芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/15(水) 06:05:40.38 ID:CAP_USER9
生き残りをかけて熾烈な競争を繰り広げる2世タレント。どうやらCMの世界でも同じようだ。若手で最も勢いがあると言われているのは、新田真剣佑(21)と岡田結実(18)だという。

本誌が複数の広告代理店関係者から入手した2世タレントの最新CMギャラリストによると、新田は3500万円と高評価。
岡田も3000万円にランクインしている。

「真剣佑さんは大手芸能事務所に移籍してから大ブレーク中。ハリウッドでも活躍していることも人気を底上げしています。
また、岡田さんもお父さん譲りの対応力で現場からの評価も高い。最近は女優デビューするなどますます注目が集まっています」(大手広告代理店・B氏)

そして、岡田と並んで3000万円代で10代トップを獲得したのが木村拓哉(45)と工藤静香(48)の娘・Koki,(15)。
ブルガリのアンバサダーに就任するなどすでに大きな話題を集めているが、それ以外でも規格外だった。

「Koki,さんは先日行われたパリコレで、某超有名ファッションブランドの関係者と挨拶済み。契約間近とも言われています。
デビューしてわずか数カ月で名だたるクライアントからオファーが来るのは異例中の異例です」(前出・B氏)

だが、そんなKoki,と対照的なのが本木雅弘(52)と内田也哉子(42)の息子・UTA(20)。3000万円のKoki,に対し、UTAは500万円と大きく差がついてしまったようだ。

「UTAさんもパリコレでモデルとしてデビューしました。ただ同時期に登場したKoki,さんと比べると、どうしても埋もれがちです」(大手広告代理店・C氏)

ともに超有名芸能人夫妻の二世にもかかわらず、明暗がわかれた両者。そのカギは“SNS”にあるという。

「最近は、ネームバリューだけでなく、SNSでどれだけ拡散できるかが重視されるようになっています。
その点、インスタグラムのフォロワー数が100万人を超えているKoki,さんはクライアント受けがいいのです」(前出・C氏)

登場してからわずか数カ月で頭一つ抜けたKoki,。その快進撃が止まることはまだまだなさそうだ――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00010000-jisin-ent
8/15(水) 6:03配信

no title

no title

no title

【木村拓哉(45)と工藤静香(48)の娘Koki,CMギャラは3千万円!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/24(火) 21:35:57.86 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイ(38)が24日、自身のブログを更新。娘が舌を切り出血したため、救急車を呼んだことを報告したブログに「舌を切ったぐらいで…」と批判するコメントが寄せられたことに反論した。

チャンカワイは22日のブログで、娘が自宅で自分の舌を歯で切ってしまったことを報告。
「その血の量たるや、小さな体から想像も出来ない量がボトボト出ちゃったんです。僕は真っ先に救急車を呼びました。奥さんのチャンママは、動かないようチャン子を抱きしめながら号泣」と振り返り、娘に何もしてあげられなかった後悔から応急処置の講座を受けたことを明かした。

講座を受け、「『何が何でも、自分の子を守る!』この無謀さが分かった」とし、「もし万が一、チャン子に何かが起こってしまったら、『何が何でも病院まで繋ぐ!』。今の僕は、この意気込みになってます」と救急車、応急措置の重要性をつづった。
ところが、このブログに対し「舌を切ったぐらいで」「本当に救急車を必要としている人がいることを分かっていない」との批判が寄せられた。

この日、チャンカワイはブログでこれらの批判に「コメントを書いてくれた方の中に、怒りの矛先がズレてる方々がいらっしゃると思うので、意見を言います」と切り出し、「『舌を切ったぐらいで』と、現場を知りもしない方が言えちゃう、その考えが怖いと言っておる」と反論。
「生死を彷徨ってるかなんて一般では分からないから、危ないと思ったら頼るところがある!と叫んだんです」と真意を説明していた。

娘のため救急車 チャンカワイ「舌切ったぐらいで…」批判に猛反論「怒りの矛先がズレてる」 
2018年7月24日 12:38 スポニチ Sponichi Annex 野球 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/24/kiji/20180724s00041000171000c.html 

チャンカワイ 
no title


【【炎上】娘のため救急車 チャンカワイ「舌切ったぐらいで…」批判に猛反論「怒りの矛先がズレてる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/05(木) 16:18:10.14 ID:CAP_USER9
 180cmを超える長身のパパに肩車され、女の子は嬉しそうな声をあげていた。6月下旬の平日、3才になる娘の幼稚園のお迎えをする小栗旬(35才)の姿を
キャッチした。

「小栗さんは、“うちの娘はお尻が魅力”と公言するほどデレデレ。スマホには娘さんの写真がいっぱい入っていて、撮影現場でそれを見てはニヤニヤ笑って
いるそうです」(芸能関係者)

 小栗の幼少期、父親は仕事に多忙で家を空けることが多かった。

「その経験があるから、時間があれば家事もするし、幼稚園の送り迎えは小栗さんの役目だそうです。決めているのは、自分が芸能人だからって
過度に変装したり、コソコソしないこと。お子さんには、不自然に振る舞う父親の姿を見せたくないという思いからだそうです」(前出・芸能関係者)

