芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

大炎上

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/04(土) 23:00:46.52
6月28日深夜に放送されたサッカー情報番組『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)が、当のサッカーファンの反発を招く構成で炎上してしまった。

同週の土日は、新型コロナウイルスにより中断していたJリーグ・J2が再開し、J3も開幕を迎えたサッカーファンにとって待望の日。
番組も前日の放送では、再開と開幕に対しての期待をあおっていた。

さらに、J1の再開は翌週に控えていた段階とあって、J2・J3の試合情報を詳しく伝えるにはこの上ない好環境。
しかし、取り上げたのはJ2の6試合のみで、残る5試合は「その他の試合」による結果表示のみに終わった。

代わりに放送時間を埋めたのは、J1再開に合わせ、今年2月の開幕戦をダイジェストで振り返るコーナー。
こちらは全試合にわたり時間をかけて振り返る充実ぶりで、4カ月前のダイジェストにもかかわらず、その放送時間は同日に行われたJ2再開戦の約2倍にも及んだ。


当日より4カ月前の試合を優先…

この編成に怒ったのはJ2・J3のファン。
J1の試合がない上、記念すべき再開・開幕戦をムゲに扱われたことで、ツイッターには、

《やべっちFC 何で開幕再開したJ2、J3やらずにJ1の第1節流してるの?》
《そこまでやるなら全試合やれよ》
《やべっちJ1の開幕戦のハイライトするならまずはJ2の全試合ハイライトしなよ。何が日本サッカー応援宣言だよ》
《せっかくのリーグ再開の晴れの日なのにスルーされたJ2クラブのサポーターさんかわいそう》
《J1が再開してない今くらいしかJ2にスポットを当てることはできないのに》

などといった不満が殺到。
典型的な〝炎上〟状態と化してしまった。

具体的な打ち切り報道も出ている『やべっちF.C.』。
そもそも、日本代表の試合くらいしか見ないという人にJリーグの面白さを伝える役割を担っていたハズだが…。

いくら下位リーグとはいえ、この扱いは、まさに〝末期的〟なのかもしれない。

『やべっちF.C.』が大炎上! サッカーファンを激怒させた理由とは… 

https://myjitsu.jp/archives/123546
smartTop2

【【炎上】『やべっちF.C.』が大炎上! サッカーファンを激怒させた理由とは・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/26(火) 11:16:01.24 ● BE:472367308-PLT(16000)
木村花さん(22歳)が亡くなったことに関して、彼女が出演していた恋愛リアリティー番組テラスハウスが

「木村花さんの突然の訃報に接し、言葉を失っております。ご親族の皆様へ謹んでお悔やみ申しあげるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」というコメントを公式Twitterに掲載した。

(中略)

・誹謗中傷に耐えられなくなった可能性
木村花さんは同居人である男性の小林快さんとのコスチューム洗濯トラブルで激しく怒り、激高する姿がテラスハウスの番組内で撮影され、全世界に配信された。

その結果、木村花さんのTwitterやインスタグラムには毎日100件以上のバッシングや誹謗中傷が寄せられるようになった。木村花さんは、それらの誹謗中傷に耐えられなくなり、みずから命を断ったのではないかと推測されている。

(中略)

・番組の影響で視聴者が木村花さんに対して悪いイメージ
木村花さんが亡くなったことに対して、SNSに誹謗中傷を投稿していた人たちを特定しようとする動きが出ている。そんななか、木村花さんが出演していた恋愛リアリティー番組テラスハウスに対しても、怒りの声が出ている。

木村花さんが番組内で悪者のように扱われたため、視聴者が木村花さんに対して悪いイメージを持ち、バッシングと死につながったとの意見が出ているからだ。

(中略)

・、テラスハウスの公式Twitterが炎上
木村花さんが亡くなったことが報じられて以降、テラスハウスの公式Twitterは炎上が続いており、山里亮太さんの失言にも激しい怒りの声が多数寄せられている状態となっている。

また、テラスハウスは木村花さんの死去に対しておくやみの言葉を公式Twitterで公開したが、「おくやみの言葉」の投稿に対して批判の声が多数寄せられている状態ともなっている。

