芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大谷翔平

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/02/14(木) 09:03:09.10 ID:i7IHS5VF9
フジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナの評価が急降下だという。久慈アナは、MLBのア・リーグ最優秀新人選手賞を獲得した大谷翔平に「最も近い女子アナ」と注目を集めてきた。

「久慈アナは大谷と同い年で、同じ岩手県奥州市の出身。郷土の誇りということで、2014年、同市の広報誌の企画で顔を合わせ、対談したことがあります。
同席した小沢昌記市長が『絵に描いたような美男美女』と大絶賛するなど、ロマンスの予感さえ漂ったほど。お互い共通の知人がいるということで、その新密度も話題になりました。
しかし、そんな華やかな話も、今や完全に過去話です」(スポーツ紙記者)

メジャー1年目の凱旋であり、当然ながら大谷には久慈アナが“単独インタビュー”するものと思われた。しかし、いつまでたってもその気配はない。

「どうやら大谷側が、久慈アナの取材を嫌がったといいます。取材を受ければ2人の関係を騒がれる。2人は付き合っていないようですし、取材を受けた時点で“交際話”が独り歩きする可能性大。
そのため、逆に大谷は久慈アナの取材だけは受けないと判断したそうです」(同・記者)

アナウンサーとしての実力不足が露呈

久慈アナは2017年の入社。青山学院大時代に、ファッション誌のモデルなどで活躍。美貌は折り紙付きだった。現在、フジテレビの出世番組とされる『めざましテレビ』に出演中だ。

「一時、フジテレビのスポーツ担当として共同会見などに来ていました。大谷番として、スポ担に抜擢されたという話です。
でも、最近は全く顔を見掛けない。スポ担記者の間では『使えないから降ろされた』というのが定説です」(同)

フィギュアスケートの羽生結弦やサッカーの元日本代表キャプテン、長谷部誠の共同会見に出席してトンチンカンな質問を連発。取材陣を呆れさせたのは有名な話だ。

「最近、共同会見にもいませんね。どうも、あまりの評判の悪さに、局はこっそりスポ担から外したというのが、水面下情報です」(同)

すでに1月の時点で、今後、局のスポ担は鈴木唯アナが就くと報じたところもあった。

「2月1日のプロ野球のキャンプインで、鈴木アナは多くの球団が始動した沖縄に取材に来ていました。鈴木アナは英語が堪能で、海外の有名人などの取材も上手。
ただ好みが分かれるクセ顔。久慈アナは誰もが認める美人なので、惜しい気もします」(女子アナライター)

クジパンの復活に期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1691633/
2019.02.14 07:31 まいじつ


【久慈暁子アナ『大谷翔平』単独取材に失敗で“スポ担失格”が確定!?】の続きを読む

三田友梨佳

1: なまえないよぉ~ 2018/11/28(水) 10:44:05.86 ID:CAP_USER9
フジテレビの“ミタパン”こと三田友梨佳アナが、MLBア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平を狙っていることが確実となった。

去る11月22日、大谷の帰国会見の様子を、同局の情報番組『直撃LIVEグッディ!』が放送。キャスターを務める三田アナの発言が物議を醸している。

「番組では、大谷の高校生時代からの映像も放送。その中でミタパンが、高校生の大谷に英語を教えている場面が流れたのです。するとミタパンは、当時のことを振り返り謝罪。テレビを使い、いかにも大谷に向けて謝ったのには驚きました」(女子アナライター)

三田アナは番組内で「(当時)まだ高校生ですので“大谷君”と呼んで英語を教えさせていただいたのですが、今やメジャーリーガーとなった大谷選手。何てことをしてしまったんだ。大変失礼致しました」と反省の弁。この謝罪行為が問題視された。

「プロ入り前だし、年長のお姉さんアナの取材です。誰も“君呼び”がおかしいとは思いませんよ。それにミタパンは英語が堪能。番組のお遊びで英語を教えたからといって気にしないでしょう。そんな古い映像をあえて流して謝る。それこそ“意図的な演出”としか思えません」(同・ライター)

得意の野球知識で大谷に接近?

三田アナの大谷に対するコメントは、以前からアヤシイことは知られていた。例えば4月放送の同番組で大谷を紹介した際、唐突に「今度、私、大谷選手を取材します」と宣言。MCの安藤優子が「エッ、本当?」と驚くと、三田アナは「私、取材します」と力強く繰り返し。スタジオ内が一瞬静まり返ったほどだ。

「三田アナは、なぜ取材できるか明かしませんでしたが、その後、彼女は野球の勉強のためにアメリカに留学したことも語っています。元青山学院大の公式野球部のマネジャーで、野球のことは本格的に勉強したようです。今、野球記者として会社に大谷への単独取材を願い出ているそうです」(フジテレビ関係者)

大谷は、同じフジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナとは同郷であり、知人の間柄。大谷の取材は久慈アナが“適任者”といわれていた。

「ところがクジパンは、フィギュアの羽生結弦やサッカー長谷部誠の会見でバカな質問を連発して、スポーツ担当クビ寸前なのです。当然、三田アナは久慈アナを蹴落としたい。だから『――グッディ!』で、あえて大谷に向けて謝罪。求愛を含めた謝罪だといわれています。本物のお嬢様のミタパンですから、大谷も会えば陥落するかもしれません」(同・関係者)

大谷争奪戦に三田アナが一気に浮上だ。

https://myjitsu.jp/archives/68465 
まいじつ 
2018.11.28 07:01 

【フジテレビ三田友梨佳アナが堂々の『大谷翔平』狙いで騒然www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/22(木) 18:25:23.94 ID:CAP_USER9
フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が22日放送の同局系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で、この日、都内で会見を行ったエンゼルスの大谷翔平投手(24)に生謝罪した。

