芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

大島優子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/01(水) 14:28:01.48

女優の大島優子(31歳)が7月1日、ぎっくり腰になったことを明かしている。
大島はこの日、Instagramのストーリーを更新。自撮りの動画と共に、「ぎっくり腰をやって動けないよ」とコメントを添えた。
なお、ぎっくり腰になった詳しい状況などは明かされていないが、ストーリーで見せる表情は暗いわけではなく、
大島らしいユーモアのある投稿となっている。

2020年7月1日 11時26分 
https://news.livedoor.com/article/detail/18502351/ 
no title

画像

【大島優子さん「ぎっくり腰をやって動けない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/22(月) 10:10:10.54
 AKB48が7月1日に配信リリースする新曲「離れていても」のミュージックビデオ(MV)に前田敦子(28)、大島優子(31)、指原莉乃(27)らAKBの黄金期を作り上げたOGが勢ぞろいすることが21日、分かった。

 登場するのは前田ら3人の他、板野友美(28)、篠田麻里子(34)、小嶋陽菜(32)、高橋みなみ(29)、NMBの女王・山本彩(26)らそうそうたる卒業生。AKB以外の現役メンバーでは今年2月、10月で卒業することを発表したSKE48・松井珠理奈(23)も参加する。

 今年5月で芸能界を引退した渡辺麻友(26)を除けば「元祖神7」と選抜総選挙の歴代女王がそろう。3連覇を含む歴代最多、4度の1位に輝いた指原は「歌割り表を見て、レジェンドの皆さんと並んだ名前を見て『声をかけていただけてありがたいなー』と感じました」と喜びをかみ締めた。

 曲に込められているのは、新型コロナウイルスの感染拡大防止へ闘う人たちへの思い。現役メンバーとレジェンドOG計114人で歌うバラードだ。MVではメンバーらがマスクを着用して手を洗い、距離を取って買い物する姿を描くなど、コロナ対策を呼びかける。

 関係者によると、「密閉・密集・密接」を避けるため集合して歌うことはできなかったが、各自が歌ったデータを集めて一つの楽曲を完成させた。たかみなは「会えないけれど、みんなで声を重ね合えるのは久しぶりのことでとてもうれしいです」と喜んだ。なお、リリースから年内に得た収益は全額、医療従事者を始めコロナと闘う人たちへ寄付される。

 グループ総監督の向井地美音(22)は「卒業生の皆さんも参加して下さり、一緒に歌うことができてとてもうれしいです! 離れていても心はひとつという想いが伝わりますように」と願った。

 ○前田敦子「秋元(康)さんが書いて下さった歌詞をみんなで歌えて幸せです。たくさんの方の心に届きますように」

 ○大島優子「久しぶりに仲間と歌えて私自身励みになりました。この曲を聴いて下さった方にも、励みだったり活力となってくれればうれしいです」

 ○板野友美「会うことはできなかったのですが、曲を聴くとみんなと心が通ってる気がして私自身も励まされました!!! こういった時に、一丸となれる、仲間がいて良かったなと思います」

 ○篠田麻里子「このような大変な状況の中、自分にも何かできることがあればと思い、参加させていただきました。卒業生も現役のメンバーもみんなで力を合わせた曲、少しでも元気になってもらえるとうれしいです!」

 ○小嶋陽菜「STAY HOME中は、私個人として手がけている事業の中で何か少しでも役に立てることはないか、今の私にできることを見つけて進めていましたが、今回の話をいただき、またこうしてAKB48のみんなで『歌』というパワーをお届けすることができてうれしいです」

 ○高橋みなみ「今、一人ひとりがさまざまな状況の中、闘っています。気持ち的に苦しい時期ではありますが、みんなで乗り越えていきましょう! この曲を聴いた時に少しでも皆さんの心に、優しい風が吹いてくれたらうれしいです」

 ○指原莉乃「誰にも会っていないので正直まだ実感はないです。。。MVを見るのがとっても楽しみです!」

 ○山本彩「誰かのために音楽でできることがあるならば、力になれることがあるならば、私はやっていきたいと思っているので、今回、お声がけいただきとても光栄に思います。また、私事ではありますが、お世話になったグループへの恩返しとなれば幸いです。この曲を聴いて下さった方の大切な人、大切なもの、大切な場所を守れたらという思いを込めて歌わせていただきました。少しずつでも、皆さんの心が晴れますように」

2020年6月22日 4時0分 スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20200621-OHT1T50275.html

