USER9
ラジオの生放送中に番組降板を願い出たグラビアアイドルで女優、小倉優香(21)が26日と27日の両日、公式ツイッターを更新し、CMを告知して芸能活動をアピールした。更新は約2カ月ぶりとなった。

小倉は「スタッフより」との注釈入りで7月28日以来のツイート。自身が出演するスポーツブランドのCMを「今夜全国地上波放映されます!是非チェックして下さい!」と告知し、スポーティーな黒いタンクトップ姿で髪をかき上げる写真も添付した。

小倉は7月29日、レギュラーのMBSラジオ「アッパレやってまーす!」生放送のエンディングで「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、(夜遅い)ラジオがつらくなったので『辞めたい』と事務所に言ったんですけど、3、4カ月、話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」と突然直訴。そこから3週連続で番組を欠席し、8月26日付で降板となっていた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f12053dd167542dddfb06a5f4d261f89a848adc0
no title

【小倉優香さんが2カ月ぶりツイッター更新 活動アピール】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/03(木) 20:57:03.08 _USER9
「リアル峰不二子」と呼ばれ圧倒的な男性人気を誇るグラビアタレント・小倉優香の「降板宣言」が波紋を広げている。

その発言が飛び出したのは、7月29日深夜に放送された「アッパレやってまーす!水曜日」(MBSラジオ)のエンディング。

共演者から「お知らせは?」と振られた彼女は、昨年5月からレギュラー出演する同番組への自らの本心を吐露。

「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4ヶ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」とまくし立てたのだ。 

その後、8月26日に正式に降板が決定した彼女。

ネット上では「降板テロ」と非難が相次ぎ、同局の三村景一社長も「発言がリスナーを裏切るものだったという残念な思いは至極当然です」とコメントを発表した。

小倉の降板劇について「当分の間、炎上が続くのでは」と語るのは芸能関係者だ。

「8月2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本人志が『この感覚は我々には本当にわからない』と手厳しく語ったように、テレビでは小倉への批判一色。SNSでも彼女への批判の声が目立っています」

そんななか「一方で彼女にとって“想定外の動き”もテレビ業界で生じている」と明かす同関係者。

いったいどのような動きが──

「突発的に何を言うかわからない『際どいキャラ』として小倉を生放送のバラエティ特番に起用しようとする動きが各所で出ているんです。
今回の降板騒動が彼女がイメージダウンになった事実は否めませんが、実際のところ、むしろオファーが急増しそうでもあるんですよ」(同関係者)

 今後も小倉を注視したい。

アサ芸プラス / 2020年9月3日 17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_157678/

写真
no title


【小倉優香さんの「降板テロ」に非難轟々!でも・・・関係者「むしろオファーが急増しそうでもあるんですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/31(月) 22:12:40.09 _USER9
毎日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」の生放送の真っ最中に突如として降板を直訴した女優の小倉優香さん(21)が、同番組を降板することが2020年8月26日に発表された。

東スポに「降板テロ」と言わしめた小倉さんの直訴
ことの発端は7月29日。番組終了間際にケンドーコバヤシさん(48)から話をふられた小倉さんは「(番組を)辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4ヶ月話してくれないので、ここで言います。
辞めさせてください」と、それまでの話の脈絡とは無関係に降板を直訴。他の出演者があっけにとられる中で番組はそのまま終了し、翌週から小倉さんは3週連続で番組を欠席し、そのまま8月26日に降板が発表された。

「番組中に降板直訴」という異例の事態から始まった今回の降板劇だが、26日の毎日放送の発表では、同社の三村景一社長の「ご本人のご希望どおり番組を降板いただきます」との言葉が紹介されたと報じられるなど、
番組側の怒りがにじみ出ていたほか、一連の降板劇に対しては東京スポーツが翌27日に「小倉優香〝降板テロ〟の大きすぎる代償『怖すぎて使えない...』」との見出しで記事を配信するなど、マスコミ業界を大きく揺るがせた降板劇となった。

確かに、テロを連想すらさせる突然の降板宣言を行ったとあっては、小倉さんへのオファーが減っていくのは当然の流れ。それを考えると、今後の小倉さんの露出機会が減少していくであろうことは想像に難くない。
まさしく、小倉さんは芸能生命の危機に瀕し始めているとも言えるだろう。

