芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大河ドラマ

1: なまえないよぉ~ 2019/06/24(月) 09:29:26.68 ID:f/jPrHBB9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第24回が23日に放送され、関東地区の平均視聴率が7・8%だったことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。

9日に放送された第22回で6・7%(関西地区6・0%)と、大河ドラマ史上最低の数字を記録し、翌週16日の第23回も6・9%と2週続けて6%台となっていたが、前回から0・9ポイントアップし、7%台となった。ただ、第6回から第24回まで19回連続で1桁の状態となっている。

第24回は第1部の最終回。関東大震災により、東京は壊滅状態になり、治五郎(役所広司)が建設した神宮外苑競技場は避難所として人々を受け入れ、そこで富江(黒島結菜)ら女学生らも加わって傷ついた人々の救済に尽力する内容。四三(中村勘九郎)は心配する熊本のスヤ(綾瀬はるか)や幾江(大竹しのぶ)の元にわずかな時間だが帰省し、援助物資として食料を譲り受け、神宮で復興運動会を開催するなど、スポーツで人々を元気づける様子などが感動的に描かれた。

◆これまでの視聴率推移

第1回が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2回は12・0%(関西地区11・5%)

第3回は13・2%(関西地区11・6%)

第4回は11・6%(関西地区12・0%)

第5回は10・2%(関西地区11・7%)

第6回は9・9%(関西地区8・0%)

第7回は9・5%(関西地区8・6%)

第8回は9・3%(関西地区7・7%)

第9回は9・7%(関西地区8・3%)

第10回は8・7%(関西地区8・6%)

第11回は8・7%(関西地区8・9%)

第12回は9・3%(関西地区8・3%)

第13回は8・5%(関西地区7・7%)

第14回は9・6%(関西地区7・4%)

第15回は8・7%(関西地区8・4%)

第16回は7・1%(関西地区8・0%)

第17回は7・7%(関西地区8・6%)

第18回は8・7%(関西地区7・2%)

第19回は8・7%(関西地区6・6%)

第20回は8・6%(関西地区7・2%)

第21回は8・5%(関西地区6・9%)

第22回は6・7%(関西地区6・0%)

第23回は6・9%(関西地区7・5%)

6/24(月) 9:25
日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-06201026-nksports-ent
no title

【【視聴率】NHK「いだてん」24話視聴率が謎の爆上げwwwwwww】の続きを読む

いだてん


1: なまえないよぉ~ 2019/06/19(水) 11:19:48.17 ID:Cmdb3Caj9
いよいよ断末魔の様相だ――。

16日に放送された大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の
第23回の平均視聴率が6.9%だったことが分かった(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。

9日に放送された第22回は同6.7%で、「大河ドラマ史上最低視聴率」という不名誉な記録をマーク。
それを0.2ポイント上回ったものの、2週続けての6%台。

2桁を割った第6回(9.9%)から、18回連続で1桁で、一向に復活の気配は見えない。

NHK局内の関係部署はお通夜のように静まり返っているという。現場スタッフから漏れてくるのは嘆き節ばかりだ。
「何をどう変えればいいのか……。制作チームの士気はとてつもないほど下がっています。
誰も口にこそ出さないが、内心クランクアップの日を指折り数えて待っているような状態です。まさに末期ですよ」(NHK関係者)

「いだてん」の惨状をはた目にNHK上層部が密かに期待を寄せるのが2020年のオリンピックイヤーに放送される
長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」だ。鉄板といわれる“戦国モノ”で一気に巻き返しを図るべく、必勝態勢を指示したという。

「ここだけの話ですが、局上層部の中では『いだてん』は完全なオワコンです。なかったことになっていると言っても過言ではない。
連絡会議や幹部会で報告がなされてもその場に居合わせた理事はみな、シラ~ッとして誰も興味を示さないんです。
それよりもいつの間にか話題は“『麒麟』をどうやったら盛り上げられるのか”にすり替わってしまう。『いだてん』のスタッフは小さくなっています」(事情通)

上層部がNHK大河の高視聴率にこだわる理由は、まもなく実施される地上波番組のネット同時配信も関係している。

「1本1億5000万円以上の制作費をかけているにもかかわらず、民放のお昼の再放送番組より視聴率が低いわけです。
まさに番組の意義が問われているんですよ。そうした状況下、NHKは民放の反発を押し切って高額な設備を投じて同時配信を実施する。
大河のような看板番組が低視聴率だとやはり格好がつきません」(業界関係者)