画像
no title

no title

no title

no title

no title

【前田敦子!大島優子!篠田麻里子!「神7」が帰ってくる!AKB新曲MVに登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/05(金) 18:10:29.92
ますます混迷の度合いを深めるアメリカの人種差別抗議行動を巡って、大島優子や板野友美など日本人タレントのインスタグラムに、海外からの書き込みが多数寄せられている。

 大島は6月2日の17時頃、そして板野は6月3日の午前0時過ぎ、インスタグラムに真っ黒な画像を投稿。板野は画像の中央にハートを描き、「私たちはこの世を愛でいっぱいにするために生まれてきた」とのメッセージを日本語と英語の両方で付けている。これらの投稿には2万件以上のいいねが付いているが、その一方で英文による注意を促すコメントも多数書き込まれている。二人の投稿の何が問題だったのか?

「抗議行動に賛同するため真っ黒な画像を投稿する動きは世界全体に広まっています。大島と板野の二人も、そうした運動に賛同してこの投稿をしたのでしょう。二人は最初の投稿時に『#blacklivesmatter』(黒人の命は大切)というハッシュタグを付けた。これは2013年から使われており、黒人に対する差別や暴力へ反対の意を表明するものですが、このハッシュタグに関して《削除してほしい》と海外から英文の要請が多数入ったのです」(アメリカ在住歴を持つライター)

 海外セレブやアーティストも「#blacklivesmatter」をつけて黒い画像を投稿する啓発活動を行っていたが、現在はそのハッシュタグを取りやめているケースが多い。理由はインスタグラムなどのSNSに膨大な投稿があったため、人権活動家らからの重要なメッセージが埋もれかねないという懸念からだ。同ハッシュタグは、黒人の生命や権利が侵害されている現場を報告するためのツールという使い方に変わってきているという。

 その一方、今回の抗議行動に賛同を示したい場合には、米ミネソタ州で白人警官により黒人男性が殺害された6月2日火曜日を忘れないようにとの趣旨で「#blackouttuesday」というハッシュタグを用いることが推奨されている。

「それゆえ大島や板野に対しても《#blackouttuesdayに変えてほしい》との要望が多数寄せられたという形です。二人はそれらの声を受け、すぐにハッシュタグを変更。現在も賛意や感謝を示す英文のコメントが続々と寄せられています」(前出・ライター)

 二人の善意がアメリカに届くことが願われるところだ。

2020/06/05 15:00
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7388924?news_ref=50_50

no title

【大島優子や板野友美のインスタに海外から“注意”が殺到していた!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/20(水) 20:36:47.25
「若手女優の登竜門」と呼ばれ、数々の女優を輩出してきたNHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。
近年は年齢やキャリア、性別に関係なく、実力や人気のある役者が主演を務める傾向にあるが、スポットライトが当たるポジションは主役だけではない。
共演者の中には“朝ドラ女優”“朝ドラ俳優”として飛躍する人も多い。
そんな中、AKB48やSKE48などのアイドルグループを擁するAKBグループの卒業生たちが、存在感ある芝居で注目を集めている。

その後、ついにオーディションでレギュラー役をつかみ取ったのが、15年にAKB48を卒業した川栄李奈。
生活総合誌『暮しの手帖』の創業者・大橋鎮子の軌跡をモチーフにした高畑充希主演の「とと姉ちゃん」(16年度前期)で、常子(高畑)が住み込みで働く仕出し屋「森田屋」の大将の娘・森田富江役を演じた。

朝ドラ出演が夢だったという川栄は、過去にオーディションで数回の落選を経験していたが、同作では一見クールに見えるが実は優しくてしっかり者の富江役を好演。
アイドル時代は“おばかキャラ”で人気者だっただけに、当初は女優としてのリスタートを心配する声もあったが、真摯(しんし)に作りこんだ芝居の出来は好評だった。

有村架純主演の「ひよっこ」(17年度前期)には、16年にAKB48を卒業した島崎遥香が登場。
同作は1964年に開催された東京オリンピック前後に、奥茨城村から東京に集団就職したヒロインが懸命に生きる姿を描いたもので、島崎はみね子(有村)が働く洋食店のコック・省吾(佐々木蔵之介)のわがまま放題の跳ねっ返り娘・牧野由香を演じた。

