芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

失敗

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/05(水) 06:17:30.18 ID:00hvszEc9
 小川彩佳アナ(34)をスカウトしてスタートした新生「news 23」(TBS系)だが、初回視聴率は4・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同じ)だった。裏かぶりの「news zero」(日本テレビ系)は9・6%、古巣の「報道ステーション」(テレビ朝日系)は9・9%と、Wスコア以上の惨敗で、大荒れの船出となった。

 ***

 TBSの力の入れ様はハンパなかった――。「news 23」は夜11時から始まるが、その直前に小川アナがどアップで登場。通常はアスリートもののミニ番組が流れる枠で、自ら番宣を行ったのであった。

「こんばんは。今日から『news 23』のメインキャスターを務めます小川彩佳です。喜びや悲しみといったニュースを巡る温度、熱のようなものを皆さんと共有できるような、そんな地続きの場を作っていきたいと思っています。よろしくお願いします」

“ニュースを巡る温度、熱のようなもの”、テレビで“地続き”というのも、なんだかわかるような、わからないような……。彼女は、これまで通りアンカーとして登場する星浩キャスター(63)らを紹介すると、

「さて、番組開始まであとわずかとなりました。あなたと私、『news 23』スタートです」

 CMを挟んで、いよいよ番組が始まった。

 前任の雨宮塔子アナ(48)の時には、ニュース映像に「NEWS 23」の文字を被せるというオープニングだったが、新生「news 23」はアニメでスタート。しかも、画は大ヒット映画『君の名は。』の新海誠監督(46)で、音楽はサカナクションという力の入れよう。

 ようやく映し出されたスタジオは、教会のパイプオルガンを思わせる金ピカのパイプが出演者たちをぐるりと取り囲み、なんだか秘密結社の儀式のようにも見えるが、とにかくおカネはかかっていそうだ。

 そして、再び小川アナの所信表明。

「今夜から『news 23』は新しいスタートを切ることになりました。そんな初日にこうして番組をご覧くださっている皆さん、本当にありがとうございます」

■“地続き”だものなあ。

「今やスマホでどこでも誰でも簡単にあらゆる情報にアクセスできる時代になっていますが……」

 さっきの番宣では、「ネット空間で先鋭化する言葉」についても取り上げると言っていたから、挨拶はあっさり目で、早速ニュースかと思われたが……。

「そんな時代に、このようにテレビをつけて『news 23』を覗きに来てくださっている皆さんと私自身も、一緒に考え、感じ、気づき、そして触れる。ネットを見ながらでもいいですし、晩酌しながら、また半分お布団に入った状態でもいいです。一緒にこうして繋がっていられる、そんな1時間を毎晩持てたらと思っております」

 小川アナ、ずいぶんと低姿勢である。

■元カレと古巣を敵に回し

 他局プロデューサーが語る。

「この日は、白ジャケットに白シャツ、白スカートと純白の出で立ちで、花嫁のような衣装でしたが、視聴者は、元カレの櫻井翔(37)との破局、古巣『報ステ』の富川悠太キャスター(42)との確執報道に、未だにモヤモヤした感じを抱いています。彼女がしなを作れば作るほど逆効果で、なんだかウソくさいと思う視聴者は少なくないでしょう」

 この日は月曜であるから、裏番組「news zero」には櫻井が出演していた。

「『zero』への対抗なのか、話題作りか、わざわざ『23』もnewsを小文字に変えたところにもあざとさを感じました。『報ステ』の頃は、才色兼備と話題になった小川アナですが、こうしてよくよく見ると、言われていたほどでもなかったのかも。まあ、誤解を恐れずに言えば、人気ホステスがスカウトされて、お店のママになっても、客が集まるとは限らないというか……。そのあたりがTBSはわかっていないような気がします。『23』は雨宮アナの前には、NHKで人気だった膳場貴子アナ(44)をメインに据えて失敗しましたが、あの経験が活かされていません。前任者の雨宮アナは、評判は悪くなかったのに、彼女を降ろしてまで小川アナを起用したことで、TBSアナウンス部の雰囲気は最悪だそうですよ」(同・他局プロデューサー)

>>2以降に続きます

6/5(水) 5:59配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00563983-shincho-ent
no title

【小川彩佳「news 23」はスタートダッシュに失敗、原因をプロが分析】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/02/14(木) 09:03:09.10 ID:i7IHS5VF9
フジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナの評価が急降下だという。久慈アナは、MLBのア・リーグ最優秀新人選手賞を獲得した大谷翔平に「最も近い女子アナ」と注目を集めてきた。

「久慈アナは大谷と同い年で、同じ岩手県奥州市の出身。郷土の誇りということで、2014年、同市の広報誌の企画で顔を合わせ、対談したことがあります。
同席した小沢昌記市長が『絵に描いたような美男美女』と大絶賛するなど、ロマンスの予感さえ漂ったほど。お互い共通の知人がいるということで、その新密度も話題になりました。
しかし、そんな華やかな話も、今や完全に過去話です」(スポーツ紙記者)

メジャー1年目の凱旋であり、当然ながら大谷には久慈アナが“単独インタビュー”するものと思われた。しかし、いつまでたってもその気配はない。

「どうやら大谷側が、久慈アナの取材を嫌がったといいます。取材を受ければ2人の関係を騒がれる。2人は付き合っていないようですし、取材を受けた時点で“交際話”が独り歩きする可能性大。
そのため、逆に大谷は久慈アナの取材だけは受けないと判断したそうです」(同・記者)

アナウンサーとしての実力不足が露呈

久慈アナは2017年の入社。青山学院大時代に、ファッション誌のモデルなどで活躍。美貌は折り紙付きだった。現在、フジテレビの出世番組とされる『めざましテレビ』に出演中だ。

