芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

家政夫のミタゾノ

1: なまえないよぉ~ 2019/04/22(月) 11:05:35.63 ID:MNPsRARR9
19日に放送された「TOKIO」の松岡昌宏(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」(金曜・後11時15分)の第2話平均視聴率が8・2%だったことが22日分かった。

2016年10月のシーズン1の初回で記録した8・2%に並ぶ、シリーズ最高の数字を記録した。

松岡が“最恐”の家政夫を演じる人気シリーズの第3弾。
今回は松岡演じる三田園に見習い家政夫の光(伊野尾慧)と若き家政婦・萌(川栄李奈)を加え、3人体制にパワーアップ。
痛快のぞき見ヒューマンドラマが展開される。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000074-sph-ent

ドラマ「家政夫のミタゾノ」 伊野尾慧、川栄李奈、松岡昌宏
no title

no title

no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

【【視聴率】川栄李奈を加えパワーアップ 松岡昌宏主演「家政夫のミタゾノ」シリーズ最高タイの好発進】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/22(金) 14:35:07.43 ID:q5GBosu29
TOKIOの松岡昌宏が主役の女装家政夫を演じる人気ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)
のパート3で、川栄李奈がヒロインを務めることが発表された。
4月にスタートするパート3で川栄は、高い家事スキルを持つ若き家政婦の恩田萌を演じる。

その川栄はアイドル出身とは思えない演技力が高く評価されており、多数のドラマや映画に出演。
16年上半期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」ではヒロインの友人役を好演し、お茶の間での知名度も大きく向上した。
現在は菅田将暉主演のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)
にて存在感を示しているが、今回のヒロイン起用で先行きを心配する声が出ているというのだ。

「若手女優としてトップランナーの一人になった川栄ですが、なぜか視聴率には縁がないのです。
『とと姉ちゃん』を別にすれば、出演ドラマすべてで視聴率がひとケタどまり。
演技自体は評価されているのに作品に恵まれず、放送中の『3年A組』でやっと初の二ケタ視聴率が達成できそうです。
ただ『3年A組』でもヒロインは永野芽郁ですし、川栄自身のヒロイン作はNHK BSプレミアムの『アオゾラカット』のみ。
そんな流れもあって、『ミタゾノ パート3』ではこれまで同様に視聴率が爆死するのではと危惧されています」(テレビ誌のライター)

ただ「家政夫のミタゾノ」はもともと二ケタ視聴率に縁のない金曜ナイトドラマ。
パート1は平均7.6%、パート2は同6.7%となっており、今回のパート3でも6~7%の視聴率で合格点となるのは確実だ。

「だからこそ5%台に沈没しようものなら、川栄への風当たりが強くなることは確実。
彼女は演技面では文句ないものの、どうにもルックスが地味すぎてヒロイン向きではないと評されています。
ただ『家政夫のミタゾノ』では松岡の演じる女装家政婦が主役なので、
今回ばかりは川栄の薄いルックスが、いつにも増して可愛らしく見えるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

発表されたキービジュアルでは、家政婦らしく小さくまとめた髪型が可愛い川栄。
「家政夫のミタゾノ」で新しい面を開花できるのか、期待と不安の入り混じるところだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1702355/
2019.02.22 05:59 アサ芸プラス
no title

【川栄李奈さんが「家政夫のミタゾノ」ヒロイン決定で爆死が確定かwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/23(水) 05:10:08.85 ID:CAP_USER9
お笑い芸人の鳥居みゆきが、25日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜23:15~ ※一部地域除く)の第6話に登場する。

TOKIOの松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、"根深い汚れ"までスッキリと落としていく同作。第6話では、三田園と麻琴(剛力彩芽)が、人気占い師の自宅へ派遣される。

鳥居が演じるのは、その占い師・望月ルナで、どギツいアイメイク、真っ直ぐな黒髪、そして白装束というインパクト十分なビジュアルで登場。「ミラクルポン!」という掛け声とともに繰り出される占い結果は驚異の的中率を誇り、恋愛成就率99.9%と女性たちから圧倒的な支持を集めるカリスマ・ルナに、麻琴すっかり心酔し、「わたしもミラクルポンを受けたい!」と切望。家政婦紹介所の所長・頼子(余貴美子)に給料の前借りまで申し出てしまう。

一方の三田園は、ルナから怪しい雰囲気を嗅ぎ取り、入室禁止と言われた部屋に忍び込んで、ウォークインクローゼットから大量の札束を発見、それらをカメラに収める。その矢先、三田園は、ルナを追っているというジャーナリストの女性から、ルナにまつわる"脱税疑惑"を聞き出す。

2018/05/22 10:00:00 
鳥居みゆき、カリスマ占い師役で『家政夫のミタゾノ』に登場 

 『家政夫のミタゾノ』に出演する鳥居みゆき=テレビ朝日提供
no title

no title

no title

https://news.mynavi.jp/article/20180522-634286/

【鳥居みゆき、カリスマ占い師役で『家政夫のミタゾノ』に登場】の続きを読む