芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

女優転身

1: なまえないよぉ~ 2019/09/15(日) 14:11:30.62
5月にアイドルを卒業し、研音に所属して新たな芸能活動を歩み始めた、女優の山口真帆(やまぐち・まほ/23)が、24歳の誕生日となる17日に1st写真集「present」を発売。モデルプレスのインタビューに応じ、再始動の心境を語ってくれた。【前編】 

※中略

■山口真帆、上京後の生活明かす

― 今の事務所に移籍が決まったときはどんな心境でしたか?

山口:どうだったかな…覚えてないんです(笑)。でもすごく温かく迎えてくれて、人の優しさに触れましたね。ふとしたときに涙が出ちゃう感じでした。

― 移籍されてから上京されたのはいつ頃?

山口:6月です。

― この数ヶ月はどんな日々を過ごされていましたか?

山口:私青森出身で暑いのがすごく苦手なので、暑くて外に出られなくて、熱中症になったりもしちゃいました。

― 東京の印象はいかがですか?

山口:「皆すごい急いでいるな」と思います(笑)。電車に乗るのが大変です。北国の人は結構マイペースなので、東京は5分待てばすぐ次の電車が来るけど、皆ヒャッ!と(手振りを付けて表現)乗っていくので、朝にジムに通っていたときは満員電車で「もうダメかもしれない」と思って、空くまで何本か見送ったりしていました。今でも上りと下りで乗る電車を間違えたり、1個飛ばすやつあるじゃないですか?

― 急行とか?

山口:そうです!飛ばしちゃいけない駅から乗り換えるつもりだったのにそれに乗っちゃったり。あとは出口がすごくいっぱいあってどこから出れば分からなくて、そういうのはまだ慣れていないかもしれないです(笑)。

■山口真帆、女優を目指す理由

― ファンの方の声はチェックされていましたか?

山口:ファンの方が事務所に送ってくれたファンレターやTwitterに下さったリプライは見ていました。

― 次の道として、女優を目指そうと思った理由は?

山口:すごく自分がなくて周りに合わせてしまうタイプだったので、初めてお芝居をした時に、違う人になれるのが楽しかったんです。今までは人に合わせてきた自分がコンプレックスだったんですけど、そういうところがプラスになるお仕事だと思うし、今が楽しいので、これから色々な姿の私をファンの方に見てもらえたらなと思います。

― 「モデルになりたい」という夢も変わらず?

山口:そうですね。ファッション誌や美容誌にも出られるようになりたいなと思っていて、お肌とかちゃんと気をつけています。

■山口真帆の“夢を叶える秘訣”

― では、ファンの方に向けて、今後の活動についてメッセージを。

山口:まずは写真集を見てもらって、「これから山口は女優としてやっていけるのか」を感じていただけたらと思います。そして、この写真集を名刺代わりにこれから色んな活動を行っていければいいなと思っています。ファンの方には沢山心配をかけたし、自分の実力以上のものを色々な人に期待されていたりもするんですけど、それに見合ったことができるように、1つ1つ頑張っていきたいなと思うので、これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

― 最後に山口さんの“夢を叶える秘訣“を教えて下さい。

山口:自分の願望を口にしたり、感情を相手にストレートに出したりするのは、コミュニケーションとして良いことだと思うんですけど、それをやりすぎてしまうと自分の限界を相手にも知らせてしまうこともあると思います。私は、自分の中にあるものは秘めていながらも、夢は大きく持っても良いと思うけど、与えられたことを1つ1つ積み重ねていくことも大事だと思います。

― ありがとうございました。

2019.09.15 12:00 モデルプレス
https://mdpr.jp/interview/detail/1871756
no title

【山口真帆、女優転身への思い…上京後の生活語る「みんなすごい急いでる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 04:27:55.53 ID:EHqXc72e9
HKT兒玉遥が9日に卒業へ、今後は女優中心に活動

HKT48兒玉遥(22)がグループから卒業し、ソロで再始動することが3日、分かった。体調不良による休養を経て、今月9日をもってHKT48を卒業し、翌10
日からエイベックスグループの芸能事務所「エイベックス・アスナロ・カンパニー」に所属。女優業を中心に活動する。このほど日刊スポーツのインタ
ビューに応じ、ファンとグループへの感謝や決意を語った。

「インタビュー自体、すごく久しぶりです」。兒玉は緊張気味に話し出した。ショートヘアや、少し舌足らずでいたずらっぽい笑顔は変わっていないが、
さらにスリムになり、少し大人びた雰囲気だった。

「今年の春先まで、HKT48の活動を再開しようかとすごく悩んで考えてきました。でも、ソロになっても、ファンの方々に恩返しする方法はあると思い、
4月に卒業を決めました。その後ご縁があって、エイベックスさんに所属させていただくことになりました」。卒業公演などは行わないという。

エイベックスグループの印象について「女優業だけじゃなく、音楽関係も扱っている会社なので、自分の幅を広げられると思いました。憧れである沢尻
エリカさんや、(AKB48グループの)先輩の川栄李奈さんも所属しているので、心強いです」と感謝した。

11年7月にHKT48の1期生オーディションに合格。中心メンバーとして活躍し、16年の第8回選抜総選挙は9位にランクイン。だが、17年2月から体調不良で
活動を休止し、1度は復帰も同年12月から再び長期休養に入っていた。

「15歳でHKT48に入って、無我夢中で突き進んだという感覚です。すごく幸せだったし、夢みたいな景色を見られたと思うんですけど、自分で自分のスト
レスに気づけなかったんだと思います。いろいろ重なって、キャパオーバーになってしまいました」

休養中については「最初の半年間はずっと引きこもって、ぼーっとしていました」と明かした。一時は引退も考えたが、昨年5月ごろ、元HKT48のSKE48谷
真理佳(23)から「絶対芸能界辞めないほうがいいよ。ステージでも、るっぴちゃん(兒玉)はオーラが違うと思ってた」と励まされ、前向きになれた
という。今は万全の状態で「心も体も元気になれました。休養期間を長くいただけた環境に感謝です」と笑った。

ファンに向けては「長い間お待たせして申し訳ないですし、それでも待ってくださっている皆さんには本当に感謝です。突然の発表で驚かれるかもしれ
ませんが、これからも皆さんとの関係を大切にしたいです」と伝えた。HKT48に対しても「こうして女優業に挑戦できるのもHKT48があったから。後輩た
ちにも背中を見せて、お互いにいい影響を与えられる関係でいたいです」と語った。

「8年間、めまぐるしい日々で、あっという間でした。握手会に来てくださった皆さんの顔とか言葉をお守りにして、これから頑張っていきたいです。こ
れは、アイドルの特権ですね」

兒玉は感謝と大きな決意を胸に、新たな道を歩き出す。

▽卒業後初仕事として、舞台「私に会いに来て」(9月13日初日、東京・新国立劇場など)への出演も決まった。96年に韓国で初演し、約20年間再演を繰
り返してきたロングヒット作で、次々と起こる猟奇的殺人事件を追うパク・ヨンオク記者役を演じる。舞台初出演となり「すごいワクワクしています。
先輩方からとにかくいっぱい吸収したいです。女優として経験を積んで、いつか朝ドラに出たいです」と意気込んだ。

◆兒玉遥(こだま・はるか)1996年(平8)9月19日、福岡県生まれ。11年11月劇場デビュー。愛称「はるっぴ」。特技は開脚。158センチ。血液型O。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-06030674/

兒玉遥
no title

【HKT48兒玉遥が卒業、グループ脱退し女優転身 エイベックスへ ← また女優かwwwwww】の続きを読む