芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

大島優子

1: なまえないよぉ~ 2019/07/09(火) 06:45:36.50
女優の大島優子が9日発売の「週刊FLASH」に登場。リニューアル号の表紙を飾った。

大島優子、4年ぶりのFLASH撮り下ろし
今秋から放送されるNHK朝ドラ「スカーレット」に出演する大島が4年ぶりに同誌で撮り下ろしに挑戦。
30歳となった大人の色香と、女性らしい愛嬌の入り混じった表情を見せる撮影となった。

また誌面では、朝ドラ撮影中の裏話や、女優観などを語ったロングインタビューも掲載されている。

比嘉愛未「自らをリセットする!」決意語る
このほか、「20代は、意志の強い女性を演じることが多かった」と語る女優・比嘉愛未が登場。
7月16日にスタートする新ドラマ『TWO WEEKS』では、母親役に挑戦する。
「柔らかさ」「優しさ」という新たな魅力を開拓する彼女が、作品への意気込みを誌面で語ってくれた。

また、鈴木奈々、西野未姫、須田亜香里の3人による初座談会も掲載される。

大島優子(おおしま・ゆうこ)プロフィール
30歳。1988年10月17日生まれ、栃木県出身。
AKB48の中心メンバーとして活躍し、2014年に卒業。
在籍時より女優としてドラマや映画、舞台などに多数出演。
今秋から放送されるNHK連続テレビ小説「スカーレット」ではヒロインの幼馴染み役を演じる。
また、2020年新春放送のフジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」にも出演が決定した。

http://mdpr.jp/news/detail/1849876

「FLASH」7月9日発売号 大島優子
no title

no title

no title

no title


元AKB48 大島優子
no title

no title

【【きつい】元AKB48大島優子、4年ぶりFLASH撮り下ろし 30歳セクシーな大人の色香たっぷり】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 07:18:08.97 ID:+4bDvip09
「ねぇ、どれにする~?」 都心のある映画館の窓口――かつてサッカー日本代表を率いたトルシエ監督の通訳、フローラン・ダバディ氏を彷彿させる長身のイケメン外国人に腕を絡め、小柄な女性が甘えていた。

一応、変装はしているものの、キャップとマスクの間から覗く愛らしい瞳、総選挙のスピーチで何度も聞いたあの声で、彼女が『AKB48』の元エース、大島優子(30)であることはバレバレなのだが――周囲を気にする素振りはない。

二人がチョイスしたのは『ボヘミアン・ラプソディ』。券売機で大島がチケットの購入手続きをしている間、今度はダバディ似のカレが彼女の背中に手を伸ばして、密着していた。
スクリーンに向かう大島の後を、イケメンが静かにフォローしていく――そう、カレはレディファーストの国、アメリカで知り合った大切な人なのである。

上映終了後、二人は帰宅ラッシュで混み合う品川駅へ徒歩で移動。
横断歩道で信号が変わるのを待つ間、大島はカレの腕に頭をピタリとくっつけている。
そして信号が青になるや、ガッチリつないだ手を前後に大きく振りながら、満面の笑みで歩き始めた。まるで高校生カップルの初デートのように……。

そして――極めつけだったのが、『罪と罰』の東京公演が無事に終わった2月上旬のある夜。
大島のマンションから出てきたのは件のカレと、なんと大島の父親だったのである。

翻訳アプリを介して会話しているようで、二人はスマホを見せ合いながら、和気藹々としている。
その後、彼らは大島父の知人らしき女性を交えて三人で寿司をつまんだ。

ちなみに『罪と罰』の大阪公演を控えた大島本人はこの間、ずっと不在である――。

一番の理解者であり、ファンであり、究極のストレス解消法は「お父さんに電話すること」と公言している大島。
全幅の信頼を置く父に紹介し、大島パパもまた全力で歓待しているのだから、大島とカレが深い関係なのは間違いない。

二人はいつから付き合い始めたのか。結婚の予定はあるのか。大島の所属事務所は本誌取材にこう答えた。

「プライベートなことは本人に任せておりますので、コメントは差し控えさせていただきます」

『罪と罰』公演を終えたのも束の間、NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』の出演が発表された大島。
渡米によってキャリアに空白ができることを危惧する声もあったが、留学は大島にさらなる実りをもたらせたのである。

