芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

安藤優子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/01(木) 12:13:24.24 _USER9
 キャスターの安藤優子(61)が、人生の岐路に立たされている。9月いっぱいでレギュラー出演していた情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)が終了し、頼みの綱だったフジの報道局からは、新たなオファーは来ていない。

「BSフジで不定期特番として『安藤優子のライフストーリー』があるのみなんです。今、安藤は自分のキャリアとプライドの狭間で苦悶しています。かつてのスタッフに対し頭を下げさえすれば、ミニ枠やゲストなどの声がかかるかもしれない。でも、安藤がそうやすやすと頭を下げられるのか。だったらもうキャスターはやらなくてもいいという話になりそうなんです」(ある制作会社関係者)

 そんな安藤がテレビを離れて、3つの別の道を模索し始めているというのだ。
「一つは政治家転身です。現在、自民党や立憲民主党は勝てる候補選びに躍起になっている。安藤もまんざらではないという話なんです」(永田町関係者)

 もう一つがユーチューバーへの転身だという。「中学生や高校生にも理解できるニュース解説番組をユーチューブで展開しようという算段です。このプロジェクトには元フジテレビ幹部だった夫も絡んでいる。カトパンこと加藤綾子や元NHKの池上彰らにも声を掛けているそうです」(芸能プロ関係者)

 そして最後の選択肢が、アナウンス学院の経営に携わりながら後輩キャスターの育成に専念するプランだ。

「安藤は学生時代にキャスターになっていなければ、教師になっていたというんです。教育に関し興味があるんですよ。まあ、これまでのキャスター人生を送ってこれた感謝と恩返しの気持ちからだそうです」(事情通)

 果たして安藤はどの道を選択するのか。

10/1(木) 11:00配信 
東スポWeb 


https://news.yahoo.co.jp/articles/d94394e0cf1ad83d9637811f1a2c2dedfc19510f

フジテレビ

【安藤優子に新オファーなし!「グッディ!」終了で模索する3つの選択肢】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/22(土) 09:13:07.65 _USER9
 安藤優子キャスター(61)のフジテレビ系「直撃LIVE!グッディ」が〝炎天下リポート問題〟を受け、中継ルールの見直しを行うことが分かった。

 19日放送の同番組で京都の酷暑を中継した女性リポーターが「フラフラする」「暑くて頭がボーっとしています」など熱中症とみられる症状を訴え「(スタジオに)お返ししますね」と〝途中棄権〟。手元の温度計は40・1度を示していた。

 これに安藤は「返しちゃうの? 私、返されたのね」と大笑い。ことの重大さに気付かず「えーと、もう1回お返ししていいですかぁ」と陽気に中継を続けさせようとしたことで、批判が殺到した。

 20日放送の同番組では、この件に触れることなく〝通常運転〟で終了。本紙の取材にフジは「今回の経験を今後の番組制作に活かしてまいりたいと考えております」とコメント。異変のあった女性ディレクターについては「熱中症の症状はなく、体調に問題はございません」と回答した。

 内部関係者によると「当面の間、炎天下のリポートは積極的にはできない。車中から中継したり、日傘をさしたり、水タオルを首に巻くなど、視聴者の目に見える形で熱中症対策を講じなければいけなくなる」という。

 同番組は9月いっぱいで打ち切りとなり、坂上忍が司会を務める前番組「バイキング」に〝吸収〟される。安藤はフジの功労者ではあるが、現時点で10月以降どうなるかは未定だ。

「これまでも失言が多かったが、今回でダメ押しとなった。数字(視聴率)を持っているわけでもないし、ギャラも高い。一部で夕方のニュースへの〝出戻り〟も噂されているが、本人のプライド的にどうか。安藤優子の〝押し付け合い〟が始まりそうだ」(同)

 安藤自身は「70まで現役よ!」と宣言しているそうだが、果たして――。 

2020年08月21日 06時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2093925/
フジテレビ

【安藤優子〝炎天下リポート問題〟で居場所なし!「グッディ」は中継ルール見直しへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/20(木) 18:04:48.89 ● BE:345749931-2BP(2000)
フジテレビの安藤優子アナウンサー(61歳)が大炎上している。報道バラエティ番組「直撃LIVEグッディ!」にて、熱中症寸前と思われるディレクターに対して、野外での生中継の継続を強制したことに対し、多くの人たちが不快感をあらわにしているのだ。

・豊田綾子ディレクターの体調に異変
問題のシーンは豊田綾子ディレクターが京都府の渡月橋から生中継を実行した際に発生した。豊田綾子ディレクターによると現地の気温は40.1度。そんな状況下で取材をしていたせいか、豊田綾子ディレクターの体調に異変が生じ、まともに思考ができなくなった。

