芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

声優

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/05/08(月) 21:15:48.09
 4月25日にLiSAがSNSを更新。第1子を出産したことを報告した。

「夫は声優の鈴木達央さん。大人気歌手の出産報告にファンは大盛り上がりで、祝福の声があがっています」(スポーツ紙記者)

 幸せの絶頂にいるであろうLiSAと鈴木達央だが、順風満帆だったわけではない。

「鈴木さんは2021年に不倫が報じられています。LiSAさんの不在中に女性を自宅に連れ込んだことや、不倫相手に解禁前の仕事の話をしていたともいわれ、批判続出。『東京リベンジャーズ』などの人気作から降板を余儀なくされ、現在も以前ほどの活躍はできていません」(同・スポーツ紙記者)

 自業自得ともいえるが、近年、ほかにも声優の不倫スキャンダルが相次いでいる。

「昨年10月には、『鬼滅の刃』などの人気作に引っ張りだこの声優・櫻井孝宏さんの“10年不倫”が発覚。複数の女性と関係を持っていたことが報道されています」(同・スポーツ紙記者)

 櫻井は今年3月に所属事務所を退所。複数の作品からの降板が決まっている。

「櫻井さんは映画『モノノ怪』の主演を“作品性の観点から”という理由で降ろされました。ほかにも、情報解禁前の仕事での降板もあったようで、業界内では“櫻井さんの仕事は7割減”と言われています」(事務所関係者)

不倫で仕事は無くならない

 とはいえ、『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』など、多くの作品では続投が決まっている。

「鈴木さんは、結婚相手がLiSAさんということもあり、業界外まで巻き込んで話題になったため、多数降板となりましたが、声優業界では不倫報道があってもあまり影響はないですね。イケメン声優の岡本信彦さんは、かつて不倫疑惑を報じられ、密会写真も撮られていますが、その後も順調に仕事を続けています。声優業界からすれば、櫻井さんの降板は多いほうですよ(笑)」(ラジオ局関係者、以下同)

 影響が少ないのはどうしてなのか。

「声優界は昔から不倫に対して“ユルい”ところがあるんです。大きな理由のひとつが、業界内に声優ファンが多いから。スタッフは薄給なのに激務の仕事が多いので、ファン以外続けられないんです。ですから、業界スタッフと声優が関係を持つことは“あるある”。スタッフ同士で“あの声優とつながった”と、マウントを取り合う姿も見かけたことがありますよ(笑)」

 憧れてしまう気持ちもうなずけるが、対する声優側は自制しないのだろうか。

「10代は恋愛経験がなくて」

「人にもよりますが、声優のなかには、もともと目立たないタイプだった人も多いんです。“学生時代は全然モテなくて、友達もいなくて”と、“陰キャ”を告白する人もいます。声優になってモテ始め、さらにまわりも関係を許容するとあって、歯止めがきかなくなる人も一定数いますね」

 櫻井も過去のインタビューで学生時代を振り返り、

《孤独を選ぶようになりましたね。ゲームとか漫画があればいい、みたいな感じで》

《いわゆる10代の恋愛とかもほとんど経験がなくて》

 と、恋愛経験の少なさを明かしていたが、声優になってからは正反対の生活になったようだ。

 いくつになってもモテるのは素敵なことだけど、“不倫は文化”はもう通じない!

2023/5/8
『鬼滅の刃』櫻井孝宏、LiSAの夫・鈴木達央ら人気声優はなぜ不倫に走るのか 業界に蔓延るユルい体質と、イケメン声優や声優男子がモテる時代になった背景

https://www.jprime.jp/articles/-/27781

pose_english_shrug_woman

【櫻井孝宏、鈴木達央ら人気声優はなぜ不倫に走るのか 業界に蔓延るユルい体質と、イケメン声優や声優男子がモテる時代になった背景】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/04/02(日) 17:43:07.10
 声優の高野麻里佳(29)と声優の高木友梨香が、1日までに自身のツイッターを更新。エイプリルフールの嘘について謝罪した。

 高木は1日、「皆様へ御報告です。ご一読いただけますと幸いです」とつづり、報告文をアップ。「私たち、高木友梨香と高野麻里佳は、このたび正式にお付き合いする運びとなりました事をご報告させていただきます」と発表し、2人で撮影した動画も公開した。

 その後「エイプリルフールネタでした~」と、嘘だったことを明かし「まりんかちゃんとは心の友、日本酒の友としてこれからも一緒に歩んでいきます」とツイートするも、LGBTに対する配慮や認識について一部から批判の声が。

 高野は、自身のツイッターで「本日のエイプリルフール企画について、不快に思わせてしまった皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪。「ご指導、ご指摘いただいた皆様、ありがとうございました。その時々に相応しい言動をとれるよう精進してまいります。そして傷つけてしまった皆様へ重ねてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と陳謝した。

 高木も「みなさまのコメントを拝見し、思慮が足りていなかったことを痛感いたしました。ご指摘くださった皆様ありがとうございました。今後は、自身の言動が皆様にどう届くのかをもっと深く考えて行動してまいります。不快に思わせてしまった皆様、傷つけてしまった皆様、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 この事態に、ファンからは「僕はびっくりしましたがほっこりしましたよ」「個人的には『仲いいんだな~』としか思わなかった」「なんで怒られてるのか謎」「全くもって不快になんて思ってません」「むしろ仲が良くて微笑ましいくらいだと思った」「そんな言葉は気にしなくて大丈夫ですよ!」「エイプリルフールに冗談も言えない世の中」「謝る必要性を感じない」との声が寄せられている。

