芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

女子アナ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/16(土) 16:08:29.32 ID:CAP_USER9
 民放キー局の女子アナカレンダーの発売に先立って発表される表紙の“立ち位置”は、彼女たちにとって特別な意味を持つ。テレビでは分からない女子アナたちのセンターをめぐる熱いバトルをお届けしよう。

 女子アナカレンダーに最も力を入れているのがフジテレビだ。8月8日に早くもカレンダー発売記念イベントを開催し、特典付きの先行予約をスタートさせた。

「女子アナカレンダーには固定ファンがいるので売り上げが期待できるし、クライアントや取材相手への手土産にもなる。番組のお偉方が女子アナを連れ、カレンダー持参でスポンサーめぐりをすることもあります」

 女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏はそう語る。そんなカレンダーで最も目立つ場所となれば、まさに“局の顔”。それだけに「真ん中の座」をめぐる争いは激しくなるという。

 フジのカレンダーは中央にロゴがあるタイプで、“センター”と見なされるのはロゴの真下。「そのポジションを誰が取るかで来年の活躍が推し量れる」(フジテレビ局員)という。

 さて、2018年版でその位置に収まったのは宮澤智アナ(27)。2016年版からの“3連覇”を果たした。

「社内では『めざましテレビ』の情報キャスターを務める2015年入社の宮司愛海(26)が最有力と見られていましたが蓋を開けてみるとロゴ上の“ナンバー2”でした。

 2012年入社の宮澤は『すぽると!』などのスポーツ畑を歩んでいましたが、今は早朝4時放送の『めざましテレビアクア』のMCなどを担当。世間の認知度は決して高くはないが社内ではアピールが強いことで有名で、出演したい番組のプロデューサーを飲みに誘い、“私を使ってください”と直談判するほど貪欲。

 カレンダーのセンターにも強い思いを持っていたようで、撮影段階から気合いが入っていて“寝起きの歯磨き”という設定でポーズを決めていた。この写真が決め手になったといわれています」(前出・フジ局員)

※週刊ポスト2017年9月29日号
2017.09.16 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20170916_613625.html?PAGE=1#container
no title

【【フジ】女子アナカレンダー センター・宮澤智は出演したい番組のPを飲みに誘い、“私を使ってください”と直談判するほどの貪欲さ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/21(金) 18:26:24.42 ID:CAP_USER9
4月に日本テレビに入社した佐藤梨那(22)、後呂(うしろ)有紗(23)の両アナウンサーが21日、東京・汐留の同局内のオープンススペースで22日から開催される
「超汐留パラダイス! 2017 SUMMER」(8月27日まで)のPRイベントに登場した。

2人は夏らしく水色のアロハシャツ姿で登壇。「特技はクラシックバレエ」という後呂アナは「初イベントです。最近はちょっとずつ仕事にも慣れてきました」と初々しくあいさつ。
すでに「Going! Sports&News」でデビューしている佐藤アナは「2度出させていただいたのですが、本当にアッという間に終わりますね」と笑みを浮かべた。

今後の目標について、後呂アナは「朝の情報番組で明るく笑顔を届けられるようにしたい」。
佐藤アナは「アナウンスルームで佐藤は4人目になります。バレーボールに打ち込んでいたので、体育会系の“サトリナ”と覚えてください」とアピールしていた。

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/20170721/geo17072116530028-n1.html
「超汐留パラダイス! 2017 SUMMER」の発表会見に出席した
日本テレビの佐藤梨那(左)と後呂有紗アナウンサー=東京・汐留
no title

no title

no title

no title

no title

【日テレ新人女子アナ・佐藤梨那アナと後呂有紗アナがアロハシャツで登壇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1d72fdd0

1: なまえないよぉ~ 2017/06/30(金) 22:18:55.83 ID:CAP_USER9
フジテレビの女子アナウンサーがレギュラー出演し、“○○パン”の番組名が付くバラエティー番組が3年ぶりに復活し、7月3日(深夜25時25分~)からスタートする。
10代目に就任するのは、今年4月に入社したばかりで、女性ファッション誌『non-no』の元モデルという経歴のある久慈暁子アナだ。

久慈アナは入社3カ月での抜擢に「自分の名前を付けてもらえたからには、アナウンサーとして番組を上手に回していけるようになりたい」と抱負を語った。

「パンシリーズは、2000年の『チノパン』(千野志麻アナ)から始まり、2014年の9代目『ユミパン』(永島優美アナ)で終了していましたが、3年ぶりに新たに始めることになりました。
久慈アナは元モデルで、女性からの人気も高く、フジテレビとしてはここで一気に人気にしたい算段なのでしょう。しかし、世間の反応は『いまさら○○パンとか言ってるのか』と、
冷めた意見の方が多いようです」(芸能記者)

そもそも○○パンとは、初代の千野志麻アナがズボンの“チノパン”と掛けてあだ名で呼ばれてことで始まり、その後もアナウンサーの名前に“パン”を加えた番組名が踏襲されてきた。
しかし、千野のほかは6代目の山﨑夕貴アナが“ヤマサキパン”だった以外、言葉のつながりがあるわけでもなく、逆に“○○パン”という響きに不快感を示す視聴者が増えたため、
番組を続けなくなっていた。実際に、インターネット上では否定的な意見が飛び交っている。

《いいかげんフジテレビは危機感を持てよ。まだパンとか言ってるのか》、《つまらない呼び名を付けるより、新人にはきちんとしたアナウンス技術を身に付けさせるのが先》など、
視聴者はすでに“パン離れ”しているのが現実のようだ。

https://myjitsu.jp/archives/25160

【いまだに「女子アナのタレント化」目論むフジテレビに冷めた意見】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 13:37:56.96 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの加藤綾子が、11日放送のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にて、アナウンサーになったきっかけが当時交際していた彼氏の言葉だったことを明かし、反響を呼んでいる。

 “カトパン”の愛称で親しまれる加藤は、2008年~2016年4月までフジテレビのアナウンサーとして活動。退社後も「ホンマでっか!?TV」「スポーツLIFE HERO’S」(共にフジテレビ系)などのテレビ番組や雑誌などで見かける機会は多い。

 「行列のできる法律相談所」では、そんな加藤がなぜアナウンサーになったのかに迫った。音大出身の加藤は音楽教師を目指していたが、大学3年生の頃に付き合っていた彼に「今の君ってあまり魅力を感じないんだよね。例えば、日本中の人たちにいろんな情報を伝える女子アナってすごく刺激的な仕事じゃない?」とすすめられたことで、「女子アナじゃないと魅力を感じないんだったら私、やってみる!」とあっさり路線変更をしたのだとか。

 動機は何であれ、フジテレビに内定したのは加藤の才能と努力の結果であることには違いないが、視聴者は人気アナウンサーの告白に驚いたよう。SNS上では、加藤の進路に影響を与えた存在に感謝する声や、「ためらわずに元彼の話するところ好き」といった加藤のキャラクターに好感を抱いたというコメントが見受けられる。(山田貴子)

6/12(月) 13:35配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000016-flix-ent

no title

【<加藤綾子アナ>元彼の影響で女子アナに…!告白が話題www】の続きを読む