・テラスハウスにバッシングと擁護の声
木村花さんの母親にまで誹謗中傷の声が寄せられるようになったこの出来事。テラスハウスの番組スタッフに対して厳しい意見やバッシングが寄せられている状態だが、このままテラスハウスを続けてほしいという声も出ている。

(以下略)

サイトで
https://buzz-plus.com/article/2020/05/25/kimura-hana-terrace-house-news/
no title

【木村花さん死去でテラスハウス公式Twitter大炎上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/12(火) 09:05:13.60
歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、検察庁法改正案に反対する意思を示したが、直後にコメントを削除して逃亡。その情けない姿に呆れ声が広がっている。

きゃりーは一連のツイートを削除。その理由については、

《私が投稿を消去させていただいた理由はファンの人同士で私の意見が割れて、コメント欄で議論が繰り広げられていて悲しくなり消去させていただきました》
《ファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ》

と、あくまで無知のせいではなく、ファンのせいだとしている。また、今回このようなツイートをしたのは、信頼している友達〟がこの問題を話しており、自分なりに調べた結果だと弁解。

だが、引用した画像に間違いがあるとの指摘を受けて、「ごめんなさい」と謝罪もしている。

「今回の法案に賛成するも反対するも自由。しかしきゃりーに関しては、詳しく調べもしないで、誰が作成したかも分からない画像を拾って拡散させました。
そもそも、同法案が可決されても施行されるのは令和4年のため、そのころには退職している黒川氏が何か恩恵を受けるというものでもなさそうなのです。

最近では、あおり運転事件の共犯者だとネット上でつるし上げられたとある女性が、事件とは全く関係なく冤罪だったと判明して大問題になったばかり。
コロナ対策に関するデマの拡散もリアルタイムで問題になっていますね。16年の熊本地震の際には、動物園からライオンが逃げたというデマ画像が大拡散し、画像を作成した男性が逮捕されたこともあります。

これだけ真偽が不明な情報の拡散が問題になっている中で、フォロワー500万人以上の有名人が、軽々しくネットの画像を引用したのは問題ですね」(芸能記者)

きゃりーが批判されているのは、政治に口を出したからではない。ネット上でも、

《結局間違った情報拡散してツイ消ししてたしもっと考えて発言できないの?》
《きゃりーのヤバいのは根拠のない画像を拡散しておいて「自分で調べた」「消したのはファンが喧嘩したせい」との発言を謝罪と称せる精神性》

《きゃりー被害者面する前にデマを拡散して煽動したことをしっかり謝罪しなよ。ファンのせいとかあり得ないわ》
《えーーー! きゃりーちゃんが真偽不明の画像を鵜呑みでRTは まずいよー!》

など、リテラシーの低さとツイート削除理由をファンのせいにしていることが指摘されている。

きゃりーに乗っかったファンも、ハシゴを外されて困惑していることだろう。
https://myjitsu.jp/archives/117501
20191016030

【きゃりーぱみゅぱみゅ“大炎上”をファンのせいにして逃走、ネット呆れ声 「デマを拡散して煽動したことをしっかり謝罪しなよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/10(日) 09:14:30.13
「10月30日にスタートした、新番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、早くも打ち切りの危機が訪れています」(制作会社関係者)

『BACK TO SCHOOL!』は、学生時代にやり残したことを、芸能人が“転校生”として学校を訪れ、現役の学生たちと学校生活を送る数日間に密着する青春ドキュメントバラエティ番組。

ジャニーズの風間俊介(36)とお笑いコンビ・麒麟の川島明(40)がMCを務め、毎週水曜日の22時より放送されている。

「今年1月から3回、パイロット版が放送され、10月からレギュラー番組としてスタートしました。この時間帯であれば8?10%程度の数字が求められるところ、10月30日の初回2時間スペシャルの平均視聴率が4.8%、11月6日の2回目が2.9%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死。フジテレビの局内でもからも“めちゃくちゃヤバい”と、不安の声が上がっています。

また、間の悪いことに初回放送のゲストが木下優樹菜(31)だったんですよね……」(前出の制作会社関係者)

木下といえば、姉が働いていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、SNS経由で恫喝メッセージを送っていたことが発覚して大炎上中だ。

『BACK TO SCHOOL!』の初回放送では事前の予告通り、木下が出演することが明らかになると、ネットを中心に、「今、この人をテレビに出すフジテレビの神経を疑う」「このタイミングで素直に観られるか?」といった批判が殺到。

「11月7日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)にも木下が出演していましたが、同番組では木下のコメントをカットして放送したようです。一方、『BACK TO SCHOOL!』は、そのまま木下の出演シーンを流したため、悪い意味で注目を集めてしまいましたが、視聴率はまったく振るいませんでした。低視聴率は、すべてが木下のせいというわけではないでしょうが、番組にケチがついてしまったといえるでしょうね」(前同)

■特番を挟んで来年にはフェードアウト……?