3月15日発売のFRIDAY最新号では、ツーショット写真ほか、二人のデートの様子を詳しく報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190315-00010000-friday-ent
3/15(金) 7:02配信
no title

【大島優子さん、イケメン米国人と手つなぎデート ← ほっといてやれよwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/03(日) 13:16:25.25 ID:ju5RvpCr9
元『AKB48』大島優子の存在感が、何だかすっかり薄くなった。

大島は昨年10月、アメリカから1年間の留学を終え帰国。
スマホゲームのイベントに便乗する形で自身の帰国報告を行ったが、
同イベントの取材のために集まっていた記者陣は大島を見て「誰!?」「AKBの大島?」「まだやってたんだ」という感じだったという。

「大女優でも大物歌手でもない。1年間もいなければ、芸能界なんて〝過去の人〟でしょ。
実際、現場で見た大島はヤセこけていて肌はガサガサ。
食べ物が合わなかったのか、2回りぐらい縮んだ感じで、どこから見ても全体に貧相でしたよ」(芸能ライター)

大島にすれば、1年ぶりの帰国だし、もっと大騒ぎになると思っていたのだろう。
ところが翌日など、スポーツ紙の芸能面の端っこに“老け顔写真”が載った程度だった。

「当然、帰国後は仕事なし。年が明けても1月~2月に舞台『罪と罰』に出ただけ。
今年前半の仕事はほとんどないような状態です。
一応9月末からはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演予定。もちろん主演というわけではありません」(同・ライター)

同小説は第二次世界大戦後、大阪から滋賀県信楽に移り住んだ少女、川原喜美子が信楽焼に惹かれ、男の世界といわれる陶芸の世界へ飛び込む物語。
青年陶芸家と結婚し、息子を授かるも別れるなど苦難の生活を描く。
主人公の喜美子に戸田絵梨香。大島は、熊谷照子役で喜美子の幼なじみ。友達作りがヘタな女性役だという。

1話5万円の出演料?

「『スカーレット』はテレビ小説101作目。100作目の『なつぞら』は、広瀬すず主演で大きな注目集めている。
まだ100作目が始まっていないのですから、性急な話ではありますね。
2月21日に出演者発表が行われたのですが、ひな壇形式で前段は戸田など主役級が5人。
大島は後段でヒッソリと立っていましたが、背が低いのにあらためて驚きました。
後段は出番が少ない熟年女優が多く、大島はそれらの女優と同じ扱いということでしょう」(同)

100作目のすぐ後の101作目ということもあり、〝手抜き〟なのかもしれない。

「大島は出番的に通期出るとは思えず、1話1話の日銭稼ぎの出番でしょう。

1話出て5万円がせいぜいでは」(テレビ雑誌編集者)

過去の人でも5万円もらえるとは、ありがたい話だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1715338/
2019.03.03 10:55 まいじつ

no title

no title

no title

no title

【忘れ去られた元AKB48大島優子さんがNHKテレビ小説でチョイ役wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/21(木) 13:16:59.31 ID:Fo7OEFMv9
今秋スタートの次々期NHK連続テレビ小説「スカーレット」の追加キャストが21日、制作のNHK大阪放送局で発表され、ヒロイン戸田恵梨香(30)の幼なじみ役で林遣都(28)大島優子(30)らの出演が決まった。

滋賀県甲賀市信楽を舞台に高度成長期に懸命に生きる女性陶芸家・喜味子を描くドラマ。
林はヒロインの同級生で、信楽にある雑貨店の1人息子。
気が弱く、引っ込み思案で、ヒロインとは正反対の性格だったが、後に大きな変化を遂げ、ヒロインを驚かせる。

大島は、同じくヒロインの同級生で、名家のお嬢様。
プライドが高く、勝ち気な性格で、喜美子とともに柔道まで一緒に習う設定だ。

また、「謎の旅人」役で佐藤隆太(38)が出演。
佐藤の役柄はヒロイン一家に居候していた男。戦時中は満州で働いていたといい、幼い喜美子に温かく接し、折に触れ喜美子の前に現れ、新たな道を選ぶきっかけを与えていく。

戸田演じるヒロインの父は北村一輝(49)、母は富田靖子(49)。
財前直見(53)水野美紀(44)溝端淳平(29)桜庭ななみ(26)らの出演も決まり、同日、全員が大阪市内での記者会見に出席した。

