芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

大コケ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2018/04/22(日) 17:45:01.07 ID:CAP_USER9
 若手のなかで最も評価の高い女優と言えば、広瀬すずの名前を挙げる人も少なくないだろう。とくに映画での評価は高く、3月17日公開の「ちはやふる 結び」もドラえもんやディズニー映画「リメンバー・ミー」に次ぐ週間3位の好発進。5月4日公開予定の「ラプラスの魔女」では櫻井翔と共演しており、“ジャニーズ公認”のお墨付きまで得ているほどだ。

 そのように映画では敵なしの広瀬だが、この1月期に主演を務めたドラマ「anone」(日本テレビ系)は歴史的な大コケ。19歳にして初めてともいえる挫折を味わった。爆死の原因は坂元裕二氏の脚本にあるとの指摘もあるものの、ネット上では広瀬の演技に疑問を呈する論調も目立っていた。

「バラエティ番組での失言で批判されることも多かった広瀬ですが、演技については万人が認める実力の持ち主。それゆえ広瀬も『anone』での演技批判は相当ショックだったようです。映画のほうは好調とはいえ『テレビドラマでは視聴率が獲れない』と落ち込んでいるとの噂もあった。4月4日に生配信したLINE LIVEでも『自分はまだまだ』と発言していましたし、しばらくはドラマに出る意欲が湧かないのではないでしょうか」(芸能ライター)

 その広瀬は来年4月スタートの連続テレビ小説『夏空』(NHK)にヒロインとして出演することが決定している。同作品は朝ドラの記念すべき100作品目にあたり、ヒロイン発表が異例なほど早かったこともあって、NHKから相当大きな期待が懸けられているようだ。

「NHKとしては『夏空』は失敗が絶対に許されない記念作品。広瀬にも万全な体調と、万全な精神状態で撮影に臨んでもらいたい。なので『anone』以降は他のドラマの仕事を控えてほしいと思っているはず。連続テレビ小説は1話15分の週6回放送で、毎週90分ドラマを放送しているようなもの。撮影に入れば掛け持ちで映画に出演するのも難しく、それゆえ今年の秋ごろまでは映画の撮影に集中しているかもしれません」(前出・芸能ライター)

 どうやらドラマの借りはドラマで返す!というわけにはいかないようだ。

(浦山信一)
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_50524/

【広瀬すずが今後1年間はドラマで観られないと言われるワケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 21:52:40.60 ID:CAP_USER9
安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード
芸能週刊新潮 2017年12月14日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12140559/
no title

“アムラー”に支えられて…

 突然の引退発表をきっかけに巻き起こった安室奈美恵(40)フィーバー。
しかし、その折も折、独占インタビューを報じたNHKの特番が大コケしてしまった。紅白歌合戦出場への“呼び水”ともされていたのに、どんな理由があったのか。
 11月8日にリリースされたベストアルバム「Finally」は、発売第1週で111万枚を突破。ダブルミリオンの達成は、ほぼ確実な勢いである。

 芸能記者に聞くと、
「さらに、来年2月からはナゴヤドームを皮切りに国内5大ドームツアーと、香港、台湾などの海外公演も始まります。すべてを合わせた観客動員数は70万人。
それでも、チケットのプラチナ化は免れない。平成の歌姫の最後の姿を目に焼きつけようと、チケット争奪戦が勃発するのは間違いありません」
安室フィーバーは、序章が始まったばかり。

 ところが、11月23日に放送されたNHKの特番「安室奈美恵『告白』」は、なぜか大コケだったのだ。
夜10時からオンエアの1時間番組だったが、平均視聴率は9・1%。それに対し、裏番組の「秘密のケンミンSHOWスペシャル」(日テレ系)は、10・1%だった。
大手紙やスポーツ紙のラテ欄などで、大々的に番組宣伝を行ったのに、同時間帯のトップにすらなれなかったのである。

【安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
真木よう子


1: なまえないよぉ~ 2017/09/16(土) 12:32:45.97 ID:JF8SJZQZ0● BE:322453424-2BP(2000)
真木よう子(34)の周囲が騒がしくなってきた。
 真木は、7月期の主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)のPRのためにと、ツイッターにアカウントを開設。〈(ドラマが)全話2桁取れたら…〉と全話10%超えでヌードになることをにおわせるなど、ファンとの交流を楽しんでいたが、視聴率は2桁には遠く及ばず3~4%台が続いた。
 「彼女の奮闘も実らず、ドラマは大コケ。打ち切りも検討される事態となってしまいました。今期ドラマでは完全な負け組です」(テレビ雑誌ドラマ担当)

 それでも、ツイッターを通したファンとの交流に大きな楽しみを見つけたようで、自慢の豊乳を強調したようなセクシーショットを連投するようになっていた。
 「今まで、どこかミステリアスで、その素顔がなかなかうかがい知れなかった彼女でしたが、ファンのツイートに誠実にリアクションを示し、あの胸が“天然Fカップ”であることも明かすなど、実は旺盛なサービス精神の持ち主であることが分かり、視聴率は振るわずともファンの拡大には間違いなく成功したのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 そんな中、真木がファンに表明したのは、広く一般から資金を調達するクラウドファンディングを利用したフォトマガジンの制作と、12月開催のコミックマーケットへの参加だった。
 しかし、自費出版が原則のコミケへの理解を含めた批判が殺到。表明から3日後には参加を撤回し、フォトマガジンの制作自体も中止を発表。さらに、ドラマの撮影もキャンセルし、ツイッターのアカウントも削除と騒動が続き、事務所サイトに「軽率さを猛省」と謝罪文を出す事態にまでなってしまった。

 真木が1人で大騒ぎしたものの、よかれと思ったことがすべて否定されたような形だけに、本人も相当に落ち込んでいるのではと心配の声も上がっているが…。
 「写真集に関しては、すでに大手出版社が名乗りを上げており、ファンに直接、手渡したいという真木の思いも叶えられる見込み。これだけの騒動となったあとで、中途半端なものでは誰も納得しないだろうと、天然Fカップの釣鐘型バストのご開帳もほぼ確実で、本人はやる気満々。削除されたツイッターも間もなく再開するのでは」(同)

 真木のナイスなもくろみを本誌は全面支持します。

http://wjn.jp/sp/article/detail/7645251/

【真木よう子 ドラマは大コケ 開帳もほぼ確実】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bcfe272e-s


1: なまえないよぉ~ 2017/08/09(水) 00:42:53.68 ID:CAP_USER9
シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦氏原作の大ヒットコミックを実写映画化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が4日公開されたが、7日に発表された5日と6日の全国週末興行ランキング(興業通信社提供)は初登場5位という結果となった。

 同作は三池崇史監督がメガホンをとり、山崎賢人主演で初めて実写映画化。全国325スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万7000人、興収1億6600万円の成績だった。

 「スペインでのロケを敢行するなど、それなりに製作費がかかっているにも関わらず“大コケ”レベルのスタート。このところ映画事業が好調なTBSが出資したことで、他局で番宣ができないことや、キャスト陣が忙しくてプロモーション活動に時間をあてられなかったのが敗因と思われる」(映画業界関係者)

 同作は公開前から早くも「続編ありき」の声があがっていた。しかし、ネット上でのレビューでは酷評が目立つだけに、最終的な興収次第では最初で最後の実写化になりそうだ。

no title

http://npn.co.jp/article/detail/45736751/

【『銀魂』が圧勝だった人気コミック実写化バトル 「ジョジョの奇妙な冒険」は大コケwww】の続きを読む