芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

女子アナ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/10(火) 15:27:22.86 _USER9
(略)

【TBS】
「よく見ると、それぞれの女子アナの写真の大きさが微妙に違うんです。当然、面積が大きい女子アナほど序列は上になりますね。

 TBSで今いちばん忙しいのは江藤愛ですが、来年のカレンダーには、江藤を始め30歳以上の女子アナはなぜか出ていません。この表紙を見れば、来年TBSが推しているのは、山本里菜、山本恵里伽、日比麻音子、田村真子、宇賀神メグ、良原安美だとわかります。

 宇内梨沙はカレンダーではいいポジションなんですが、10月に一気にレギュラーを降ろされました」

【フジテレビ】
「以前は女子アナといえばフジテレビでしたが、昨今、他局に比べてインパクトがありません。カレンダーも以前ほどは売れ行きがよくありません。

 今回、表紙のセンター上段に2020年入社の新人が2人いて、下段に人気アナを配置しています。そこから考えると、推しているのは宮澤智、永島優美、宮司愛海ですね。不可解なのは、久慈曉子の顔写真がなんとも冴えない感じなのと、人気アナだと思われている山崎夕貴の姿が見当たらないことです。もしかしたら、フリーになるのでしょうか?

 ちなみに、今回のカレンダーは三上真奈アナがプロデュースしたもので、彼女自身もちゃっかり、センター位置にいます(笑)」

【テレビ朝日】
「女子アナのカレンダーにいちばん熱心な局が、テレビ朝日です。撮影もアナウンサー自身が務めたり、2019年は発売イベントや手渡し会も催しました。それに対抗したのがTBSで、両局ともカレンダーに登場する女子アナたちの衣装のコンセプトには、統一感を持たせています。

 今回、テレビ朝日が『週めくり』にしたのは、斬新なアイデアですね。ちなみに、弘中綾香のトップは不動ですが、表紙の位置や存在感から、斎藤ちはる、林美沙希、三谷紬を推していることがわかります。

 ちなみに三谷紬は最近、“女子アナ界最大の巨乳” としてマンガ誌の表紙やグラビアを飾り、男性から強力な支持を得ています」

【テレビ東京】
「絶対的なエースだった鷲見玲奈が退社してしまい、全体的に華がない感じがします。ちなみにその鷲見は、フリーアナウンサーとして単独でのカレンダーを発売していますが、Amazonで一時、注文数がタレント部門のトップになりました。

 現時点でテレ東の人気トップは、アナウンス部ではなく、報道局に所属するニュースキャスターの大江麻理子さん。一時は期待された福田典子も、地味な感じになっちゃいましたね。セールス的に期待値が高い若手は、田中瞳のみですね」


 以上が、来年の女子アナカレンダーに見る各局アナたちの序列だが……日本テレビだけは、以前からカレンダーを制作していない。

「『女子アナを商品化しない』というのが日テレのコンセプト。序列的には “絶対エース” は、言わずと知れた水卜麻美ですが、以下、担当番組の多さなどから、岩田絵里奈、徳島えりか、岩本乃蒼、後藤晴菜という序列です。

 ちなみに最近、内定時に学生時代のホステス歴が問題視された笹崎里菜の評価が急上昇しているんですよ」

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/383fb9d5cd5152124310229f39809f118242f8a7
no title

【【女の戦い】民放各局の女子アナ「公式カレンダー」で見えた「推されるアナ」「推されないアナ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/02(月) 13:58:44.55 _USER9
 アンケートサイト「ボイスノート」が、「テレビ朝日女子アナウンサー」について調査を行い、人気ランキングの結果を「ボイスノートマガジン」で発表しました。

●第3位 下平さやか
 第3位は下平さやかアナウンサー。得票数は181票でした。

 毎週日曜日朝放送の「サンデーLIVE!!」や「ANNニュース」などの番組を担当。投票した人からは「クールな雰囲気で余計な事は発言しない」「ずっとパフォーマンスが安定していると思う」といった意見が上がっており、アナウンサーとしての総合力の高さが評価されていることがうかがえる結果になりました。