 昨年1月には、妻の山田優(34才)が第2子を出産。うらやましすぎるパパのお迎え姿だった。

※女性セブン2018年7月19・26日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180705-00000018-pseven-ent
no title

【小栗旬、娘とデレデレ手つなぎ幼稚園お迎えショット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/14(土) 18:55:13.31 ID:CAP_USER9
4月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の“世代対抗トークSP”に若者タレントとして薬丸裕英(52)と石川秀美(51)の娘・薬丸玲美(21)が初出演。
放送中からネット上で「二世タレントらしさが爆発している」とバッシングが相次いだ。

まず、番組冒頭でMCの明石家さんま(62)から「やっくんの娘か!」と紹介されたシーンでは、薬丸玲美は挨拶もそこそこに「そんなことより、さんまさんに話したいことあって」
「すごい親近感あって」と話し始めた。これを受け、明石家さんまは「やっくんと俺は仲良かったからな~」とトークを膨らまそうとしたのだが、
薬丸礼美は「いや、そういうことじゃなくて」とタメ語で話を中断し、「歯の形や笑い方が似ている」という類似点をあげた。

薬丸礼美が話を遮った際、明石家さんまは「やっくん、どういう教育してきてるんやろ?」と首をかしげていたが、ネット上でも「さんまの話をタメ口で中断するって失礼すぎる」
「一瞬でイライラしたこの子」「また馬鹿な二世が出てきたよ」と早速、非難殺到。

その後、「オジサンオバサンへの苦情」とのテーマでは「家族でカラオケに行く際にママが“横ノリ”でリズムを取る」、「ジェネレーションギャップを感じたこと」とのテーマでは
「自分はあんまりパパに怒られたことないんですけど」と前置きしつつ、「パパが、お兄ちゃんとか弟が怒られてる時に、わざわざ難しいことわざ入れてくる」というエピソードをそれぞれ披露。…

トーク自体は、共演者のフォローもあって盛り上がっていたものの、ネット上では「どうせ親のしょーもないエピソードで2~3回くらい呼ばれて終了だろ」
「何か秀でたものがあるならいいが、何もなくてただ誰々の息子・娘ってのばっかり」「生まれた時からハイレベルの生活しか知らない人」
「ガツガツしててめっちゃウザい」と親の七光りのみで出演していることに対するバッシングが相次いだ。

さらに、「ひどいブスすぎてビビった」「顔も喋りもブスとても残念です」「ブサイク、しゃべり気持ち悪い、生理的にキライ、消えて」
と容姿の中傷も続出。一時の坂口杏里(27)を彷彿させるとんでもない叩かれ方となっている。

たしかに、薬丸礼美に親の七光りがなければ芸能界デビュー出来ていない可能性はある。
しかし、二世タレントとして「親のしょーもないエピソード」で番組出演できることこそが彼女の「秀でたもの」なのではないだろうか。

もし「生まれた時からハイレベルな生活しか知らない」のであれば、世間知らずというネタにもなる。
テレビタレントが量産している現代において、そろそろ“親の七光りしかないタレント”という枠が出来ても良いのではないだろうか。

薬丸礼美は、番組終了後「今回の出演が楽しかったので、バラエティーに出て行きたいです。出させていただく番組すべて全力で駆け抜けていきたいと思います!」
「父に認められるぐらい頑張って、父と共演するのが夢です」と今後の目標を語っている。夢を達成できるよう頑張ってほしい。

2018年4月14日 14時00分 (2018年4月14日 18時37分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180414/Messy_63660.html

写真
no title

【<薬丸裕英の娘・薬丸礼美>坂口杏里の後釜に!「親の七光り&ブス」の大バッシングwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
紅蘭

1: なまえないよぉ~ 2018/01/21(日) 13:57:46.43 ID:CAP_USER9
俳優の草刈正雄(65)の娘でタレントの紅蘭(28)が21日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、父との秘話を公開した。

紅蘭は草刈に初めて彼氏を紹介した時のエピソードを明かした。「中学か高校ぐらいの頃に紹介したことが1回ある」とし、自宅に彼氏を連れて行った時、草刈が「いたんだっていうこのリアルを突きつけられたっていうのを、めっちゃ食らっちゃって。軽い家出というかしてた」と告白した。

さらに、ポールダンスを始めたころに自宅の部屋に「ポールを立てた」という紅蘭。その部屋を見た草刈が「お前、ついにストリッパーになったな」と言ったという。その言葉に「ちょっと待って。1回座ってくれ。話がある」と返し、「これは本当にアクロバティックでカッコ良くて芸術だと思っている。私はエロとしてやっているんじゃなくて、芸術、アート、作品。ストリッパーという考えは本当に古いからやめてくれる?」と反論したという。

この言葉に草刈は「ポールダンスが五輪の種目になれるといいな」と励ましたという。

草刈正雄の娘・紅蘭、ポールダンスを批判した父に逆説教…「エロとしてやっていない」 
2018年1月21日12時45分 スポーツ報知 
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180121-OHT1T50073.html 

紅蘭 
no title


【草刈正雄の娘・紅蘭、ポールダンスを批判した父に逆説教wwwwwwwww】の続きを読む