芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2019/06/16(日) 01:22:34.64 ID:pvM25oGw9
土屋太鳳の姉である土屋炎伽(つちやほのか)さんが、6月3日、ミスコンテスト『2019ミス・ジャパン』東京代表に選出された。
この結果に、ネット上では「不評」の嵐が吹き荒れた。

「まだ全国大会の本選があるにしろ、炎伽さんが東京代表になるほどの逸材なのかは、かなり否定的な意見が多いですね。 客観的に見ても飛び抜けた美人でもないし、スタイルもよくない。何を基準で選んだのか疑問視されています」(芸能ライター)

炎伽さんは、普段は『富士通』のOLだという。平行して同社のチアリーダー部のリーダーを務めているようだ。明治大学卒業で年は26歳。

「『ミス・ジャパン』は全国レベルの大会ではマイナー。でも、どんなレベルにしろ身長155センチというのは小さ過ぎ。
ちなみに『ミス・インターナショナル』の応募基準は“身長は160センチ以上が望ましい”とあります。
別な大会なので比較もできませんが、炎伽さんは日本人女性の平均身長158センチよりも小柄です」(ミスコン審査員)

日本で世界的なミスコンというと『ミス・ユニバース』『ミス・ワールド』、前記『ミス・インターナショナル』などが知られている。

「『ミス・ジャパン』は“ミスったジャパン”と陰口されていますからね。
炎伽さんの妹は大手芸能プロにいる太鳳でしょ。母親もステージママで有名。何か引っ掛かりますよね」(同・審査員)

妹の太鳳も身長153センチと小柄。しかも身長以外の共通点もある。

「2人とも“下ぶくれ”の平安美人系。どちらも顔が大きくて、ある意味で“純和風”です。世界的な大会でもないのでいいんでしょうけれど。“ジャパン”ですね」(同)

炎伽さんは、コンテストには黒のハイレグ系のワンピースで登場。自己紹介も行った。

他の候補者と比べても、異常にスタイルが悪かった。貧乳なのに顔がデカイというバランスの悪さ。選んだ観点がサッパリ分かりません」(スポーツ紙記者)

彼女は東京代表になった後、喜びのスピーチを披露。

「用意されている台本があったのか、関係者に礼を述べるなど、“デキレース”くさかった。体形の悪さからグラドルは厳しいし、滑舌の悪さも目立ちました」(同・記者)

何とも厳しい評価だが、妹のように輝けるようがんばってほしいものだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16625514/
2019年6月16日 0時30分 週刊実話

no title

no title

no title

no title

【土屋太鳳の姉が『ミス・ジャパン』東京代表選出も「姉妹そろって〇〇…」の陰口噴出 ← 根拠のない中傷記事wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 17:26:01.97 ID:UY4oB1Qj9
 女優・土屋太鳳(24才)の姉・土屋炎加(ほのか・26才)が3日、「ミス・ジャパン2019」東京大会の最終選考会で東京代表の座を射止めた。会場には忙しい合間を縫って太鳳も駆けつけた。

「炎加さんは明治大学卒業後、富士通に就職しましたが、この4月に退社。水面下ではすでに芸能界デビューの話が進んでいて、土屋家は3きょうだい全員が芸能界入りすることになりそうです」(芸能関係者)

 実は太鳳の弟である土屋神葉(しんば・23才)は人気声優。都内の大学在学中の2016年に声優デビューし、2017年にはテレビアニメ『ボールルームへようこそ』(MBS)で初主演。今年3月にはハリウッド映画『バンブルビー』の日本語吹き替えで、太鳳と初共演を果たしている。

「父親は飲食店のほか、イベントやパーティー会場のレンタル会社を経営しています。両親とも音大出身なので、子供たちがそろって芸能界入りしたのは、その影響かもしれません」(別の芸能関係者)

