芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

安室奈美恵

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/22(金) 21:26:00.61 ID:CAP_USER9
2018年9月16日をもって引退する安室奈美恵が、11月8日にベストアルバム「Finally」をリリースする。

本作には1992年のデビュー曲をはじめ、今年発売された最新曲、未発表の新曲などをCD3枚にわたり収録予定。アルバムはCD3枚組+DVD盤、CD3枚組+Blu-ray付属盤、CD3枚組盤、そして安室のオフィシャルファンクラブ「fan space」会員限定の特別盤が用意される。なお10月2日12:00までにファンクラブ限定盤を予約購入した会員には特典として中面ジャケットに購入者の名前と安室からのメッセージが印刷される

9/22(金) 20:31配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000113-natalien-musi

写真
no title

【<安室奈美恵>デビュー曲から未発表新曲まで詰め込んだベスト盤リリース!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/22(金) 10:29:46.13 ID:CAP_USER9
“アムロス”現象広がる
9月21日 19時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011151191000.html
no title


歌手の安室奈美恵さんが20日、来年9月で芸能界から引退することを明らかにしたことを受けて、一夜あけた21日、ラジオに安室さんの曲をリクエストする人が相次いでいるほか、
ネット上では「ショックで仕事を休んだ」などといった声が出るなど、安室さんの引退を惜しむ“アムロス”現象が広がっています。
この記事を担当するのは高校時代には細眉・ルーズソックスで通学し、放課後には“アムロちゃん”の歌をカラオケで歌いまくっていた、アムラー世代ど真ん中の記者2人。
アムロちゃんは青春時代そのものです。私たちも軽く“アムロス”に陥りながら、執筆しています。(ネットワーク報道部記者 牧本真由美 角田舞)

◇ 突然の発表1年後の引退
no title


歌手の安室奈美恵さんは40歳の誕生日となる20日、ホームページで「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。
わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」などと記し、来年9月に芸能界から引退することを明らかにしました。

安室さんは音楽プロデューサーの小室哲哉さんのもとでヒット曲を連発したほか、安室さんのヘアスタイルや、ミニスカートに厚底のブーツといったファッションをまねる女性を言い表した「アムラー」という言葉は平成8年の流行語にも選ばれるなど、人気は社会現象にもなりました。

【安室奈美恵引退で「アムロス」現象広がる…ネットでは「ショックで会社休んだ」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/21(木) 14:41:49.24 ID:CAP_USER9
 安室奈美恵さん(40)の引退宣言が、SNSにも大きな波紋を広げている。

 芸能界にも熱狂的なファンが多い彼女。ハリセンボンの近藤春菜さんや、お笑い芸人のイモトアヤコさんが有名だが、タレントの木下優樹菜さんもその1人だ。
ただ、木下さんが安室さんの引退を知り公開した「泣き動画」が、今「炎上」する事態になっている。

■「この世の終わりです。生きていけない」

 2017年9月20日の19時直前、安室奈美恵さんが18年9月をもって引退することが急きょ発表された。

 その数時間後、木下さんは「絶望 奈美恵様引退」というタイトルの動画を自身のインスタグラムにアップした。内容は、安室さんの曲を聴きながら、
ひたすら泣きじゃくる15秒の自撮り動画と、娘に慰めてもらっている1枚の写真だ。

 木下さんは、まず同じ安室さんのファンに対し、「奈美恵様のファンの皆さんありがとうございます 同じきもちです」と述べ、さらに動画を撮った経緯を説明した。

  「わたしは食器を洗いながら 奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて 涙が兎に角とまらなくって 言葉にならず、
友達たちに 送ったやつ」

 この説明によると、もともと動画は、限られた友人に送ったもので、それを改めてインスタにアップしたようだ。

 木下さんは、SNS等で9月21日から一家で夏休みをとることを公言しており、夏休み直前の「安室さん引退報道」のショックは大きかったことが伺える。

 動画が公開されると、

  「この世の終わりです。生きていけない」
  「同じ気持ち。泣ける...てか泣いてる」
  「真っ先にユッキーナのこと思ったよ!あんなに安室ちゃん大好きなこと知ってたから」
  「優樹菜ちゃんが引退の事聞いたらどんなに悲しむだろうと思って心配してたけどやっぱりこうなるよね...」

など、共感や同情する声が多数集まった。

 しかし、21日、朝の情報番組でこの動画が放送され、多くの人の目に触れられるようになると、風向きが変わり始める。目立ちはじめたのが、
なぜこんな動画をあげたのか、という批判の声だ。

