芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

安藤美姫

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/23(月) 14:38:42.17 _USER9
『バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越!秋の陣~』に安藤美姫氏が出演した
安藤氏は、太川陽介や加藤諒らの話に割って入り、強引に自分語りする場面も
バス旅ファンからは「史上最悪のマドンナ」「バス旅がぶちこわし」と酷評されている

 11月18日に「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越!秋の陣~」に、フィギュアスケーターの安藤美姫が出演。彼女の言動に視聴者から大ブーイングが巻き起こっている。

「安藤はこれまでにもテレビのバラエティ番組や情報番組に出演した際に言動が問題視され、何度も炎上しています。やたらと自分語りをしたり、不機嫌な表情を見せたこともあります。バス旅はとても過酷で出演者の本性がむき出しになるだけに、安藤の言動を心配していました。炎上したのを見てやはり…という感じです」(週刊誌記者)

 安藤の傍若無人なふるまいは旅が始まった直後にいきなり飛び出した。1本目のバスに乗った直後、太川陽介が前回の乗り継ぎ対決旅から老眼鏡を使いだしたことを明かし、メンバーの加藤諒と「年寄くさくない?」「ぜんぜん年寄くさくないです」「恐縮です」などと老眼鏡トークを繰り広げ、「ずーっと(老眼鏡を)我慢、頑張って」と太川が話したタイミングで、突如安藤は大声で「伊達城とかある!」と割って入ったのだ。話の腰を折られた太川は「人の話聞いてない。マイペースだ」と苦笑い。ナレーションでも「やっぱり世界を取る人は違うねぇ」と皮肉られる始末だった。

 次は新庄市を目指してバスに乗っていたときのこと。太川が加藤に芸歴やデビュー時のことを聞いていると、安藤が話に割って入り「諒ちゃんはお芝居に歳を重ねて深みが出たりとか寿命が長い」と語りだす。加藤についてのトークを続けるかと思いきや、ここから強引に自分語りがスタート。「私たちは(選手)寿命が短いので、子どもに夢を与えられる先生になるのを9歳の頃から今までずっと思ってやってるので、とりあえずはコーチになりたいと思っているので、まだ夢を叶えていない段階」と加藤そっちのけで聞かれてもいない夢を熱く語った。

 これには「加藤の話を奪って自分語りかよ」「そんな話聞いてないし聞きたくもない」と視聴者から大ブーイングが上がっている。

「山形県村山市で足止めをくらった時は、安藤と加藤で話し合って、太川に別ルートを提案しました。積極的な姿勢でとてもよかったのですが、残念ながらあっさりと却下されました。太川はバス旅でこのあたりに何度も来ているので、提案されたルートだと時間がかかりすぎることを知っていたからです。すると安藤は明らかに不満顔を見せたんです。おかげで太川チームの雰囲気はギスギスしたものになってしまいました」(前出・週刊誌記者)

 安藤が今回の旅で見せた最も不快な態度は、仙台市から多賀城市を目指していた時に飛び出した。この直前、仙台駅で安藤は太川とは違うルートを提案。だが、百戦錬磨の太川は相手チームの動向を読み切った上でそれを却下し、自身が選んだルートで先を目指した。安藤に気を使ったのか太川はバスの車内でなぜこのルートを選んだのか説明。ていねいに勝利への道筋を解説した。ところが自分のルートを選んでもらえなかったことが不満なのか、安藤はそっぽをむいて太川をガン無視。最後には口を曲げて不快感をあらわにした。

「この時の安藤は見ていられませんでした。本当にみにくい態度で不愉快になりましたよ。太川は日本中をローカル路線バスでまわっているバス旅のプロ。そんな人の案より自分のプランのほうがすぐれていると思ったんでしょうか。もう少し自分を見直すべき。夢を語る暇があったら猛省しろと言いたいですね」(前出・週刊誌記者)

 バス旅ファンから「バス旅史上最悪のマドンナ」「バス旅がぶちこわし」と酷評された安藤美姫。次の出演はもうないかもしれない。

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12104-163270/

20201123003


【太川陽介もイラッ!安藤美姫が「バス旅」で見せたワガママ放題に大ブーイング】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/24(木) 22:17:47.50
木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ)、元F1レーサーのジャン・アレジ氏と後藤久美子の長女でモデルのエレナアレジ後藤が24日、都内で行われた『harper by Harper's BAZAAR × CR Japan』1周年記念パーティーに登場。剛力彩芽、安藤美姫、小関裕太らと美の共演を果たした。