島崎は川栄とは違い、オーディションは「マネジャーに言われたから受けた」と明かしたが、合格したからには期待に応えたいと頑張り、脚本家の岡田惠和が当て書きをした同役を全身全霊で演じ切った。
アイドル時代をほうふつとさせるキャラクターは、ほっこりとした雰囲気が漂う同作の中でスパイシーなアクセントとなり、「みね子にも“塩対応”」と視聴者を楽しませた。

記念すべき朝ドラ100作目となった広瀬すず主演の「なつぞら」(19年度前期)には、17年にAKB48を卒業した渡辺麻友が出演した。
同作は日本アニメの草創期を舞台にした、ヒロインなつのアニメーターとしての成長と家族の物語で、渡辺はアニメーターの三村茜役に抜てきされた。

現役時代はアイドルの王道を突き進んでいた“まゆゆ”だけに、眼鏡を掛けた地味な風貌での登場に驚いたファンも多かったが、根が真面目な渡辺らしく、仕事や育児に一生懸命に取り組む芯の通った茜を説得力を持って演じ、女優としての存在感を示した。

戦後の滋賀県を舞台に、女性陶芸家の草分けとして独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する喜美子(戸田恵梨香)の波瀾(はらん)万丈の人生を描いた「スカーレット」(19年度後期)には、大島がヒロインの幼なじみ・熊谷照子役で2度目の朝ドラ出演を果たした。

同作ではメインキャストの一人として、勝気な学生から旦那を立てる若奥様、家庭菜園にハマるパワフルなおばちゃんなど、15歳から40代後半の年代による違いを見事に演じ分けて高い評価を得た。

そして、現在放送中の「エール」には、15年にSKE48を卒業した松井玲奈が出演中。
同作は昭和を代表する作曲家・古関裕而と声楽家で妻の金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を描いており、主人公の裕一を窪田正孝、妻・音を二階堂ふみ、音の姉・関内吟を松井が演じている。

吟は「おしゃれ好きで、すてきな男性と出会って幸せな家庭を作りたいと願っている女性」という役どころ。松井は「長女らしくあろうという責任感があるけれど、少し抜けているところもあるかわいい人」と解釈し、表情豊かにキュートな吟を好演。
SNSでも「自然な演技が好き」「いい味出してる」「演技うまいなー」「育ちがよくてすっとした雰囲気が大変いいなぁ」と上々の評判だ。

AKBグループのメンバーは「アイドル活動は夢の通過点」と捉え、在籍中から本来の目標であるモデルや女優業に積極的に取り組む人が多い。
そんな中、女優を目指す者の中には朝ドラオーディションにも果敢に挑戦している人もいるようだ。
さて、次に朝ドラ女優として輝くのはどのメンバーだろうか…。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00000003-tvfan-ent

「スカーレット」大島優子
no title

「ひよっこ」島崎遥香
no title

【大島優子、川栄李奈、島崎遥香、渡辺麻友、松井玲奈…朝ドラでAKB卒業生が存在感ある芝居で注目!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/14(木) 04:38:18.75
女優大島優子(31)が、石井裕也監督(36)の最新作「生きちゃった」(今秋公開予定)に出演し、初の“不倫妻”役を演じることが13日、分かった。

石井監督脚本のオリジナル作で、主演の仲野太賀(27)演じる山田厚久の幼なじみの妻・奈津美役。5歳の娘を持ち平凡な生活を送りながらも、ある日不倫相手との情事を夫に目撃されてしまう。幼なじみの武田(若葉竜也)を含めた3人の関係がゆがみ、予期せぬ展開が起こっていくという人間ドラマだ。

17年の日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」で不倫をする役を演じたことはあるが、今作は女性として、母親としてさまざまな葛藤を抱え、精神的にも追い込まれていく難しい役柄。石井監督は「きっと多くの役者が避けるであろう重く苦しい役」という。

それでも出演依頼を快諾した。石井監督はある重要なシーンでの演技に特に驚かされたといい「見ていてゾッとして、演技なのか狂っているのか分からなくなって怖くなった。監督人生で初の経験。大島さんがずっと抱えていたものが爆発したんだと思います」。

大島は「この作品を通じて、役に“裸”で向き合うことの大切さを学びました」と、体当たりで撮影に臨んだことを明かした。初の“石井組”参加で信頼を深め「監督とつながりながら、むき出しであり続けるという、私にとって初めての挑戦でした」と新境地を見せる。

同映画は中国、香港、台湾、マカオなどでも上映予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-25130417-nksports-ent
5/14(木) 4:00配信

no title

【元AKB48大島優子さん、「裸で向き合う」石井監督も驚く初不倫妻役】の続きを読む