芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

宇垣美里

1: なまえないよぉ~ 2019/08/12(月) 12:54:19.88
元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)が11日深夜放送の 関西テレビ「言いがかり提案します~世の中もっと良くしません?~」(深夜1・00)に出演し、LINEの機能について不満をぶちまけた。

世の中に対する不満や怒り、疑問などの“言いがかり”をぶつけ合う同番組。宇垣アナはLINEの“送信取り消し”機能について「“メッセージの送信を取り消しました”の表示、いります?」と不満気。千鳥・大悟(39)が「勝手には消えないんだ」とLINEを使ったことがないことを明かすと、麒麟・川島明(40)が「これは嫁に消された?」とニヤリ。さらに、追及の手を緩めず「どうやってやり取りするの?Eメール?」と切り込んだ。大悟は「あんまツッコむな」と苦笑し、「一回落ち着け」と動揺する自分に言い聞かせた。持論として「LINEの全文なんか3日後には自然と消えりゃいいのに」と披露したが、共演者からは賛同を得られず、宇垣からは「どなたと使おうと?」と再びツッコまれた。

大悟が「携帯系はどうにしかしてよって思う。なんであんなに便利なのに爆破機能がないのか」と語ると、宇垣アナは「でも私が死ぬときにパソコンと携帯は爆発して欲しいと思います。こんなSNSやってたんだって言われるの嫌だし」と同調。まさかのリアクションに、大悟は「わしと同じような生活してるやつじゃないと、そんな考え方にならない」と指摘した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/12/kiji/20190812s00041000139000c.html 
2019年8月12日 11:41 


no title

【【意味深】宇垣美里さん、パソコンと携帯は「私が死ぬときに爆発してほしい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/10(土) 15:10:05.82
 元TBSのフリーアナウンサー吉川美代子(65)が10日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。4月にフリーに転身した元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)について「なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねる場面があった。

 番組では、今年に入り、宇垣をはじめ、人気女子アナウンサーのフリー転身が続いていることを特集。フリー転身が続く理由について、吉川は「フリーになった女性アナウンサーが出る番組も増えている。恐れずに局を辞める人が増えている原因だと思います」と分析。正直なところ「なんで局アナの試験受けたの?っていう子が結構いる」といい、「私たちが研修して育てて、名前とか売れるようになったらさっさと辞める。大手プロダクションとの接点持つため、局アナとしてバラエティー出てるの?って(思う)」と厳しい言葉をもらした。

 そんな中、宇垣について、吉川は「アナウンサーよりはタレントとして頑張って!」と“アドバイス”。「本当に、なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねった。これには、番組MCの今田耕司(53)も「アナウンスもうまくないんですよ、進行とか。一緒にやったんですけど、間も悪い。アイコンタクトもできないし」とうなずいた。

 さらに、宇垣のキャラクターについて、今田は「変わっているというか、いいように言ったら、自分をしっかり持っている。考え方がブレない」と称賛したが、吉川は「実力が伴って考え方がブレなかったら、アッパレだと思うんですけど…」と苦笑。「これから、2年、3年、4年、30(歳)過ぎ、35(歳)になった時にどれぐらいになってるかって…やっぱり頑張らないとダメ」と続けた。

 今田が「タレントさんとしては大暴れできそうなキャラクターですけど」とフォローを入れるも、吉川は「キャラが濃い分、飽きられたらちょっと怖いかな」と冷静に分析していた。


2019年08月10日 13:19芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/10/kiji/20190810s00041000177000c.html
no title

【宇垣美里アナに大先輩アナが首ひねる「なんで局アナの試験受けたの?」 ← 退社したやつイジメかよwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/09(金) 18:52:10.76
ネットの書き込みは「便所の落書き」としか思わない
ネットでの記事や評判を目にしない芸能人もいる。宇垣はどうして見るのか。

「SNSのエゴサーチはしません。知らない人が無料で何か書いていても、『便所の落書き』としか思わないんですよ。でも、ネットニュースは仕事で、お金が発生しているわけですよね。『この原稿料でハーゲンダッツ何個か買えるんだろうな~』と意地悪な目線で読むと楽しいんです(笑)」

ネットにはマイナス面がある一方で、活用すればプラスにも転じる。テレビに映る芸能人が“雲の上の存在”で、ミステリアスでベールに包まれていた昭和のころと異なり、現代では有名人自らがSNSで私生活を発信。人気を得る1つのツールとして積極的に活用されているが、宇垣は一切、手をつけていない。