●第2位 大下容子
 第2位は大下容子アナウンサー。得票数は229票でした。

 毎週月曜日~金曜日放送の「大下容子 ワイド!スクランブル」では司会を務め、不定期放送の「ザ・タイムショック」などにも出演。投票した人からは「親しみやすい。安定感がある。長年、見ていても飽きない」「報道を見ていると、優しい性格がにじみ出たコメントが多いから」といったコメントが寄せられており、柔らかな口調とおおらかな雰囲気に魅力を感じる人が多いようです。

●第1位 弘中綾香
 そして第1位は弘中綾香アナウンサー。

 毎週月曜日放送の「激レアさんを連れてきた。」や、毎週土曜日「あざとくて何が悪いの?」などの番組を担当。弘中アナを選んだ人からは「可愛いのにざっくばらんな物言いで親近感が湧く」「子供のような無邪気な感じがあってかわいいから」「Instagramの写真がかわいい」といったコメントが寄せられており、弘中アナの天真爛漫さが人気の秘訣になっているようです。

(出典元:ボイスノートマガジン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/850e515ddf170fd966f524446156cc76b854d111

1位~10位
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/67643/2#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20201102-10002341&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=img

no title

【テレビ朝日女子アナの人気ランキング発表! 1位はwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/26(土) 16:51:32.17 _USER9
女子アナ界の最新トレンドが、地方アナの東京進出。地方局アナが地元で活躍する一方で、半数近い女子アナが早期退職し、フリーアナとして東京に進出している。近年はそうした女子アナが増加し、競争が激化している。

フリー転身を果たした地方局女子アナの草分けが、1995年に長野朝日放送からフリーになった斎藤陽子アナだ。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が語る。

「斎藤アナは身長170cm、バスト93cmの抜群のスタイルを活かして東京へ進出。『トゥナイト2』(テレビ朝日系)で人気を博しました。その後、2001年に青森放送を退社した中田有紀アナ、2003年に長野県の信越放送を退社した杉崎美香アナがキー局の報道・情報番組で活躍した。最近では2015年に讀賣テレビを退社した川田裕美アナがバラエティで人気を博しています」

 地方アナが相次いで“上京”するようになり、活躍の形も多様化していく。

「NHK山形放送局の契約アナだった古瀬絵理さんが『スイカップ』の異名でグラビア界に進出し、話題になりました。その後、2015年に秋田朝日放送の塩地美澄アナ、2018年に宮城・東北放送の薄井しお里アナがグラビアアイドルに転身しています」

 近年はテレビ東京が「中途採用」に熱心だ。2016年に福岡のRKB毎日放送の福田典子アナ、北海道テレビ放送の西野志海アナを採用。2017年には大阪・関西テレビで “将来のエース候補”だった竹崎由佳アナを新卒扱いで採用している。

東京進出の予定が地元の茨城へ
 実際のところ、地方局に入社する女子アナはいつから東京進出を考えているのか。2018年に本誌でグラドルデビューした「日本一エッチな女子アナ」こと薄井しお里が明かす。

「正直なところ、入社の段階から将来的な東京進出は考えていました。入社してやりがいを感じるうちにその思いは薄れましたが、3年経った頃にまた再燃してしまい、退社しました」

 しかし東京へ向かうも、現実は甘くなかったという。

「私のような地方アナが飽和していたのか、アナウンス系の事務所になかなか決まらなかったんです。結局、地元・茨城県でイベント司会などで細々とフリー活動することになりました」

 転機となったのが2018年に受けたグラビアのオーディションだった。

「元々グラドルに憧れていたので、初めて水着の審査を受けた時は興奮しました。そこでいまの事務所に誘われてデビューしたんです。東京では女子アナらしい知性やトーク力は基本として、何か光るモノがないと生き残れない。川田裕美さんの変なスキップもそうですが、イジりやすさも大事です。それまで地方では真面目さを求められていたので、最初は自らの壁を壊すのが大変でした」

 地方で“華”となっても東京で活躍するのは一筋縄ではいかないようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/afcd3355135f6558a0a2dee6342e2aabb2b73292
no title

【地方局に入社した女子アナが「東京進出」を考えるのはいつ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/25(金) 16:08:21.56 _USER9
 テレ東アナウンス室は〝伏魔殿〟なのか…。17日発売の「週刊文春」が報じたテレビ東京女子アナの〝音声流出騒動〟が異例の展開をみせている。

これはアナウンサー室内の女子アナ同士の会話がツイッター上に流出。特定のスタッフをバカにしたり、先輩アナへの中傷、フリー転身構想など開けっぴろげに語る様子が収められている。同誌によれば、声の主は若手アナ2名で、テレ東は当人を事情聴取したとか。

