芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

宇垣美里

1: なまえないよぉ~ 2019/04/15(月) 05:14:43.35 ID:DKQASogh9
 先月いっぱいでTBSを退社し、今月から芸能事務所オスカープロモーション所属となったフリーアナウンサーの宇垣美里(27)が、15日発売の『週刊プレイボーイ』17号(集英社)の表紙に初登場。16日発売のフォトエッセイ『風をたべる』の未収録カットを公開した。

 同志社大学で『ミス同志社』に選ばれた宇垣アナは、2014年にTBSにアナウンサーとして入社。『ひるおび!』『サンデー・ジャポン』など数々の人気番組を担当し、今年4月からフリーに転身。現在は局アナ時代から出演していたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』火曜レギュラーを担当中。

 フリーになったタイミング、そして28歳の誕生日に同誌で連載中のコラム「人生はロックだ!」をまとめたフォトエッセイ『風をたべる』を発売。連載から抜粋したコラムに加え、沖縄で撮り下ろした写真を多数収録。沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影され、三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない無防備な姿を披露した。

 初めて表紙を飾った『週プレ』では、書籍未収録の写真集を16ページの大ボリュームで掲載した「ミニフォトブック」が掲載される。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2019-04-15 05:00 オリコン 
宇垣美里『週プレ』初表紙 フォトエッセイ未収録カットを大ボリューム解禁 

https://www.oricon.co.jp/news/2133544/full/


「週刊プレイボーイ」17号 表紙:宇垣美里(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ
no title
 
no title
 
no title
 
no title
 

【【グラビア】宇垣美里さん『週プレ』初表紙 怒りのフルヌード、まだぁwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/05(金) 06:17:19.91 ID:UqrGFrB99
 TBSを退社した宇垣美里の所属先が大手芸能事務所の『オスカープロモーション』に決まった。

 オスカーといえば、米倉涼子や上戸彩が所属する芸能プロダクション。

 もともとはモデル専門の事務所として知られていたが、今では俳優やお笑い芸人、アーティスト、文化人まで抱え、所属モデルは1000人を超すという。

 宇垣がオスカーを選んだ理由として、次のようにコメントを寄せている。

《いくつかのプロダクションとお話をさせていただいた中、ドラマ、バラエティー、舞台、映画など総合的にマネジメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、オスカープロモーションでお世話になることを決めました》

■女子アナ“マルチタレント化”の時代

 番組の進行をする程度なら、ギャランティーの高いフリーアナではなく、局アナで十分とテレビ局が考えるのは自然なこと。その結果、フリーアナにアナウンサーとしての仕事が求められにくくなっている。

 となると、フリーアナたちはそれ以外の仕事を探す必要に駆(か)られ、宇垣アナのように“マルチタレント”を目指すことになるのだろう。女優業にも意欲的だと報じられた。

 たしかに最近では『下町ロケット』(TBS系)に出演した高島彩、『ブラックペアン』(TBS系)の加藤綾子、『絶対正義』(フジテレビ系)の田中みな実などがドラマに出演し、話題になるなど、女子アナの女優業への進出が目立つ。

 だが、これまで女優として成功したといえる元女子アナは少ない。

■「また彼女を使おう」

 元女子アナの女優といえば、代表格は、一昨年に亡くなった野際陽子さんだ。NHKのアナウンサーから女優に転身し、見事に成功。150本近いドラマ、30本以上の映画に出演した。

 もう1人挙げるとすれば元フジテレビアナウンサーの八木亜希子か。 

 NHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演したのは記憶に新しいが、同じくNHKの大河ドラマ『真田丸』にも出演し、'01年には映画『みんなのいえ』では準主役と言っていいほどの役柄を演じた。ちなみに、同作では第25回日本アカデミー賞で、新人俳優賞も受賞している。

 女優としての活躍が、認められるのはこのふたりだけではないだろうか。

 もちろん本人の才能もあるが、女優としてやっていけるかどうかは、所属事務所が女優の仕事を積極的に取ってくるかどうかにもかかっている。

 その点、宇垣の事務所に関しては、まったく問題なしだろう。あとは本人の才能しだいだが、彼女は局アナ時代にすでにドラマデビューをすませており、評判も上々だったという。そもそもアナウンサーということもあって、滑舌はしっかりしているし、度胸だってあるはずだ。これから必要なのは経験を積むことだ。

 また、演技力だけでなく、作品作りに携わるスタッフに気に入られることも女優業を続けるうえで大切だ。一時期、ドラマに引っ張りだこだった香里奈は周囲のスタッフに好かれることで「また彼女を使おう」とオファーが途切れることがなかったという。宇垣はどうか。

「彼女は入社1年目から『あさチャン!』に抜擢されるなど、新人時代から大いに期待されていた存在でしたが、共演していたアイドルとの熱愛が発覚。それが原因で降板させられると、プロデューサーに食ってかかり、コーヒーが入った紙コップを壁に投げつけたという逸話は有名です。徐々にレギュラー番組も少なくなり、しだいに局内では孤立しているように見えました。

 そんなことがあって退社しても、同局のラジオ番組のレギュラー続投が決定しています。つまり、一部では“はっきり自分の主張をする”その性格を気に入って一緒に仕事がしたいというスタッフもいます」(TBS関係者)

 環境さえ整えば、人気女優・宇垣美里がブレイクする日も近いのでは。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

