芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

審査員

1: なまえないよぉ~ 2018/12/17(月) 03:17:06.91 ID:CAP_USER9
16日、東京ドームシティホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が審査員として参加した。


◆菅本裕子、HKT48メンバーと再会

菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格し、1期生として活躍していたが、2012年8月に脱退という形で卒業。
その後、2015年の「ミスiD 2016」準グランプリ受賞をきっかけに注目。
「モテるために生きている」をテーマを掲げた、SNSやイベントでのモテ講座やメイク講座などが話題となり、女性を中心に支持を集め、個人事務所KOSを設立。
現在はスキンケアブランドを手がけるなど、SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

毎年、豪華なゲストが審査員として登場する同イベント。
田中将大、古市憲寿、大森靖子、奥華子といった面々とともに菅本が審査員として紹介されると、会場はどよめいた。

コンサート中にはパフォーマンスの感想を聞かれ、「何でこんなに48グループって楽器ができる人が多いんだろうって。紅組も白組も聴かせる曲が多くて、もうちょっと泣きそうですね」と感激した様子でコメント。
司会の堺正章から楽器経験の有無を聞問われると、「私は好きな先輩がドラムやってたんで先輩に好かれたくてちょっとやってたくらいで、全然できないんで、すごいなと思いました(笑)」と菅本らしいコメントで和ませた。

no title


最後の審査員がステージで票を入れる場面ではHKT48メンバーから「ゆうこす!」と懇願されたり、
エンディングの全員で歌う場面ではメンバーの横で笑顔で一緒に歌ったりと、かつてのHKT48ファンにとっては感動の再会場面もあった。

菅本は終演後、自身のTwitterで「#AKB紅白 サプライズで審査員としてゆうこす出させて頂きました!!まさか自分が審査員をさせて頂けるとは思っておらず...本当に嬉しいです。
素敵な歌とダンスを見て本当に幸せな気持ちになってます。アイドルって最高かよ!!!」と楽屋の前でピースサインをとる写真を公開。
ファンからは「そんな形で戻ってくるとは!」「最高かよ」「本当にびっくりしたよ」「さっしーやHKTメンバーと同じ場所にいることが感動だった」
「まさかの凱旋だね」「メンバーと話した?」などリプライが寄せられていた。

◆「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」

2011年に第1回が開催され、今年で8回目となる同イベントは、AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。
毎年同イベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスが繰り広げられ、今回は昨年に引き続き、「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」
「堂本兄弟」など数々の音楽番組を手掛けるフジテレビ音組のきくちPが演出を務め、完全生歌生演奏のステージを届けた。

紅組キャプテンは、AKB48グループ総監督の横山由依が務め、AKB48、SKE48、NGT48を、白組キャプテンはNMB48新キャプテンの小嶋花梨がNMB48、HKT48、STU48を率いた東西対決で紅組が勝利。
司会は第1回から8回連続、「ミスターAKB紅白」こと堺正章と、第3回から6回連続となる内田恭子が今年もがっちりタッグを組み、次期総監督に決まっているAKB48向井地美音が進行を手伝った。

【AKB48・菅本裕子/モデルプレス=12月16日】 
総勢174名が出演し、全国44の映画館で生中継された。(modelpress編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/15749386/
2018年12月16日 23時23分 モデルプレス

【<第8回AKB48紅白対抗歌合戦>ゆうこす(菅本裕子)、審査員としてAKB48イベントに登場 ← 鋼のメンタルだなwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/14(火) 23:26:06.27 ID:LqEdlXKV0 BE:912915329-2BP(1501)
各国代表が民族衣装、水着、イブニングドレスで登場するたび、それぞれの応援団が旗を振って大歓声を上げ、会場はさながら“美のオリンピック”といった雰囲気。日本人は国民性かおとなしめだったが、
そんな中、目立っていたのが審査員の藤原紀香(46)だった。
朱色の着物風ドレスは胸元がセクシーで、審査のためバックステージに引っ込む際、悠然と歩く紀香に、周囲の日本人の目はくぎ付け。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/828367/ 

no title

no title

【藤原紀香「ミス・インターナショナル世界大会」審査員で圧倒的存在感】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/13(金) 07:34:41.63 ID:CAP_USER9
関ジャニ∞・村上信五と黒木瞳が司会を務める音楽番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)が、10月8日にスタートした。
同番組は、歌唱、ピアノ、ダンスなど、あらゆるジャンルのスターを発掘するオーディション番組。

「番組では、ロボット採点機とプロの審査員4人による採点が行われ、高得点を記録した挑戦者は、一週間後の決勝ブロックに出場できるというルールになっています。
そしてレギュラー放送一発目となる今回は、再起をかけるワケあり歌手が集い、歌声を披露しました」(テレビ誌記者)

その中には、かつて10歳で最年少の演歌歌手としてメジャーデビューし、天才少女として注目を集めたさくらまやの姿が。
現在19歳となった彼女は、過去3年間CDリリースがなく、今回のオーディションに挑んだのだが、ある審査員を激怒させてしまったという。

「さくらは舞台上で、中島美嘉のヒット曲『GLAMOROUS SKY』を披露しました。
その後、1人の男性審査員が『この曲であなた何が言いたいんですかね? GLAMOROUS SKYってどういうことですか?』と質問。
すると彼女は質問に答えず『なるほど!』と反応したことで、審査員は『なぁ、聞いてるの!』と激怒しました。
そのあとも『初めて歌った時を思い出しながら歌ってます』と答えたさくらですが、審査員は『内容を聞いてるの! 歌詞の内容ってお分かりになってるの?』
『人の真似してるようにしか聞こえないんだよ!』と厳しい追及が続き、会場は静まり返りました」(前出・テレビ誌記者)

この内容に視聴者からは「目上の人間に『なるほど』を連発するのはよくない」「審査員がモラハラすぎて可哀想」など、様々な意見が飛び交った。

まだ始まったばかりの音楽番組だが、今後も審査員の辛口コメントには注目が集まりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1364586/
2017.10.13 07:15 アサジョ

no title

no title

【村上信五も絶句!?「音楽チャンプ」元天才少女の態度に審査員がマジギレwww】の続きを読む