「こんな時でも自分が1番なんですね...」

  「悲しいのはわかるけど。泣いてる姿自撮りしてわざわざ載せなくても...」
  「泣くのはわかるけど、よく動画撮って加工する余裕あったね」
  「泣き動画upする意味がわからないwww」
  「自分のインスタ閲覧数伸ばす為に安室ちゃん利用しないで」
  「なにこれwwwわざわざ自分が泣いてる動画あげる神経...www」
  「こんな時でも自分が1番なんですね...アピールにしか感じられません」

など、「便乗しているのではないか」「アピールしたいだけでは?」という趣旨のものがコメント欄を埋め尽くすようになった。

 さらには、フォロワー同士で、「気分悪いのはこっちの方です」「こうやって叩かれてる時だけ叩くあなたの方が見苦しい」など、舌戦も激しさを増すようになった。

 中には、

  「みんなが心配してるからUpしたんじゃ?」
  「安室さんファンの人と気持ちを分かち合いたくて撮ったんじゃない? 言葉だけじゃ伝わらないと思ったんだよ、きっと。
あまりの衝撃でこんなに泣いたんだって知ってほしかったんだと思うよ」

といった、冷静な見方をする発言もあるが、まだ鎮静化にはいたっていない。

 この投稿は、公開から14時間で、「いいね!」が24万件近く、コメントも3000件に近づいている。(21日11時現在)

自作の安室ちゃんPVも公開

 木下さんは、「絶望」動画から約5時間後の20日深夜、再びインスタに動画をアップした。

 内容は、「安室ちゃん ありがとう!」というタイトルの、自作の安室PVだ。

 「ただただありがとう!! ! あなたの幸せを祈りまくって願ってるから!! !」と、安室さんにメッセージを送っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000003-jct-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000003-jct-ent&p=2
木下優樹菜さんが公開した動画(写真はインスタグラムより)
no title

【【炎上】「安室ちゃんを利用するな」ユッキーナの「泣き動画」が大炎上wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8kUkMAv


1: なまえないよぉ~ 2017/09/20(水) 18:52:30.66 ID:CAP_USER9
ソースNHK速報

http://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news 【【速報】安室奈美恵さん、来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/18(月) 08:31:35.92 ID:CAP_USER9
 歌手、安室奈美恵(39)が17日、故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場で
デビュー25周年を記念する2夜連続公演を締めくくった。沖縄での単独野外公演は初めて。
2012年には台風の影響で同会場での20周年公演が中止となったため、“リベンジ凱旋”が実現。
台風18号の接近でリハーサルが遅れるなど波乱もあったが、四半世紀を網羅した新旧交えた選曲で、
2万6000人のファンに歌姫の神髄を見せつけた。

 琉球の風が吹き抜ける台風一過の野外ステージで歌姫が躍動した!

 巨大スクリーンに、青のミニワンピース姿の安室が、ダンサーらと円陣を組む姿が映し出され、
ヒット曲「TRY ME~私を信じて~」のイントロが流れるとステージ最上段に“参上”。
安室を見た瞬間、会場に悲鳴に似た大歓声が轟いた。

 SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに歌い、
代表曲「Don’t wanna cry」から新曲「Just You and I」まで
27曲を熱唱。白いワンピなど5変化でも楽しませた。

 1992年9月のデビューから25年。凱旋公演は7カ月ぶり11回目だが、野外での単独公演は
初めて。「記念イヤーは沖縄からスタートしたい」と企画した安室は「安心感と懐かしさを感じます」と
笑顔満開だ。

 2012年9月に同所で20周年公演を予定するも、台風の影響で中止に。今回も
台風18号の接近で会場の設営やリハーサルが遅れたが、デビュー記念日の前日16日も同日も
予定通りライブを行い、“リベンジ”。それだけに「騒げ、沖縄!」と普段は行わないMCで
ファンをあおるなどノリノリ。沖縄単独公演史上最多となる約2万6000人を興奮させた。

 10代で自身のファッションをマネするアムラー現象を巻き起こし、これまでシングル47枚、
アルバム17枚、DVD20枚を発売し、総売上数は3700万枚を突破。公演数は693回、
動員数は415万人に達した。

 約2時間、全力パフォーマンスで駆け抜けた安室は
「25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が
作れれば」と宣言。

 最後は夜空を300発の花火が彩り、25周年の幕開けを祝った。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000502-sanspo-musi
デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵
no title

【安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋” 普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」】の続きを読む