芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

安室奈美恵

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/08(火) 16:09:07.61 ID:CAP_USER9
「withBに立候補します!! 」「未だ未だ、高校生でも、いけてますね安室ちゃん」――。

歌手の安室奈美恵さん(39)が披露した「ブルゾン奈美恵」姿が大きな反響を呼んでいる。

■「何?可愛すぎる、歳忘れるわ」

安室さんは2017年8月5日、自身のフェイスブックページで、お笑いタレント・ブルゾンちえみさん(27)風の格好をした1枚の写真を投稿した。
「今日は…・・35億」とのコメントを添えている。

安室さんのトレードマークであるロングへアが、肩上のボブに。
白のワンピース姿に、ブルゾンさんの定番ネタである「キャリアウーマン」のポージングを決めている。

フェイスブックのコメント欄などには

  「相変わらず若いねぇ」
  「いくつになっても外見も歌も衰えを感じさせなくてホッと癒されます」
  「何?可愛すぎる、歳忘れるわ」

と絶賛の声が殺到。
「いいね!」も7万1000回以上押されている(7日昼時点)。

中には、安室さんとともに「歌姫」と呼ばれている歌手・浜崎あゆみさん(38)と比較し、

  「写真出しても、どうしてこうも浜崎あゆみと、違うんだろう」
  「プロ意識が高いしプロ根性もある。あゆとは違うね。同じ一時代を築いた歌姫の違い..」
  「大体同世代なのに、安室ちゃんは浜崎さんとは体型から何から違う」

といった意見も散見された。

9OS1yde


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000007-jct-ent

【安室奈美恵の「ブルゾン奈美恵」が大好評 「どうしてこうも浜崎あゆみと違うんだろう」「体型から何から違う」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/06(日) 11:03:50.33 ID:kGW4nEYC0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
歌手の安室奈美恵(39歳)が8月5日、自身のFacebookで、お笑いタレント・ブルゾンちえみ風になった姿を披露。ファンの絶賛を浴びている。

安室はこの日、「今日は……35億(ハート)」とのコメントと共に、ブルゾンちえみ風のポーズをとった写真を投稿。
ブルゾンばりの前髪ぱっつんなボブで、そのかわいらしい姿には3万件を超える“いいね!”が殺到した。

また、ファンからは「可愛すぎる」「めちゃめちゃ可愛い!!」「ブルゾン奈美恵ちゃん!!」「ブルゾン奈美恵ヤバ――w」
「with Bになりたい!」「キレッキレなんでしょうね」「奈美恵ちゃん似合いすぎ」などの声が寄せられている。

no title


http://news.livedoor.com/article/detail/13436910/

【安室奈美恵のかわいい“ブルゾン奈美恵”絶賛の嵐 さすが生き残った歌姫である【画像】】の続きを読む

1852e115


1: なまえないよぉ~ 2017/07/21(金) 21:55:55.30 ID:CAP_USER9
歌手の安室奈美恵さんが、週刊誌「女性セブン」に男性との交際を巡る虚偽の記事を掲載され名誉を傷つけられたなどとして、発行元の小学館側に計1億1千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求め東京地裁に提訴していたことが21日、分かった。

 訴状によると、女性セブンは2014年8月28日号などで問題の記事を掲載。16年9月8日号では、安室さんが長男と並んで歩いている様子を無断で撮影し、載せた。

 安室さん側は、記事は事実ではなく「名誉毀損とプライバシー権の侵害で、強い不快感と不安を覚えた」と主張。女性セブン編集部は「係争中なのでコメントは差し控える」としている。

安室奈美恵さんが小学館提訴 女性誌の記事巡り - 西日本新聞 
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/344905/ 

2017年07月21日 21時49分 


【安室奈美恵さんが小学館提訴 女性誌の交際巡る虚偽の記事】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/28(日) 20:11:19.77 ID:CAP_USER9
歌手の浜崎あゆみの“激太り”が話題になった。5月13日に横浜アリーナから全国ツアーをスタートさせたが、今回のツアーではライブ中の
撮影を解禁しているため、多くのファンが画像をSNSに投稿。そこに写った浜崎の姿が女子プロレスラーのようなたくましい体型だったのだ。

「ツイッターなどを見ると、38歳で激ヤセするより太ったほうがいいと擁護する声もありました。とはいえ、かつてはミリオンセラーを連発した彼女も、
最近はヒット曲に恵まれず、歌姫の落日を改めて認識したような声が多かったです」(芸能ライター)

激太り騒動の少し前にも、浜崎の凋落ぶりを印象づける出来事があった。

「南青山にある、地下1階で地上5階建ての自宅兼事務所のビルを、25億で売却したと報じられました。一説にはアパレル企業が10億で
買ったといわれています。ここ数年、浜崎は逗子、ロサンゼルス、シンガポールなどの別荘も次々と売却しており、懐事情の厳しさをうかがわせています」(同・ライター)


浜崎とは対照的な安室奈美恵

歌姫でもうひとり思い浮かぶのが安室奈美恵だ。

「昨年末、京都の平安神宮の近くにある超高級マンションを購入しています。最上階のワンフロアを買い、第2の家として使用しているようです」(女性誌記者)

片や売却、片や購入と不動産関連の動きが正反対のふたりだが、対照的なのはこれだけではない。

「浜崎は昨年9月のシングル『We Are the QUEENS』が音楽配信サイトの週間チャートで143位でしたが、安室が昨年7月に出した『HERO』は
同チャートで1位でした。浜崎はインスタ、ツイッターをフル活用し、テレビにも出ますが、安室はほとんど露出していません」(同・記者)

明暗がはっきり分かれたようだ。

no title

https://myjitsu.jp/archives/23058

【浜崎あゆみと安室奈美恵「歌姫の明暗」】の続きを読む