芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

宮迫博之

1: なまえないよぉ~ 2019/09/28(土) 19:26:34.79
 反社会的勢力の宴席での闇営業が問題となり謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之が、約1カ月ぶりにツイッターに新規投稿した。

 たこ焼き機の前でエプロン姿で正座し、遠くを見つめるような目をしている写真をアップし「たこ焼きおじさんのたこ焼きは、誰もヤケドする事無く
全て食して頂きました。ありがとう御座います」と投稿した。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000116-dal-ent
no title

【謹慎中の宮迫博之さんが1カ月ぶりツイート】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/07(水) 16:04:54.76
 振り込め詐欺グループのパーティに参加したことで、吉本興業から契約解消処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、150分におよぶ「週刊文春」の取材に応じた。

 宮迫は自身が司会をつとめていた「アメトーーク!」(テレビ朝日系 木曜22時20分~)について、こう心境を吐露した。

「スポンサーさんやスタッフ、共演者の方々には迷惑をかけて、本当に申し訳ないと思っています」

 番組自体は改編を迎える10月以降の存続が決定している。

「僕にとっても思い入れの強い大切な番組ですが、今後のことは何も話せていません。プロデューサーの加地(倫三)さんには電話で『スタッフに謝りたい』と伝えると、
『みんな心配しているよ』と言ってくださった。ただ番組の今後については一切話していません。僕に、そんな資格はないし、『申し訳ありません』という言葉しかありません」

 宮迫は、テレビへの復帰自体が頭にないという。

「いまは申し訳ない気持ちがいっぱいで、考えられませんよね。それにジン(陣内智則)たちが上手く助けてくれているし。万が一、スタッフが受け入れてくれたとしても、
スポンサーさんや世間の人々がオーケーを出してくれないと無理ですから。まずは今回の一件を許されるような存在になるまで頑張ります」

 8月8日(木)発売の「週刊文春」では、宮迫が、「吉本復帰はあるのか」、さんまからの電話、大崎会長・岡本社長との因縁、100万円授受の詳細な経緯、
ギャラ飲み報道、松本人志・相方蛍原、妻への思いなど、150分にわたり、数々の疑問に答えている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月15・22日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00013326-bunshun-ent
8キロ痩せたという宮迫 ©文藝春秋
no title

【【謹慎中?】宮迫博之が独占告白「『アメトーーク!』には戻れない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/29(月) 12:51:19.40
29日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)は、闇営業問題に端を発した一連の吉本興業の騒動について特集をした。

 「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(46)は、吉本興業が「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)への契約解除を撤回することを再検討すると発表した事に、「めちゃくちゃ吉本もビビッてるのかなって感じで、世論に」と明かした。

 また、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が金塊強奪事件の主犯とされる野口和樹被告(43)=現在は控訴中=らと飲み会の席で金銭授受があったと報道されたことには「金塊強奪犯とのギャラ飲み疑惑っていってますけど、後に金塊強奪犯になる人じゃないですか。いかつい人間と写真を撮って、乾杯くらいしたかもしれないですけど、僕はそんなに悪い事とは思わないんです」と私見を語った。

 MCの坂上忍(52)から「そこで5万10万もらうか?」と問われると、「酔ってて、『オレお笑い好きやねん。これで後輩とうまいもんでも行けや』みたいな事を言われたら、いかついけど気前のいい社長なのかなって。もらわないとは言い切れないですね。もらうかもみたいな」と語ると、坂上から「もらわないで」と懇願されていた。

7/29(月) 12:44配信 
ブラマヨ吉田、宮迫のギャラ飲み疑惑「そんなに悪い事とは思わない」金銭は「もらうかもみたいな」 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000098-sph-ent
no title