 とりわけ大きかったのは、母親の教育だったという。

「お母さんは小柄でメガネをかけていて、かわいくておとなしい感じの人。すごく教育熱心で、子供たちが小さい頃から習い事をたくさんさせていました。特に力を入れていたのが日本舞踊で、3人ともかなり本気で打ち込んでいましたね。幼い頃から厳しく指導されていたからか、全員すごく礼儀正しくて。近所では“美形3きょうだい”としても評判でした」(近隣住民)

 太鳳は芸能界入りした後も母親に全幅の信頼を置き、今でも親を頼ることが少なくないという。

「ドラマなどの出演オファーがあると必ずお母さんに相談し、衣装選びの時も写真をお母さんに送っているそうです。スタイリストやスタッフからは“実力派ステージママ!”なんて声も聞かれるほど。太鳳さんのブログには、“母の言葉”とか、お母さんとの思い出話がよく出てきます」(ドラマ制作スタッフ)

 そのブログのなかには、こんな一節がある。

《私の父と母は、夢を分かりやすくはつかめなかったんです。父は家の事情で、母は別の事情で、挫折というよりもっと、心の傷に近いのかなと思います。そして、とても苦労して私達を育ててくれました》

 長女の炎加は冒頭の選考会で、「妹と弟と共演するのが大きな夢」と語った。それは母親が3きょうだいに託した夢なのかもしれない。

※女性セブン2019年6月27日号

◆ 土屋太鳳、姉も弟も芸能界に 豪腕ステージママの素顔 

 2019/6/13(木) 16:00 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000013-pseven-ent
no title

【土屋太鳳、姉も弟も芸能界に 豪腕ステージママの素顔】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 15:58:36.84 ID:S5acVLWd9
女優の土屋太鳳の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さんが3日、
都内で行われた「2019ミス・ジャパン」の東京大会最終選考会に出場し、グランプリを獲得して東京代表に選ばれたことを、各スポーツ紙が報じた。

各紙によると、炎伽さんは3歳から日本舞踊を習い、明大を経て、現在は富士通のチアリーダー部で活躍中。
以前からインターネットでは「美人すぎるチアガール」として話題に。

今回、「自分を変えたい」と家族に内緒で同コンテストに応募。
最終選考では、残った21人の中では身長155㎝と最も小柄ながら、抜群の存在感を放ち、見事代表の座を勝ち取ったというのだ。

客席では妹ら家族が見守り、グランプリを受賞すると、妹が抱きつき姉を祝福したという。

炎伽さんら47都道府県から選ばれたファイナリストは、9月11日に東京・ホテル椿山荘東京で開催予定の日本大会に出場。
グランプリ(賞金1000万円)を目指す。

とはいえ、ネット上では炎伽さんのグランプリ獲得について、「通常、身長155㎝でミス・ジャパンの東京代表はありえません」、
「この大会のレベルがよく分からない」、「ほぼ出来レースかな?」など、審査基準に疑問を呈す声が多く挙がった。

「日本のミスコンといえば、『ミス・ユニバース』など世界三大ミスコンの日本予選や、藤原紀香らを輩出した『ミス日本』があるが、『ミス・ジャパン』は後発でできたミスコン。
そのため、自然に参加者のレベルも、ほかのミスコンに比べて下がってしまう。
日本大会では炎伽さんを“台風の目”にして話題を集めようとしているのが見え見え」(芸能記者)

実力以上に、妹の知名度がグランプリ獲得を後押ししたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16564973/
2019年6月4日 12時30分 リアルライブ

no title

no title

no title

00bed3

【身長155㎝ 身長が低いのに…土屋太鳳の姉がミスコンの東京代表になれた裏事情】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/03(月) 21:38:37.33 ID:ZIxQeukT9
女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(26)が3日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催された「ミス・ジャパン」東京大会最終選考会に出場し、東京代表に選ばれた。

