芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

宮迫博之

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/21(土) 08:51:38.41 _USER9
「現在予定はなにもしておりません」

11月17日、テレビ朝日が定例社長会見を行い、『アメトーーク!』でかつて司会を務めていた「雨上がり決死隊」の宮迫博之の復帰について「現在予定はなにもしておりません」と否定した。

去年の6月に報じられた“闇営業騒動”をきっかけにテレビから姿を消した宮迫。現在はユーチューバーとして115万人の登録者数を誇る人気チャンネルを運営している。

さらに21日からはYouTubeの新番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」を立ち上げ、オリエンタルラジオの中田敦彦と共にMCを務める。第一回のゲストは元NEWSの手越祐也だ。テレビ局の番組さながら豪華なセットで収録され、新たなYouTubeの可能性を感じさせる。

「吉本をクビになった宮迫と、テレビ局から干された中田と、ジャニーズをクビになった手越の3人というクセ者だらけの組み合わせは世間から注目されるでしょう。中田はかつて宮迫のように吉本に歯向かったことがあり、幹部から疎まれている、と言われている。吉本に所属しながら宮迫と共演できるのは、ごくわずかな芸人しかいません」(テレビ局関係者)

そしてYouTubeでは飛ぶ鳥を落とす勢いの宮迫もテレビで復帰することは難航している。

16日に「NEWSポストセブン」で配信されたインタビュー記事では“テレビ局からオファーはあるが、復帰するなら『アメトーーク!』で”と考えているので他番組は断ったと明かしている。

「相方の蛍原徹さんも宮迫さんが本当に戻ってきていいのか複雑な心境だと思います。視聴率は深夜番組にもかかわらず、平均6~7%(関東地区)をコンスタントに取っていて、悪くない結果を残している。宮迫さんが復帰することで、クレームが殺到するとスポンサーが離れる可能性もゼロではありません。“アメトーーク!は今のままでいい”という世間の声も多く、宮迫さんの思いと温度差があるといえます」(芸能リポーター)

そんな中、吉本と温度差が浮き彫りになってきているのが明石家さんまだ。さんまはMCを務める「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)の企画で、年末だけの期間限定でユーチューバーデビューを果たす可能性があるという。

11月7日放送のラジオ「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、

「年末にYouTubeを開局して、宮迫の家、渡部の家に行って」
「フジモンとこ行って、木下優樹菜ちゃんのところも行くやろ。1日で行くわ」

という計画を明かしたのだ。

「さんまさんは宮迫さんをテレビに復帰させるべく、当初から個人事務所で預かるなどしてきた。しかし吉本興業からは“なるべくYouTubeには出ないでいただきたい”と要請されたと暴露していました。

そんな不満が積み重なったのか番組で“俺は反吉本や”と言ってみたり、元吉本興業所属の財津一郎さんの息子に“お父さんに吉本を円満に退所する方法、聞いといて”と頼んだりして吉本幹部を牽制する動きを見せていた。そんな中、年末のこの計画を立ち上げたようです」(前出・テレビ局関係者)

さんまをもってしても、なかなか実現できない宮迫のテレビ復帰。吉本との関係の話はどこまでが冗談かわかりかねるが、“宮迫&さんまと吉本”に浅くない溝があることを、あらためて表面化させてしまった。

11/21(土) 8:02配信 
FRIDAY 

写真:FRIDAYデジタル 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c976ff638bdb73615b385370208f87f0be7640df

20201120002

【宮迫博之のテレビ復帰を望む明石家さんまが漏らした「吉本との溝」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/19(木) 22:05:54.12 _USER9 BE:613097312-2BP(0)
 タレントの手越祐也(33)が19日、自身のインスタグラムを更新。「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)と「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)との3ショットを公開した。

 手越は宮迫と中田とYouTubeでコラボし「『win win wiiin』まであと2日」と公開までのカウントダウン。「革新的な番組で、ずば抜けた頭の回転を持つ先輩2人との共演は勉強にもなったし楽しかったー」と振り返り、「ああいう本心や本音を話せる番組が今後も増えたらいいのになー!ぜひ観てね」と呼びかけた。