・豊田綾子ディレクターの生中継を再スタート
豊田綾子ディレクターはとっさに自身の危機を感じ取ったのか、「ごめんなさい。お返ししておきますねー」と言い、スタジオに映像を戻して生中継を終えようとした。しかし安藤優子アナウンサーはそれを許さなかった。

安藤優子アナウンサーは「もう一回お返ししていいですか!?」」と言い、すぐさま豊田綾子ディレクターの生中継を再スタートさせたのだ。

(中略)

・まったく謝罪せずし駐車がさらに不快に
そんなあまりにも酷すぎる生中継が行われたのが2020年8月19日(水曜日)。多くの人たちが豊田綾子ディレクターの体調を心配しつつ、安藤優子アナウンサーに対して激しく怒りの声をあげていたが、

翌日である2020年8月20日(木曜日)の放送でも謝罪をせず、多くの人たちがさらに不快感を強めている。

(以下略)

no title

https://buzz-plus.com/article/2020/08/20/fuji-tv-goody-ando-yuko-news/

【【炎上】安藤優子が謝罪せずグッディ視聴者怒り 熱中症スタッフに生中継強要】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/19(水) 16:43:20.33 _USER9
19日に放送されたフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、熱中症とみられる症状でリポートを続けられなくなった女性ディレクターに対し、安藤優子キャスターが笑いながら中継を続けさせようとする一幕があった。SNSには「笑っている場合じゃない」「死んだらどうする」「鬼すぎる」などと批判が殺到し、画面からフェードアウトした女性ディレクターを気遣うツイートも多く寄せられた。

リポートは午後2時すぎ、炎天下の京都・渡月橋の様子を伝えるものだった。女性ディレクターは、手元の温度計が40・1度であることを示し「かなり暑くてフラフラしてきました」。事前に取材していた街の人の「ペットボトルを凍らせる」「キュウリを持ち歩く」などの暑さ対策を紹介していたが、「あと何だったっけかな…。暑くてボーッとしています」と思考が飛び、キョロキョロと視点が定まらないまま「(スタジオに)お返ししておきますね」と、リポートを中断しようとした。

これに対し、安藤キャスターは「返しちゃうの? 私、返されたのね?」と大笑い。詰問され「準備していた話があと3つあるんですけど、えー…」と言葉が出てこない女性ディレクターに対し、さらに「もう1回お返ししていいですかー」と陽気に中継を続けさせようとし、万策尽きた女性ディレクターが「返しちゃいますよね。そうですよね…」と棒立ちとなった。

中略

SNS上では「放送事故レベルのフラフラを楽しんでいるとは」「連日伝えているのに想像力がなさすぎて引く」「鬼すぎる」「危険すぎる」「倒れるまでやらせたいのかな」「死んだらどうする」などの批判が殺到。女性ディレクターに対しては「あの方、完全に熱中症で心配」「かわいそうだった」「倒れていませんように」など、心配する声が寄せられた。また「炎天下でのリポートはやめるべき」「無人のカメラで映せばいい」など、猛暑日での中継のあり方への疑問も相次いだ。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce23a27aa82e84de8ead24244b17e120c7793c5d
フジテレビ

【【炎上】炎天下リポート巡り安藤優子キャスターに批判殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/26(金) 11:54:55.51
25日放送の『情報LIVE グッディ!』(フジテレビ系)におけるMC・安藤優子と、出演した田村勇人弁護士のやりとりが話題になっている。
複数女性との不倫問題で芸能活動を自粛中のアンジャッシュ・渡部建。

安藤優子は、特に問題になっている多目的トイレでの密会について
「複数回行っているわけじゃないですか。(不倫相手が受けた)その屈辱さをやっぱり感じてほしかったな」

しかしこれに田村弁護士が
「屈辱さを感じてほしいとは僕は思っていなくて、自分で行ったわけですから」と指摘。
「『自分で決定したんでしょ。何それを被害者ヅラしてるの』っていうのは確認しなきゃいけない」と密会を断らなかった女性側にも責任があると述べた。

 田村弁護士の反論にツイッターからは
「弁護士のご意見ごもっとも!同意で行ってるのに屈辱も何も無いわ」

「テレビでよく言った!安藤さんは納得してなさそうだが、脅迫も何もないのに自ら行った女性も悪いぞ!」と称賛の声が集まった。

一方で安藤に対しては
「安藤優子って不倫する男には厳しいけど、トイレに呼び出された女に対しては甘々なんだよな」

「加害者側が被害者ヅラしてるだけでそこに女性軽視はないよ」などと意見が的外れという指摘が集まっている。

スタジオでも意見が分かれるなど、渡部の不倫をめぐる議論は白熱を極めている。

no title

https://npn.co.jp/article/detail/200005325

【安藤優子「女性が受けた屈辱さ感じてほしかった」→田村弁護士「トイレに行くのは自分で決定したんでしょ。何を被害者面してるの」】の続きを読む