「単純にSNSをしたいという欲がない。自撮りも超下手ですし、別に自分の食べたものや訪れた場所を伝えたいと思わないんですね。もちろん、SNSで人となりを知ってもらうのも1つのアピールの仕方です。でも、私はどういう人かわからないほうが面白いと思う。(私生活が)チラッと見えるからいいのであって、いっぱい出すのはどうかなって」

インスタグラムやツイッターといった「ライトでクイック」なものが流行る時代だからこそ、宇垣はあえて、雑誌や書籍といった「スロー」なものを好む。

「SNSで情報をたくさん出すよりは、コラムを通して知って頂くのが1番かなって。しゃべる言葉は言い過ぎてしまったり、場の空気で出てしまったりすることもある。でも、自分で書くコラムは、何度も推敲しているので、めったなことでは裏切らないと思っています」

8/9(金) 9:40 配信
https://news.yahoo.co.jp/feature/1410
no title

【【正論】宇垣美里さん、SNSのエゴサーチはしません。知らない人が無料で何か書いていても『便所の落書き』としか思わないんですwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/08(木) 03:04:30.20
フリーアナウンサーの宇垣美里がタイで撮影した写真が炎上騒ぎを起こしている。

宇垣は7月29日発売の「週刊プレイボーイ」で表紙を飾っており、同誌の発売にあわせて、宇垣のマネージャーがインスタグラムを開設し、タイでのオフショット写真を公開している。

その中で8月1日の投稿では、宇垣がアユタヤ遺跡の「ワット・マハタート」を見学した際の記念写真を公開。その写真で宇垣はワット・マハタートの木の根に覆われた仏頭をバックに撮影しているが、仏頭の前で写真を撮る時は、仏頭よりも自分の頭が低くなるよう座って写真を撮ることが撮影のマナーとされている。しかし、写真の宇垣はインスタ映え感覚で平然と仏頭の前に立っていることもあって、仏教の国と呼ばれるタイの常識やマナーを知るフォロワーからは、マナー違反の指摘の声が上がったが、現在のところ、この写真について宇垣サイドからはマナー違反を謝罪したり、投稿を削除する動きは見られていない。

「正しい情報を伝えるアナウンサーたるもの間違った行動をとってしまった際には、真似をする人が現れないように投稿を削除したうえで、しっかりと謝罪してほしいもの。しかし、宇垣は7月12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも話していましたが、とにかく他人にナメられるのを嫌うタイプで、気の強い性格の女性です。そのため、謝罪することは本人も苦手としているでしょうし、なんだかんだ理由をつけて濁す方向にもっていくか、そのまま沈黙を貫く方向にもっていきそうですね。仮に謝罪したとしても、これみよがしに批判を続けるユーザーが出てこないとも言い切れませんから、そういったユーザーには逆ギレをかます可能性もありそうで…」(エンタメ誌ライター)

高校時代には授業中にガムを噛んでいたことを先生に注意されるも、すぐさまガムを飲み込んで「いや、噛んでませんけど?」と、堂々と言い放ったというエピソードも同級生から明かされている宇垣だが、今回はどういった釈明をするのか気になるところだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1954815/
2019.08.07 18:15 アサジョ
no title

【宇垣美里、インスタでマナー違反指摘も「ナメられるのは嫌い」ゆえの沈黙!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/05(月) 07:01:43.86
フリーアナウンサーの宇垣美里(28)が、5日発売の『週刊プレイボーイ』33&34合併号(集英社)に登場。
大好評だった前号の表紙&巻頭グラビアに続くタイロケ第2弾の掲載、さらに付録にはロケの風景を楽しめるDVDがついてくる。

3月末にTBSを退社した宇垣は、アナウンサーという枠にとらわれずタレント、モデルなど幅広い分野で活躍。
4月にはフォトエッセイ『風を食べる』を発売、ソフトバンクのウェブCMでは歌を披露するなど、続々と新境地を開拓している。

第2弾の今号は、前号以上にキュートでセクシーなカットが満載。
大きな白シャツをまとい美脚を大胆に披露したカットは、旬の美女の魅力が最大限に発揮されている。
付録DVDは、今回の3泊5日のタイロケの裏側を40分にわたって収録した。

同号にはそのほか、中村静香、小島瑠璃子、高田秋、上田操、森田ひかる(欅坂46)が登場。
表紙を飾ったのはアイドルグループ・日向坂46。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000312-oric-ent

『週刊プレイボーイ』33&34合併号(集英社) 宇垣美里アナ
no title


宇垣美里アナ
no title

no title

no title

【【グラビア】キュートでセクシー宇垣美里アナ、美脚を大胆披露!『週プレ』グラビア】の続きを読む