明大卒業後、富士通のチアリーダー部で活躍するなど、太鳳に負けず劣らずの美貌が以前からネットなどで話題に。
客席から太鳳が見守る中、水着審査では堂々と「日本舞踊とチアスピリット、異なる2つの文化を学び、実践してまりいました。この経験を翼とし、多くの人の心に触れて、笑顔を咲かせる女性になります」と宣言。
身長155センチで、最終選考に残った21人の中では最も小柄だが、とりわけ大きなオーラを放った。

その後の質疑応答では、審査員を務めた実業家・堀江貴文氏から、日本大会で優勝した際の賞金1000万円の使い道を聞かれ「そこまでの大金を手にしたことがないのでまだ考えておりますが…」と困りながらも「家族で海外旅行をしたことがないので、両親への恩返しも含めて家族で海外旅行をしたい」と返答。
堀江氏から「それじゃあ全然使い切れないよ」と突っ込まれるとタジタジになりつつ、他の審査員からの「月!」の声に応じる形で「残りは月旅行で」と返し、会場を笑わせた。

この日で47都道府県の代表が出そろい、9月11日に日本大会が開催される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000153-sph-ent

「ミス・ジャパン」東京代表に選ばれた土屋炎伽さん
no title

no title

no title

【【ごつい】土屋太鳳の姉・炎伽さん、「ミス・ジャパン」東京代表に決定!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/22(金) 21:41:44.13 ID:kykNDGJO9
 有村架純(26)が“巻き添え整形疑惑”に直面し、それを払拭するため、「ヘアヌード写真集」を出す意向を固めたと言われている。
「発端は実姉のタレント有村藍里(28)が3月3日、ブログと『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で顔面整形手術したと告白したことでした。顔の骨をいじって輪郭を整える本格的な“改造”だったため、波紋を広げました。ところが、“妹の架純も整形しているに違いない”との風評が広がり、巻き添え被害を受けているのです」(芸能記者)

 藍里は別名で関西でタレント活動をしていたが、'17年5月に突如「有村架純の姉」と公言してヌード写真集を発売し、注目を集めた。
「当初、架純は姉が自分の名前をダシにヌードになったことに激怒していましたが、一時和解。その年の8月には藍里のツイッターに仲良さげなツーショット写真が掲載されたのです。しかし今回、藍里が整形告白したことで巻き添え疑惑にさらされた架純は再び怒っており、姉妹関係に亀裂が入っているようです」(同)

 架純自身、女優活動がピンチだ。昨年10月期の主演連ドラ『中学聖日記』(TBS系)が視聴率6.9%と惨敗。2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』ではヒロインを務め、神木隆之介からバックハグで胸を揉みしだかれるなど、セクシー路線も模索している。
「そうした中で降って湧いた整形疑惑騒動なだけに、架純は周囲に“ほんと迷惑。何なら、ありのままの裸を写真集で見せて証明しようかな”と全裸ヘアヌード写真集で世間の疑惑を黙らせる計画を明かしているとか」(芸能プロ社員)

 有村は長期間、彼氏不在で欲求不満が爆発寸前とされる。'13年にキス写真が流出し交際が発覚した『Hey!Say!JUMP』岡本圭人とは復縁を狙い続けているとされるが、岡本は昨年6月から長期米留学してしまった。そのため初全裸披露に何ら障壁はない。
「有村は今後大きな仕事が入っていないようで、脱ぐなら今。すでに一部出版関係者がヌード写真集話を極秘に有村サイドと始めたと噂されます。清純派の外見とは裏腹に、きれいなピーチ状のEカップ乳を持つことで有名。ヘアもそのままで、漆黒に生え揃っていると言われています。そんな、どこもイジっていない“完全ナチュラル全裸”を披露したら100万部はカタい」(スポーツ紙記者)

 全裸ヌードで、疑惑を払拭していただきたい。

no title

https://wjn.jp/article/detail/3188281/

【有村架純、姉の“巻き添え整形疑惑”払拭でヘアヌード写真集 ← 信頼のソースwwww】の続きを読む