いやが上にも「麒麟」に対する期待感が高まっているようだが、NHK局内外の前評判は上々だ。

「主役の明智光秀に、朝ドラ『まんぷく』でヒロインの夫役を好演し、俳優として脂が乗ってきた長谷川博己が抜擢された。
また光秀に討たれる織田信長を染谷将太、信長の正室・濃姫を沢尻エリカ、光秀の主君である斎藤道三を本木雅弘、
道三の嫡男・斎藤義龍を伊藤英明、光秀の母・牧を石川さゆり、そして農民役でナインティナインの岡村隆史らも出演する。

ネット評も『麒麟』に対する期待感は断トツなんです。
『いだてん』の出来があまりに悪かったことが幸いして、『麒麟』の評判はうなぎ上りです」(NHKマーケティング関係者)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000004-nkgendai-ent

【【大河ドラマ】 「いだてん」はオワコン、NHK 早くも「麒麟が来る」必勝態勢・・・鉄板といわれる“戦国モノ”で一気に巻き返しを図る】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 05:17:41.50 ID:CKarDsC/9
 NHKの大河ドラマ『いだてん』にも出演のGカップ美女・片山萌美。2012年のミス日本 ネイチャーに選ばれ、『いだてん』の他、映画『万引き家族』など話題作に出演した彼女が、鮮烈なボディを披露した。

身長170cm、3サイズはB92・W59・H87

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2019.06.16 16:00  週刊ポスト/NEWSポストセブン 
大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ 
https://www.news-postseven.com/archives/20190616_1388830.html 

『いだてん』にも出演した片山萌美 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【グラビア】大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 09:48:39.57 ID:IgE0Vi1R9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第23回が16日に放送され、関東地区の平均視聴率が6・9%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。

9日に放送された第22回では6・7%(関西地区6・0%)と、大河ドラマ史上最低の数字を記録していたが、前回を0・2ポイント上回ったものの、2週続けて6%台となった。また、第6回から第23回まで18回連続で1桁となった。

16日の放送では、富江(黒島結菜)が父の大作(板尾創路)と駆けっこで競走し、鍛えた女性は男に勝てると証明したり、治五郎(役所広司)がスポーツが育ってきた日本でオリンピックを開催できるよう神宮外苑競技場の完成を急ぐ様子が描かれた。一方、孝蔵(森山未来)とおりん(夏帆)夫婦は、貧乏と夫の酒浸りの生活などで破局寸前に。そんな時、関東大震災が発生する内容だった。

◆これまでの視聴率推移

第1回が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2回は12・0%(関西地区11・5%)

第3回は13・2%(関西地区11・6%)

第4回は11・6%(関西地区12・0%)

第5回は10・2%(関西地区11・7%)

第6回は9・9%(関西地区8・0%)

第7回は9・5%(関西地区8・6%)

第8回は9・3%(関西地区7・7%)

第9回は9・7%(関西地区8・3%)

第10回は8・7%(関西地区8・6%)

第11回は8・7%(関西地区8・9%)

第12回は9・3%(関西地区8・3%)

第13回は8・5%(関西地区7・7%)

第14回は9・6%(関西地区7・4%)

第15回は8・7%(関西地区8・4%)

第16回は7・1%(関西地区8・0%)

第17回は7・7%(関西地区8・6%)

第18回は8・7%(関西地区7・2%)

第19回は8・7%(関西地区6・6%)

第20回は8・6%(関西地区7・2%)

第21回は8・5%(関西地区6・9%)

第22回は6・7%(関西地区6・0%)

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-06140758-nksports-ent

20190212-00000085-spnannex-000-13-view[1]

【【視聴率】NHK大河「いだてん」18回連続1ケタ ← 一軒家なくてコレwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/15(土) 07:11:29.29 ID:aSQub3cA9
今週、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主役のたすきリレー会見がNHK局内で行われた。

 今年1月にスタートした第1部では、中村勘九郎演じる日本人初の五輪選手・金栗四三を中心に1912年のストックホルム五輪からベルリン五輪、そして東京五輪までが描かれた。

 今月30日から始まる第2部では東京五輪開催に向けて奔走した、阿部サダヲ演ずる新聞記者の田畑政治に視点が移る。

 ようやく場面が切り替わるタイミングで様々な刷新も期待されていたが、「いだてん」の視聴率は6月9日の放送でついに7%の大台を割り、6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大河史上最低の数字を記録してしまった。現場のスタッフはさぞかし落ち込んでいるかと思ったら、撮影は淡々と進んでいるという。

「局トップの上田良一会長が大河ドラマの途中打ち切りの可能性を否定していることもあり、現場はまだ白旗は挙げていません。ただ、『いだてん』の終了後に複数の現場責任者の異動があるそうです。事実上の左遷人事だと聞いています」(芸能プロ関係者)

19/06/15 06:00 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/256170

写真
no title

【【朗報】NHKが密かに画策!「いだてん」終了プランwww】の続きを読む