 同局の石川一郎社長は24日、定例会見でこの件について「警察に相談している」と説明。声の主とされる女子アナの実名については「この場で言及することは控えたいと思います」とした。盗聴の可能性もあることから、全社的に調査するというが…。

 テレビ関係者は「もともとテレビ局のアナウンス室なんて、そんなもん。妬み、ひがみだらけで社内不倫も横行している。某局なんて、アナウンサーの性の乱れがひどくて、臨時の講習会が行われたほど」と笑う。

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」はラジオ番組でこの問題に言及。矢作兼は「OLの給湯室の会話。普通の女子の会話だから」と述べ、小木も「これが問題になってんのかがよく分からない」と疑問を投げかけた。

 ことの本質は悪口を並べた女子アナよりも、音声を録音し、流した人物。小木は「録音してんだから犯罪なんじゃないの。この録音漏らすって。ダメでしょ。これもう追及だね」と強調した。

 テレ東にとっては、この手の話は初めてではない。4月にエースの鷲見玲奈アナ(30)が独立したが、その原因は昨年12月に報じられた先輩アナとの不倫疑惑だった。

「これも彼女の活躍を妬んだ後輩アナがマスコミにリークしたと言われている。鷲見アナがハイテンションだったことは間違いないが、一線は超えていない」(事情を知る関係者)

 鷲見アナは独立後の6月、自身のツイッターで「色々あった後輩が、私の行っていたジムに『鷲見さんには内緒にしてください』と言って通っているらしい。すごいメンタル…」「鷲見さんがいなくなれば自分ができる番組が増えるって言ってたのも、プロデューサーにアピールしてたのも、知ってるんだからねっ」と意味深投稿を連発。即削除されたが、テレ東の〝闇〟を感じずにはいられない。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6268b77b97e405f9e3b537c98f543dda65bac22
no title

【鷲見アナもハメられ…テレ東女子アナ〝音声流出〟の闇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/16(水) 16:09:43.73 _USER9
テレビ東京の女子アナウンサーの会話とみられる音声が流出した問題で、テレビ東京が女子アナに対して聞き取り調査を実施していたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

9月2日、女子アナ2人の会話とみられる音声がツイッターの匿名アカウントにアップされた。
〈テレビ○○の若手女性アナウンサーMとIの本性とは…〉と記され、複数の音声が次々公開されていった。

「番組名でウチだとわかった。Mは森香澄アナ(25)、Iは池谷実悠アナ(23)で入社2年目。
昨年末、収録前の練習に使う、アナウンス室内の発声室での会話を録音されたものと思われます。
彼女たちのSNSは音声がアップされて以降、更新されていません」(テレ東社員)


流出した音声の内容は、社内で波紋を呼んだ。

「スキルを付けて。結婚して、適当な何か事務所に所属して~。土曜日、日曜日だけ働くみたいな」

「それがベストだよね」

「そのために、実績をテレ東で作ろうと思ってやってる」

また、「今日、超汚いスタッフさんとご飯だわ」「めっちゃ毛深いし、超怖かった。途中からサルに見えてきた」
などとスタッフを小馬鹿にする発言もあった。

さらに、先輩アナを名指しして「仕事ないじゃん」「あの人でも辞める気ないよ」「いてもあんまり意味ない」と話していた。

テレビ東京関係者によれば、会社は女子アナ2人を呼び出し、アナウンス部長が聞き取り調査を行ったという。

「2人は自分たちの会話だと認め、スタッフや先輩アナに謝罪しています。アナウンス室は当時施錠されていて、アナ以外は社員も滅多に立ち入れない。
そのためアナウンス室内部の犯行と見られ、複数の名前が挙がっている」(別のテレ東社員)

テレ東は「現在、事実関係を確認中です」と回答した。

9月17日(木)発売の「週刊文春」では、音声で名指しされた有名アナウンサー、“犯人”として取り沙汰されたアナ、テレビ東京で女子アナたちの“仁義なき戦い”が繰り広げられている理由を報じる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/35ca4149fefb884a60a7f5b2a5cbdb8bb8432795
テレビ東京

【【文春砲】「結婚して適当な事務所に所属」テレビ東京女子アナが調査に音声流出認める】の続きを読む