この投稿には「スーツ姿かっこよすぎる」「宮迫さんメッチャ痩せた」「絶対見ます」などの声が上がっている。

インスタグラムの写真
no title

no title

no title

no title

11/19(木) 21:20配信 
スポーツ報知 
https://news.yahoo.co.jp/articles/36f37eda2b31549b1af78c72fd44e60a35cc09a5

【【Youtuber】手越祐也、宮迫博之&中田敦彦と3ショット公開「スーツ姿かっこよすぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/17(火) 15:29:27.31 _USER9
テレビ朝日の定例社長会見が17日、東京・六本木の同局で行われた。

雨上がり決死隊宮迫博之(50)が一部ニュースサイトのインタビューに応じ、「テレビ復帰するなら『アメトーーク!』で」などと話していたことについて、西新取締役がコメントした。

宮迫は同インタビューで同局トーク番組「アメトーーク!」(木曜午後11時15分)でのテレビ復帰や局側との話し合いを持ちたい意向を示していたが、西取締役は「現在何も予定しておりません」とした。


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202011170000448.html

アメトーーク

【【朗報】テレ朝さん、宮迫博之さんの復帰は何も予定していなかったwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/14(土) 23:19:52.87 _USER9
雨上がり決死隊の宮迫博之(50)とオリエンタルラジオの中田敦彦(38)が、YouTubeで新番組を立ち上げることが分かった。テレビ番組と変わらないクオリティーの、本格的なトークバラエティーを目指すという。

タイトルは「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」。今月21日午後7時から、それぞれのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」と「宮迫ですッ!【宮迫博之】」で、前後編に分けて配信がスタートする。現在、「中田敦彦の-」は登録者数314万人、「宮迫ですッ!ー」は115万人と、いずれもすさまじい数を誇る。ネット界にも大きな影響力を持つ実力派芸人がタッグを組み、YouTube版の本格新トーク番組を仕掛ける。

番組では、今や屈指の「教育系ユーチューバー」となった中田が、ゲストの魅力やスゴイところなどをプレゼンし、芸人界きってのMC力を誇る宮迫が深掘りしていく。第1回目には、YouTubeチャンネルを持つ超人気者がゲスト出演する。宮迫、中田、ゲストの各YouTubeチャンネルを通じて“トリプルコラボ”することで「ウィンウィンウィン」になろう、というのが番組タイトルの由来という。

今年8月、宮迫と中田が互いのチャンネルにそれぞれが出演してコラボ。その際、中田が宮迫に持ち掛けたことなどがきっかけで、同番組の話が進んだ。

ゲストのキャスティングや美術セットの発注まで全て自分たちで行い、ゴールデンタイムのテレビ番組と変わらないレベルのクオリティーで作るという。また配信中、宮迫と中田も、リアルタイムでチャットに“降臨”する予定。

宮迫は「まさにタイトル通り、三者の強みを凝縮したとんでもない番組になりました! とにかくすごいクオリティに仕上がったので、期待を裏切ることはありえないです! ぜひご覧ください!」とコメント。

中田は「YouTubeとテレビの歴史を変えるかもしれない番組ができました。ゲストと宮迫さんのいいところが200%出ています! 是非ご覧ください」と話している。

no title


11/14(土) 20:00配信 
日刊スポーツ 

YouTubeで本格トークバラエティーの新番組「WinWinWiiin」を立ち上げる宮迫博之(左)と中田敦彦 
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab30dcacf8d1ee67c0056248669c4bd5f8252ba6

【写真】宮迫博之と中田敦彦がYouTubeで21日に立ち上げる新番組「WinWinWiiin」のロゴ 


no title 【【YouTuber】宮迫博之と中田敦彦YouTubeで新番組立ち上げ、オワコン×オワコンwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/13(金) 18:44:26.43 _USER9
 宮迫博之の公式ユーチューブチャンネル『宮迫ですッ!』で「週刊誌記者対談」が公開された(11月7日)。その対談相手として白羽の矢が立ったのが、元『週刊文春』記者でフリージャーナリストの赤石晋一郎氏だった。取材手法から情報源まで、“逆取材”を受けた赤石氏が、改めて宮迫をインタビュー。闇営業騒動後の心境からYouTuberとしての懐事情、そして渦中の“あの芸人”へのメッセージまで、今度は赤石氏がじっくり話を聞いた。