「頑張って抜け出す勇気を出した人が非難されるのは変」
ただ、一連の騒動をめぐってネット上では小倉さんへの非難の声が上がる一方で、事前に事務所に降板の意志を伝えていたと小倉さんが語っていたことを引き合いに出しつつ、

「耐え過ぎて自殺した人に耐えるなと言うのに、頑張って抜け出す勇気出した人に非難行くの変と私は思う」
といった、小倉さんの行動に理解を示すツイートが一定数噴出するなどしており、ファンの支持を大きく失ったとまでは言い難い状況だ。さらには、番組出演での「苦労」があったのではないかと同情する声も上がっており、
この点を考えても、やはり、小倉さんがファンから見放されたとは考えにくい状況だ。

となれば、小倉さんの芸能人生命はまだまだ尽きていないとも考えられる。というのも、今やネット全盛の時代である以上、芸能人はメディアからオファーを受けなくても情報発信ができる時代になっているからだ。
特に近年は芸能人がYouTuberとして活躍することが全く珍しくない状況であり、以前からグラビア活動などで知名度を稼いできた小倉さんが動画を配信するとなれば、多くのファンがYouTubeチャンネルを訪れることだろう。

さらに、小倉さんについては1月に格闘家の朝倉未来選手(28)との交際情報が出ているが、その朝倉選手はやはりYouTuberとして活躍中。そう考えると、小倉さんの今後は悪い材料ばかりではないとも考えられる。
「芸能生命の危機」といった論は、もしかすると少し「古い」のかも?

2020年8月30日 10時30分 J-CASTニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/18814589/
WbIQOD5

【小倉優香さん、降板直訴問題「芸能生命危機」は古い? YouTuber転身なら「前途洋々」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/26(水) 22:26:46.54 _USER9
2019年5月からレギュラーを務めていたタレント・小倉優香(21)が26日付けで降板したMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」(水曜、後10・00)が同日、放送され、小倉を除くレギュラーのケンドーコバヤシ(48)、アンガールズ、AKB48・柏木由紀(29)が出演した。

 ケンコバは冒頭、小倉の降板について「ビックリさせてしまったと思う」と述べ、「彼女なりの考えや思いがあったと思う」と小倉をフォロー。「またどこかで会えたりもするでしょう。皆さんへの直接のメッセージはないんですよ。楽しい思い出もあるでしょうから、どこかで見かけた応援してあげてください」と、リスナーにメッセージを送った。

 小倉は7月29日の放送終了間際、突然「やめさせてください」と降板を直訴。以後の3週は出演していなかった。

 MBSはこの日、新型コロナウイルスの影響で三村景一代表取締役社長(65)の夏季会見を書面で行い、三村社長が「小倉優香さんにはご本人のご希望どおり番組を降板いただきます」と発表。社としての、小倉の「出入り禁止」は否定した。

 三村社長は今回の件について「楽しみに聴いてくださるリスナーがこの放送をどんな思いで受け止めたのか、ということです。『放送局と出演者の信頼関係』ももちろん大事ですが、一番大切なのはリスナーです」と断言。

 「担当プロデューサーは『一緒に番組を作ってきた仲間として、突然のあのような発言があったことは残念』だと言っていますが、発言がリスナーを裏切るものだったという残念な思いは至極当然です。今夜の放送を聴いてそういうことだったのかとご納得いただけるような番組をお届けし、リスナーの信頼を回復してほしいと願っています」と述べた。

 小倉は7月29日の放送のエンディングで「ちょっと時間あるかな?あと1分?手短に話しますね」と名乗りを上げ、「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったのでやめたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月、話してくれないのでここで言います。やめさせてください」と訴えた。

 予想外の衝撃発言に、共演者も驚き、困惑。アンガの山根良顕(44)から「卒業したいってこと?」と聞かれると「卒業したいんです。はい」ときっぱり。ケンコバは「それは申し訳ないけど、事務所の方で…。我々には何の権限もないので」と苦笑し、放送後はリスナーから戸惑いの声が上がっていた。

8/26(水) 22:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebc6a9a457986fd1f771ebf845eb277134feddab
小倉優香2

【<小倉優香降板のラジオ番組放送!>ケンコバ「彼女なりの考えや思いがあったと思う」】の続きを読む