芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

小倉優子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/14(土) 07:55:35.80
歯科医師Aさんとの離婚危機が報じられたタレント小倉優子に逆風が吹きだした。

小倉は7歳と3歳の子供を連れ立って、Aさんと‘18年12月に再婚。夫婦円満に思われたが、昨秋ごろから亀裂が生じ始めていたという。

一報を伝えたのは3月11日発行の「サンケイスポーツ」。同紙によれば、歯科医を営むAさんが家業のこともあり小倉に「芸能界を辞めてほしい」と頼んだところ、ママタレとして活躍中の小倉がこれを拒否。

昨年11月には2人の初子となる妊娠が判明したが、「ご主人は妊娠を知りつつ、結婚1周年記念日にあたる昨年のクリスマス直前に突然、家を出ていったんです」と、関係者の証言を載せている。今年1月には弁護士を通じて離婚と2人の息子との養子縁組解消を求める書類が届いたという。

記事によれば、小倉は親しい知人に「夫は一生懸命、家庭に尽くしてくれたのに私が甘えてしまった。別居直前まで夫婦関係は良好だと思っていたのに…」と涙ながらに告白。「夫がこんなにも怒りっぽい人とは 思わなかった。でも、子供たちや生まれてくる子のためにも、元の関係に戻りたい」と話していたという。これを受け、ネット上では小倉に対する同情論が殺到したが……。

3月13日放送の『グッド! モーニング』(テレビ朝日系)では、渦中のAさんが反論。映像も音声も流さず、夫が語ったことを読み上げる形で放送された。

Aさんは「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」と切り出し、

「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と明かした。

さらに、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという話にも「私から一方的に家を出た事実もありません」。

一部で小倉のお腹の中の子供に「会いたくない」と報じられたことに関しても「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と強調した。

食い違う双方の主張。一体どちらが正しいのか……?

「このネタを追っていたのは、実は『女性セブン』でした。ところが、週頭にセブンが小倉さんの所属事務所に事実確認の問い合わせをしたところ、なぜか先にサンスポに出てしまった。

サンスポも同じネタを追っていた可能性はありますが、業界では『小倉の事務所がサンスポに流したんだろ』ということで通っています」(ワイドショー関係者)

この手の“スクープ潰し”はマスコミ業界では日常茶飯事で、仕方のない部分はある。ただ、サンスポの記事が“ゆうこりん擁護”の内容だったため、昨年大炎上した「あの一件」を思い出した人も多かった。

「木下優樹菜さんの“タピオカ店騒動”ですよ。彼女と小倉さんは同じ事務所の所属で、人気のママタレという立場も一緒。どうしても同じように世間に色眼鏡で見られてしまう。妻と夫の言い分が180度違うにもかかわらず、ネット上では木下さんの時のような逆風が小倉さんに吹き始めています」(スポーツ紙記者)

稼ぎ頭だった木下に続いて、小倉まで潰れてしまったらシャレにならない。事務所が彼女の今後を心配するのは、ビジネス的にも自然な流れだ。

「理由がどうであれ、約1年でのスピード離婚は”ママタレ”のイメージには大きなマイナスなのは間違いない。小倉は何とかして元サヤに戻ろうと努力しているようだし、事務所もそれも全力でバックアップしている。
その願いが夫に通じるかは、神のみぞ知るというところでしょうかね」(テレビ局関係者)

小倉にとっても、事務所にとっても正念場になりそうだ――。

FRIDAYデジタル

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00000001-friday-ent
no title

【【ゆうこりん】離婚危機の小倉優子 夫のまさかの“反撃”で一転「ママタレ危機」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/13(金) 08:21:34.71 ● BE:618588461-PLT(36669)
2018年12月に再婚した歯科医男性と離婚危機にあるタレントの小倉優子(36)が12日、自身のインスタグラムを更新しコメントを発表した。
「この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と騒動を謝罪。「夫を支える妻として私の至らない点がありました。
今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」とつづった。

 昨年秋の夫婦げんかを機に関係が悪化。直後に、2人の初子となる第3子の妊娠が判明するも、同年末に夫が家を出て別居状態になった。年明けには夫から弁護士を通じ、離婚を求める書類が小倉の元に届いた。
現在も別居状態が続いているが小倉は夫婦関係の継続を希望している。小倉自身も夫の心境を把握するに至っておらず、困惑しているという。


 関係者によると、芸能人である小倉と、歯科医として働く夫との立場の違いが離婚危機の一つの原因という。現在は夫婦関係の継続に向けた話し合いがスタートしたばかり。
別の関係者は「双方にとって円満な形で夫婦関係が継続できるように調整を続けている」と明かした。

