芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大河

1: なまえないよぉ~ 2017/10/12(木) 05:20:44.29 ID:CAP_USER9
女優の柴咲コウさんが主演し、放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が11日、浜松市内でクランクアップを迎えた。最終シーンの撮影を終えた柴咲さんは「体力がありあまっています。あと1年ぐらいできそう」と満面の笑み。また、大河ドラマをやりたいかと聞かれると「もちろんです! やりたいです!」と力強く即答した。

 この日は、柴咲さんは「クランクアップです!」と声をかけられると、共演者らと顔を見合わせ「わー!」と大はしゃぎ。うれしそうに記念のくす玉を割り、花束を受け取った。

 くす玉割りと花束贈呈のセレモニーには、菩提寺・龍潭寺の僧侶、傑山(けつざん)役の市原隼人さん、昊天(こうてん)役の小松和重さんらも出席した。会見には.制作統括の岡本幸江チーフ・プロデューサー(CP)も出席した。

 この日の撮影は、浜松市久留女木(くるめき)の棚田で行われた。最終回となる第50回(12月17日放送予定)で放送される井伊谷(いいのや)の民が、里の豊かな実りを感謝するシーンが撮影された。

 同作は2015年8月26日に制作と、柴咲さんの主演が発表され、16年9月6日にクランクインした。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎(柴咲さん)が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。放送はNHK総合で毎週日曜午後8時ほか。


浜松市で行われたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のクランクアップ会見に出席した柴咲コウさん
no title

no title

no title

no title

https://mantan-web.jp/article/20171011dog00m200009000c.html

【柴咲コウ 大河「直虎」撮了で満面の笑み】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 17:58:48.33 ID:CAP_USER9
「高瀬は両親が亡くなってしまったり、悲しい過去のある子なんですけど、それを感じさせないくらい明るくて。その屈託のない明るさは、幼少期の直虎(柴咲コウ)さんに似ているかなと思っています。私も、思ったことをすぐ行動に移すところは似ているかな、って」

 14年の『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入りした高橋ひかる(15)。『おんな城主直虎』では直親(三浦春馬)の“忘れ形見”を名乗り、井伊谷に現れた少女・高瀬役で、テレビドラマ初出演が大河デビューという大抜擢。

「現場に入るまで少し時間があったんですけど、ずっとドキドキしてドラマを見ていました。なじめるか不安もありましたし。でも、現場はすごく楽しくて、充実した時間を過ごさせていただいています」

 晴れて井伊家の姫として迎え入れられた高瀬。もともとは農民の娘として育てられた設定だが、所作には苦労しているという。

「姫の衣装だと着物なので、歩幅が狭くなるんです。早く歩かなきゃ、と大股になって、着崩してしまうときもありました(笑)」

 今年から高校生になり、実家のある滋賀県から母親と一緒に上京し、東京で暮らし始めた。

「今までは私が実家から通っていたということで、時間的に挑戦できなかったお仕事もこれからはできるようになりました。それはすごく楽しみです。

 まずは高校を卒業できるように勉強も頑張ってしっかりお仕事と両立させていきたいと思っています。女優として、表情ひとつや言葉ひとつで、人の感情を動かせる女優になりたいですね」

「お母さんとふたり暮らしになってから、料理にハマりました。ふたりで交互に食事を作るので、気分転換にもなりますし、自分の食べたいメニューを作っています。得意料理は、から揚げとかハンバーグ。お肉系の料理が好きです。早く友達に振る舞えるくらい、料理の腕が上がればいいなと思っています(笑)」


週刊女性2017年6月13日号
2017/6/4
http://www.jprime.jp/articles/-/9809?display=b
no title

no title

【【愛情一本】『おんな城主 直虎』で大河初出演 謎の美少女・高橋ひかるの素顔】の続きを読む