 * * *
 まず去年の闇営業騒動では多くの方にご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。僕はいまYouTubeを中心に活動していますが、思い返せば、あの騒動がなければこのジャンルに進出することはなかった。それまではテレビレギュラーの仕事をこなすだけでスケジュールに余裕がなかったし、新しいことを始めるにも年齢的にも難しかった。

中略

 僕の騒動があって以降も、スキャンダルでテレビから消えるタレントが後を絶ちません。そのなかには、よく知っている芸人仲間もいます。とくに6月に不倫が報じられたアンジャッシュの渡部建とは番組で共演もしていましたから、色々と思うところもあります。

 じつは彼が佐々木希ちゃんと付き合っているときに、こんなことがありました。希ちゃんは当初、結婚するか悩んでいたんです。仕事仲間からやんわりと反対されていたみたいでね。でも、僕が「あいつは凄く見込みがある。今後、めちゃくちゃ金も稼ぐし安泰や。すごいいい物件や。何より、ええ奴やし」と熱弁して、すごい推したんですよ。

 希ちゃんからも「ありがとうございます」と言われ、「周りの評判は関係あらへん。結婚して幸せになりや」と恰好をつけた。そしたらこんなことになってしまい。お前どうしてくれんねん、めちゃめちゃ推した俺がもの凄いアカンみたいやんって。希ちゃん、すまん!(苦笑)不倫についても、まったく知らなかったので衝撃でした。渡部とは話がしたいと思っています。

 独立してみて、メディアに対する考え方も変わりましたね。こういう騒動があっていろいろ書かれて。今まで週刊誌は「敵」だと思ってました。でも、こうして記者さんと話してみると、違う見方も生まれてくる。

 週刊誌もお仕事ですから、ニュースを持ってこないといけない。苦労していろんな裏取り取材をしている雑誌もあるんだなと分かりました。ただ、たまには褒めてくださいよ(笑)。たまには飴もくださいね、とお願いしたい。

 いまはどちらかというと週刊誌よりもテレビのワイドショーが問題だと感じます。例えば伊藤健太郎さんの報道とか。ひき逃げは絶対ダメですし、被害者にも謝らないといけない。大いに反省しないといけない。でも、ワイドショーで、「実はこんな奴だった」とか、余所の報道を紹介しながら、コメンテーターがアレコレ話しますよね。見ていて「あんた自身がホンマに調べたんか」と思うことも多々あります。事実の提示という枠を超えて、「人を裁く」という所までコメンテーターは踏み込んでいる気がするんです。それでも見てしまう自分もいるので痛しかゆしですが、しんどいなと思いながら見ています。

 僕も昨年の記者会見のとき、「あなたたち自分で調べてますか?」、「(報道のやり方を)考えて欲しい」と話しましたが、ワイドショーでは全てカットされていました。余所様の報道を元に、話も聞かずに一方的に袋叩きです。ワイドショーも視聴率を取らないといけないんでしょうけど、ちょっと在り方を考えないといけないと思います。

 そういう意味では、YouTubeは自分の言葉をしっかり伝えられる。報道されたとしても、緊急動画を上げて否定することもできます。今の自分にはあっている気がしますね。いまはYouTuberがテレビ出演したり、番組内でもYouTube動画が流されたりしていますし、テレビとYouTubeが徐々に融合していく時代なんだと思っています。僕のようにテレビに30年も出してもらっていて、YouTubeもやっているという人間は少ないと思うので、お互いの良いところを繋ぐような架け橋になりたいです。

以下略全文

https://news.yahoo.co.jp/articles/9cb620120e7c8a4f50100818765c01abd05513a5?page=1
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cb620120e7c8a4f50100818765c01abd05513a5?page=2
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cb620120e7c8a4f50100818765c01abd05513a5?page=3
no title

no title

no title

【【いっちょかみ】宮迫博之が懺悔「佐々木希ちゃん、渡部建を推してすまん!」】の続きを読む