芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大河ドラマ

1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 05:17:41.50 ID:CKarDsC/9
 NHKの大河ドラマ『いだてん』にも出演のGカップ美女・片山萌美。2012年のミス日本 ネイチャーに選ばれ、『いだてん』の他、映画『万引き家族』など話題作に出演した彼女が、鮮烈なボディを披露した。

身長170cm、3サイズはB92・W59・H87

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2019.06.16 16:00  週刊ポスト/NEWSポストセブン 
大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ 
https://www.news-postseven.com/archives/20190616_1388830.html 

『いだてん』にも出演した片山萌美 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【グラビア】大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 09:48:39.57 ID:IgE0Vi1R9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第23回が16日に放送され、関東地区の平均視聴率が6・9%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。

9日に放送された第22回では6・7%(関西地区6・0%)と、大河ドラマ史上最低の数字を記録していたが、前回を0・2ポイント上回ったものの、2週続けて6%台となった。また、第6回から第23回まで18回連続で1桁となった。

16日の放送では、富江(黒島結菜)が父の大作(板尾創路)と駆けっこで競走し、鍛えた女性は男に勝てると証明したり、治五郎(役所広司)がスポーツが育ってきた日本でオリンピックを開催できるよう神宮外苑競技場の完成を急ぐ様子が描かれた。一方、孝蔵(森山未来)とおりん(夏帆)夫婦は、貧乏と夫の酒浸りの生活などで破局寸前に。そんな時、関東大震災が発生する内容だった。

◆これまでの視聴率推移

第1回が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2回は12・0%(関西地区11・5%)

第3回は13・2%(関西地区11・6%)

第4回は11・6%(関西地区12・0%)

第5回は10・2%(関西地区11・7%)

第6回は9・9%(関西地区8・0%)

第7回は9・5%(関西地区8・6%)

第8回は9・3%(関西地区7・7%)

第9回は9・7%(関西地区8・3%)

第10回は8・7%(関西地区8・6%)

第11回は8・7%(関西地区8・9%)

第12回は9・3%(関西地区8・3%)

第13回は8・5%(関西地区7・7%)

第14回は9・6%(関西地区7・4%)

第15回は8・7%(関西地区8・4%)

第16回は7・1%(関西地区8・0%)

第17回は7・7%(関西地区8・6%)

第18回は8・7%(関西地区7・2%)

第19回は8・7%(関西地区6・6%)

第20回は8・6%(関西地区7・2%)

第21回は8・5%(関西地区6・9%)

第22回は6・7%(関西地区6・0%)

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-06140758-nksports-ent

20190212-00000085-spnannex-000-13-view[1]

【【視聴率】NHK大河「いだてん」18回連続1ケタ ← 一軒家なくてコレwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/15(土) 07:11:29.29 ID:aSQub3cA9
今週、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主役のたすきリレー会見がNHK局内で行われた。

 今年1月にスタートした第1部では、中村勘九郎演じる日本人初の五輪選手・金栗四三を中心に1912年のストックホルム五輪からベルリン五輪、そして東京五輪までが描かれた。

 今月30日から始まる第2部では東京五輪開催に向けて奔走した、阿部サダヲ演ずる新聞記者の田畑政治に視点が移る。

 ようやく場面が切り替わるタイミングで様々な刷新も期待されていたが、「いだてん」の視聴率は6月9日の放送でついに7%の大台を割り、6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大河史上最低の数字を記録してしまった。現場のスタッフはさぞかし落ち込んでいるかと思ったら、撮影は淡々と進んでいるという。

「局トップの上田良一会長が大河ドラマの途中打ち切りの可能性を否定していることもあり、現場はまだ白旗は挙げていません。ただ、『いだてん』の終了後に複数の現場責任者の異動があるそうです。事実上の左遷人事だと聞いています」(芸能プロ関係者)

19/06/15 06:00 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/256170

写真
no title

【【朗報】NHKが密かに画策!「いだてん」終了プランwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/11(火) 14:04:02.99 ID:m0jyHW0E9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第1部主役の中村勘九郎(37)と第2部主役の阿部サダヲ(49)が11日、都内で、主役を引き継ぐ「主役たすきリレー会見」を行った。

