芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大河ドラマ

20190212-00000085-spnannex-000-13-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2019/03/18(月) 09:23:38.43 ID:DHJjr9Sv9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第11話が17日に放送され、関東地区の平均視聴率が、第10話と同じ8・7%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第6~9話まで関東地区の平均視聴率は4話連続で9%台を記録し、10日放送の第10話は8・7%と、とうとう9%台を下回っていたが、2話連続で8・7%となった。第11話はレギュラー出演者の1人であるピエール瀧容疑者の逮捕後、初の放送とあって、瀧容疑者の出演シーンはないものの、影響が懸念されていた。

第11話は、1912年7月のストックホルムオリンピック開会式で、「NIPPON」のプラカードを持ち、四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)が日本初のオリンピック選手として入場する姿が描かれた。競技が始まると、弥彦は100メートル短距離走で好タイムでゴールするも順位では惨敗。200メートルも惨敗に終わる内容だった。

◆これまでの視聴率推移

第1話が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2話は12・0%(関西地区11・5%)

第3話は13・2%(関西地区11・6%)

第4話は11・6%(関西地区12・0%)

第5話は10・2%(関西地区11・7%)

第6話は9・9%(関西地区8・0%)

第7話は9・5%(関西地区8・6%)

第8話は9・3%(関西地区7・7%)

第9話は9・7%(関西地区8・3%)

第10話は8・7%(関西地区8・6%)

【【視聴率】NHK「いだてん」ピエール瀧容疑者逮捕後初の放送で下げ止まりか?来週に期待wwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/17(日) 07:57:56.85 ID:Qu4YIAFN9
ピエール瀧も出演している、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の平均視聴率がついに8・7%(10日、第10話)まで下がった。

日本で初めて五輪に参加した男・金栗四三(かなくり・しそう)と日本に初めて五輪を招致した男・田畑政治(たばた・まさじ)の物語で、金栗を中村勘九郎(写真)、田畑を阿部サダヲがそれぞれ演じ、リレー形式で主役をつなぐものだ。

宮藤官九郎脚本。朝ドラ「あまちゃん」制作チームによる大河と、スタート前から話題を呼んだが、蓋を開ければまさかの大コケ。原因は何か。

「『時代を行き来してわかりづらい』とか『志ん生役のビートたけしの滑舌が悪く、何を言ってるかわからない』などと言われていますが、一番の原因は主役の中村勘九郎に魅力がないこと。
ただの武骨な田舎者でオーラも華もない。ドラマは主役次第という一番大切なことを忘れています」(ドラマウオッチャー)

どうせなら、ヒットしたドラマで主演したことがある阿部を先に出した方がよかったのでは!?

公開日:2019/03/17 06:00 更新日:2019/03/17 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/249812

写真
no title

【NHK大河ドラマ「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第!】の続きを読む

いだてん

1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 04:38:35.88 ID:sZTnUii/9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)に、足袋職人の黒坂辛作役で出演するピエール瀧容疑者の逮捕を受け、NHKが代役の起用に向けて本格的に動き始めたことが14日、分かった。瀧容疑者が演じる黒坂は、主人公のマラソン選手金栗四三(中村勘九郎)と盟友でストーリー上、外せない重要な役。そのため、関係者は、瀧容疑者の降板は決定的と明かした。

「いだてん」の収録は約3カ月後放送される24話あたりまで行われている。代役起用が決まれば、収録済みの瀧容疑者が演じた黒坂の登場シーンをカットして編集しつつ、代役による新たな収録で乗り切る形になるという。

NHKはこの日、10日放送された第10話の再放送(16日午後1時5分)について、瀧容疑者の出演シーンをカットして放送すると発表した。ただ、3月放送分(17、24、31日)の同作には、瀧容疑者の出演シーンはないという。瀧容疑者が出演し、BSプレミアムで24日放送予定だった「あまちゃん総集編 後編」、16日放送予定「ALWAYS 続・三丁目の夕陽」、23日放送予定「ALWAYS 三丁目の夕陽,64」の3作についても中止し、別番組を放送するという。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903140001210.html

【 NHK大河「いだてん」瀧容疑者の代役探しに本腰】の続きを読む

20190212-00000085-spnannex-000-13-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2019/03/11(月) 09:27:53.67 ID:oGvNDuek9
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第10話が10日に放送され、関東地区の平均視聴率が8・7%だったことが11日、ビデオリサーチの調べでわかった。第6~9話まで関東地区の平均視聴率は4話連続で9%台を記録していたが、先週から1ポイント下がり、とうとう初の8%台となってしまった。

第10話は、金栗四三(中村勘九郎)が白夜に苦しめられ、おまけに大森兵蔵(竹野内豊)の体調が悪いため、弥彦(生田斗真)と2人だけでトレーニングを開始。周囲の外国人選手の多くが、監督の的確な指導のもと、複数の選手と一緒になって練習に励む姿を見て、明らかな差を感じ、また、孤独にめいっていく内容だった。

◆これまでの視聴率推移

第1話が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2話は12・0%(関西地区11・5%)

第3話は13・2%(関西地区11・6%)

第4話は11・6%(関西地区12・0%)

第5話は10・2%(関西地区11・7%)

第6話は9・9%(関西地区8・0%)

第7話は9・5%(関西地区8・6%)

第8話は9・3%(関西地区7・7%)

第9話は9・7%(関西地区8・3%)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-03110187-nksports-ent

【【視聴率】NHK大河「いだてん」 とどまる所を知らないwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/08(金) 16:35:44.52 ID:eP7yz3ge9
 俳優・長谷川博己(42)が智将・明智光秀を演じる2020年度NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の出演者発表会見が8日、都内の同局で行われた。
お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が農民役、高橋克典が織田信長の父・織田信秀役、女優・沢尻エリカが道三の娘・帰蝶(濃姫)役で大河初出演することが明かされた。沢尻は「ようやく、やっと…」と大河デビューに涙ぐんだ。

 真っ青なノースリーブワンピースに身を包み、前髪もアップにしたさわやかなスタイルで登場した沢尻は、「12歳で芸能界に入って、がむしゃらに生きてきました。失敗も挫折もしてここまで成長してやってくることができました。この20年間、芸能界で培ってきたものや築き上げてきたものを作品に
捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで」と涙ぐみながら思いを伝えた。

 オファーを受けた時の心境を「率直にうれしい。ママが一番喜んでいると思います」と明かし、「友達も喜んでくれているし、ようやく、やっと出られたという感じ。いままで何をやっていたんでしょうか、というぐらいなんですけど。今までの思いを出し切れれば」と感無量の面持ちで話した。

 沢尻は2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、司会者からの質問に「別に」と不機嫌モード全開で返すなどし、バッシングを浴び、芸能活動は休止状態となった。11年4月からは新しい所属事務所に移籍し、心機一転、活動を“再開”している。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000076-dal-ent
no title

no title

no title

【【別に】沢尻エリカさん、大河初出演会見で涙wwww】の続きを読む