大谷は今季、投手で先発として4勝2敗、防御率3・31。打者では打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、10盗塁。
同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」はメジャー初。ベーブ・ルースと比較される中で日本選手ではイチロー以来17年ぶり4人目の新人王を受賞。会見では「充実したシーズンだったと思います」と振り返った。

また、大谷の専属通訳を務めた水原一平氏は、会見の席上、大谷の英語力について「聞き取る方はすごい。
これからしゃべる方もどんどん上達して、通訳も必要なくなると思います」と太鼓判を押した。

2012年10月、当時、花巻東高3年で18歳の大谷に「めざましテレビ」のコーナーで大谷に対して、英語をレッスンする映像が流れた三田アナは「ひとつだけ謝罪してもいいですか」と突然、切り出し、「VTRで大谷選手に私が英語を教えるっていうのがあったんですけど、英語を教えるというコーナーを持っていて、その延長線上で大谷選手に言った。
まだ、プロ野球選手になる前の大谷選手。(当時)まだ高校生ですので大谷君と呼んで英語を教えさせて頂いたんですが、今やメジャーリーガーとなった大谷選手。
なんてことをしてしまったんだ。大変失礼致しました。この場を借りて謝罪したいと思います」と必死の表情で頭を下げた。

安藤優子キャスター(60)は「大谷選手も非常にうれしそうなお顔をされています。決して迷惑だったっていう感じじゃないしですよね。
もしかしたら、(大谷の自宅の)3つの部屋の一つは、ミタパンのためにあるんですかね?」と“悪ノリ発言”。

これに対し、三田アナは「やめて下さい、安藤さん。世界中の女性を敵に回しますので、やめて下さい」と大慌てだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15634060/
2018年11月22日 16時5分 スポーツ報知

no title

no title

【フジ三田友梨佳アナ、大谷に生謝罪「世界中の女性を敵に回しますので」…過去の英会話レッスン映像流され】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/09/26(水) 18:38:25.37 ID:CAP_USER9
ホームラン20本の大台、投手としても4勝。メジャー新人王の最有力候補に挙がるほどの大活躍を見せるロサンゼルス・エンズルス、大谷翔平のシーズンオフが大注目の的だ。

「新人王以外にも、大谷はトミー・ジョン手術をするかどうかの決断を強いられています。手術をすれば、投手としては来年1年を確実に棒に振る。
打者はDHで出るなら問題なく、打者・大谷として出場できますが…」(スポーツ紙記者)

大谷は今オフ、日本に戻りセカンドオピニオンを日本人医師に受け決断するといわれている。そんな大谷に、どの局が誰を配してインタビューするか。
今、各局が最優先で取り組んでいるプロジェクトだ。

「まずはフジテレビが抜けだしたようです。
フジは学生時代に奥州市長を囲んで対談をしたことがある久慈暁子アナに取材させることで、早くも大谷の了承を取ったといいます。
大谷とは同じ奥州市出身で、共通の友人までいる。
そのため、久慈アナの取材は断らないという“暗黙の掟”があるようなのです」(テレビ雑誌編集者)

大谷争奪戦を勝ち上がったか?

久慈アナは昨年の入社。局内外で「将来のエース候補」といわれ、現在『めざましテレビ』のスポーツコーナーを担当。
共同会見にも来るのだが、あまりに質問がトンチンカンで「ヘタくそ」と酷評されたことがある。

「一時は相当ヘコんでスポーツ担当を降りるという話もあった。でも最近はニコニコ顔で『めざまし――』で大谷の速報を伝えている。
“取材内定”が露骨に顔に出ているのでしょう。ゲンキンなもので、大谷のときだけ『やりました!』とか『また打ちました!』と一声が入るんですよ。
春先に女子アナの“大谷争奪戦”がボッ発しましたが、やはり一番手は久慈アナですね」(フジテレビ関係者)

大谷への取材テーマは予想通り『二刀流の今後』だという。続けるか否かを聞くようだ。

「久慈アナはオフの練習時を含めて3、4回の取材チャンスがあるみたいです。
最近、大谷の話題の際は目が潤んでいますから、内心ウキウキなのでしょう。
他の女子アナから嫉妬の怒りも出そうです」(同・関係者)

果たして、他局はどの女子アナで大谷を攻めるのか。手術の行方以上に大注目だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1527591/
2018.09.26 07:01 まいじつ

【フジの久慈暁子アナ「大谷翔平」奪い合い女子バトルで貫禄のリードかwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/22(火) 20:24:19.08 ID:CAP_USER9
タレントの芹那(33歳)が5月21日、自身のInstagramで、エンゼルス・大谷翔平選手が出場する試合の観戦を報告した。

芹那はこの日、「us #野球観戦 #大谷選手に大興奮したよ 観にいけて本当に良かった」と大谷選手を生観戦したと報告。
「#Angels#ohtani#LosAngeles#17#20180513」とのタグも添えており、観戦したのは投手として先発した5月13日のツインズ戦(※日本時間14日/7回途中、被安打3、11奪三振)だったようだ。

Instagramには写真6枚、動画2つを投稿し、球場の様子を伝えている。

大谷選手の試合は先日、タレントの研ナオコ、女優の川口春奈も生観戦し、話題を呼んだ。

no title


https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180522-89228551-narinariq

【川口春奈の次は… 芹那、エンゼルス大谷を生観戦】の続きを読む