【ブラマヨ吉田、宮迫のギャラ飲み疑惑「そんなに悪い事とは思わない」金銭は「もらうかもみたいな」 ← こいつ、やってんなwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/29(月) 04:50:09.16
闇営業問題渦中の宮迫博之(49)が27日深夜、日刊スポーツの直撃取材に応じ、これ以上うそをついていることはないと強く訴えた。20日の会見以来、
初の肉声。金塊強奪事件の主犯格らからの金銭受領疑惑に関する続報をうけ、吉本興業は26日、契約解消撤回を再検討する可能性を表明したばかり。
しかし宮迫は金銭受け取りを改めて完全否定し、一部メディアなどに対し法的措置をとる検討を始めたことを初めて明かした。

  ◇    ◇    ◇

台風6号が熱帯低気圧に変わった夜遅く、都内の路上で宮迫を直撃した。キャップをかぶった宮迫は立ち止まり、神妙な表情で対応した。

-金塊強奪犯の報道をめぐりもう本当にうそをついていないのか

宮迫 本当に、もううそをついていないです。本当に。

宮迫をめぐっては、19日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、16年に福岡で起きた金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、飲食店で
一緒に写った写真が掲載され、金銭を受領した疑惑も報じられた。宮迫は翌20日、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)と都内で会見し、
「トイレから出てきたところを囲まれて撮った写真」とし、彼らとの交遊や金銭受領疑惑を完全否定した。

しかし、26日発売の同誌は、主犯格とされる男と福岡拘置所で接見し「(宮迫と)一緒に乾杯してシャンパンを飲んだ記憶がある」などの証言を続報した。
宮迫にこの件も聞いた。

-男らと一緒にシャンパンを飲んだのか

宮迫 飲んでないです。(20日の)会見で話したことが、すべて事実です。亮と2人で「うそ偽りなくしゃべろう」と、本当に人生をかけてやらせていただいた
会見ですので。

吉本は22日、岡本昭彦社長が会見し、19日に発表していた宮迫との契約解消を撤回すると表明。しかし、26日発売の「FRIDAY」の報道などをうけ、
吉本は同日、同社とのヒアリング時に宮迫が話した「(金銭を)2000%受け取ってない」とのコメントを紹介しつつも、「どちらを信じていいのか、
困惑しております」との文書を発表。さらに吉本は、金銭を受け取ったなどの一部報道が万が一事実なら「契約解消の撤回についても、再度検討せざるを
得ない状況」とした。

-吉本の「契約解消撤回を再度検討も」という発表をどう思ったのか

宮迫 ニュースで知り、ただただ、ビックリしました。吉本には「(金銭受領していないことの)僕の証人になってくれる人の連絡先もあります」と
伝えているんですが、電話番号も聞かれていません。吉本を責めるつもりはないですが、その証人にも話を聞くなど、先にそちらを確認してほしかったという
思いはあります。 

吉本の「再度検討も」の発表などをうけ、一部メディアから「宮迫はまだほかにも、うそをついている可能性がある」という趣旨の報道がなされた。
その件を聞くと、語気を強めて否定。20日の会見では明言していなかった法的措置の検討を、弁護士と相談して始めたことを明かした。

宮迫 最近、まるっきりないことを、「創作」のように報じているメディアもありました。僕には家族もいます。すでに弁護士さんと相談してまして、
こういう報道に対しては法的な手続きをとる検討をしています。

一連の闇営業問題は、6月7日発売の「FRIDAY」で宮迫や亮ら吉本芸人らが、特殊詐欺グループの会合に出席したと報じられたのが発端だった。
当初、宮迫が「ギャラはもらっていない」とうそをついたことで、騒動が拡大した側面があると指摘される。このことを聞くと宮迫は改めて謝罪した。

宮迫 もともとはボクが(当初うそをついたことが)きっかけなので、そこは本当に心から、申し訳ないと思っています。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201907280000794_m.html?mode=all
日刊スポーツの直撃取材に現在の心境を語った宮迫博之
no title

【渦中宮迫を単独直撃!一部メディアに法的措置検討】の続きを読む