芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

宮迫博之

30378b2f-s


1: なまえないよぉ~ 2017/09/16(土) 18:16:45.19 ID:CAP_USER9
「宮迫さん、不倫騒動の火消しに完全に失敗してしまいましたね」

8月に不倫が発覚したお笑いタレント・宮迫博之(雨上がり決死隊)について、そう指摘するのは、テレビ局バラエティ制作関係者だ。

8月26~27日に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演した宮迫は、番組終了直後の『行列のできる法律相談所』(同)内で「こんな状態の僕を出させていただいて感謝。
最初は出ないほうがいいのかなと思ったけど、出していただいたことによって、いろんな面でほんまに反省できたし、背中も押された」と語っていた。
しかし、その翌週の同番組では、騒動を「ダークグレー」だったと発言。
ブルゾンちえみのネタを「with B(ブリリアン)」と共に、「一線」「越えてません」「宮迫博之 with B」と披露し、反感を買った。

さらに9月7日、宮迫がMCを務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)には、女性問題で謹慎していた狩野英孝が出演。
その際、宮迫が狩野に対し、「あけましておめでとうございます」とあいさつしたことで、視聴者から非難が殺到していた。

「前回の『行列』では、禊が終了したかのように普通に司会として出演していましたが、
『24時間テレビ』以降、宮迫さんが出演した番組などでの態度や発言がかなり尾を引いていて、視聴者の反応は最悪です。
しかし、それでも日テレだけは、これから撮影の始まる年末年始特番でも、宮迫さんを普通に使い続けると思います。
なんでも、日テレと宮迫の所属事務所の吉本興業との間で、宮迫さん起用続投の条件として、
『吉本の人気芸人は全員、優先的に日テレにキャスティングする』ということで話がついているようです」(同)

同関係者によれば、2012年に発覚した母親の生活保護不正受給問題によって
長らくテレビから姿を消していた次長課長・河本準一と同様のケースになることを恐れた吉本が、
宮迫をテレビから消さないための策として、日テレに交渉を持ちかけたのだという。

「レギュラー出演していた番組については、他局も基本的に降板させることはないでしょう。た
だ、これから撮影が始まる年末年始特番への起用は、どの局も自粛する意向を示している。
せめて、一番視聴率のいい日テレにだけでも出続けることができれば、“宮迫が消えた”というイメージはつきにくいので、吉本も必死だったようです。
もっとも、万が一別の不倫問題が浮上すれば完全にアウトなので、少しでも疑われるような行為は宮迫さんも徹底的に排除しているみたいです」

明日放送の『行列』では、失言なく終わることができるのか――。広まる宮迫拒否反応の収束までには、まだまだ時間がかかりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1355650/
2017.09.16 17:40 ビジネスジャーナル

【宮迫博之、不倫ネタ連発でテレビ局が一斉に起用自粛へ】の続きを読む

アメトーーク


1: なまえないよぉ~ 2017/09/08(金) 14:36:58.23 ID:CAP_USER9
9月7日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にお笑い芸人の狩野英孝が出演した。
しかし、狩野が発言するたびに視聴者からは「もう出るな」と非難が殺到した。

この日の同番組は『同じ事務所に同類芸人』と題し、狩野はマセキ芸能社に所属する出川哲朗、『三四郎』の小宮浩信と共に出演した。

女性問題で謹慎していたことを狩野が久しぶりに同番組へ出演したため、『雨上がり決死隊』の宮迫博之は「あけましておめでとうございます」と狩野にあいさつをした。
狩野は「お騒がせしてすいませんでした」と頭を下げたが、やり取りのなかでテロップは一切表示されなかった。

その後、アキラ100%、ハリウッドザコシショウ(共にSMA NEET Project)、
ハイテンションなキャラクターが特徴のウド鈴木、『ANZEN漫才』のみやぞん(ともに浅井企画)とともに同事務所芸人の特徴を比べ合った。

しかし狩野は、失言や意味不明な発言を繰り返し、出演者から一斉に突っ込まれるなど、復帰前と変わらない天然ぶりを披露。スタジオ観覧者からは笑いが起きていた。

宮迫の不倫問題には触れず

結局、番組内で狩野の女性問題や宮迫の不倫問題に触れられることは一切なかった。
宮迫に不倫問題が取り沙汰されたのは8月の話で、同番組の収録時期がこれより前か後かは不明だ。
しかし、視聴者からは女性問題のあったふたりの共演を揶揄する意見が相次いだ。

宮迫が「あけましておめでとう」と狩野に言った場面では《私に言わせればお互いどっちもどっちだと思うが…》と
宮迫自身が不倫問題に言及してないことを指摘するインターネットへの投稿があった。
また《何をしたって簡単に復帰できるから芸人、芸能人っていいね》と“身内”の失態には甘い芸能界、お笑い界を批判する視聴者もいた。