第1部は23日の放送で終了し、30日から第2部となる。

9日放送の第22回では関東地区の平均視聴率が大河ドラマ史上最低となる6・7%(ビデオリサーチ調べ)を記録していた。

阿部は「気にしなかったな。一軒家も、もうそんなにないでしょう。(一軒家を見ている人も)帰ってくると思う。帰って来ていただかないとだめ」と語った。

勘九郎は「(2部は)近代日本の有名人がどんどん出てくる」とし
「『ポツンと一軒家』を見ている人も知っている方々がたくさん出てくる。帰ってきてほしいです」と語った。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906110000370.html
201906110000370-w500_0[1]

【【大河ドラマ】 いだてん主役陣 「ポツンと一軒家を見ている人、帰ってきて」wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/11(火) 15:19:31.83 ID:AGbL+m4G9
◆ ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

テレビ界に予想もしていなかった“まほほん台風”が到来。

「“まほほん”ことNGT48の山口真帆(23)が、『研音』という大手芸能事務所の後ろ盾を得たことで、現在、ちょっとした争奪戦が勃発しています。いま彼女がテレビに出れば、それなりの視聴率が見込めるからです。まさに旬ですよ。彼女の口から何が語られるのか。ファンのみならず視聴者は興味津々ですから」(キー局編成マン)

 山口が新潟市内の自宅で見知らぬ男性2人から暴行被害を受けたのは昨年12月。意を決してSNSで暴行の被害とNGT48メンバーの関与などを告白したが、なぜか被害者であるはずの山口が謝罪させられる異例の事態に。その後も事件の真相は解明されることもなく結局、先月18日の公演をもってNGT48を卒業してしまった。

「事務所を辞めた当初は、引き取り手もなく、このまま消えるだろうという見方が大勢を占めていたんです。やはり所属先がないのは、タレントとしては厳しいですからね」(芸能プロ関係者)

 ところがそんな山口に救いの手を差し伸べたのが研音。唐沢寿明(56)と山口智子(54)の夫婦を筆頭に、竹野内豊(48)、反町隆史(45)、菅野美穂(41)、川口春奈(24)や福士蒼汰(26)、杉咲花(21)など人気俳優を多数擁する超大手芸能事務所だ。

「あのジャニーズ事務所でさえ一目置いているのが研音です。しかも山口のように菅野、市川由衣(33)、成海璃子(26)、志田未来(26)など、他のプロダクションからの移籍組も多く、売り込みも熱心に行ってくれることでも有名なんです。崖っぷちだった山口にとっては、これ以上の移籍先はない」(他の大手芸能プロ幹部)

■「恐ろしい早さで仕事が決まっている」

 山口を一本釣りした理由についてはさまざまな臆測が囁かれている。

「研音はいわゆるAKB48利権とは距離を置いてきた。その研音が暴行事件やグループ内の陰湿な関係を暴露し、まるで腫れ物扱いになっていた山口をあえてツモったわけです。もちろん将来性を見込んで契約したと思います。だが裏では、今回の一件はAKB48利権にぶら下がる他芸能プロに対する挑戦状だとみる業界関係者もいる」(業界関係者)

 今後は、事務所の巨大な影響力を背景に、山口は女優・タレントとしてテレビ局に露出していくという。現在、内定しているといわれているのが2本のドラマだ。

「一つは7月からスタートする唐沢寿明主演のドラマ『ボイス110緊急指令室』(日本テレビ系)。ゲスト出演が決まっているんです。もう一つは来年放送予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演が内定したそうです。恐ろしい早さで仕事が決まっている」(芸能プロ関係者)

“まほほん”のリベンジが始まった。

2019/6/11(火) 9:26 日刊ゲンダイDIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000006-nkgendai-ent
no title

【【朗報】元NGT48 山口真帆さん、来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に出演内定】の続きを読む