赤のドレスで登場したKoki,はMCから絶賛されると「ありがとうございます!」と満面の笑み。カラフルな衣装で出演した森星は「ファッションでも、着る側、買う側の立場の責任を果たして、地球のことを考えて楽しみたい。自分磨きを忘れないで、今後も頑張りたいです」と語った。

トリを飾った武田真治は会場の反応を見て「服を着ている僕に価値はないんでしょうか?」と観客の笑いを誘うと「本当は服を脱いでスクワットをしたいんですけど『決してしないでくれ』と言われましたので、きょうは我慢します」と話し、堂々とブラックカーペットを歩いていた。

ほかにも、美保純、AMIAYA、太田莉菜、桜田通ら全26組が登壇した。

同パーティーはハースト婦人画報社が発行する女性向けファッションメディア『Harper's BAZAAR』と『CRファッションブック』の初のコラボレーションイベントとして開催された。

Koki,&ゴクミ娘・エレナが美の共演 剛力彩芽、安藤美姫らも登場 
オリコン10/24(木) 20:38配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000378-oric-ent
写真一覧
https://www.oricon.co.jp/news/2147156/photo/1/

Koki,(コウキ)
no title

no title

エレナアレジ後藤
no title

剛力彩芽
no title

no title

安藤美姫
no title

森星
no title

【Koki,とゴクミ娘・エレナが美の共演、なぜか、めごっちが優勝wwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/01(金) 12:05:41.78 ID:1uh9WogE9
 サッカーの元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈(35)が1日、自身のインスタグラムを更新。フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さん(31)との2ショットを公開し、「最強アスリート」と反響を呼んでいる。

 丸山は「今日は安藤美姫さんと、ご一緒でした」と報告し、安藤さんとの笑顔のショットをアップ。「同じアスリートといいますか、とにもかくにもかっこいい女子でした 
笑顔が可愛くて、気さくで、スタイルも良くて同じアスリートではない気がしました」と安藤さんを称賛し、「私は一体なんなんだ」と自虐的につづった。
またハッシュタグでも「美しい」「スタイル良し」「顔を良し」「性格良し」「なにわともあれ憧れるぅ」「黒豹のようにカッケー」「優しくしてくれてありがとうございます」と安藤さんをべた褒め。

 フォロワーからは「どっちも世界と闘った最強アスリートです」「お二人とも現役時代の活躍は本当に素晴らしかった。このツーショットに感動してます」
「姐御二人何と無くにてませんか」「美女二人!」「二人とも凄く綺麗だよ」など喜ぶ声が上がっている。

3/1(金) 10:57配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000099-sph-ent 

20190301-00000099-sph-000-3-view[1]

【丸山桂里奈さんが安藤美姫さんとの2ショットを公開 フォロワーから反響続々www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/23(火) 20:18:23.92 ID:o3JmA3od0● BE:322453424-2BP(2000)
「最低でも乳首出し! 脱ぐのは確実」と巷間言われている。元フィギュアスケート選手の安藤美姫(30)に、ヌード写真集のオファーが殺到しているという。各出版社は今後、グラドルで成功させたい意向だ。
 「昨年12月に、平昌五輪の代表選手を決める『全日本フィギュアスケート選手権2017』(フジテレビ系)が放送された際、解説として出演したのが安藤。そのあまりに稚拙な喋りは、もはやギャルレベル。“解説者は無理”とネットでも評判になったのです」(ネットライター)

 日本代表選手には宮原知子(19)、坂本花織(17)が選出されたが、番組を見た視聴者は、なぜか盛り下がり。安藤の解説によってぶち壊しになったというのだ。
 「安藤の解説を聞いていると、本当に元一流選手だったのか疑いたくなる。坂本の滑りには『ジャンプ力、ハンパないっスね~』、宮原には『マジ、いいっスよ』など、聞いていて恥ずかしくなりましたよ」(同)