人気女性声優 エイプリルフールの「お付き合い」報告で謝罪も 「なんで怒られてるのか」と同情の声
https://news.yahoo.co.jp/articles/2295bf33345c9d608c26db7470e81fe79fa9074b

figure_angry_seigi


【人気女性声優・高野麻里佳 エイプリルフールの「お付き合い」報告で謝罪も 「なんで怒られてるのか」と同情の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/03/19(日) 21:49:51.24
 歌手で声優の上坂すみれ(31)が19日、東京・立川ステージガーデンで、歌手デビュー10周年を記念したコンサートを開催した。

 プロレスのリングインさながらの呼び込みで登場すると、「筐体哀歌」からライブがスタート。4年ぶりに声出しが解禁され、ファンの声援が飛ぶ中、「元気過ぎじゃない?ありがとう!」とあいさつ。「本当に応援してくれる皆さんが大好きなんです!」と感謝の気持ちを伝えながら、デビュー曲「七つの海よりキミの海」など全23曲を完走した。

 ライブでは今秋に14作目となるシングルをリリースすることや、10周年を記念した書籍の制作が決定したことなどが発表された。

2023年03月19日 20:00

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/03/19/kiji/20230319s00041000595000c.html
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/03/19/jpeg/20230319s00041000593000p_view.jpg

audience_penlight

【声優・上坂すみれ(31) デビュー10周年記念ライブ開催】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/03/05(日) 18:48:47.31
 フジテレビ系アニメ「サザエさん」(日曜、後6・30)が5日、放送され、声優の愛河里花子がフグ田タラオ役として初出演した。最初のセリフは「僕もほしいですぅ」だった。

 1969年の番組開始から53年間、タラオ役を演じてきた貴家堂子さんが2月5日に87歳で死去。愛河は引き継ぐにあたり「長きに渡り皆さまに愛されている、タラちゃん。貴家堂子さんの育まれた、健やかで、朗らかなタラちゃんを大切に、歩んで行きたいと思っております」などとコメントしていた。

 愛河はアニメ「まじめにふまじめかいけつゾロリシリーズ」のイシシ役、「ポケットモンスターシリーズ」のゼニガメ、コダックほか、「とっとこハム太郎」のこうしくん、映画「フィフスエレメント」でミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公リールーの吹替などを担当している。

 ツイッターでは「違いが分からない!」「ちょっと鼻声なタラちゃんって感じ」「違和感ぇえええええ!」などの声が上がっている。

3/5(日) 18:42配信

デイリースポーツ
 愛河里花子がフグ田タラオ役で初出演

https://news.yahoo.co.jp/articles/a155e6126a8f5fd870256102c957323a875d081c

job_seiyuu

【タラちゃん2代目声優の第一声「僕もほしいですぅ」視聴者「違和感ぇえええええ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/02/25(土) 09:20:10.22
40年以上にわたって続いてきた人気番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)が、今年3月で放送終了を迎えることが明らかになった。1つの時代が終了する予感に、SNS上では悲しみの声が上がっているのだが、人気声優・上坂すみれのファンにとっても他人事ではないようだ。

上坂すみれと「タモリ倶楽部」

上坂は『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗や、『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズのアナスタシアなどを演じてきた声優。また、上智大学のロシア語学科を優秀な成績で卒業した経歴をもち、稀代の“ロシア・ソ連マニア”としての一面もよく知られている。

声優ファンはもちろん、サブカルマニアからも高く評価されているのだが、そうした尖った一面を広く世に知らしめたきっかけの1つが、他でもない「タモリ倶楽部」だった。

上坂が初めて「タモリ倶楽部」に出演したのは、2017年の放送回。番組内では、流暢なロシア語を披露したり、大好きなロシアの戦車について熱弁したりと、持ち前のマニアックな一面を存分に発揮し、これまで彼女をよく知らなかった視聴者にも衝撃を与えた。

その後も2018年、2019年と、年に1回のペースで出演。2020年には間隔が空いてしまったが、翌2021年には8月と12月の計2回出演している。

ちなみに8月は「メタル鋳造」を取り上げた回で、上坂は音楽ジャンルの“メタル”が好きだという理由からゲストに呼ばれたようだ。

ヘヴィ・メタルの始祖『ブラック・サバス』のTシャツを着たメタルファッションによって、視聴者の目を釘付けにしていた。


サブカルクイーンとして返り咲けるか

今ではすっかり上坂のサブカルチャー愛は有名になっているが、以前は一部の声優ファンだけが知っている個性だった。

それがより広い層に認知されたのは、やはり「タモリ倶楽部」の影響力が大きいだろう。

上坂のファンたちにとっても、思い入れの深い番組だったようで、SNS上では「タモリ倶楽部」の終了を嘆く声が続出。

《タモリ倶楽部が終わるって事はタモリ倶楽部に出るすみぺが観られなくなるって事なんだよなぁ》《年に一度くらいすみぺが出る貴重な番組が》《いつか上坂すみれさんがタモリ倶楽部で酒を飲んでいる姿を見たいと思っていたが叶わぬ夢だった》《タモリ倶楽部のすみぺゲストの回良かったし、あともう一回ぐらい来てほしかったんだが》といった声が上がっていた。

なお、最近は国際情勢的な問題から、メディアでロシア(旧ソ連)への愛をアピールすることは難しくなっている。上坂もめっきりロシア趣味を控えめにしている印象だ。

そこにきて「タモリ倶楽部」も終了したことで、上坂に逆風が続く形となってしまった。また新たなキャラ付けが必要な時なのかもしれない。

文=大上賢一

2023年2月25日
カルチャー

上坂すみれ『タモリ倶楽部』終了で大ダメージ!?“ロシア趣味”を披露した過去
https://myjitsu.jp/enta/archives/118240

pose_yareyare_man

【声優・上坂すみれ『タモリ倶楽部』終了で大ダメージ!?“ロシア趣味”を披露した過去】の続きを読む