芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

女優生命

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2018/10/24(水) 23:27:42.46 ID:KCCR2aiH0 BE:306759112-BRZ(11000)
「1,000年に1人の逸材」と謳われた橋本環奈に、女優生命の危機が訪れている。
橋本は元々福岡のローカルアイドルだったが、2013年にそのルックスが注目を浴びると一気に知名度が上昇。
女優、タレントとしてさまざまな個人活動をし、2017年のグループ解散以降は本格的に女優業へ進出した。

映画『セーラー服と機関銃-卒業-』やドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)など、数多くの作品で主演やヒロインを演じてきた橋本。
しかし視聴率や興行収入といった数字の面では思うような結果が出ず、自身の看板となる作品には未だ巡り会えていない状況が続いていた。




『女優生命』の危機!もう「飽きた」と言われちゃう理由は
https://myjitsu.jp/archives/65457

【橋本環奈さん、『女優生命』の危機!もう「飽きた」と言われちゃう理由は】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/04(日) 06:35:08.72 ID:CAP_USER9
 トラブル続きで“新・プッツン女優”の汚名を襲名していた女優の真木よう子(35)だが、1月30日、所属事務所「フライング・ボックス」が真木と1月中旬で正式に契約満了を発表した。

 発表と同時期、一部で10年間にわたって真木が待遇面で不満を抱え、契約更改の度にもめていたことが報じられた。

 しかし、同事務所は、「本件においては、一部報道にて『待遇面・金銭トラブル』などが記載されておりましたが、事実に反する部分が多く大変困惑しております」と、報道を全面的否定。あくまでも円満退社であることを強調した。

 「同事務所はかつて天海祐希、仲村トオルらが独立・移籍しているだけに、売れると金銭面でタレントと揉める事務所として業界内では知られていた。とはいえ、真木の場合、昨年のTwitterでの“炎上騒動”など、すっかりトラブルメーカーとしてのイメージが定着。事務所に一方的な非があるわけではなかったようだ」(芸能プロ関係者)

 事務所が契約を取ったCMなどの契約切れを待ち、夏ごろには真木が堂々と独立することになりそうだというが、今後、女優としての崖っぷちに追い込まれることになりそうだというのだ。

 「現場でもああまりにも自分の意見をハッキリ言うので、二度と仕事をしたがらない人も多い。とはいえ、真木のことを気に入っている有名クリエイターが多いのも事実。以前は、かなり際どいぬれ場など、真木がOKでも事務所がNGなことが多かった。しかし、フリーになれば真木の一存で決定できるので、積極的にEカップのバストを露出するしかないだろう」(映画業界関係者)

 ある意味で“出世作”となった映画「ベロニカは死ぬことにした」では全裸自慰で世の男性たちの度肝を抜いた真木。
 あの衝撃をもう一度!

http://wjn.jp/article/detail/2699541/
no title

【女優生命崖っぷちでいよいよ脱ぐしかなくなった真木よう子wwwwwwwwww】の続きを読む