4/5(金) 5:30配信 週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00014862-jprime-ent
no title

【宇垣美里がフリー転身後「女優としてブレイク」するための3条件】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/01(月) 05:05:05.09 ID:Nj2uBGsx9
 3月31日付でTBSを退社した宇垣美里アナウンサー(27)が1日からスポーツ報知の既報通り、大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属することになった。同事務所が発表した。

 宇垣アナはこの日、事務所を通じ「まだTBSアナウンサーという自身の枕詞が取れたばかりで、その変化がどのような影響を及ぼすのかを実感できていません。きっと後からじわじわくるのだと思います。本当に変わってしまったなって感じるのは、きっとその瞬間よりも、変わってなかった頃の痕跡を目にした時のほうが強いと思うので」と心境を報告。「せっかく立場をかえて、違う景色を見ることができるようになったと思うので、自分で限界を決めず、色々なことに挑戦していきたいです」と決意を新たにした。

 複数の事務所と交渉したが、オスカーに決めた理由について「ドラマ、バラエティ、舞台、映画、など総合的にマネージメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、お世話になることを決めました」と説明した。

 宇垣アナは31日、TBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演した。テレビ初出演となる宇垣アナの母も顔伏せで登場。「フリーになることはヤフーニュースで知りました。フリーになるということで常に感謝の気持ちを忘れずにいて欲しいです」と話した。

 その後、宇垣アナの日々の番組収録の様子や幼少時の写真、TBS入社試験でのカメラテストの映像などをVTRで紹介した後、「母には年が明けたら(フリーになることを)言おうと思ってたんですけど、先に報道が出てしまって…」と苦笑した。

 今後の活動について「4月以降はボチボチ、雑誌とかイベントとか収録ものとかちょくちょく入ってますけど、とりあえずはいっぱい旅行に行きます」とニッコリ。TBSの先輩でフリーアナに転身した田中みな実が女優業にも活動の幅を広げている点について聞かれると、「せっかくアナウンサーという肩書が取れたので、できることには挑戦していきたいと思います」と意欲的だった。


オスカーに所属する宇垣美里アナ
no title

4/1(月) 5:00 スポーツ報知 
宇垣美里アナがオスカー入り 女優業にも意欲 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010002-spht-ent

【TBSを退社した宇垣美里さんがオスカー入り 女優業にも意欲】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 14:50:39.79 ID:4FOupYLT9
 4月1日からフリーとして活動するTBSの宇垣美里アナウンサー(27)がTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。局アナとして最後の仕事に臨んだ。

 お笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(54)から現在の心境を問われると、宇垣アナは「ぜんぜん実感がなくて、朝お世話になった方があいさつに来てくれて、
それで『今日で終わりなんだ』って思ったんですけど、でもまだ実感がなくて。たぶん帰った後にジワジワ来るものなのかなって思っています」と吐露。

 4月以降は雑誌やイベント、番組収録などの仕事が入っているという宇垣アナだが「いっぱい旅行にも行くんですけど。とりあえず旅行に」とまずはリフレッシュを図る。

 同局の先輩だったフリーアナウンサー、田中みな実(32)はドラマに出演するなど活躍中。田中の「そういう(ドラマの)お話があったらどうですか」の質問に、
宇垣アナは「縁もありますし、タイミングも運もあると思うんですけど、ある意味、『アナウンサー』という肩書きが取れたのでできることは何でも挑戦していきたい」と意欲満々に語った。


TBSの宇垣美里アナウンサー
no title

2019.3.31 12:55 
TBS宇垣アナ、局アナ卒業 フリーとして「何でも挑戦していきたい」 

https://www.sanspo.com/geino/news/20190331/geo19033112550019-n1.html

【TBS宇垣美里アナ、局アナ卒業 フリーとして「何でも挑戦していきたい」】の続きを読む

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

1: なまえないよぉ~ 2019/03/27(水) 05:24:45.03 ID:Hx9XhpSw9
 今月末にTBSを退社する宇垣美里アナウンサー(27)が26日、退社前ラストのTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後6・00)に生出演した。

 オープニングでパーソナリティーを務める「ライムスター」宇多丸(49)が「宇垣さん、今日がTBSアナウンサーとして最後の週になるんですよね」と話し掛けると、「そうなんです。今日最後の『ひるおび!』も済ませてきました」と報告。
4月以降はフリーの立場で同番組に出演する予定で「ただの宇垣美里になります」と語った。

 エンディングでは宇多丸が「来週は宇垣アナは自由に羽ばたいて」とエール。宇垣アナは「その時、なんて自己紹介するんですかね?元TBSアナウンサーの宇垣美里ですって…」と反応した。
番組中に宇多丸が“YouTubeを始めたら”と話を降る場面もあり、「現ユーチューバーの宇垣ですって…」と冗談を言うと、「違うよ~。現、なんでもない宇垣美里です」と慌てて訂正していた。

 宇垣アナはコスプレやグラビア、オタク系女子として人気を集める異色の存在として人気を博していた。4月からは米倉涼子らが在籍する「オスカープロモーション」に所属する。


TBSを退社する宇垣美里アナウンサー
Photo By スポニチ
no title

[ 2019年3月26日 21:30 ] 
宇垣美里アナ、ラジオで「ただの宇垣美里になります」4月以降も出演は継続 

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/26/kiji/20190326s00041000384000c.html

【ただの宇垣美里になりますwwwww】の続きを読む