「一時、フジテレビのスポーツ担当として共同会見などに来ていました。大谷番として、スポ担に抜擢されたという話です。
でも、最近は全く顔を見掛けない。スポ担記者の間では『使えないから降ろされた』というのが定説です」(同)

フィギュアスケートの羽生結弦やサッカーの元日本代表キャプテン、長谷部誠の共同会見に出席してトンチンカンな質問を連発。取材陣を呆れさせたのは有名な話だ。

「最近、共同会見にもいませんね。どうも、あまりの評判の悪さに、局はこっそりスポ担から外したというのが、水面下情報です」(同)

すでに1月の時点で、今後、局のスポ担は鈴木唯アナが就くと報じたところもあった。

「2月1日のプロ野球のキャンプインで、鈴木アナは多くの球団が始動した沖縄に取材に来ていました。鈴木アナは英語が堪能で、海外の有名人などの取材も上手。
ただ好みが分かれるクセ顔。久慈アナは誰もが認める美人なので、惜しい気もします」(女子アナライター)

クジパンの復活に期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1691633/
2019.02.14 07:31 まいじつ


【久慈暁子アナ『大谷翔平』単独取材に失敗で“スポ担失格”が確定!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/13(土) 17:49:17.83 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルで女優の小倉優香(20)が13日、都内で初カレンダー『小倉優香カレンダーブック2019 SEXY EVERYDAY!』(光文社)発売記念お渡し会&記者会見を開催。9月に20歳を迎え、お酒解禁となった小倉だが、記者からの質問に一同驚がくのエピソードを明かした。

 20歳になった感想を聞かれた小倉は「お酒を飲めるようになったので恥ずかしい失敗をしないようにしたいです」と誓うも、「きのう、電車で財布をスラれました…。お酒は飲んでいたんですけど、注意力が欠けてて…」と告白。
「いつもは1000円とか2000円しか入ってないんですけど、たまたま中国語学校の費用を払うために持っていた20万円をスラれて…」と無念の表情を浮かべた。

 また、肉好きでもある小倉は「いきなりステーキが好きで週2で行ってて、いつも400グラムぐらい食べてるんですけど(財布に入っていた)ポイントカードもランクアップしたばっかりなのにスラれてしまって…。」と残念そうに語った。

 同作は、バスト87・ウエスト59・ヒップ89センチの“リアル峰不二子ボディ”でグラビア界を席巻する小倉が、16歳の時に一人ではじめて海外旅行で訪れた台湾を舞台に、水着姿はもちろん初のチャイナドレスや浴衣姿、普段のグラビアでは見せないリアルな表情を披露している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000330-oric-ent
no title

【小倉優香、酒解禁で大失敗 スリに20万円盗られる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/14(水) 20:56:34.60 ID:CAP_USER9
タレントのギャル曽根(32)が12日放送の日本テレビ系「有吉ゼミ」(月曜後7・00)に出演。
大量の唐揚げ完食に失敗したものの、直後にとった行動が「こういうところが偉い」などとインターネット上で称賛された。

番組ではギャル曽根ほか、ゲストが「10人超巨大舟盛り唐揚げ御前」完食に挑戦。ごはん0・8キロ、
通常の2倍の大きさの唐揚げ35個、鳥の照り焼きや丸焼き、アジフライなど、総重量4キロ超を40分で食べ切るものだった。

順調に食べ進めたギャル曽根だったが、次第にペースダウン。

鳥だけでなくアジや照り焼きなど、種類に富んだ内容だが「全部味が変わっても、
全部油」「油で胸焼けしてきた」と揚げ物に苦戦。さらに肉の弾力で顎を酷使し、顔をゆがめた。

結局、約400グラムを残して時間切れ。ギャル曽根にとっては5カ月ぶりのチャレンジ失敗となった。
「(普段のメニューより)余計に噛まなくてはいけなくて」と悔しさをにじませたが、その後の行動に共演者を驚かせることとなった。

「これ、食べて帰るんで」と宣言して再び食べ始め、7分後に完食。「言い訳は何もできません」と肩を落とす中、
番組では「出されたものはすべておいしく食べるのがギャル曽根の流儀」とアナウンスされた。

大食いタレントとしての矜持を示したことに、ネットも反応。「大食いタレントの鑑(かがみ)」
「こういうところが偉い」「全部食べたのだから成功だ」など、称える声が広がった。

3/14(水) 13:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000120-spnannex-ent

写真
no title

【<ギャル曽根>完食挑戦失敗も 流儀に称賛「大食いタレントの鑑」wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
須藤凜々花


1: なまえないよぉ~ 2018/02/26(月) 20:11:28.42 ID:CAP_USER9
元NMB48のタレント・須藤凜々花(21)が、今年の大学受験に失敗し、浪人して来年の合格を目指すことが26日、分かった。

 須藤は同日、自身の公式ツイッターで「2月の大学受験落ちました」とツイート。所属事務所の関係者によると、須藤は自身が希望する1大学1学部の試験を受け、不合格となった。今後は勉強を続けながら来年再び受験し、将来的なドイツへの哲学留学への道を模索し続けるという。

 須藤は昨年12月に高卒認定試験に合格し、2月に大学受験に挑戦。10日の舞台「THE EMPTY STAGE」の会見では「この間、舞台の稽古の日に受験してきました」と明かし、「手応えはないです。でも、浪人してもいいと思っているので、何度でも挑戦したい」と宣言していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000119-dal-ent 
デイリースポーツ 

  【須藤凜々花、大学受験に失敗…浪人生活へ】の続きを読む