 小倉は「主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております」とし、夫の周囲に過度の取材が及ばぬよう呼びかけるなど気遣う様子も見せている。
仕事の調整がつき次第、間もなく産休に入る予定。生まれてくる子供のためにも一日も早い関係修復が望まれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000107-spnannex-ent
no title

【【ゆうこりん】小倉優子、早くもバツ2になりそう 案の定クッソ地雷女っぽい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/13(金) 14:09:18.22
芸能レポーターの井上公造氏が、3月13日に放送された情報番組「おはよう朝日です」(朝日放送)に出演。別居が報じられたタレントの小倉優子(36歳)について語った。  

井上氏は2月27日、小倉の第3子妊娠がわかった際に祝福のメールを送ったところ、小倉の反応が少し気になるものだったため、電話で直接話を聞くことに。

井上氏によると、小倉の夫の親戚が“芸能人御用達の歯科医院”を経営しており、そこを夫に継いで欲しいとの話があった、とのこと。そして「そこを継ぐんだから(小倉が)芸能界にいると継ぎづらい」「芸能界を辞めて欲しい」との話になったという。

電話で小倉は、「主人は本当にいい人なんです。こんな一面を持っているなんて全く知らなかったけれど、この性格を踏まえてやり直したい」と泣きじゃくっていたそうだ。

https://www.narinari.com/smart/news/2020/03/58890/all#more
20200313003

【【ゆうこりん】小倉優子さん、泣きじゃくる、自分の思い通りにならなくて逆ギレしているとしか思えんな・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/12(木) 19:16:29.21
木下優樹菜のタピオカ騒動もあってか、世間はまたしても“事務所総出”のニオイを感じ取ったようだ。
3月11日の一部スポーツ紙や12日発売の「女性セブン」(小学館)にて、現在、第3子を妊娠中の小倉優子が、2018年に再婚した歯科医の夫と別居状態にあると報じた。
「夫婦に亀裂が入ったのは夫が小倉に芸能界活動をセーブするよう求めたこと。小倉はショックを受けて口論が絶えなくなり、ついに夫は家出。
 弁護士を通じて、離婚と前夫との2人の子供の養子縁組解消を求めているそう。しかも、書類には『誕生してくる赤ちゃんにも会いたくない』とまで書かれていたといいます。
 記事では、『芸能人であることを理由に家事も育児もサボっていない』『やり直したいと涙を絞る日々が続いている』などと、小倉が“身重なのに仕事を理解してくれない夫に
 捨てられた被害者”という論調で語られています。しかし、それを額面通りに受け取っていいものか……」
週刊誌記者がこう言っていぶかるのは、小倉の所属事務所は木下優樹菜と同じだからである。
さらにこう続ける。
「木下は昨年のタピオカ騒動で『事務所総出』という文言でトラブル相手を脅しており、その後、所属事務所がメディアに圧力をかけてこの話題を封じ込めようとした形跡も見られた。
 現在の小倉はママタレとして大ブレイク中。P&Gの洗剤『ボールド』ほか、主婦をターゲットとした多数のCMに出演中です。もし小倉に重大な非があっての離婚となれば、
 多額の違約金が発生する可能性がありますから、事務所総出で情報操作を行っていたとしてもおかしくはありません」

2020/03/12 18:00 
https://www.cyzo.com/2020/03/post_234103_entry.html 


no title

小倉優子

【【プラチナム】CM違約金を恐れた!? 小倉優子の離婚危機報道を“事務所総出”で印象操作か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/12(木) 09:36:46.80
2018年12月に再婚した歯科医の夫(46)と離婚危機にあることが分かったタレントの小倉優子(36)が12日、自身のSNSを更新。離婚危機に初言及した。

小倉は「この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と騒動を謝罪したうえで「報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」とつづった。

さらに「主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております。誠に勝手なお願いですが、主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます」と夫への取材の自粛を求めた。

小倉は2011年10月にヘアメークアーティストの男性と結婚。12年に長男、16年に次男を出産したが、17年3月に離婚。ママ友の紹介で知り合った歯科医師と約半年の交際期間を経て、18年12月25日のクリスマスにゴールイン。シングルマザーとして2児の育児に奮闘していたの再婚。今年2月27日に第3子妊娠を発表したばかりで、夫婦関係は順調とみられていた。

関係者によると、昨年秋の夫婦ゲンカを機に関係が悪化。直後に、2人の初子となる第3子の妊娠が分かったが、同年末に夫が家を出て別居状態になった。年明けには夫から弁護士を通じて、離婚を求める書類が小倉の元に届いた。小倉は夫婦関係の継続を希望しており、突然の事態に状況を把握し切れていないという。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/12/kiji/20200311s00041000405000c.html 
2020年3月12日 07:51 
no title

【ゆうこりん、離婚危機報道にSNSで初言及、至らない点がありましたが改めるつもりはない?】の続きを読む