また、《ゲス不倫の司会者と淫行するひな壇芸人の『ゲストーク!』を見てみたい》など、この日の番組に対する感想は非難が相次いだ。

宮迫の不倫問題は収束しつつあるが、自らの出演番組が火に油を注いだことになっている。

http://dailynewsonline.jp/article/1352917/
2017.09.08 10:40 まいじつ

【反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/30(水) 06:21:34.19 ID:CAP_USER9
不貞疑惑でCM降板を余儀なくされた「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、8月26~27日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)に出演し、視聴者からの批判が殺到した。ネットでは画面に宮迫が映るたびに「なんで出演してんの?」「恥ずかしくないのか」などと非難のコメントが続出。番組内でも他の芸人があまり絡もうとしないなど、まるで腫れ物に触る扱いだったのである。

 そんな宮迫を巡り、日本テレビに対しても「ベッキーとの扱いが違いすぎる!」との苦情が視聴者から巻き起こっているようだ。テレビ誌のライターが語る。

「26日には裏番組の『ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル』(テレビ東京系)にベッキーが登場。自らのゲス不貞で好感度が地に墜ちた有様をパロディソングに仕立て、視聴者の喝采を浴びていました。そのベッキーはゲス不貞後、『天才!志村どうぶつ園』や『世界の果てまでイッテQ!』といったレギュラー番組を次々と降板。あっさりと日本テレビから切られたワケです。それに対して宮迫は不貞騒動発覚後に『火曜サプライズ』のゲスト出演こそ見送られましたが、レギュラー番組の『行列のできる法律相談所』を切られるどころか『24時間テレビ』という特番にさえ出演しているんですから、あまりもの扱いの差に呆れる人が続出するのも当然でしょう」

 いったいこの差は何なのか。視聴者からは「所属事務所の違いが大きいのか」といった推測や、「いまだに世間は不貞について男と女で差をつけている」と社会問題のひとつと捉える向きもある。そこにどんな理由があろうとも、今回の「24時間テレビ」を観れば、日本テレビが宮迫に対して甘いことは否定できないのではないだろうか。

(白根麻子)

http://www.asagei.com/87654

【【炎上】<日テレに批判殺到!>「宮迫博之とベッキーとで扱いが違いすぎる」いったいこの差は何なのか?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/28(月) 08:49:48.59 ID:CAP_USER9
26日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)で、元週刊文春記者の中村竜太郎氏が、雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫騒動第2弾となる続報の可能性に言及した。

番組では、世間を賑わしている政治・芸能ゴシップについて、専門家らを交えて真相に迫っていた。そのひとつとして、週刊文春が報じた宮迫の不倫疑惑 が話題にあがる。

宮迫が女性と密会した際の手口や宮迫本人の後日談などが明かされていくなか、司会の月亭八光が続報の有無について中村氏に質問を飛ばした。

中村氏は「材料はかなりある」と語る一方、「宮迫さんが完全に白旗を上げている」と、宮迫が週刊文春の取材に敗北宣言している現状を指摘する。続けて「意外性がないということもあります」と、話題の新鮮さに欠けるのと相まって「武士の情け」で、これ以上深く追及することはないだろうと推測したのだ。

芸能リポーターの井上公造氏も、宮迫が取材に誠意ある対応をしていたと指摘し、「ここらへんでという『武士の情け』は…」と同調していた。

2017年8月26日 15時31分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13524100/
no title

【<宮迫博之への「文春砲第2弾」の可能性>元週刊文春記者が言及「武士の情け」】の続きを読む

images


1: なまえないよぉ~ 2017/08/27(日) 21:36:58.57 ID:CAP_USER9
 雨上がり決死隊の宮迫博之が27日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に生出演。
直前まで放送された「24時間テレビ」にスペシャルサポーターとして出演しており、
出演の決断をしてくれた24時間のスタッフと日テレに「本当に感謝です」と
泣きそうな表情で語った。

 今月9日発売の週刊文春で2人の女性との不倫密会疑惑が報じられ、「24時間」への出演を
危ぶむ声もあった。しかし、予定通り出演。「24時間」直後に生放送された「行列」の冒頭、
宮迫は「ほんとにこんな状態の僕を出していただいた、24時間のスタッフ様、日テレ様、
本当に感謝です」と涙を浮かべ、日テレの決断に感謝。

 無事に「24時間」を完走した現在の心境を聞かれ、「最初は出ない方がいいのかな、と
思ったんですけど」と不倫報道で出演中止も考えたことを告白。「出していただいたことによって、
いろんな面でホンマに反省もできましたし、反省もしましたし…」とまじめな顔で振り返り、
同番組のテーマが流れると、「やめてちょっと…」と涙で声を裏返らせ、笑い泣き。
手で涙をぬぐっていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000130-dal-ent

【宮迫博之 24時間出演決断の日テレに涙ぐみ感謝 不倫報道で「出ない方が…」と悩む】の続きを読む