フジテレビで仕事をする放送作家はこう話す。

「このままの視聴率があと数回でも続けば、前の時間帯に放送されている『ホンマでっか!?TV』を2時間スペシャルにしたり、特番を挟むなどして『BACK TO SCHOOL!』を放送しないような手立てを取ることも検討されるのではないでしょうか。そして、来年にはまったく放送されることなく、3月の改編期に人知れず終了……というかたちもありえそうです。

実は本来、この枠では特番で好評だった内村光良さん(55)と滝沢カレンさん(27)がMCを務める『初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか』をレギュラー化したいと、フジテレビは考えていたんです。ところが、内村さんサイドにオファーを断られてしまったようで、急遽『BACK TO SCHOOL!』がレギュラー化。そういう意味でいうと、端からそれほどまで期待されていたわけではないので、今回の惨敗も仕方ないという空気もフジテレビ内ではあるといいます」

11月13日に放送予定の第3回目のゲストはモデルの高橋メアリージュン(32)。彼女の奮闘で視聴率急上昇! と、なればいいのだが……。

http://dailynewsonline.jp/article/2071368/
2019.11.10 07:08 日刊大衆
20191110004

【【大炎上】木下優樹菜が飛び火!フジ水10新番組に早くも打ち切り説www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/26(木) 12:51:40.26
地下アイドル・真っ赤なゴールデンッ!のメンバーの野田ことねのツイッターが炎上している。

 事の発端となったのは、野田が24日に投稿したあるツイート。その中で、野田は「今からひどいこと言います」と前置きしつつ、「Twitterで無料で会話出来る時代」「そんなのは私たちの給料に反映されません。1円にもならないの」とツイート。さらに、「無銭がっつきでリプで絡むよりライブに来てくれて物販で会話した方がめちゃくちゃ良いです」と、お金を必要としないツイッターの交流よりも、自身のギャラに反映される物販に来てほしいとのこと。最後には、「人生かけて、アイドルやってんだから分かってよ」と厳しくつづっていた。

 この投稿に野田のツイッターには、「正論だと思います!」「ライブには行かないけどリプは寄こせっていうのはファンの傲慢だよね」など、ファンからの賛同やフォローが寄せられていたものの、一方では、「ツイッターで仲良くなった人がライブに来てくれるパターンもあるだろうに」「じゃあツイッターやめて有料ファンサイトやったら?」「それってツイッターでは絡むけどわざわざライブに行くほど応援したいとは思わないって思われてるだけでは?」という批判が多く寄せられていた。

 「『真っ赤なゴールデンッ!』は今年1周年を迎えた地下アイドル。野田はその中心メンバーで、かつてインタビューで過去に所属していた事務所からのパワハラや金銭トラブルなどを告白しましたが、さして話題にならず。そのため、今回の発言について、『炎上商法?』『名前売りたいだけでしょ』と疑う声もありました。今や多くのアイドルがツイッターなどSNSアカウントを開設していますが、多くの場合、SNSの目的はファンとの交流やコンサートやイベントの集客のための宣伝。“アイドル”という存在が、それをはっきり言ってしまったことについての苦言が殺到しています」(芸能ライター)

 その後、野田は自身の発言の真意について、「来ないのに文句だけ言ってファンぶってリプ返強要するなら現場に来て話した方がいいなー!」「来れない人はオンラインショップもあるよ!お金ないひとは無料のフリーチェキもあるよ!ってことが言えればよかったので」と説明していたが、切り口が過激だったために、多くのアイドルファンの不信感を買ってしまったようだった。

写真no title


2019年09月26日 12時00分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/43221411/

【地下アイドル、野田ことねさんのTwitterが大炎上wwwwwwwwww】の続きを読む