 彼女は世界選手権で2回優勝。五輪のメダルこそないが、紛れもない一流選手だった。
 「テレビのバラエティー番組で、まともに漢字が書けなかったり、“鼓舞”を『ししまい』と発言したり、さらには、“八百長”を『やばちょう』と読んだのは有名な話で、今や完全に“おバカ系タレント”。
その路線での活動に関しては否定しませんが、解説をやらせてはダメ。本来、浅田真央(27)が適任なのでしょうが、まだアスリートとしてやっていきたいのか、その気がない。また、指導者を目指している村上佳菜子(23)を推す声も多いが若すぎる。結果、安藤にお鉢が回ってくる」(テレビ雑誌編集者)

 安藤は'13年に、父親の名を明かさない非嫡子を出産。また、過去にスペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデスとの“舌入れキス”を写真誌に撮られるなど、話題に事欠かない。そんな彼女に、当然、脱がせ屋たちは黙っちゃいない。
 「昨年、安藤らと一時代を築いた村主章枝(37)がヌード写真集を出して大話題となった。次のターゲットは、間違いなく安藤です」(グラビア雑誌編集者)

 安藤はT162、B86・W60・H88と現役時代から巨乳・巨尻で評判。エロさに関しては、他を寄せ付けない魅惑のボディーだ。
 「今、各出版社が動いていますが、最低でも乳首出しで交渉しているようです」(同)

 ギャラはおおよそ1億2000万~1億5000万というところか。

http://wjn.jp/sp/article/detail/9669673/
no title

【安藤美姫「脱ぐっきゃないっショ」解説者脱落で最低でも乳首出し!wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/05(火) 20:28:39.02 ID:CAP_USER9
安藤美姫の公開済みインスタより

《新年あけましておめでとうございます 2016年も沢山の応援ありがとうございました 2017年が皆様にとって健康と沢山の愛であふれますように 大好きな皆んなへ》

 この言葉は、元フィギュアスケーターの安藤美姫が、今年初頭にインスタグラムに投稿したコメント。添えられた写真は、交際相手のスペイン人フィギュアスケーターのハビエル・フェルナンデス選手と愛娘のひまわりちゃんと安藤の3人が、笑顔で抱き合っている写真だった。

「フェルナンデス選手も自分のアカウントで同じ画像をリポストし、新年の挨拶を投稿していました。羽生結弦選手と同門の彼は日本でも人気で、注目を集めていたカップルです。

 お互いのSNSに頻繁にツーショットで登場したり、“いいね”を付け合ったり、ふたりでアイスショーを行うなど、パートナーとして強固な関係性を築いているものだと思っていました」(スポーツ誌記者)

 '14年に交際が発覚してからというもの、日本のバラエティー番組でもノロケっぷりを隠していなかった彼女。

 しかし、今年に入ってからは投稿に変化が。過去の資料写真などを除くツーショットは一切、投稿されなくなり、破局説が駆け巡ったのだ。しかし、

「5月末には千葉市内で行われたアイスショーでツーショットを披露。6月に行われた映画の会見で破局について問われると“仲いいですよ”“続いてる? うん。サポートしています”と返答。

 7月の投稿では、着ているTシャツについて“ハビ(フェルナンデスの愛称)がくれたのよ~”と順調交際をアピールしていました」(同・スポーツ紙記者)

 しかし、12月5日にフェルナンデスが投稿した画像は、安藤ではない美女とのツーショットだった。


ハビエル選手のインスタ

「翻訳すると“恋に落ちるキスにつられて笑顔”という言葉とともに、フェルナンデス選手の頬にキスをする女性とのツーショットが投稿されました。

 いっしょに映っている女性のアカウントには、“看護”“マドリード自治大学”という言葉が並んでいて、ラブラブな様子がうかがえます。

 現世界フィギュア女王のエフゲニア・メドベデワ選手をはじめとしたフィギュアスケーターたちも“いいね”を押して祝福のコメントをしていて、新しい彼女をお披露目したのではないかと言われています」(同・スポーツ誌記者)

 12月5日時点では、インスタグラムでお互いのフォローを解除しているふたり。銀盤の大物カップルの愛は、すでにとけてなくなってしまったようだ。

http://www.jprime.jp/articles/-/11248?display=b
no title

no title

【安藤美姫、恋人・ハビエルとの破局が発覚! インスタで新恋人の存在明らかに】の続きを読む