今作の脚本は水橋文美江氏。ヒロイン発表は昨年12月に行われ、戸田は白のドレスで登壇。
9月30日にスタートで、新元号で始まる初の朝ドラとなることから「新元号を代表する女優になれたら」と意気込んでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-10000280-nksports-ent

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の新キャストに大島優子らが決定
no title


元AKB48 大島優子
no title

no title

【元AKB48大島優子ら朝ドラ「スカーレット」に出演決定!】の続きを読む

800x_image

1: なまえないよぉ~ 2019/01/30(水) 09:54:28.30 ID:3n69j4E59
2017年に当時所属していた事務所とのトラブルが報じられ、昨年4月に独立した女優の西内まりや(25)。
彼女が“ハリウッド女優&歌手デビューを目指している”と、『週刊女性』(主婦と生活社)がネットニュースで伝えた。

同誌によると、西内は留学のためニューヨークへ渡米。現在は交際中のモデル・呂敏(28)と同棲しているという。
また世界を舞台に女優や歌手として活躍するため、英語を猛勉強中。
日本への“逆輸入”も虎視眈々と狙っているそうだ。

西内の近況がネットで拡散されると、「日本でもあれこれ手を出して失敗してるのに、また女優&歌手を目指すの?」
「日本で売れなかった人が海外で通用するのだろうか…」「なんかもうどうでもいいから、表舞台に出ないでほしい」といった手厳しい声が上がっている。

今回は西内のように、最近見かけなくなった芸能人たちの現在をご紹介していこう。

●大島優子

元AKB48の大島優子(30)は、語学留学のため17年にニューヨークへ渡航。18年10月に帰国し、今年1月からは舞台『罪と罰』に出演している。
1月8日に大島は舞台の会見へ出席。留学の成果を聞かれると、イギリス人演出家とのやり取りを例に挙げて
「半分から7割くらいしかわからなかったけど、本人から直接的に指導を受けて理解できるようになったのはいい経験」とコメントしていた。

帰国した大島の現状に対して、ネット上では「7割くらいなら留学しなくても理解できるのは珍しくないかと…」
「Fuckの意味もちゃんとお勉強してきたのかな?」など辛らつな声が。しかし一方で「私は英語全くできないからすごいと思うよ」
「ダレノガレに比べたら頑張ってるけどな」「海外での生活と英語力をキチンと活かせたらさらに花開くと思う」という声もあり、大島の今後に注目している人も多いようだ。

●綾部祐二

17年10月に活動の拠点をニューヨークに移すと発表した、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(41)。
今年1月5日放送の『訳あって… 東京に住むのヤメました』(日本テレビ系)では、綾部のニューヨーク生活に密着している。

番組で綾部は、現在の生活について「日米交流イベントやネット番組に出演している」「ちょこちょこ仕事をもらっているため、最低限の収入はある」と明かしていた。
また番組ではアメリカ人歌手のコーベット・ジャクソンへ、日本語で歌えるように発音を指導する場面も。
ニューヨークで頑張っている綾部の姿を見た人たちからは、「楽しそうでよかった。自然体で生きれるって私からみたら羨ましい」
「ただの憧れやミーハー心がきっかけでも、実際に行動を起こしてすごいなと思う」といった称賛の声が上がっていた。

●赤西仁

14年にジャニーズ事務所を退所した元KAT-TUNの赤西仁(34)は、現在海外でも活躍している。KAT-TUN在籍時の06年に赤西は、語学留学のためロサンゼルスへ。
KAT-TUN脱退後はソロアーティストとして活動し始め、13年にはハリウッド映画『47RONIN』に出演。
英語でインタビューに応じるなど、留学の成果を見せつけている。

さらに赤西は中国でもブレイク。15年に北京で開催されたエンターテインメントアワードでは、日本人として初の「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」という2つの賞を受賞していた。
ほかにも昨年は、中国の歴史ファンタジードラマ『The Legends of Monkey King』に出演。国内では今年1月から人気キャラクター「ぐでたま」とコラボするなど、多方面にわたって活躍しているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1672456/?page=2
2019.01.30 09:00 トカナ

【西内まりやの現在は何をしている? 大島優子、赤西仁…最近消えた芸能人たちの今!】の続きを読む